戻りました!!

昨夜、無事に帰宅致しました。
実は父が急死しての帰国でして、通夜葬儀を無事済ませ、その後のいろんな細かいことやら手続きやらなんやらかんやらと瞬く間の一ヶ月で、一通りの事を済ませ帰って参りました。
まだ実家の方はいろいろと大変でしょうが、これからも家族みんなで明るく楽しくをモットーにがんばって参りたいと思います。



さて、昨日は久々の再開。
ヱビスに忘れられているんじゃなかろうか?もしくはあれ?姉御?と驚くだろうか?といろんな期待と不安の入り交じった気持ちで帰宅しましたが、予想以上に大歓迎してくれました。
ほっと一安心です。笑

P1110038_convert_20131203215954.jpg 姉御おかえり。

今朝はさっそくお散歩に〜。

P1110037_convert_20131203215824.jpg

ひと月の間にすっかり季節が様変わりしていて、寒い!!
ぶどうの木の葉っぱもすっかり散ってしまい、景色も寒々しいです。

P1110039_convert_20131203220147.jpg 葉っぱなくなりました。

そうそう、ひと月前といえば、ヱビスは怪我というかなんというか背中が酷い状態になっていたのですが、今はすっかり良くなり、毛も伸びつつあります。
親分からメールで経過報告は受けていましたが、これも実際に自分の目で見て一安心です。

P1110036_convert_20131203215640.jpg 

とはいえ、背中だけスムースなよく見ると?微妙な毛並みのヱビスでございます。

寒いんじゃないかと思って日本でTシャツを一枚購入してきたので、今晩にでも着せてみたいと思います。笑

景色が変わったといえば、自宅の前にあったぶどう畑の中の桜の木が処分されてて、寂しい景色が益々寂しくなっていました。涙
まぁこれは以前から言われていたことなのでついにか…という気持ちですが、やはりちょっぴり残念です。

P1110041_convert_20131203220340.jpg なくなりました。

私がいない間もヱビスと親分はアジの練習にもしっかり行っていたようで、親分曰く上達しているらしいです。笑
次回の練習が楽しみです。

とりあえず、私もヱビスも親分もみんな元気にしています。
今日からまたサクサク、ブログ書いて行こうと思います!!

今朝のお散歩の時にトレーニングはしなかったのですが、噂のコスケドットコムさんでされているゲームに挑戦してみました。



いけるかな〜と思っていましたが…。苦笑
まだまだ修行が必要ですね。
これからもがんばっていきましょう!!
スポンサーサイト

必需品。

いよいよ、再来週の火曜日である16日に引き取りに行くことに決定しました
まだ時間があるように思われますが、10日~14日まではちょっとお出掛けの予定がありますので、その前にお迎えの準備を終わらせなければいけません。

初めて仔犬を迎えるに当たってどんなものが必要なのだろうかといろいろ考えてみました。

まず、最低限これは必要。
ベットと寝床用のクッション。
ご飯を入れる入れ物。水用も。
ちなみにドッグフードはとりあえず、ブリーダーさんが最初に1k別けてくれるらしいので、それを見てからその後購入予定。

そして、ブラッシング用ブラシでしょ。

それから、私は室内にいるとき用にトイレ。と言った瞬間、旦那がトイレ???
ここで初めて旦那と私の犬に対する温度差をいうか価値観?!教育方針?!の違いが発覚しました。
旦那は犬にトイレなんて聞いたことない。犬は外に連れて行ってトイレは済ませるものと主張。
逆に私はその意見に???。
仔犬のうちは散歩や遊ぶ以外は室内と当たり前に考えてて、もちろんトイレの躾も当たり前に考えていたのに、旦那のその意見には、は?って感じです。
それでちゃんとそういう説明をしたら、そうねーと納得しながらもトイレには未だに違和感あるらしく、お買い物に行ったときもちゃんと売り場にトイレセットが置いてあるのをみて首を傾げてました。

私たちも仕事がありますから、一日中ずっと仔犬を外に置いておく訳にはいきませんよね。
それで室内においておくのに、トイレはどうするの??って話ですよね。

犬を飼う前、旦那は私に犬はおもちゃじゃないし、ヌイグルミでもない、犬は犬。
ちゃんと区切りをつけて飼えないんだったら飼わないよと。
私はもちろん、かわいがるけどそんな風に犬の事は思ってない・・・。
でも実際蓋を開けてみると、旦那の方が犬を飼う事に対する知識が少なすぎる・・・。

昔の感覚のままなんですね。
犬がいる。散歩に連れて行く。ご飯あげる。たまにいっしょに遊んであげる。
悪いことしたら叱る。ただの主従関係を作るだけ。

私もそこまで犬にはまり込む事は考えてないけど、さすがにきちんと仔犬を迎えるに当たって、最低限必要な知識は勉強しておきたいと考えてます。
ボーダーコリーの特性や注意すべき点。躾についても。

旦那にそのことを伝えると。若干引き気味・・・。
犬よ犬・・・。と。
分からないことはブリーダーさんに聞けばいいし、あとはえびすを見ながらどうするか考えればいいじゃん。と。

まぁもちろんそれも一理ある。
私はどうも若干完璧主義者的な部分があるので、旦那ほどのんびりと構えられないんだなー。
あんまり神経質になってもいけないので、その辺は多少旦那を見習うことに。

それで、話は戻りますが、必需品。

首輪にするかハーネスにするかとちょっと迷ったんですが、ここは旦那と意見一致のハーネスに即決定。
どっちにも利点はあるし、どちらかというと最初は首輪からってのがいいらしいけど(引っ張り癖をつけさせない為)、うちは田舎で散歩はけっこう自由にさせる事ができるんで、首輪に拘んなくてもいいかなと。

次におもちゃとおやつ。
これも旦那はちょっと首を傾げてたけど、仔犬におもちゃは必要だし、躾の際におやつはあった方がいいという、私の主張に最後は頷きました。頷かせた?!

後は必要なものは追々追加していけばいいかなと。


そうそう、室内においておくってことで、私はバリケードがいるんじゃない?と。
そしてここでも、最初、旦那は???
うちの家にはベランダというか、日本で言う土間みたいな部分がありまして、そこにおいとけばいいじゃないかと旦那は普通に考えてたらしい。
でも私が、寝るときにそこにベットといっしょにおいて置いても、トイレだってすぐにきちんとできるようになるわけじゃないし、うろうろして土間においてあるものにいたずらなんかする可能性もあるから、ちゃんと、一角にバリケードで囲っておくべきじゃない?と言うと、そこは素直に納得。


本当、旦那は犬は部屋の中でおもらしとかすることはないと思ってるから不思議。
犬は習性でトイレは外と決まってるという考え、どうにかなりません??


そんなこんなでなんとなく準備OK。
後は迎えに行くだけかな?

しかし、これからも旦那との意見の食い違いは続々と出てきそうだわ・・・。


  P1000679_convert_20101105053730.jpg
とりあえず、シンプルにこんな感じ。気に入ってくれるといいな~。

命名。

この度、縁ありまして、我が家に念願のボーダーコリー♂を迎えることになりました!!
実際にブリーダーさんの所に迎えに行くのは11月15日以降です。

ブリーダーさんから登録の為、仔犬の名前を考えて知らせて欲しいと言われておりまして、今回、Yebiss(ゑびす)と決定しました。
呼ぶ時は普通に「えびす」と読んで下さいね。
ブリーダーさんに知らせたところ、あら~オリジナリティのある名前ねぇ。と言われ、旦那が相方が日本人で、エビスとは日本に言い伝えられる神様のひとつなんです。と説明すると、まぁそれはまた素敵な名前ねぇ。すごくいいわぁ~と。

male-jaune.jpg
こちらエビス。
ブリーダーさんとこの写真です。9月6日生まれの男の子です。

spot_00000000000000000.jpg

こちら。お父さん。
むーん。素敵です。この子が私の理想のボーダーコリーですねぇ。カッコいい!!

母
こちらお母さん。
きれいなお母さんです。この子は性格もよくってとても従順だそうです。

こんな両親を持つエビス君。きっと素敵なボーダーコリーへと成長してくれるでしょう。

しかし、これからは私達がきちんと世話して躾して育てていくのです。
大事にまじめに楽しく、育てていきたいと思います。

早く会いたいですねー。楽しみです。
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: