皮膚科アレルギー科専門医さんへ。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!



今日は、予約しておいた、大きな町の獣医クリニックで専門医さんに診てもらう日でした。

どんな検査があるんだろう〜?何がわかるのかな〜?とちょっとドキドキしながらも期待も込めて行った専門医さんなのですけど。。。

結果からいえば、ノミアレルギーだろうとのことで、駆除薬と抗生物質、シャンプーを処方してもらっただけ。。

と、書くとヤブ医者みたいですけど、そうではなく、1時間ほどたっぷりと先生とお話ししたり、ゑびすを隅々診て頂いたり、ぶつぶつの部分を擦りとって裏で検査してくださったりと、それなりに充実してはいたのですよ。

ただ、私が勝手に専門医なので人間のアレルギー検査みたいな感じで、何らかの検査をして「〇〇に対してアレルギー反応がありますね。」とはっきりわかるのでは無いのだろうか?と思っていたので、ちょっと期待外れだっただけです。苦笑

確かにブツブツの部分からのみの唾液が発見されて、それに反応して炎症を起こしていると言うのははっきりわかったのですが、アレルギーは確定では無いのです。

とりあえず、3ヶ月間駆除薬を試してみて、それで効果が出れば「ノミアレルギー」のみとわかる。
それでも何らかの症状がまだ続くのであれば、次は何らかの植物の花粉へのアレルギーを疑って、それの検査をするとのことで、順を追ってひとつひとつ削除法みたいな感じの治療方針なんですね。

でも、このノミアレルギーを疑っての駆除薬はこの春に「ブラベクト錠」を飲んでいるので、また振り出しに戻った感じです。。個人的には。

だって、処方されたのは「ブラベクト錠」と同じような飲む駆除薬と、さらに並行してアドバンティックス(日本名フォートレオン)の最新版のスポットタイプの駆除、予防薬。

なのです。

P1260046_convert_20170719015214.jpg 不本意です。。



まぁ徹底してノミを叩くって感じですね。

ちなみに、ゑびすがノミに寄生されているわけでは無いです。
ノミなんて自然界にはその辺にいるものなので、蚊みたいな感じに散歩中にちょっと刺されたりしているようです。

個人的にはこんな農薬と同じようなものを飲ませて、さらに外側からも付けてと言うのには非常に抵抗があるんですけどね。。苦笑
さらに抗生物質20日分て!!

現在は6月の頭ほど広範囲でひどい状態では無いので、20日も飲む必要あるのかな〜?と疑問もあるのですよ。

先月も20日間飲んだのに。。。涙


と、個人的にここで愚痴っておきます。苦笑

アレルギーって素人の私達が思うほど簡単では無いことはわかっているんですけどねぇ。。。苦笑

とりあえず、来週末に症状がどうか電話で連絡くださいとのこと。3ヶ月後にもう一度診てみましょうとなりました。

最後に一応食物アレルギーの可能性を聞いてみたのですが、食物だとしたら季節的に6月や10月と言うことはなく一年中それなりに何かしらの反応があるだろうから、ゑびすの場合可能性は低いとのことで、食事についてはこのまま同じものを続けてくださいと言われました。

ここで愚痴るくらいなら、その時にもっと色々と突っ込んで聞けばよかったのでしょうけど、変なところで小心者&人見知りの姉御。。うまくフランス語が出てくる自信がなくここに書いたような思っていることは聞けませんでした。。。苦笑
次回は思い切って聞けるよう頑張ろう。

そんなわけで、早速今日、シャンプーしました。

P1260050_convert_20170719050705.jpg

シャンプーは1ヶ月の間は週一です。。。

これもがんばろ。。苦笑

今日は、街に出たついでにちょっとお買い物をしたのですが、今日に限って猛暑。
もちろんゑびすを車の中においておけるはずもなく、暑かったけど、町歩きに少し付き合ってもらいました。

本当は夏のセールが始まってるからチラッと覗きたかったのですが、この暑さの中ゑびすを連れまわせないので、必要最小限だけのお店をチャチャッと回って帰りました。

が。とっても疲れたらしいゑびす。。笑

P1260047_convert_20170719015406.jpg づがれだー。

診療中もとても大人しくしてくれたし、今日はお疲れ様だったね。

P1260049_convert_20170719015533.jpg んごー。

夜、涼しくなってからお散歩にいって、一日の最後は何とか笑顔で終えました。笑

3ヶ月間、お薬頑張ろうね!!

P1260051_convert_20170719050842.jpg バッチコーイ!



余談。。

この度の診察料。。。
ぶっとびです。
姉御の予想をはるか上回る金額にビビりました。。苦笑

235ユーロ也(≒30000円)

高過ぎでは??苦笑
特に大きな検査したわけでも無いのになぁ。。。涙
内訳をみたら初診料だけで88€(≒10000円)
さすが専門医さんです。苦笑
ここまでしてアレルギーかどうか解明する必要があるのかなぁ?とちょっと内心思ってしまった姉御です。
これで夏のセールとか言ってる場合じゃなくなってしまいましたとさ。涙

まっそれでゑびすが良くなるならいっか♪
スポンサーサイト

カイカイ現状。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!



今日の記事はちょっと覚書として書き留めておきたかったこと。。


写真は帰って来てからの日々の様子。


今回、毎年恒例のカイカイが出て、アポクエル錠を20日間服用後、すぐにまた症状が出始めた為にまた10日分アポクエル錠を処方してもらったのが旅に出る前の話です。

P1260028_convert_20170716234057.jpg

少し前に電線を地中に埋める工事があっていたのだけれとも、帰って来たら、電柱がなくなってスッキリしてた家の周り。
この真ん中に電柱があったのよ。



そして、18日火曜日に専門医さんに診てもらうことになっているので、最低でもその10日前には服用をやめなくてはいけなくて、逆算して2回目のアポクエルは処方していただいていました。

前回の服用後にまたすぐ症状が出てしまったので、2回目の服用後もまたすぐに症状が出るだろうか?と心配していたのですが、実は出ていません。

P1260030_convert_20170716234326.jpg

ゑびすを探せ!!


とはいえ、全く出ていないわけではありませんが、ほぼ出ていません。

うむ。。

いいことではあるのですが、これはどう言うことなのか?
と、言う私なりの考察を書き留めておきたいと思います。

まっ考察を書いたところで、火曜日に専門医に行くのでその時に粗方は判明するとは思うのですけど。笑

fullsizeoutput_12f_convert_20170716234640.jpeg 暑いね〜。

草むらの日陰を見た途端に一目散に飛び込んで行ったゑびす。

考えられることの一つとしては、ゑびすはなんらかの植物の花粉に対しての接触アレルギーであり、その植物の花粉の季節がちょうど終わった。

と、言うこと。

P1260037_convert_20170716235033.jpg 干し草ロールだよ!

もう一つは去年の冬からずっとなんとなく症状が出ていたので、去年の冬から何か変えたことがあっただろうか?と考えた時に、思い当たったのがフード変更とサプリメントである「ホカミックス」を与え始めたこと。
とりあえず、ミックスハーブのサプリメントである「ホカミックス」を旅に行く前から与えるのを止めてみたのですが、それ以降、アポクエルの服用を止めても症状が出ていないので、その「ホカミックス」に入っている何かに、ゑびすは食物アレルギーがある。

と、言うこと。

P1260044_convert_20170716235526.jpg おっきいよ〜。


を、姉御は考えています。
もしかしたら、ぜーーんぜん、的外れかもしれないですけどね。笑


P1260045_convert_20170716235716.jpg いい眺め〜。

その中でさらに注目しているのが、「オオバコ」

オオバコがうちの近所にはたくさん生えているのですが、その花粉の季節が今ほぼ終わっています。
そして、そのミックスハーブの「ホカミックス」にはオオバコも含まれています。

それにゑびすのカイカイの症状が出ているのは主にお腹と脇腹なのですが、あのオオバコのニョキッと伸びた花部分がちょうどその高さなんですよね〜。

「オオバコ」。怪しい。。。実に怪しい。。

プンプン臭うわ!

と、一人でゑびすのアレルゲンはオオバコに違いない。。

などと睨んでいる姉御ですが、実際はどう出るのでしょうね〜?
火曜日、町の専門医さんに診察に行って来ま〜す!!






おまけ。

多分、これ失敗作。笑

P1260038_convert_20170716235239.jpg

バカンス2017夏〜ブルターニュ④〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


お友達のお兄さん宅を後にして向かったのは南ブルターニュ。

ここでは落ち着いて3泊です。笑

今回のシャンブルドオットはまだちょっとシーズン前+犬連れということで、お部屋が空いてることもあって予約していたお部屋よりちょっとグレードアップしたお部屋を貸してくださいました♪もちろん同じお値段で。ウシシ。

夜は素敵なウマウマを。。。

P1250973_convert_20170715015558.jpg P1250974_convert_20170715015826.jpg P1250975_convert_20170715020246.jpg P1250976_convert_20170715022123.jpg etc

①亀の手!!小さい頃よく食べたものにこんなところで出会えるなんて!!笑
②ラングスティーヌのカルパッチョ。激ウマ。
③洒落た鯖。笑
④旬の野菜盛り。
他にも色々出ましたが、ここではほんの一部のみ公開。



そして、ゑびすはまたしてもテーブル下で爆睡。。笑

P1250977_convert_20170715023020.jpg ぐー。

レストランの帰りにはお宿の女将さんオススメの深夜のカルナック巨石群を見に行ったり。。

P1250986_convert_20170715031630.jpg

女将さんは神秘的よ〜と言っておられましたが、暗すぎて。。。苦笑

ちなみにカルナック巨石群はこちら→カルナック列石


この3日間はのんびりとあちこち散策。

干潮時に渡れる島に散策に行ったり。。
この日は猛暑になりまして。。苦笑 散策に行ったけど暑すぎて昼過ぎには撤収してお部屋でのんびりしましたよ。

P1250993_convert_20170715031832.jpg 歩いてわたるよ!

翌日にはフェリーで別の島に渡って散策したり。。

P1260011_convert_20170715035403.jpg 船?

この島ではお昼に念願のオマールブルーを頂きました♪
だいぶ奮発しましたが、ブルターニュに来たなら大枚叩いてでも食べたいと密かに野望を抱いていたので満足です。笑

P1260003_convert_20170715032922.jpg P1260004_convert_20170715033113.jpg

ちなみに親分はオマールアレルギー?なので、食べませんでしたけど。笑

P1250996_convert_20170715032115.jpg

この島はモワンヌ島と言うのですが、散策路も色々あって綺麗でとっても素敵でした〜。
ここに一泊してみたいなぁと思ったくらいです。

P1260007_convert_20170715033324.jpg にぱっ⭐︎

ゑびすもるんたった♪

P1260002_convert_20170715032651.jpg

P1260009_convert_20170715033546.jpg

他にも近隣のヴァンヌと言う町を散策したり、焼き物で有名なカンペールにも行きました。
後半になってくるとゑびすも町歩きに慣れて来て、楽々町歩きもできました⭐︎

P1260016_convert_20170715033715.jpg
ヴァンヌの町。

ちょっと欲張ってしまって少しハードな旅にはなりましたが、そんな中でものんびり過ごすことができて、楽しい旅になりました。
お天気にも恵まれて、数日暑い日もありましたけど、概ねゑびすもバテることなくお散歩できる天気で良かったです。

P1250999_convert_20170715032419.jpg

観光シーズン一歩前でしたしね⭐︎

忙しいシーズンが終わって、リフレッシュもできたし、この夏はぼちぼち仕事しながら引っ越し準備もぼちぼちと、そして9月に入ったらまたハイシーズンになりますので、気合い入れて頑張りたいと思います!!


あ。その前に8月はまたお山に行きますけどね。笑

いい思い出がまたひとつできました。







⭐︎おまけ⭐︎

帰路の途中に友人が住んでいる町があったので前もってランチを一緒にしようと待ち合わせて行きましたら。

ゑびすのこの顔。笑

P1260017_convert_20170715033850.jpg あわあわあわ。。。

その友人がワンコを迎えていました!!
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの女の子2ヶ月のノラちゃん。

P1260019_convert_20170715034112.jpg 何もイナイイナイ。。

でもなぜかゑびすは大ヨダレを流しながら、必死に見えないフリをしてました。。。苦笑
なんででしょ?
その後、あまりにもノラちゃんのアタックが激しくて、親分によじ登り、さらに私にもよじ登って来たゑびす。。

こんなゑびすの反応初めてみました。笑

こんな小さな子犬に会ったことなかったからゑびすにとっては未知の生き物に見えたのかしら??

しかし、悶絶級の可愛さでした⭐︎

P1260021_convert_20170715034301.jpg
ブレブレ写真ですみません。動きが激しいのでなかなか撮れませんでした。。苦笑

またいつか会えるといいな〜。



これで、ブルターニュ旅の記事はおしまいです。
皆さんも素敵な夏をお過ごしくださいませ〜。

バカンス2017夏〜ブルターニュ③〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!



4日目に予定を変更して向かった先はフランス最西端!!

P1250951_convert_20170714033431.jpg 最西端!

ではありませんよ。。。

と、言いたかったのですが、旦那の勘違いで最西端ではないそのちょっと手前の半島の岬に来ました。笑

P1250954_convert_20170714033635.jpg

フランス最西端は「ラ岬」→ラ岬
で、私たちが行ったのは、その上の半島にある岬の「Pen Hir」

P1250956_convert_20170714033808.jpg

でも、後でネットで見ると、ラ岬は荒涼として何もないんだそうで、私たちが行った岬は散策路もあって綺麗でしたよ〜。

P1250958_convert_20170714034041.jpg キャッホー。

P1250961_convert_20170714034224.jpg


が。

親分はちょっと木陰で一休みしたかったらしいのですが、綺麗な場所ではあったんですけど、ちょっと木陰でごろ〜んとするようなところはなく、また移動。。

近くの小さな村へ〜。

P1250962_convert_20170714034508.jpg

そうそうブルターニュといえば紫陽花も有名であちこち本当にたくさん咲いていました〜。


なんだか瀬戸内海のような雰囲気で観光客なんかもいなくてのんびり〜。

P1250964_convert_20170714034633.jpg

男同士の内緒話中。笑

実は今回また海側に出て来たのは、内陸部のあの滞在していた村付近に美味しいレストランがなく、海側まで1時間ちょっとの距離だから美味しいものを食べにいこう!と旦那が言い出しまして。苦笑

それで、お山の友達のお兄さんがこのブルターニュ西部の海側の町に住んでおられて、私たちもお山で何度かお会いしたことがあったので、旦那がお山の友達に電話して、お兄さんに海側でオススメレストランないか、聞いてもらえないか?と図々しくも聞いてみましたところ、お友達はすぐにお兄さんに連絡を取ってくださいまして。

その後、折り返し来た連絡が、直接お兄さんに電話して〜とのこと。

で、電話しましたところ、美味しいレストランではなく、そう言うことならうちに来いよ!!と、なったわけです。

そう言う事情で、内陸部の村を予定より早く切り上げて、海側に出て来まして、お兄さんのお仕事が終わる時間までぶらぶらのんびりと過ごした次第です。

P1250966_convert_20170714034821.jpg 待つのです。

って、これはその村にあった小さな遺跡の博物館に行ったけど、ゑびすは入れないので姉御と待機中。


そして、お兄さん宅でカンパーイ!!笑

P1250967_convert_20170714035037.jpg

この2lビールに姉御惚れました⭐︎

もちろん、翌日買って帰りましたよ。笑

さらに実はこのお友達のお兄さん宅。。。

ガチ広いのです。笑

P1250970_convert_20170714035529.jpg うへ⭐︎

お城みたいなところに住んでらっしゃるのですよ。。

なので、ゑびすはお庭で自由に放牧〜。笑

P1250971_convert_20170714035658.jpg いいでしょ?

って、君のうちじゃないよ?


私達もゆっくり食事しておしゃべりして、ゑびすも広〜いお庭を一人で自由に探検して楽しんだようです。

夜は、こうなってました。。

P1250968_convert_20170714035325.jpg


おいおい。私はどこで寝るんだい??


ゑびすは旅の時、ゑびす用のシーツを持っていき、その部屋でゑびすの寝床に良さそうなところに敷いてあげるようにしています。
今回はお友達の家ということもあり、この高さのベッドなら楽に登れるし最初からベッドの上にゑびすスペースを作ってあげました。
もちろん、パジャマを着せて、朝になったらコロコロかけて綺麗にしましたよ♪
バリケン持ってなく、家でも使ってないので、一緒に出かけるときは夜は大概こんな感じです。



少しは遠慮して丸まって寝てくれてもいいと思うんですけどね〜?
自由な犬です。


そして翌日に続きます。

バカンス2017夏〜ブルターニュ②〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


2日目はカンカルという町を散策&ランチ。

P1250888_convert_20170712221449.jpg 今日も始まるよ〜!

この辺りは牡蠣の養殖が盛んで美味しい牡蠣がたくさんあるんですよ〜。

P1250895_convert_20170712221748.jpg

とはいえ、姉御はアレルギーなので牡蠣は食べれませんが。。。苦笑

P1250898_convert_20170712222000.jpg

牡蠣小屋があって、その場でも食べれまーす⭐︎

お昼のウマウマはもちろん!ブルターニュ名物、ガレット♪

P1250902_convert_20170712222610.jpg P1250903_convert_20170712222813.jpg

ゑびすはウマウマ中もお利口さんにテーブル下でゴロりん。

P1250901_convert_20170712222239.jpg

このお店、道側のドア?が解放されていて、一番隅に座ったので、ゑびすはこうやって道ゆく人を監視。

。。。

と、思ったら寝てた。。。笑

P1250904_convert_20170712222438.jpg ぐー。



お昼寝バッチリ、その後は今回のブルターニュで行きたかった場所の一つへ移動。
ブルターニュといえば「海」なイメージなのですが、敢えて内陸部のアルモリック自然公園地区へ〜。

シャンブルドオットにチェックインした後は、すぐにお宿の裏に広がる森へと散策に行きましたよ⭐︎

P1250910_convert_20170712223306.jpg

そして、翌日もピクニックの準備をしてハイキングにgo-go!!

P1250943_convert_20170713014747.jpg 今日も行っくよ〜!

普段はもっぱらハイキングといえばお山なのですが、今回は山ではなく割と平地にある森です。
案内には昔のキャナル(人工水路)に沿ってお散歩道があるとのことだったのですが。。。。苦笑

P1250915_convert_20170713014413.jpg

なんかですね〜。苦笑
前日の散策の時もそうだったのですが、この地域、案内が不丁寧。。

たくさん散策路があるんですけど、案内が不適切で行きたいところに行き着かない。。。苦笑

私達がアホなだけなのか。。。?

お宿のオーナーさんとも話したのですけど、自然は素晴らしいのですけど、整備が進まず、この辺りのお宿のオーナーさんたちも再三、役所や関係組織などにお願いしているらしいのですが。。そこはお役所仕事。。苦笑

看板一つまともに立ててくれないらしく、オーナーさんも溜息ついてらっしゃいました。。

せっかく素敵なところなのにもったいないなーと思いますよ。

P1250922_convert_20170712223755.jpg

まっでもそんな中でも散策楽しみましたけどね〜。笑

途中の川で遊んだり、人工水路横の散策路を歩いたり。

P1250923_convert_20170713013352.jpg

思いがけず、水遊びにウハウハゑびす。

P1250924_convert_20170713013523.jpg

この日は割と気温が上がったのでゑびすも気持ち良さそう〜。

P1250926_convert_20170713013655.jpg

ボーダードリル!!

あ。。これも残念だったのは。。まぁ自然の事なので仕方ないのですが、実はブルターニュはここ3年あたりあまり雨が降っていないらしく、水路も一滴も水が流れてなく干上がってました。。。苦笑

P1250930_convert_20170713013821.jpg

この散策も本当はそんなに難しいコースではないはずなのですが、案内が不適切でマウンテンバイク専用の道に出たりして紆余曲折しながらなんとかゴール!!
と、思ったらスタート地点に戻ってきたというまさかの結末でした。。。笑

ここまできたら笑うしかないというね。

P1250932_convert_20170713013948.jpg

まっでもとりあえず、無事にお宿までは戻れましたよ♪

ゑびすもし〜っかりお散歩できて、宿に着くなり爆睡。笑

P1250940_convert_20170713014957.jpg


さて、本当はここにしばらく滞在する予定だったのですが、珍しく今回は急遽予定変更して、また移動です!!笑

続きまーす。
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: