風神さまと生食おやつ。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


今日は雨が降ったと思ったら晴れ間がさすという微妙なお天気の中散歩へ。。

そうしたら風神さまに出会いました〜。

P1250113_convert_20170402041443.jpg

ドンドコドンドコ聞こえそうじゃないですか??
ん?私だけ?苦笑


今日のお写真はそんなお散歩で水も滴るいい男風のゑびすで!!笑



さて、最近少しずつゑびすの食生活を見直している今日この頃ですが、今日たまたま親分が仕事でホロホロ鳥を20羽近く捌きまして、レバーと砂肝と手羽先は使わないけど、何かに使う??と言われたので、「使う!!」と即答。笑

P1250125_convert_20170402042130.jpg どん!!

ホロホロ鳥。。。キジと鶏の間のような鳥です。


P1250103_convert_20170402041134.jpg


以前から試してもようかどうしようかと迷っていた、手羽先を生で与える事に挑戦してみようかと。。。

手作り食、生食では手羽先を生で与えることを推奨されているんですよね。

よく鳥の骨は鋭利に砕けるから危ないと言われますが、それは火を入れた骨であって生だと比較的柔らかい骨なので危険度は少ないとのことなのです。
で、もちろんカルシウムなどの栄養面、歯磨き効果もあって週に2、3回与えるといいと本に書いてあったのです。


P1250110_convert_20170402041315.jpg


が。。。やはりなんか抵抗ありまして、今まで与えたことはありませんでした。

人間の感覚から言って、牛や馬は刺身で食べることもあるので生で与えるのに抵抗ないのですが、鶏肉ってやっぱり生のイメージが湧かなくって。。。苦笑
もちろん居酒屋さんなんかに行くと鶏刺しとかありますけどね。。。
私個人のイメージでしょうかね。。。苦笑

それと、手作り食にしてからも鶏肉は与えてないんですよね。
フードでもチキンを選ぶことはないですね。。

これもまた個人的なイメージですね。。。苦笑

どうしてもスーパーの鶏肉にいいイメージが持てない姉御です。
ブロイラーとか絶対食べたくないですし。。
でもちゃんとしたファームで平飼いになってるチキンはそこそこいい値段で。。苦笑

あと、これは個人的な思い出なのですが。
学生時代(製菓学校)に卵農家?工場?を見学に行ったことがありまして、その当時最新?と言われる効率の良い卵の生産者さんで清潔できちんと管理されてはいましたが狭い鶏舎でひたすら卵を産むためだけにマシーンのように扱われている鶏たち。。
そして、説明で、はっきり言われていましたが卵を産まなくなった鶏たちは加工肉やドッグフードに利用されます。って。。。

P1250115_convert_20170402041625.jpg


もちろん、最近は平飼いの鶏たちが増えていると思います。

まぁ時代もあると思うのですけど、その時の衝撃といったらもう未だに忘れられません。。
確かに効率良い仕事でしたけどね。

今だって安い牛肉とかは大概乳牛の肉だと思います。

ちなみにフランスでは肉牛の肉と乳牛の肉では表記が違います。同じ名前ではないです。
まっ日本でもはっきりは書いてないけど、肉牛のお肉は「和牛」で「国産牛」と表記されているお肉のほとんどが乳牛のようですね。


そちらにはあまり抵抗ないんですけど、やっぱり生でそこを見ちゃうとだめですね。。。苦笑

まっどっちにしてもだめなわけじゃないですよ、もちろん!!

ただ、私の意識の問題ですね。。苦笑


P1250118_convert_20170402041808.jpg


そんなわけで、足踏みしていた手羽先の生食なのですが、今回仕事で仕入れたホロホロ鳥さんは割と近所の平飼いのファームから仕入れたものなので安心。
しかも大量にあって、いくら私が手羽先が好きだといっても食べきれないし。。ということでゑびす用に!!


P1250126_convert_20170402042303.jpg


でも今日は牛骨をあげちゃったので明後日あたりに手間先生食デビューしたいと思っています。

うふふ。楽しみ半分ちょっと怖いの半分。。。

いくら大丈夫と謳われていてもやはり骨を与えるのは慎重になりますね。
気をつけてあげないとです。


P1250120_convert_20170402041950.jpg


そして、レバーはミキサーにかけて製氷器で小分けにして冷凍。

砂肝はおやつにしてみよう!と思って、ネットで検索して簡単レシピでレンジでチンしてできる砂肝チップにして見ました!!

P1250127_convert_20170402042611.jpg

薄く切って〜。

P1250128_convert_20170402043302.jpg

レンジで3分!

これ、超簡単でした!

なので、砂肝も一個一個に小分けにして冷凍。その都度解凍してレンジでチンしておやつにしたいと思います!!

まっ余談ですが、全部ゑびすのものにするものどうかと思って、今夜の姉御と親分のおつまみに砂肝とレバーのアヒージョも作成。
写真はありませんが、おいしかったです♪

これなら小分けにした砂肝はゑびすにだけじゃなく、たまに私たち用にアヒージョもありだなと。笑

ゑびすも私たちの晩酌の時に一緒に砂肝チップを食べて二人と1匹で一緒に晩酌、楽しい夜でした♪

次からもこれでゑびすと一緒に晩酌〜。笑 
やっぱりみんな一緒は楽しいね⭐︎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ、勉強になりました。
生の鶏の骨は食べられるんですね。意外です。

私の出身地の鹿児島では地鶏のお刺身は御馳走です。
今でも帰省したら食べます。とってもおいしいです。
大阪で鶏のお刺身って言うと「えぇ〜」と言われますが・・・

手作り食のいいところは、一緒に食べられるところですよね。
先代犬ブランの時、全く同じ具材、調理法のものを
私も一緒に食べてました。
なんだか幸せな気分になりますよね♪

No title

ブラン母さま>
そうなんです。生食を推奨する本では手羽先を生で与えてください。とちゃんと書かれているんですよ。
そうして、昨日ちょっぴりドキドキしながら初生手羽先を与えてみました!!
美味しそうにな食べてました〜♪
でもやっぱり骨類はいくら大丈夫と謳われていても胃や腸でいたずらしないとは言い切れないところはあるので食後は気をつけてあげたほうがいいでしょうね。
もしも。ということもやはりあると思います。
与える時は自己責任でお願いしますね!

そうなんですよね〜九州は鳥刺しやたたき食べますよね。
もちろんうちも地元も九州なので食べますよ!
でもなんでしょ?それはいいんですよね〜。笑
ただこちらではちょっと抵抗あります。。。苦笑

本当、そうですね!!
同じ食材で同じものを食べれるっていいですね!
何だか幸せな気分になれますよね〜⭐︎

ただ、気づいたら犬の方がいいもの食べてたりもしますが。。。苦笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: