皮膚科アレルギー科専門医さんへ。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!



今日は、予約しておいた、大きな町の獣医クリニックで専門医さんに診てもらう日でした。

どんな検査があるんだろう〜?何がわかるのかな〜?とちょっとドキドキしながらも期待も込めて行った専門医さんなのですけど。。。

結果からいえば、ノミアレルギーだろうとのことで、駆除薬と抗生物質、シャンプーを処方してもらっただけ。。

と、書くとヤブ医者みたいですけど、そうではなく、1時間ほどたっぷりと先生とお話ししたり、ゑびすを隅々診て頂いたり、ぶつぶつの部分を擦りとって裏で検査してくださったりと、それなりに充実してはいたのですよ。

ただ、私が勝手に専門医なので人間のアレルギー検査みたいな感じで、何らかの検査をして「〇〇に対してアレルギー反応がありますね。」とはっきりわかるのでは無いのだろうか?と思っていたので、ちょっと期待外れだっただけです。苦笑

確かにブツブツの部分からのみの唾液が発見されて、それに反応して炎症を起こしていると言うのははっきりわかったのですが、アレルギーは確定では無いのです。

とりあえず、3ヶ月間駆除薬を試してみて、それで効果が出れば「ノミアレルギー」のみとわかる。
それでも何らかの症状がまだ続くのであれば、次は何らかの植物の花粉へのアレルギーを疑って、それの検査をするとのことで、順を追ってひとつひとつ削除法みたいな感じの治療方針なんですね。

でも、このノミアレルギーを疑っての駆除薬はこの春に「ブラベクト錠」を飲んでいるので、また振り出しに戻った感じです。。個人的には。

だって、処方されたのは「ブラベクト錠」と同じような飲む駆除薬と、さらに並行してアドバンティックス(日本名フォートレオン)の最新版のスポットタイプの駆除、予防薬。

なのです。

P1260046_convert_20170719015214.jpg 不本意です。。



まぁ徹底してノミを叩くって感じですね。

ちなみに、ゑびすがノミに寄生されているわけでは無いです。
ノミなんて自然界にはその辺にいるものなので、蚊みたいな感じに散歩中にちょっと刺されたりしているようです。

個人的にはこんな農薬と同じようなものを飲ませて、さらに外側からも付けてと言うのには非常に抵抗があるんですけどね。。苦笑
さらに抗生物質20日分て!!

現在は6月の頭ほど広範囲でひどい状態では無いので、20日も飲む必要あるのかな〜?と疑問もあるのですよ。

先月も20日間飲んだのに。。。涙


と、個人的にここで愚痴っておきます。苦笑

アレルギーって素人の私達が思うほど簡単では無いことはわかっているんですけどねぇ。。。苦笑

とりあえず、来週末に症状がどうか電話で連絡くださいとのこと。3ヶ月後にもう一度診てみましょうとなりました。

最後に一応食物アレルギーの可能性を聞いてみたのですが、食物だとしたら季節的に6月や10月と言うことはなく一年中それなりに何かしらの反応があるだろうから、ゑびすの場合可能性は低いとのことで、食事についてはこのまま同じものを続けてくださいと言われました。

ここで愚痴るくらいなら、その時にもっと色々と突っ込んで聞けばよかったのでしょうけど、変なところで小心者&人見知りの姉御。。うまくフランス語が出てくる自信がなくここに書いたような思っていることは聞けませんでした。。。苦笑
次回は思い切って聞けるよう頑張ろう。

そんなわけで、早速今日、シャンプーしました。

P1260050_convert_20170719050705.jpg

シャンプーは1ヶ月の間は週一です。。。

これもがんばろ。。苦笑

今日は、街に出たついでにちょっとお買い物をしたのですが、今日に限って猛暑。
もちろんゑびすを車の中においておけるはずもなく、暑かったけど、町歩きに少し付き合ってもらいました。

本当は夏のセールが始まってるからチラッと覗きたかったのですが、この暑さの中ゑびすを連れまわせないので、必要最小限だけのお店をチャチャッと回って帰りました。

が。とっても疲れたらしいゑびす。。笑

P1260047_convert_20170719015406.jpg づがれだー。

診療中もとても大人しくしてくれたし、今日はお疲れ様だったね。

P1260049_convert_20170719015533.jpg んごー。

夜、涼しくなってからお散歩にいって、一日の最後は何とか笑顔で終えました。笑

3ヶ月間、お薬頑張ろうね!!

P1260051_convert_20170719050842.jpg バッチコーイ!



余談。。

この度の診察料。。。
ぶっとびです。
姉御の予想をはるか上回る金額にビビりました。。苦笑

235ユーロ也(≒30000円)

高過ぎでは??苦笑
特に大きな検査したわけでも無いのになぁ。。。涙
内訳をみたら初診料だけで88€(≒10000円)
さすが専門医さんです。苦笑
ここまでしてアレルギーかどうか解明する必要があるのかなぁ?とちょっと内心思ってしまった姉御です。
これで夏のセールとか言ってる場合じゃなくなってしまいましたとさ。涙

まっそれでゑびすが良くなるならいっか♪
スポンサーサイト

カイカイ現状。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!



今日の記事はちょっと覚書として書き留めておきたかったこと。。


写真は帰って来てからの日々の様子。


今回、毎年恒例のカイカイが出て、アポクエル錠を20日間服用後、すぐにまた症状が出始めた為にまた10日分アポクエル錠を処方してもらったのが旅に出る前の話です。

P1260028_convert_20170716234057.jpg

少し前に電線を地中に埋める工事があっていたのだけれとも、帰って来たら、電柱がなくなってスッキリしてた家の周り。
この真ん中に電柱があったのよ。



そして、18日火曜日に専門医さんに診てもらうことになっているので、最低でもその10日前には服用をやめなくてはいけなくて、逆算して2回目のアポクエルは処方していただいていました。

前回の服用後にまたすぐ症状が出てしまったので、2回目の服用後もまたすぐに症状が出るだろうか?と心配していたのですが、実は出ていません。

P1260030_convert_20170716234326.jpg

ゑびすを探せ!!


とはいえ、全く出ていないわけではありませんが、ほぼ出ていません。

うむ。。

いいことではあるのですが、これはどう言うことなのか?
と、言う私なりの考察を書き留めておきたいと思います。

まっ考察を書いたところで、火曜日に専門医に行くのでその時に粗方は判明するとは思うのですけど。笑

fullsizeoutput_12f_convert_20170716234640.jpeg 暑いね〜。

草むらの日陰を見た途端に一目散に飛び込んで行ったゑびす。

考えられることの一つとしては、ゑびすはなんらかの植物の花粉に対しての接触アレルギーであり、その植物の花粉の季節がちょうど終わった。

と、言うこと。

P1260037_convert_20170716235033.jpg 干し草ロールだよ!

もう一つは去年の冬からずっとなんとなく症状が出ていたので、去年の冬から何か変えたことがあっただろうか?と考えた時に、思い当たったのがフード変更とサプリメントである「ホカミックス」を与え始めたこと。
とりあえず、ミックスハーブのサプリメントである「ホカミックス」を旅に行く前から与えるのを止めてみたのですが、それ以降、アポクエルの服用を止めても症状が出ていないので、その「ホカミックス」に入っている何かに、ゑびすは食物アレルギーがある。

と、言うこと。

P1260044_convert_20170716235526.jpg おっきいよ〜。


を、姉御は考えています。
もしかしたら、ぜーーんぜん、的外れかもしれないですけどね。笑


P1260045_convert_20170716235716.jpg いい眺め〜。

その中でさらに注目しているのが、「オオバコ」

オオバコがうちの近所にはたくさん生えているのですが、その花粉の季節が今ほぼ終わっています。
そして、そのミックスハーブの「ホカミックス」にはオオバコも含まれています。

それにゑびすのカイカイの症状が出ているのは主にお腹と脇腹なのですが、あのオオバコのニョキッと伸びた花部分がちょうどその高さなんですよね〜。

「オオバコ」。怪しい。。。実に怪しい。。

プンプン臭うわ!

と、一人でゑびすのアレルゲンはオオバコに違いない。。

などと睨んでいる姉御ですが、実際はどう出るのでしょうね〜?
火曜日、町の専門医さんに診察に行って来ま〜す!!






おまけ。

多分、これ失敗作。笑

P1260038_convert_20170716235239.jpg

病歴表。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


先週は夏日だったのに、今週は暴風雨で20度前後の気温。。。
寒い。。。涙

仕事が忙しいのも相まってちょっと体がしんどい姉御です。。

とはいえ、今週で上半期繁忙期も終わりを告げ、来週は1週間お休みをとって旅に出る予定です♪


P1250789_convert_20170630040747.jpg


※写真は小雨の中の広場遊び。


そこで、ゑびすの皮膚炎なのですが。。。
アポクエル錠の服用が終わり、やはり予想通りまた発疹とカイカイが徐々に出てきておりまして。。涙

7月の半ばに専門医さんに行くのでこのまま様子を見ていても良かったのですが、来週お出かけをするので、もしもこれ以上旅先でひどくなった時の為に、またアポクエルを処方してもらえないだろうか?と獣医さんに電話で聞いて見たら、とりあえず、一回診せに来てと言われたので、昨日また獣医さんに朝イチで行ってきました。

P1250790_convert_20170630040913.jpg

先生も渋〜い顔で診察。。
なんせ原因がはっきりしませんからね。。苦笑

でもやっぱり何かのアレルギーだろう。と。
で、食物アレルギーもあるような気がする〜?と言われ、現在与えているフードと、夜は生肉と米と野菜をあげていることを伝えました。

手作り食をしていることを告白するのにちょっとドキドキしてしまいましたが、そこは思いの外スルーでした。笑
それよりも、今与えているフードをすぐさまネットで検索して内容物を確認されていましたが、ここでもまた渋〜い顔。。苦笑

そんな特別なフードではありませんが、これ!というような目星いアレルゲンが含まれてる感じもなく。。
でも以前に与えていたアレルギーに配慮したフードよりもナンジャカンジャとハーブやらも入っているので先生もなんか色々入ってはいるよね〜っと。


P1250793_convert_20170630041051.jpg


とりあえず、先生とここで解決する問題でもないので、あとは専門医の先生の診察に任せることに。

なんだろう〜?やっぱり食物アレルギーもあるのかな〜?

確かに今年は例年よりちょっと酷い気もするんですよね。。

いや、でも私が神経質だからそういう気がするだけなのかもしれませんが。。苦笑

確かにこの冬からフードを変えましたし、ホカミックスというミックスハーブのサプリも与え始めました。

もしかしたらその中にアレルゲンがあるのだろうか??

と。疑いだすと居ても立っても居られなくなり、とりあえず、ホカミックスを与えるのをやめて見ました。

P1250800_convert_20170630041206.jpg

フードはこの件とは関係なく、旅に出るのに手作りは持っていけないからと、いつもと変化を持たせるつもりで以前に少し与えていた「プラチナム」という今与えているのとは別のフードを用意していたので、来週からはフードも今とは違うものになります。

が、とりあえず、またアポクエルも服用しているのでひどくなることはないしょう。

P1250778_convert_20170630040320.jpg


そして思い立った時にやっておこうと、専門医さんに行く時に持って行こうと現在のフードの内容物のコピーと以前与えていたフードのコピー。
それと、生まれてから今までのこの皮膚病に関する情報をブログを遡って、年表?を作りました。

いや〜やはりこういう時にもブログは役に立ちます!
いや、こういう時のためにも覚書として書いている部分もあるのですよね。

しかし、改めて遡ってみると、すでに1歳の秋に発疹とカイカイが出ていまして、その後、毎年春と秋に何かしら症状が出ているんですよね。

P1250785_convert_20170630040436.jpg

そして、私の予想としては春の皮膚炎と秋の皮膚炎は原因が違うものではないかと睨んでいます。
もちろん、素人の勝手な見解ですけどね。

そして、今回はまたさらに何かあるような。。

多分、もともとノミアレルギーなんかあると思うんです。
過去記事見てても尻尾とお尻周りが貧毛になる時期が毎年あるのでね。

皮膚はもともと弱いのでしょう。膿皮症とかマラセチアみたいな真菌性のものにもかかっているように思います。

それプラス、食物アレルギーですかね〜?苦笑

検査してびっくりの結果が出るような出ないような。。。


P1250782_convert_20170630040148.jpg


とはいえ、下痢や嘔吐、目や口の周りの脱毛はほとんどないんですよね。
現在はお腹の毛がかなり薄毛になっているのと前足と後ろ足の内側(要はお腹側)に脱毛が見られます。

ですが、写真でもわかりますように、ぱっと見は脱毛しているのはわかりません。笑

P1250787_convert_20170630040603.jpg

でも、ヘソ天になると「ん?」って感じにはなりますね。。苦笑

あまり深刻に考えるのはやめようと思ってはいるのですが、性格上どうしてもいらぬ心配ばかりしてしまってどうしようもない姉御です。。。涙

しかも、今朝はフードを食い渋り、(最終的に牛乳をちょっとかけたら全部食べましたけど。笑)、夜はよしよしと思っていたら、器を洗う時に器の隅に食事に混ぜていたお薬が残してあるのを発見。。。

器用なヤツめ。。。。

実は昨日、病院から帰ってきてすぐに1回目の服用をしたのですが、すでに朝ごはんは食べていたのでおやつに挟んであげようとしても、薬に気づいて食べず。。
仕方ないので「お薬お願いしまーす」とお願いしてから、口を大きく開けて半強制的に飲ませたのですよ。。

それが、どうもいけなかったようで。。苦笑
薬が嫌になってしまったようです。

そして、こうやって無理強いしたのに傷ついたのか、今日は私に対して不審顔。。。
さらに天気も悪いしでか、いささか元気がないようにも見える。。

イケナイイケナイ。

どうしてもマイナス思考に陥ってしまう。。。

P1250811_convert_20170630041347.jpg


ゑびすは元気なんだから!大丈夫!!

来週からは二人と一匹で楽しい旅に出るんだ!!

ゑびすの皮膚も強くなって欲しいけど、私もゑびすに対してのメンタルももっと強くならなきゃいけないなぁ。。苦笑

そんなわけで、来週は久々にお出かけしてきまーす⭐︎

診察結果。


ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


今日は午後イチで獣医さんへ。

最初はどこにお出かけ〜?とウキウキで車に乗ったゑびす。
獣医さんの前で降りて、今日はここだよ〜って言ったら、しばしクンクンしてからテンションダウン。。。笑

でも午後の診察時間が始まる5分前について、まだ病院自体が開いてなかったので病院前の駐車場の隅の緑の上をちょっとだけお散歩。
そうしたら、なんとなくご機嫌さんになった単純なゑびすです。笑

シャッターが開き始めたのを見て、病院前に行ったら先生がすぐに通してくれました。
あの待合室での待ち時間がまたゑびすにはストレスみたいなので、スムーズに行けて、ゑびすも心なしかいつもよりストレス低め。

先生に症状を説明して、いざ診察台へ!

P1220764_convert_20160629035533.jpg カイカイカイ。。。

ゑびす。。。どきどきどきどきどきどきどき・・・・。笑

私側にぴったり寄り添ってガッチガチです。苦笑

P1220769_convert_20160629035723.jpg カミカミカミ。。。

でもお腹を見せなくちゃいけないんですよね〜。
今回は先生と協力して、割とあっさりひっくり返せまして、ここまできたらゑびす観念したのか、めっちゃ大人しくなりました。笑
しかも脱力。。呆然。。。笑
一切の抵抗をしなくなり、先生にも余裕でおなか側もあちこち診てもらうことができました。

P1220770_convert_20160629035845.jpg センセ、僕は痒いのです。。

結果から言いますと、原因は「ノミ」です。

とはいえ、ゑびすに寄生しているというほどではなく、散歩中などに刺された様子。

やっぱりちょっとノミアレルギーの気があるのかなと思われます。

それと、先生からはやはりかなり皮膚が弱いみたいだね〜とも。

兎にも角にも、そう状態が酷くなる前に診せられて良かったです。
先生も掻いて赤くなってるところもこれ以上繰り返し掻いていると化膿するから、このくらいの状態で連れてきてくれて正解と言われました。。
もうちょっと様子を見ようとか勝手に判断しなくて良かった。。。

ノミ・ダニ。。こればかりは外を散歩させているから、ある程度は仕方ないのですが、一つ先生からアドバイスを受けたのは、私がノミダニ用の薬を付けるのがシャンプーの翌日だと言ったら、翌日ではなく2日後の方が良いとのこと。
それと、今回、経口のノミダニの薬もひとつそのまま診察室でおやつのように与えられました。

これはノミダニの忌避薬を毎月つけているなら、特に併用する必要はないとのことですが、来年は時期始めの4、5、6月だけは併用してみるのもありかもねと、先生と話しました。

そして出していただいたお薬はこちら。

P1220762_convert_20160629035230.jpg

ひとつは炎症、化膿止めの抗生剤。(写真左)

もうひとつは割と最近認可されたアレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎用の新薬「Apoquel」(アポクエル)。
ステロイドようなものですが、こちらは「オクラシチニブ」という成分で免疫抑制剤ではあるのですが、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎に的を絞ったお薬です。
簡単に説明しますと、「オクラチシニブ」とは細胞内で炎症性の伝達物質であるヤヌスキナーゼという酵素を阻害するものなんだそうです。
副作用がステロイドよりも少ないということで、皮膚炎で悩んでいる子たちの期待の新薬らしいです。

効果に期待が持てそうです!!

そんなわけで、今夜の夕食から与えるコトに。。

フードに混ぜたら食べなくなるんじゃないか。。?それならいっその事、先に飲ませるか?と悩んだのですが、とりあえず、匂いもそう強くはなさそうなので小さく砕いてフードに混ぜることに。

P1220771_convert_20160629040020.jpg

器が汚いな。。。苦笑 そろそろ新しいのに買い換えよう。。。

いかがでしょう、ゑびす?

途中何度が食べるのを止めて何か考えているようでしたが。。(苦笑)ちゃんと完食しました〜!!

これは楽に続けられそうです。

P1220774_convert_20160629040227.jpg

食後の行倒れ。。。笑

とりあえず、10日分処方して頂いていますので、様子を見ながら続けていきたいと思います!!

さぁ痒みのない日々を取り戻そう!!

P1220776_convert_20160629040601.jpg 僕は満腹で幸せデス。。。




さて、最後に獣医さんところといえば体重測定。
今日獣医さんのところで体重測定しましたら、19、9kg!!
前回、3月にワクチン接種に行った時、19、2kgで、触った感じからしてあと500g〜1kg増やしてもいいんじゃないかと先生からアドバイスをもらっていまして、500gを目標になんとなくではありますがフードの量を調整してきたのです。
ここ最近、触った感じからこのくらいでいいんじゃないかな〜と思っていたのですが、19、9kgとは実にいい感じです!!
伊達に毎日撫でくりまわしてないなぁ〜私。笑

これからも体調管理しっかりしてあげられたらと思います!!

以前ちらっと書いていた私の方の体調も諦めてお医者さんに行ってお薬を処方してもらいましたら、だいぶ回復してまいりました!
ゑびすみたいにもっと早めに行っておけばよかった。。。苦笑

やはり調子が悪い時は自己判断せずに早めにお医者にかからねばですね。。。苦笑

夏に向かって、ゑびすも一緒に体調を整えていこう!!

毎年恒例カイカイ症。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


※皮膚炎の写真を載せています!


毎年、夏から秋にかけてカイカイが出るゑびす。

今年も出てます、カイカイ症。。涙

出る部分は決まっていまして、お腹と脇、後ろ足の付け根あたりです。

P1220730_convert_20160628011549.jpg

脇の下。掻きすぎて赤くなってます。。

P1220731_convert_20160628011721.jpg

後ろ足の付け根。何かに負けて赤くなっています。

それに両手足の先の皮膚がポロポロと。。

P1220719_convert_20160628004518.jpg

フケのように皮膚がポロポロと剥がれている前てて。

P1220723_convert_20160628004655.jpg

P1220724_convert_20160628011059.jpg

後ろ足も同じ状態です。

P1220726_convert_20160628011225.jpg

とはいえ、手足に痒みはあまりないようです。が、たまに舐めてはいますが。

背中あたりはまったく問題なし。

P1220728_convert_20160628011401.jpg

そして、こんなに見てる時もゑびすは心地いいらしい。。。笑

P1220732_convert_20160628011844.jpg

口開いてるって!!笑

と、いうことで、思うのはやはりこの季節特有の何かの草にまけてるか、この季節はぶどう畑にいろんな 農薬が散布されますので、その影響か。。
農薬を撒いてる日や場所は結構気をつけてはいるんですけど、何といってもゑびすは裸足&裸ん坊ですからねぇ。。
換毛して、冬毛がなくなって、直接皮膚に届きやすくなっているのも原因なのかな〜?と思います。

ここ数年の様子からしても、食べ物のアレルギーや寄生虫(ノミダニを含む)ではないだろうなとほぼ確信してきました。

P1220736_convert_20160628012014.jpg

今日のゑびすのドッグラン!!笑

カイカイやカミカミはするんですけど、そこまで酷い状態ではないので大掛かりな検査はする必要ないと思っていますけど、今年はあまり酷くならないうちに獣医さんに連れて行って、かゆみ止めを頂いておこうかなと思います。

掻き始めると癖がつくのか、多分そんなに痒くもないくせに暇な時とかにカイカイしているようにも感じられます。
それを一旦断つためにも薬の服用は仕方ないかな。。と。

P1220742_convert_20160628012122.jpg

曇りくらいがちょうどいい!!

そして今日なんかのようにちょっと気温が下がって涼しいとカイカイ率も下がります。

やはり暑くて蒸すとカイカイ率も上がるんですよね〜。

P1220757_convert_20160628012236.jpg

自宅の鉢植えの紫陽花と。隠れてるのがまた可愛い〜♡笑

人間だって、かゆいのは辛いです。
ゑびすも精神的にも痒みが長く続くのは辛いでしょうから、今年は早めに対処してあげたいと思います。

明日、獣医さんに行ってきまーす!

P1220760_convert_20160628012356.jpg

プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: