FC2ブログ
2021-04-16

今週の山歩き。〜planés:refuge de l'orri〜

 
さて、すっかりこのひと月、週イチで山歩きするのが定番となってきました姉御とゑびす。

私もだいぶ調子が出てきたので、このまましばらく週イチは計画を立てて山歩きをするというのが楽しみになってきました。

なので、改めて、前記事のタイトルにもあとから自分が見てもわかりやすいように行った場所の名称を追加しました。
そしてカテゴリーにも山歩きを追加。

さてさて、少しづつ近所のハイキングからトレッキングへと移行していきたいと思いますよ。

とはいえ、標高があるところはやはりまだ雪があるので行けないんですよねぇ。。

5月辺りに雪が溶けていたら、ぜひ行きたい!!制覇したい!!と思っているコースがあるので、タイミングをみながら体慣れのための訓練?!を続けたいと思います。笑


そして今日は、前々回行ったお隣の隣村であるplanés(プラネス)の前回行ったのとは反対の山に登っていくコースへ。
前回行ったときに案内の看板を見て、次回はこのコースをと考えていたのです。
看板には「orri de planes 3,2km」と書いてあり、その「オリ」と言う場所を含むプラネスの谷周辺をぐるっと一周するコースが「boucle:vallée de planés 8,2km」。と。

お昼用におにぎりを持って今日はこのコースへと午前中に向かったのです。

IMG_4526_convert_20210416161808.jpg

こちらも谷沿いを歩くようなコースなので川には困りません。笑
さっそく。。。

IMG_4527_convert_20210416161931.jpg

IMG_4528_convert_20210416162049.jpg

うん。川遊びはここではしないよーと諦めてもらって切り株にアップしてもらったけど、だいぶご不満の様子。。笑


しかし。

登り始めてすぐに、道の途中途中に施してある目印(木や岩などに黄色や赤なので印がつけてある)がわからなくなって、一人で???となってしまって、携帯でちょっと調べていたらおじさんが歩いてきたので、道を聞いてみることに。。

オリに行きたいんですけど。。

オリまで行きたいのか!じゃ、こっちの道だよ。と。
嵐があったあとに整備が進んでなくて目印がわかりにくくなってるけど、ここを登っていったらあーなってこーなって。。。。

と、丁寧に説明してくださって。
ありがたやー。

おじさん、ありがとう!!と、別れを告げて教えてもらった道を登り始めたんだけど。。

け。。険しい。。。苦笑

IMG_4529_convert_20210416162437.jpg 雪おいちー。

きっと、私が最初の時点で登り口を間違ったから、それを修正するための近道なのだろうか。。?と、自問自答しながら登りすすめること30分。

おじさんが教えてくれたように割と大きな道へ出て、道案内の看板が。

そこには「refuge de l'orri 6,2km」と。

ん?下の村の入り口には3,2kmとあったのに、私はだいぶそれて歩いてきてしまったのか?と。
6キロ往復したら12キロか。。
うーんどうしようか?
とりあえず、時間はまだ早いし、行ってみるか!と

はりきって、再度出発!!

と、歩き始めたけど。。やっぱり険しい。。苦笑

しかもけっこう雪もありますけど?苦笑

IMG_4531_convert_20210416162832.jpg

IMG_4532_convert_20210416163042.jpg


まっでもまぁ大丈夫でしょ、と、ゑびすと雪遊びしながらも登りすすめると、おじさんが言ってたちょっと開けた場所へでました。

おぉ景色は最高じゃん!!「pla de cedelles 1911m」

IMG_4530_convert_20210416162628.jpg むふ。

少し早かったけど、ここでお昼にしとこうとおにぎりタイム。

ゑびすも、僕もおにぎりー!!と、ここでは笑顔。笑

IMG_4534_convert_20210416163210.jpg 僕もおにぎりー!!

どうでもいいけど、今日のおにぎり、塩昆布おにぎりと高菜納豆おにぎりにしてみたんだけど、ゑびすは高菜納豆はいらん。。って。。苦笑
この臭さ、わんこ好きそうだけどね?笑
ゑびす、やはりフランス人か。。笑

IMG_4535_convert_20210416163425.jpg ボンジュール、マダム。。

でもね、カッコつけても米粒ついてるからね!!笑

なんてゑびすとやりとりしながら、まだこの地点では携帯の電波も届いていたので親分に生存報告をして一応自分の位置を確認したところ。。

はっ!!ここ!!私が行こうとしてたコースじゃない!!

と、言うことが今更ながら判明。。苦笑
ここは「refuge de l'orri」へ行く道。私が行きたかったのは「 l'orri de planés」。
orri違い。。苦笑

まぁでもここまで来たら仕方ないので、refuge de l'orriまでがんばって歩いてみることに。
もちろん、そこで折り返して帰ってこなきゃいけないので、途中で時間が厳しいとか道がちょっとハード過ぎたら折り返そうと決めて、再々出発!!笑

これがねぇ。。あまり写真の余裕がないくらいに険しかった。。
しかも深い森の中を歩く時間が長くて、一人だし誰もすれ違わないし、獣の足跡はたくさんあるし、ゑびすがいてくれるのは心強かったけど、ちょっと心折れそうでした。。

心折れそうになりながらもなんとか森を抜けきってぱぁっと景色が広がって、谷になっている場所にでたら、さすがにうわーってなりました。

このあたりの山岳地帯にはマーモットという動物が生息してまして、危険が迫るとホイッスルのような警戒音を発して仲間にしらせる性質があるのですが、私らが開けた場所に出た瞬間にあちこちで鳴り響きましたよ。。苦笑

1136_gettyimages-158326215_convert_20210416165937.jpg マーモット。

ゑびすはマーモット自体もみつけたらしく、追いかけようと走って行きましたが、私が後ろからゑびすーどうせ追いつかんからやめときなさーい。と言って制したら、やっぱり?そう思う?的に、追いかけるのやめて戻ってくるという。。

最近、ゑびすとはコマンドというより、最早「会話」になっています。笑

さて、ここからは気持ちよく開けた景色と雄大な山を眺めながらのんびり歩いて今日の目的地まで。

目的地の「refuge de l'orri」に着いたらコーヒータイムでしばし休憩。

IMG_4537_convert_20210416163745.jpg

IMG_4538_convert_20210416164017.jpg

そこにあった地図にこの先の行き先があって、なんかまた興味をそそられるようなコースだったので、次回は親分も一緒にここに再挑戦だなと心に誓い、雄大な景色をゑびすと二人締めにして、ちょっと大変だったけど、ここまで歩いてみてよかったーと思いつつ、でもまたあの道を帰らないと。。と少し憂鬱になったりもしながら、帰路へ。笑

帰りはご要望にお答えしてちょっと水遊びしたり。

IMG_4536_convert_20210416163600.jpg

ただね、私も手を入れてみたけど、当たり前だけど雪解け水だし、恐ろしく冷たいの!!笑
私は全然君とは遊べません。と写真だけ。笑
なんでよーとまたしてもちょっとご不満な様子ですが。苦笑

IMG_4539_convert_20210416164122.jpg

途中でいきなりごろごろしたりー。

IMG_4540_convert_20210416164740.jpg

帰りも行きでランチしたところで休憩して、ゑびすはごろごろ。笑

IMG_4543_convert_20210416165223.jpg

IMG_4544_convert_20210416165533.jpg

ゑびすも開放感に溢れる大自然の中で気持ちいいんだろうなー。

って、普段から大自然だけどね。。笑

途中、けっこう急な斜面で雪があるところがあって、今回雪装備なんて持ってきてなかったから慎重に歩いてたら。。

IMG_4541_convert_20210416164909.jpg

ゑびすが見守っててくれた♡

IMG_4542_convert_20210416165032.jpg

うん。でも本当はこの急な斜面の途中にゑびすが持ってきていた松ぼっくりを置いてきていて、私に拾ってこいと、そこにあるだろう?と試されているとこ。笑

ちゃんと松ぼっくりも回収してきましたよ!!笑

なんてやり取りしながら、帰路は来た道を戻ることになるので、もう道がわかっているから行きよりは余裕あって、写真も少し取りながら安全第一で無事に帰り着きました。

帰ってきたらゑびすは爆睡。

IMG_4545_convert_20210416165639.jpg

でも、そこ花壇だけどね!!笑

今回正確には測ってないけど、たぶん14,5㌔くらいかな?
時間は5時間でした。

ゑびすもお付き合いありがとう☆

ちなみに。今回行きたかったのは赤いライン。でも実際行ったのは黄色いライン。

IMG_4566_convert_20210416161514.jpg

さて、来週はどこに行こうかな〜♪
スポンサーサイト



2021-04-08

裏山リベンジ。〜cambre d'aze:le tour du cambre〜


フランスはロックダウンで基本的に10k圏内の外出しか認められていません。
(とはいえ、許可証を書けば30k圏内の県内ならだいたい問題なく移動できますが。。)

が、ここは田舎。

さらには山の中。

10k圏内を守っても、ハイキングいけます!!笑

そんなわけで、先々週に行った裏山。
行きたかったルートが見当たらず、リベンジを誓った裏山にさっそく行ってきましたよ。

今日は親分も一緒にサンドイッチもって出掛けました〜☆

今回は以前にもいったビューポイントを経て、ぐるっと裾を歩くコースを。
もちろんその中に前回見つけれなかったルートも入ってます。

庭に転がってたゑびすを拾っていざ出発☆笑

IMG_4374_convert_20210408024847.jpg


今日はお天気はいいものの最高気温5度。笑

北フランスやベルギーは降雪があったほどの寒の戻りですが、お山暮らしにはなんのその。
寒くても風が少なくて晴れてたら全然オッケー!

とはいえ、今日はのんびり11時過ぎに出発しましたので、1時間ちょっと歩いたらまずはお昼。笑

IMG_4375_convert_20210408025010.jpg いいの食べてる。。

今日は親分も一緒なので、ゑびすは親分に引っ付き虫です。笑

IMG_4376_convert_20210408025151.jpg 何よ?

そして1時間半くらいで、裏山の中心部的な場所に到着。

IMG_4377_convert_20210408025324.jpg the逆光。笑

ちなみに前回行ったルートだとここまで30分でした。笑

あ。マップと載せてみますと。

IMG_4379_convert_20210408025544.jpg うちの裏山マップ。

「Eyne」と右下にあるのがうちの村=出発地点。

前回ゑびすと二人で行ったときはそこから左上に伸びる黒い点線を登り、いろんな線が混じり合う1940m地点まで。
ここが上のゑびすの逆光の写真の場所。

そこから前回は紫の点線を下って隣村の「ST.pierre」。そこから黄色の点線をゆるく登って「Eyne」に戻ってきました。

IMG_4378_convert_20210408025443.jpg

今日は「Eyne」から右斜めに登って行く黄色い点線のコースを。
そのままずーっと黄色の点線をなぞってこのお山の裾をぐるっとするコースです。

前回はこの1940m地点でさらに左に伸びる黄色の点線のルートに行きたかったのによくわからなくて紫の点線のルートを下ったのですが、今回は無事に見つけられました☆

IMG_4381_convert_20210408025922.jpg

写真は違うけど、途中ヤマツツジがたくさん自生してる場所もあって、季節になったらきれいなハイキングコースだなぁと思わされる勾配もきつくなくてのんびり山を横切るコースでワタシ的にはとても心地よかったです。

まっ親分にはちょっと物足りなかったようですが。。。苦笑

その後前回と同じく針葉樹林の森を通って、深呼吸。

IMG_4380_convert_20210408025721.jpg

ヒノキ科の木もあって、途中本当に清々しい香りで気持ちよかったです。

個人的には行きたかったルートをきちんと見極めれたのでそれでスッキリ。笑

10kちょっとでお昼休憩も間に入れても3時間半くらいのコースでした。

天気がいい日を狙って週イチくらいで山歩きしたいなぁと。
今までお山に住んでいながらあまり満喫できてなかった部分もあるので、ロックダウンを逆手にとって近辺で山歩きをしばらくは楽しみたいと思います。

ゑびすの?私の?体力づくりにぴったりかな?笑

次はどこに行こうかな〜☆
2021-04-01

山歩き。〜森編:planès/les arbes du haut conflent 〜


いやー、ブログ書こうとしてたら、ニュースが飛び込んできました!

そうそう、今夜政府から発表があるとは聞いていたんですけど、うち、テレビがないからうっかりしてました。

フランス。ロックダウンです。。。涙


地域的にロックダウンしてたり、レストランとかは閉鎖のままだったり、もちろんジムとか映画館とかの娯楽施設ももうずーーーーっと閉鎖になってはいたんですけど、商業施設やホテル、学校などは再開してたんですよね。
まっ夜間の外出規制は出てましたけど、それでも少しお出かけしたりはできるようにはなっていましたが。。
また去年の春と同様、全国全部閉鎖。
極端に言えば、生活用品や病院に行く以外はほぼ家から出れません。

あ。会社は行けますけどね。

もちろん犬の散歩や健康維持の為の散歩などは認められますけど。

まぁうちは田舎ですし、子供もいませんし、シーズンオフですからほとんど生活は変わんないんですけど、都会は暴動でも起きるんじゃないかと。。

そんな感じのフランスです。

以上、ピレネーの山奥から中継でした。



さて。

そんなフランス国民大変な時に、非常にのんきなブログになってしまいますが。苦笑

仕方ないです。私、田舎暮しですから。。
悪いけど、田舎暮しを満喫させてもらいますし。

少しづつではありますが、重症化リスクがある人達にはワクチン接種も進んできてますし、確かに感染はまた増加してきていますが、去年ほど神経質にならなくても大丈夫かなとは思っています。個人的には。

そんなピリピリしてたら私がもたないということに、気づきましたから。
犬飼いとしても、カイヌシが元気でないと!!
ゑびすと楽しく過ごすことが、私の責任でありますからっ!!

と、開き直りたいと思います。

本音を言えば私だって日本に帰国したいですよ。もう2年以上帰ってないし、今年も帰れそうにないしね。
でも前向きに頑張って行きていくのですよ!!

なので、のんきブログ、ご了承下さい。


そんなわけで。

このニュースの前に、今週末から天気が崩れるとの予報だったので、またちょっとゑびすと山歩きに行こうと計画して、本日、お隣の隣村のハイキングコースへ行ってきました☆

今回もまたどっちかというと登るコースではない、その村周辺をぐるっとするコース。
全く行ったことがないあたりで、いつものように雄大な場所というより森の中を歩くコースです。

まずは村の中心部からスタートして森への入り口の方へ進んでいきます。
このあたりはトロッコ列車?の通り道でちょうど線路?鉄橋に出会いました〜。

IMG_4295_convert_20210401044752.jpg

もうこの時点でうちとは全然雰囲気違う。笑

森の道に入ったら、すぐに小川に遭遇。

IMG_4296_convert_20210401044911.jpg

そりゃ、迷いなく入りますよ。笑

今日はちょっと暑かったですし、入りやすい小川ですからどうぞどうぞ。

IMG_4297_convert_20210401045030.jpg

水分補給もできてちょうどよいですね。
今日のコースは小川沿いの森の木漏れ日の中、鳥のさえずりを聞きながらのんびり歩く道。

たまにはこういうのものんびりいいですね〜。
ちょっと頭が煮詰まっていたので、私にもちょうどよかったです。

ゑびすは道を知ってるの?というくらいずんずん私よりも先へ先へ歩いて行きます。

が。

ちゃんと途中途中で私の様子を伺ってくれます。笑

IMG_4299_convert_20210401045245.jpg 来てる?

うん。ちゃんと来てるなって確認できたらまた先に進んだり、たまには遅いなーって迎えに来てくれたりします。

IMG_4300_convert_20210401045459.jpg 大丈夫?

なので、基本的に私の倍くらい歩いてるかと。。苦笑

IMG_4298_convert_20210401045152.jpg 何奴?

しばらく小川から外れて歩いていましたけど、また小川に出会いました。

IMG_4301_convert_20210401045758.jpg 遊ぼ。

ここでは少し水遊びして、そろそろ行きますか!って私は歩き始めたけど。。

IMG_4302_convert_20210401050014.jpg えーーー。

行くよー。

IMG_4304_convert_20210401050505.jpg まーだー。

まだここで遊びたい。。おじさん10歳。笑

後半は私の様子を見に来てくれることはなくなり、かわりに座って待ってたゑびす。笑
ちょっと疲れてきたかね?笑

IMG_4303_convert_20210401050211.jpg

とはいえ、まだまだばびゅーんと走りますよ!!

IMG_4305_convert_20210401050706.jpg

と、最後まで元気いっぱいでした。

今日は今年初のカッコーの声も聞けて春をたくさん感じた山歩きになりました。

来週はまた雪予報なんかでてるけど。。苦笑
この季節のお山はこんな風に季節を行きつ戻りつしながら移ろっていくんです。

本日約2時間の山歩きでした!

ドロドロの足になったけど、この村は駐車場の横に程よく水が流れてるから足をきれいに洗ってから帰路へ。

IMG_4306_convert_20210401050940.jpg

いつもと違う山はわくわく楽しいね☆

一ヶ月ほどは遠くには行けないけど、また裏のお山に登りに行こうね!

がんばって、ひと月のロックダウンを乗り切りましょう!!
2021-03-24

山歩きはじめ。〜cambre d'aze〜


ゑびす地方。久しぶりに気温も上がりいいお天気になりました!

ここ数日もお天気は良かったんですけど、台風並みの強風&気温は朝晩はマイナス。日中も一桁台でめちゃ寒かったのです。。

天気予報で今週から風も落ち着いて気温も上がるとのことだったので、「今日」は山歩きに行くぞー!!と決めていたのです。

とはいえ。冬の間はお休みしてましたので、急に難易度のあるところへなんかは行けませんし、まだ標高の高いところでは雪も残っていますから、上には登らず横へ走るハイキングコースへ。

11月末にインスタだけにポストしてブログには上げませんでしたが、お隣さんにお誘いを受けて行きました裏山から続く隣村へ行くコースです。

行きは前回のコースの復習で帰りは気になってるけどまだ通った事ないというコースを予定。

いざ、出発☆

IMG_4169_convert_20210324022800.jpg

と、思ったら。。予想より雪が残ってる。。苦笑

でも、歩いてみたら雪装備なしのトレッキングシューズでも難なく行ける雪質だったのでこのまま続行。

IMG_4170_convert_20210324022908.jpg

そして、前回お友達に教えてもらったコースも無事に確認できてサクサクっと進んでいきます♪

思っていたよりもあれよあれよと進んであっという間に予定していた本日の目的地&折り返し地点に到着。

IMG_4171_convert_20210324023024.jpg

ちなみに後ろに見えるのが11月に親分も一緒に行った2650mの裏山です。(→2650m

裏山ってまたなんかあれですけど、この右側にうちの村があっていつもお散歩してるのはソッチ側なんです。
見る角度によってお山の顔もだいぶ違いますね。
イメージ的にこの写真が正面!って感じです。
うちの側から見ると。。。

IMG_4180_convert_20210324044716.jpg

こんな感じ。

この裾の向こう側が上の写真の場所で、今日はこの裾沿いを歩いてきたのです。
写真の左側にちょっとした集落が見えますよね?
あのあたりがスキー場の入り口付近で、今日はあそこまでは車で行きました。笑(車で5分。歩いてうちから行けば30分)

さて、説明はこのくらいにして。

思ったより早く折り返し地点に着いて、このまま気になってるけどまだ通ったことのない道へ行こうか?それともちょっと近くを散策しようか?と。
ちなみにここまで30分で着いたのです。
もちろん折り返して1時間のお散歩でも良かったんですけど、お天気もいいし、時間も早いし、気持ち良いしでもうちょっと先まで行ってみようかな〜。と。

この到着したお隣の村からさらに横に続くそのお隣の村へのコースを少し歩いてみようかと。
さすがにその先まで行ってしまうと遠すぎるので、途中にビューポイントの看板があったので、そこまで行ってみよう!
と。

IMG_4172_convert_20210324023127.jpg

歩いているとちょっと汗ばむくらいだけど、雪のある日陰にはいるとひんやりして気持ちいい。

少し歩くとビューポイント?!

IMG_4173_convert_20210324023225.jpg

⚠新種の野生のヤギではありません!!

ここからの景色も素晴らしかったけど、どうやらビューポイントはもう少し先のよう。

しばらく歩いたらありましたありました!
ビューポイントの看板。

でも道沿いではなく道から逸れて少し森の中へ。
すぐのところに岩場がありまして、どうやらここらしい。

IMG_4174_convert_20210324023413.jpg

これはまた違う景色です。
このビューポイントは地中海側です。
もう少し標高が高ければこの角度だと地中海まで見えるのかも?!

ゑびすに笑顔がないのはご愛嬌で!笑
松ぼっくりを死守しているので笑顔どころじゃないらしいです。。。苦笑

ここまでで出発してから1時間。
ではここで折り返して帰りましょう☆

さぁではここで。ゑびすを探せ!!笑

IMG_4179_convert_20210324024128.jpg

正解。

IMG_4175_convert_20210324023502.jpg


これ。スキーゲレンデなんですけど、今年のシーズン初めに雪の準備をしていたけど、結局閉鎖のままだったので均す作業がされずに準備だけされた雪山。

ではやはり登ってもらいましょう。笑

IMG_4176_convert_20210324023639.jpg

なんて遊びながら歩いてるうちに、私すっかり本来予定していた道を見失ってしまって。。涙

仕方なく急滑降のゲレンデ斜面を下ることに。。

IMG_4177_convert_20210324023755.jpg

そこでも松ぼっくりを投げろというゑびす。。
松ぼっくりね、もうおにぎりコロコロどころじゃない勢いになるから却下。

にしても。この写真のゑびすの影がモンスターみたいで!!笑

そんなこんなでやっとの思いで本来通りたかった道へ辿り着いたんですが、無駄に体力と時間を消耗してしまいました。。

最後は森の中を抜けるコースで隣村から我が村に戻ってきました〜。

IMG_4178_convert_20210324023939.jpg

最後はいい笑顔で!

にしても。。きちゃないんですけど。。。苦笑

2時間位を予定してたハイキングですけど、結局道を見失って3時間コース。。

久々で楽しかったけど、疲れた。。苦笑

ゑびすも車が見えた途端に車のドアまで行って待機。。。
ゑびすも楽しかったけどお疲れ様だったね!

でも今回見失った道をやはり見つけたいのでまたリベンジしに来なきゃだね☆

山歩きシーズン始まりかな♪
2021-03-14

HAGEビフォーアフター。


酷い題名。。。苦笑

でも他に浮かばず、そのまま書くとなんかあれだったのでローマ字表記にしてみた。笑


HAGEはゑびすの肘の話です。
たまに短毛の子とか、ラブに割と見かけると思うのですが、あの、肘の部分のハゲといいますかタコといいますか。
あれがゑびすにもありまして。
ボーダーなんかは毛が長いので普段は隠れているしあまり気にしていなかったのですが、このままシニアになって(いや、もう10歳だから一応シニアなんですが。。苦笑)寝ている事が多くなってきたら、酷くしてしまうかも?と思いましてね。

今までもたまにクリームを塗ったりはしていたんですけど、劇的によくなることもなくいつの間にか私も塗るのを忘れてしまうというのが続いていたのですが、今回は将来のことも考えて真面目に塗ることを決意したこと約半年!!

まずは半年前の状態。

IMG_4072_convert_20210314022843.jpg

IMG_4073_convert_20210314022957.jpg

ちょっと画像が白飛びしてますが、明らかにはげています。そして若干赤みがあったのです。
さらに肌はがさがさのがちがち。。

まぁとはいえ本犬も気にしてることもなく、クリーム塗ると逆になめるってこともあってちょっと色々考えました。

その後、夜の歯磨きの後に塗るようにしたら、そのまま気にすること寝るようになったので、クリームは夜だけ塗ることにしました。

そして、先日の状態。

IMG_4071_convert_20210314022604.jpg

IMG_4074_convert_20210314023141.jpg

まだハゲてはいますが半年前に比べると全体的に毛が生えてきてる!!笑
そして赤みはほとんどもうないです。

こういうのってすぐ効果が出るものでもないし、カイヌシも根気がいりますけど、続けてきて良かったと思いました。

そしてこれからも続けてこのHAGEを完全に治してあげたいと!!

やはり、ダイレクトに皮膚よりも毛があったほうがこれから先もし寝たきりになったりしてもタコなんかも出来づらくなるかなぁと。。
実際どうかわかりませんが。。

さて、クリームも当初は違うものを使っていましたが、舐めても大丈夫なものをと探して、最終的にこちらに落ち着きました。

IMG_4106_convert_20210314030733.jpg

肉球と鼻用のクリームです。

もしかしたらひじ用クリームなんかもあるかもしれないのですが、ちょっと見つからず。
最初は舐めても大丈夫な皮膚炎のものを使ったり、カスターオイル(ひまし油)を塗ったりもしたのですが、これに落ち着きました。

ゑびすもとっても協力的な写真撮影。笑

IMG_4105_convert_20210314031051.jpg


ひび割れた鼻や肉球に潤いと栄養を与えます。


とのことで。中身を見てみますと。

カレンデュラのサンフラワーオイル (キンセンカ漬けのひまわりオイル)
マロウのホホバオイル (アオイ漬けのホホバオイル)
チックウィードオイル (ハコベオイル)
シアバター
ビーワックス (蜜蝋)

から、できておりますバームです。

潤いを持たせたり、粘膜の保護、炎症を抑えたりする効果があるハーブやオイルの組み合わせになっています。
化学的なものは入っていませんので、もちろん口にしても問題はないです。

そんなわけで、決して毛生え薬ではないんですけど、ハゲてがちがちになった肌を柔らかく潤すことによってまた毛が生えてくるんじゃないかな。。と予想してのバームでしたけど、なかなかいい線いっていたようで、おかげさまで少し改善しました。

IMG_4104_convert_20210314030930.jpg

まさかのマズルにも乗っちゃいました。笑

いやいや、まぁそれはいいとして。

これからもケアを続けてどこがはげていたのかわからないくらいまでになればいいなぁと思います☆

ゑびすも写真撮影協力ありがとう。笑


プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: