畑でのお仕事。

今週は仕事が少し落ち着いているので、今日は朝から畑の手入れに行ってきました。

そして、じゃがいもがいい感じでしたので収穫する事に。

P1010943_convert_20110530234921.jpg じゃがいも、採るの?

どう?ゑびす。いい感じ??

P1010944_convert_20110530235054.jpg くんくん。
 
ゑびすの品質チェックが入り、OKが出ましたので、収穫しました。

今度はパネ(にんじんの仲間です)の草むしりをしているところ、チェックが入りました。

P1010945_convert_20110530235056.jpg ちゃんとやってるかね?

はいはい。やってますよ。


少し前までは畑に連れてきても、いろんな所へ冒険に行ってしまい、姿が見えなくなっては呼び戻すの繰り返しでした。
そのためたまにはロングリードに繋いだりもしていましたが、ココ最近は私達から離れなくなり、ちょっと遊びに行っても見える範囲で、ご近所さんに着いて行ったりもなくなり、とても助かってます。

そして、草むしりをしていると必ず現れ、投げた雑草を必死で追いかけ遊んでくれています。
たまに持ってきてくれるので、いや、これ雑草でいらないから・・となりますが、可愛いヤツです。

アーティーショー(アーテーチョーク)と記念撮影。
何か作り笑い?!

P1010946_convert_20110530235127.jpg ニカッ!!

トマトはどうかな?

P1010948_convert_20110530235219.jpg まだだな。

しっかり品質チェックのお仕事?してくれてます。

でも気付いたら・・。

P1010949_convert_20110530235342.jpg あはっ。ちょっと休憩。

と、トマトの陰で休憩のゑびす。

さてもう一仕事ですよ。

P1010953_convert_20110530235353.jpg くんくん。このキャベツは・・。

キャベツも収穫の時期が近いようです。

今日もがんばってくれたゑびすにご褒美の牛骨。

食べ方ちょっと間違ってるような?!

P1010954_convert_20110530235400.jpg うまうま。

輪状になってて、下あごに完全にはまってますが、大丈夫ですか??笑

畑で午前中はたくさん遊んだゑびすでした。
これからもお仕事よろしくねー。

 

スポンサーサイト

スクール④

今日はスクールへ行ってきました。

今日もけっこうな数のワンコ達で2グループに分かれての訓練です。
今日は私の番です。

がんばろ、ゑびす!!
P1010929_convert_20110530042058.jpg おうっ!

でもやはり親分が気になる様子。

P1010932_convert_20110530042327.jpg おやぶーん・・。

そして今日は集中力がないっ!!

P1010935_convert_20110530042547.jpg ねーねー。

P1010930_convert_20110530042200.jpg ねーってば。

P1010934_convert_20110530042412.jpg ちょっとちょっと。

と、いうものコレもまた私達が悪いのですが、今日は始まる直前に着いて、皆さんにご挨拶がきちんとできないまま訓練に参加しました。
ゑびすは皆に挨拶がしたくてたまらないんです。

そしておしっこもしたかったみたいで、歩いてる途中でまたしても我慢ならず、座り込んでおしっこしたゑびす。
その後は少し落ち着いたのか、後半はまぁまぁでした。

ついてついて・・。
P1010931_convert_20110530042242.jpg はいはい。

集団で歩く練習。

P1010933_convert_20110530042358.jpg

練習の後はグレートデンのエスカちゃんとマリノアのフライくんで団子状になって遊んだゑびす。
帰りの車の中は満足したように嬉しそうでした。

P1010942_convert_20110530042655.jpg 楽しかったな、姐御!!

P1010939_convert_20110530042650.jpg また行こうねー。

はいはい。来週も行きますよ。
来週は早めに家を出ましょうね。


そして、いつもは車の座席に座るゑびすですが、今日は足元に寝転がってました。
足元にクーラーをかけてあげたら涼しそうで、ちょうど日陰にもなってるし、足元が過ごしやすそうです。
P1010937_convert_20110530042632.jpg 快適~。

まだまだ集中力が足りないし、なかなかうまくいきませんが、リードを着けてもきちんと上手にお散歩できるようにがんばりたいと思います。


今日、同じグループだったワンコ達。
エスカちゃん(グレートデン)、フライ君(マリノア)、フィジ(シェパード)、初めましてのこれまたフライ君(ボースロン)。

今日は比較的大型犬に混ざっての練習でした。
大型犬にも全く物怖じしないところはえらいなと思います。エスカちゃんが特に大好きのようで、今日も果敢にマウントに挑戦してました。苦笑
だから、届かないってば・・・。
マウントっていうより、人間の足にするように(ゑびすは人間にはしませんが)エスカちゃんの足にしがみ付いて腰が入ってたゑびす。
ちょっと情ないような・・・。
もうマウントは諦めてください。

我慢の限界。

門なし暮らし4日目。

ゑびす、やっちゃいました・・。

P1010925_convert_20110527180212.jpg ごめんなさい。



何かといいますと、ベランダにウン○をしてしまいました。

朝、起きたらまずトイレに一度外に出してあげます。
普通でしたら、そのまま散歩に行くまで、庭で自由にしているゑびす。
でも今は門がないので、おしっこが済んだら私の準備が出来るまでベタンダ待機。
ウンはだいたい散歩に行ったときにします。
たまにおしっこの後にちょっと待って!!ウンもというサインも出しますけど。

が、今日はよっぽど我慢できなかったんでしょうね・・。
おしっこで一回外に出して、10分くらいの間でベランダでしてしまったようです。

と、いうもの今日はお義母さんの方が早く起きたので、お義母さんが朝一トイレには出してくれたようで、ウンのサインをみつけきれなかったんでしょうね。
おしっこが済んだ後早々とベランダに引き返したのでしょう。

やってしまった。と書きましたが、仕方ないと言えば仕方なかったんですよね。
そこでさせてしまったという、こちらの責任もないとはいえません。
ベランダでしたくはなかったでしょうから、本当もう限界で、苦肉の決断だったと思います。←大袈裟?!

でも、これでここでしてもいいんだ!!と思われては困るので、旦那ががっつりと叱ってましたけど。

P1010927_convert_20110527180150.jpg 仕方ない!我慢も限界でした!!

男らしく開き直らなくてもよし。

とはいえ、その後はやっちゃった感もなく、いつも通り楽しそうなゑびすでした。

P1010928_convert_20110527180231.jpg 靴、大好きー!!

門が帰ってくるまであと10日はあります。
きちんと日程どおりにまず帰ってくることを祈ります!!

車の出入りは楽だけど、ゑびすにとっちゃやっぱちょっと不便な毎日です。

奪われた自由。

普段、自宅の庭で自由に過ごしているゑびす。

それは庭に門がついているおかげです。

でもその門が修理の為に昨夜取り外され業者さんに持っていかれました。
なんと戻ってくるまでに15日間はかかるそうです。

門がすっきりとなくなってしまって、限りなく続く外界へオープンしてます。

P1010923_convert_20110524164722.jpg

ゑびすも。
P1010921_convert_20110524164648.jpg あれ?門がない?


と、いう事でこれから当分はゑびすには家の中でのお留守番となります。
自宅の中でのお留守番は年末以来。試練?!
でも前回のお留守番の時はベランダ部分にある家具を全部撤去して何もない状態でのお留守番でしたが、今回はそのままです。もちろん、最低限、いたずらなどができないように片付けはしますけどね。

それにそこまで長い時間ではありません。

私たちはとりあえず、この3日間は仕事で昼前から出て、帰宅は午前様になることでしょう。
お義母さんはちょっと買い物に出るのと、毎日午後3時から6時半くらいまで、ボランティアで村の図書館にお手伝いに行ってますので、その時間帯は完全に自宅お留守番です。

ゑびす、できるかな??

P1010922_convert_20110524164731.jpg おぅっ!!任しとけっ!!

大丈夫かなー??
最近妙な知恵が付いてきているので予想もしないようないたずらがないこともないような・・・。
ちょっと不安ですが、ゑびすを信じてここはがんばってもらおうと思います!!

ゑびす、よろしくね!!

嫌い。

ゑびす、9ヶ月を目前に、初めて「コレ、嫌い」を主張致しました。

それはコレ。


P1010916_convert_20110523204308.jpg


そうです。肉球ケア。の記事で書きました、肉球ケア用のクリームです。

最初の数日は普通に嫌がらずいい感じだったのですが、ココ最近、なんか嫌がるようになりまして・・。
どうしてかな?と考えました。
私が何気に塗り塗りしてたのが、がさがさにひっかかって痛かったとか?
暑いのにヌルヌルするのが気持ち悪かったとか?

いまいちはっきりした原因がつかめなかったのですが、昨夜はっきりしました。

たぶん、匂いが気に入らないようです。

昨夜もまったりしている時に塗ったのですが、すんごい嫌がった挙句に玄関マットに肉球をこすりつけ、嫌がった際に首あたりにクリームが付いちゃったのですが、コレもマットに首を擦り付けて臭いを取ろうとしているようでした。

その後も絨毯に同じ事を繰り返してて・・。

そんなにその匂いが気に入らんかったのか・・・。と、苦笑でした。

別に必ず塗らなくてはいけないものでもないし、嫌なら止めようとは思いますが、初の「嫌い」を大いに主張してくれた昨晩でした。

P1010914_convert_20110523204547.jpg クンクン・・・。

P1010913_convert_20110523204447.jpg コレ、何かやだ。

と、私の後に隠れるゑびす。笑
 
P1010915_convert_20110523204546.jpg 変なにおいなの・・。

一応このクリームはオーガニック製品でなかなか感じの良いクリームだったんです。
実際肉球の荒れも少し良くなってきていたので残念です。
まぁでも嫌いなものはしょうがないですね。

もったいないので私が手が荒れた時に使います。笑

フード。

毎日食べるご飯。
ワンコは人間と違って基本的に毎日同じものを口にしています。
要はこれで体が、健康が作られているわけです。

私は食に携わる仕事をしているし、元々自分が食べるものにはある程度拘りを持っています。

とはいえ、食べ物に拘ってなくとも、病気知らずで長生きする人もいるし、気にかけていても病気になる人はなります。

食べる事だけが健康にとって大切な事ではないけど、私は個人的に食べるものについては気にしたいタイプです。

そういうわけで、ゑびすのフードも変えようかなと検討中。


現在はロイヤルカナンのジュニアというフードを与えてます。

これは日本でも賛否両論あるようですが、私的にはそんなに粗悪品だとは思っていません。
言っても、国産(仏産)だし。笑
ブリーダーさんのフードがロイヤルカナンでそのまま継続して今まで与えていました。
ブリーダーさんも特に問題はないし、見ての通り、体格も毛並みもよくいいと思うとの事でした。
さらにお友達で狩猟用の犬を5,6匹飼ってる人がいて、その友達がブリーダーさん用で直接ロイヤルカナンから卸値でフードを買っていたので、うちもいっしょに買ってもらってました。
なので、価格も適正。

でも私は最初からパッケージの裏を見て、若干疑問に思う点があったので、そのうち様子をみて買い替えようとは考えていました。

ゑびす、もう間もなく9ヶ月を迎えます。
そろそろ、フードをパピー、ジュニア用から成犬用に移行しようと考えていたので、それを機に別のものへ変えようと思います。


今考えているのはカナダの「アカナ(Akana)」です。

これは穀類がほとんど入っていなく肉類、魚類がバランスよく入っていると思われます。
高たんぱく質なフードです。

ゑびすは運動量もなかなか多い方だと思うし、ボーダーという犬種、年齢を考えても、今は高たんぱく質な食事でいいと、私は考えます。
(このあたり人それぞれの考え方があるとはあります)

価格もロイヤルカナンよりは若干高めですがそれほど高価ではありませんし、カロリーがちょっと高めのようなので、若干フードの量を減らしてもいいかなと考えています。
その分、フードにお水を足して、与える事で量的には満足させるやり方でどうかなと考えています。

ちなみに今まではフードはそのまま与えていましたが、これからは満足度や水分摂取量も考えて、フードにお水を足してあげてみたいと思います。
ふやかすまではしませんが、混ぜて与えます。

今日試してみましたが、お水を足す事で早食いも落ち着いていいかなと感じました。
後は数日様子をみて、ウンチなどの様子も見てから判断したいと思います。

とはいえ・・・最近20kのフードを購入したばかりなので、1ヵ月後くらいからフードを混ぜて、問題なければ徐々に変えていこうという段階です。


遊びの途中で悪いんだけど・・・。
P1010910_convert_20110522215045.jpg むんぐっ!

ご飯をネ・・・。
P1010911_convert_20110522215124.jpg むむ・・。ご飯・・。

ご飯を変えようと思ってるけど、どう?
P1010912_convert_20110522215135.jpg いいと思う!!


今週はスクールはお休み。
親分、姐御お仕事多忙の為、いけませんでした。
先週はずーと忙しく構ってあげられなかったので、今日は久々のお休みでゆっくりしたいと思います。
(ちなみに昨晩、帰宅は朝方3時・・・。忙しい・・・。)
来週もまだまだ忙しいけど、ゑびすお利口さんにお義母さんと過ごしてね!!

名前。

フランスではペットに名前をつける際、その年のアルファベットを頭に持ってくるという方法があります。

その年のアルファベット。

なんだそれは?って感じですが、ペットに名前をつける為に存在するものなのです。

ちなみに今年のアルファベットは「G」です。
よって名前を考える時に「G」が先頭にくる名前を考えます。
例えば知り合いのところの黒ラブちゃんは「Giness」(ギネス)ちゃんです。

もちろんうちの様な例外もありますが、けっこう多くの方が名前をつけるときにこれを利用するみたいで、スクールにも「F」が付く名前の子がけっこういます。
これは前年生まれなので、ゑびすと同い年ということが考えられます。
スクールには「Fidji」(フィジ)が3頭と「Fly」君がいます。
※フィジはフランスでは犬の名前としてはけっこうスタンダードのようです。
この子達は見た感じからもゑびすと同じ年だろうと思えます。
グレートデンの「Eska」ちゃんは2歳かな。
あっそうそうお山の「Funky」君もゑびすと同い年。

そう考えると、名前から年齢が分かるわけですね。

けっこう面白いです。

確かにお友達の「Drop」君といとこの「Dora」ちゃんは同じ3歳。

でもそうやって計算するといとこの「Ron」君はすんごいおじいさんになってしまう・・・。


???


家族に質問してみたところ、たぶん全てのアルファベットが使われているわけではないのだろうと。
だって、「W」や「X」、「Q」が頭につく名前って難しいし・・・。
でもどれが使われてて、どれが使われていないのかは知らないとのことで、今度よく知ってるであろう叔父さんに聞いてみようと思います。

謎です。


さて写真はこれまた最近の私の小さな謎。

ゑびすのお尻と尻尾の毛。

P1010899_convert_20110519210430.jpg もさっ。

P1010904_convert_20110519210624.jpg わさっ。

体の毛はけっこう短い、ミディアムなゑびすなんですが、なぜかお尻と尻尾だけが・・・。

P1010905_convert_20110519210640.jpg もふもふっ。
 
何なの?それは?そこだけ冬毛?お尻寒いの??

P1010902_convert_20110519210525.jpg もさもさっと。

変なのー。

P1010906_convert_20110519210717.jpg もっさり。

どうだと言わんばかりのもっさり感。

切るべきか?

お顔と体はけっこうすっきりなのにね。

P1010908_convert_20110519210740.jpg 俺はこれでいーの!!

フリーゾーン。

ゑびすは基本お外生活者ですが、最近は天気がよく、庭へ続くドアを開けっ放しにしているので、家の中も自由に出入りできるようになってます。
暑い日は家の中の方が涼しいので、台所なのでお昼寝しているゑびすです。

夜、寝る時はうちに迎えた時から家の中です。
ベランダという外に面したガラス張りのテラス?とでもいいましょうか、そういうところに置いているケージの中で寝ます。

しかし、最近日が昇るのが早いせいか(とはいえ日本よりは遅いと思いますが)ゑびすも早起きします。
そして、ケージから出してくれー!!俺起きたけど?と言わんばかりにちょっと吠えます。
ワンワンワン!!とうるさくは吠えませんが、定期的にワンッ!!・・・ワンッ!!と吠えます。
そこまで気にしなくてもいいのかもしれませんが。ゑびすが寝ている場所は私達の部屋よりお義母さんの部屋に近いので、お義母さんを起こしてしまうのが悪いなぁと気になって、朝方になると眠りが浅くなってしまう私は、最近ちょっときつかったのです。苦笑

と、いう事で前回、旅行に行った時にケージに入れずに寝せても悪させずに?!寝ていたので、試しにベランダでフリーで夜を過ごさせてみようと思い立ちました。

基本、ケージに入れますが、ケージを閉めずに先日寝かせてみました。

夜中にトイレに起きた時にこっそり見た時はケージの中ではなく、ソファの上で寝ていたゑびす。
そして朝、私が起きて様子を見に行くと開け放たれたケージに入ってフセをして吠えてます。笑
出ればいいじゃん。と言わんばかりに見詰めていたら、そんな私に気がついて、ケージから出て、俺、ケージでお利口さんにしてたぞとアピールするゑびす。
いや、別に試していたわけではないので、ケージから自由に出てもいいんだよー。と。
それに私は夜中に自由にしてたのは知っているし。笑
何をいい子ぶってんだ?と思わずちょっとおかしくなりましたが、特にいたずらもなかったし、粗相もなかったので、これからは夜はベランダで自由に寝てもらうことにしました。
ケージで寝るもよし。ソファで寝るもよし。フローリングに転がるもよし。
好きに寝てください。

ちなみに次の日からは吠えずに、私達が起きてくるまでベランダで自由に過ごすようになりました。

お陰さまで私の心配事もひとつ減りました。

ありがとう、ゑびす。これからも、この調子で夜はまったり自由にすごしてくれ。


さて写真は親分と畑でちょっと水遊びするゑびす。
きっと本当に水遊びが好きな子は迷わず川に飛び込むのでしょうが、ゑびすは川には飛び込もうとはしません。
水を飲むときもかなーり腰が引けています。笑
でもこうやって遊ぶのは楽しいようです。

P1010889_convert_20110518204621.jpg ひゃっほうっ!!

P1010892_convert_20110518204623.jpg うほぅっ!!


P1010883_convert_20110518204526.jpg 楽しいっ!!


P1010884_convert_20110518204603.jpg 姐御も浴びるか??

いえ、私は結構です。

肉球ケア。

先日の肉球の怪我から、肉球もきちんとケアしてあげた方が怪我のリスクが減るなと考え、肉球ケア用のクリームと肉球を強くするローションを併せて購入しました。

P1010874_convert_20110517041934.jpg

ちょっと勢いで購入した感も否めないですが、夜のひと時のまったりコミュニケーションのひとつと思えば、それもまた良しかなと。

やはりゑびすは基本、野性的なお外生活者ですので、肉球はがさがさと厚く、けっこうひび割れています。

P1010875_convert_20110517042024.jpg

このクリームで毎日マッサージをしてあげれば、そのうちプニプニの肉球になるでしょうか?笑
プニプニとまではいかずとも、このガサガサが少しは良くなればいいなと思います。
ある程度ガサガサを落ち着いたらローションも使ってみようと思います。

潤いを取り戻そう!!笑


さて、最近えびすは暑い時にこうやって・・・・

P1010876_convert_20110517042046.jpg

舌を出して、マズルの下に敷きこんでタイルの冷たさを味わっているようです。

そして写真にあんまり無反応だったので、「にゃー」と言ってみたら思いの外おもしろい反応を見せてくれました。

P1010880_convert_20110517042049.jpg

このめっちゃ不思議そうな顔!!笑
そして首を傾げてました。


ふふふ・・姐御は猫語も話せるんだよ~。笑

ちびっ子。

今日はお義母さんの妹さん宅へ。

叔母さん宅といえば、そうです。ジャーマン・ショートヘアード・ポインターのロン君とドラちゃんがいます。

ドラちゃん。
P1010858_convert_20110516040441.jpg

ロン君。
P1010864_convert_20110516040600.jpg



いつもはドラちゃんにマウントしようとストーカー行為をしまくりのゑびすですが、今日は最初に何度か試みて、「Non」と叱られ、その後は全くしませんでした。
いい子いい子ゑびす・・なのか、ドラちゃんが今回赤ちゃん産んだので、人妻には興味なくなったのか?!。笑

と言うわけで、今回めでたくツーショット。
P1010863_convert_20110516040529.jpg


ドラちゃんとロン君の赤ちゃんは5匹。女の子2匹に男の子1匹。
4月末に産まれたばかりで現在生後3週間のまだまだ小さーな仔犬達です。

P1010866_convert_20110516040656.jpg

隅に寄り添ってぐーぐー寝てます。かわいいです。
この奥のお顔をこっちに向けてるもうすでにおっさん顔の子が男の子です。笑

まだ寝ている時間の方が多いですが、たまに起き出しては遊んでいます。

P1010869_convert_20110516040804.jpg

笑顔がかわゆい!!

P1010870_convert_20110516040758.jpg

ゑびすも上手に挨拶できました!!

P1010872_convert_20110516040828.jpg

かわいいなー。ゑびすもこんな時代があったのに・・・。笑
この子達もあっという間に大きくなるんでしょうね。

たまにしか会えませんが、この子達の成長も楽しみです。

今日はお義兄さんの子供たちといっしょにサッカーをしてすごーく満足のゑびすです。
また遊んでもらおうねーゑびす。
そしてもう数ヶ月したらこのおチビちゃん達ともいっぱい遊べるでしょうね!!
楽しみだね!!

スクール③

私達が参加しているスクールは土、日開催です。
そして土曜日と日曜日では開催場所が違います。

今回は明日、スクールがお休み&うちはお出掛けの為、土曜日のスクールに参加してきました。

が・・・・。

私達、時間を勘違いしておりまして(本当は15時からなのに15時30分からだと思っていた)、さらに遅刻で着いた時はもうスクールも終盤でした。涙

今回は前回よりもたくさんのワンコが参加していたようで、前回同様2グループに分かれてで、私達のグループは9頭のワンコが参加してました。

P1010854_convert_20110515022630.jpg


P1010851_convert_20110515022443.jpg

今回は飼い主が離れても動揺しない練習。

ほんの10分くらいしか参加できませんでしたが、皆さんにご挨拶と先生にもご挨拶できたので、まぁよしとしましょう。

トレーニング後、新入りのゑびすは皆さんからクンクン攻撃を受けておりました。笑

P1010857_convert_20110515022643.jpg


でもどんなワンコに囲まれても嫌な顔せず愛想振りまくゑびすはいい子です。笑
皆さんにきちんとご挨拶できました◎



はいでは、今日の姐御注目のワンコはこちら。

P1010852_convert_20110515022618.jpg
 
サルーキです。
飼育犬種でおそらく最も古い犬種で全犬種中最速と言われてるそうです。
(エジプトなんかの壁画にあるような犬、聖書に出てくる犬はだいたいサルーキだそうです。)
ちなみに時速77kmの最高速度で走ることが出来るとも言われているそうです。

気品があって優美なワンコでした。

今回参加のワンコ。(ゑびすグループのみ)
ポメラニアン、ジャーマンシェパード、マリノア→前回ご挨拶済み
マリノア(成犬)、トイプードル、サルーキ、ラブラドール・レトリバー、犬種を聞き損ねたワンコ(ハバニーズ?)

来週は遅刻しないようがんばるぞ!!笑

オテへの道③

ついにこの日が来た。

「オテ」
P1010849_convert_20110514182032.jpg すちゃっ。

どうだ、この自信満々なゑびすの顔!!笑

この「オテ」への道ですが、3段階に分けて練習していたのです。
まず、「オテ」と言って手を差し出す。
それで反応がなければ、「オテ」と言って、気付きを与える為にゑびすの手の甲をちょんちょんと触って、手を差し出す。
それでも反応がなければ「オテ」と言って、ゑびすの手を取り、私の手に乗せて、褒めちぎる。

でも、昨日の記事のように、昨日まではさっぱりだったゑびす。
でも今朝、やった時に2段階目の手の甲をちょんちょんと触るで、手を乗せるようになったんです。

それだけで、朝から一人で、うぉーゑびす、すごいぞ!!やったぞ!!と感動していたのですが、お昼前にまた試してみたところ、今度は「オテ」のコマンドだけで、手を乗せてきたではないかっ!!

えー?!と思って、もう1回やってみたが、きちんと手を乗せてくる。

もう言葉にになってない言葉を発し、ゑびすを褒めちぎってあげました!!


さて、次は「オカワリ」だっ!!

まだまだ続く「オテ」への道。
でも「オテ」は一応出来るようになったようなので、次回からはタイトルと「オテ道」とさせて頂きます。
※このタイトルは前回コメント下さった方のタイトルから頂きました。ありがとうございます。

オテへの道②

その後、地味~に毎日「オテ」の練習をしていますが、なかなか出来ません。苦笑

どうもピンとこないようです。

何度かまぐれでできましたが、フセをしようと手を上げたときに偶然私が構えていた手に手が乗っかったという感じです。笑

果たして、出来るようになるのか?!

「オテ!!」

P1010842_convert_20110513041903.jpg ・・・・・。

一応精一杯考えます。

そして、ゑびすの出した答えは・・。

P1010846_convert_20110513042052.jpg くんくんくん・・・。


P1010844_convert_20110513042035.jpg ぺろっ。

P1010845_convert_20110513042042.jpg あれ、違ったかな?

違います。

私の手を出す位置にも問題あるのかなーと思い、ちょっと高くしてみたり、低く構えてみたりしてますが、なかなかうまくいきませんねー。
まぁ憶えてくれなくては困る事ではないので、いいのですが、ここまできたらぜひできるようになってもらいたいものです。

のんびりいきましょう!!

怪我の具合。

この前の土曜日のお散歩で左後ろ足の肉球を怪我したゑびすです。

その後出血も収まり、大丈夫かなー?と思っていたのですが、なかなか状態が良くなかったので、(出血は止まったのですが、傷口がちょっとグジグジしておりました)獣医さんに電話してどうしたらいいか相談しました。

もちろん出血がひどいようなら獣医さんに連れて行くところですが、出血は止まっていたので対処法を聞きました。
獣医さんも食欲や元気がないなら連れて来た方がいいけど、それがないなら、自宅で対処して様子を見てくださいと言われました。

もちろん、食欲や元気はいつも通りモリモリのゑびすです。

まずは舐めさせてはいけないとの事で、私がしていたようにガーゼを当てて包帯を巻くというのは良かったようです。
そして薬局でグリセリンを購入して傷口に塗って下さい。との事でした。

後は傷口が乾燥するまで1日2回ほど付け替えをして下さい。と。

最初、傷を舐めるようならエリザベスカラーをと言われたのですが、そこまで酷い傷でもなく、包帯を巻いても本人はあまり気にならないようなので、このまま包帯だけをするにしました。


と、いう事で今回は本格的にきれいに傷口を洗って消毒してグリセリンを塗って、ガーゼに包帯。
そして歩き回っても包帯がずれないように、上からガーゼ状のシールでグルッと巻きます。

これでだいたい半日は持ちます。

それでも散歩にいってギューンと走り回ったりすると、少しずつ、ずれてきて最終的にはスポッと抜けてしまいますけど。

後、数日この状態を続けたら傷口は良くなりそうです。

もう少しの辛抱です。

しかし、今回よくよく傷口をみたのですが、どうも鋭利なものでスパッといったような感じです。
きっと草むらなどに捨ててあった瓶かプラスチックを踏んでしまったのでしょう。

田舎で散歩道ものびのびといいのですが、たまに心無い方がごみを捨てたり、酷い時は大型ごみの不法投棄がなされています。
少し前までは草も伸びていなかったので、そういうところはすぐ分かって、ゑびすにも行かないように言えたのですが、最近はめっきり草もボーボーと生い茂っていますので、その影に何があるかわからない状態になっています。

今回の怪我を機に草むらの中にはむやみに行かないようにさせたいと思います。


そして、これを機にとあるものを購入しました。
ネットでの購入ですので、まだ手元には届いていませんが、肉球ケアクリームです。
実は私、まんまと売り込みにはまりまして?笑。
2種類購入しました。笑
ひとつは肉球を丈夫にするクリーム。
もうひとつは肉球の乾燥を防いで柔らかくするマッサージクリームです。
この2つの商品で最初は迷っていたのですが、お互いにもうひとつのクリームと併せて使うとより一層の効果が得られます。というような文句に、ゑびすの傷口が重なり、これはもう両方購入。とぽちっとしてしまいました。苦笑

それと今回の様に怪我をした時に包帯では歩きにくいですので、ひとつ靴を購入しました。
とりあえずは怪我をした時用ということで1足の購入です。
これで、本人も傷口が気にならないかなと。
これを試して、いい感じでしたら、後3足も、長距離のお散歩や森の中などに行く時は履かせてもいいかなと思います。

商品はこちら→
boots_red.jpg

犬用のアウトドア用品のラフウェアの靴です。

私達は毎年夏にピレネー山脈に登ります。
そこで数日過ごすのですが、その時に使えるような犬用のアウトドア用品をいろいろと探していまして、この靴も気になってはいたのです。
転ばぬ先の杖ですね。
山に登ってから、怪我をしたのでは大変です。備えられるものは多少大袈裟と言われようとも備えておこうと。

ちなみにバッグも購入しましたー。

 pali1.jpg

自分の荷物は自分で持ってもらうつもりです。

あとは、夏までにもろもろぼちぼち購入を考えてます。

とりあえずは肉球の傷を早く治そうねーゑびす。

P1010841_convert_20110511204715.jpg

童心。

遊んでいる時は仔犬の顔になる。

P1010833_convert_20110510161918.jpg ぬー。

P1010836_convert_20110510161953.jpg はんぬー。

P1010837_convert_20110510162021.jpg く・・・。

P1010838_convert_20110510162056.jpg そこにあるのはわかってる・・。


P1010839_convert_20110510162155.jpg おりゃぁ。

P1010840_convert_20110510162155.jpg ふんぐ。

本当、遊んでいる時の顔は小さな時の顔に戻るなぁ。
犬もまた童心にかえるのだろうか・・。

とはいえ、ゑびすはまだまだパピーなんだけどねー。笑

しかし、遊びの時はすごい集中力を発揮します。
この集中力をスクールでも発揮できるように、こちらもがんばらねばです。

スクール②

今日は2回目のスクールです。

今回は私の番です。

行くよ!!ゑびす!!
P1010817_convert_20110508224622.jpg 足が気になるー。

と、いう事で出血もだいぶおさまっていたようなので、足の包帯は取りました。
まだ完全にはくっついていませんが、スクールは歩くだけなので、大丈夫でしょう。

前回は大変よく出来たのですが、今回は集中力が散漫なゑびす。
私、トレーナーさんにコツを教えていただいてます。

P1010818_convert_20110508224740.jpg


P1010819_convert_20110508224812.jpg

ゑびす、ここ立つとこなんだけど・・・。
P1010820_convert_20110508224815.jpg 俺、フセしていい子!!

やはりゑびすは旦那の事を主人と思っておりますので、私と歩いていても旦那の事が気になってしょうがない様子。
旦那に気を取られて注意力散漫・・・。涙
逆に旦那の姿が見えなくなってしまったら、問題ないんですけどね。
私と旦那となると、旦那>私。の方程式のようです。
こればっかりは犬の主人はひとりですので、しょうがないでしょうか・・。
でもそんな中でも最低限のことができるようになるように、がんばりますよー!!

さて、前回ご紹介した、いっしょにスクールしている、超大型犬のグレートデンの女の子。
今日はご挨拶させて頂き、写真もいっしょに撮りました!!

エスカちゃんと言うそうで、甘えん坊で超かわいいんです!!
ゑびすともとっても仲良しになりました!!

P1010821_convert_20110508224851.jpg

こんなに大きさが違います・・・。
でもゑびすはエスカちゃんの事を♀としても気に入ったようで頻りにクンクンしてました。
でもさすがーにマウントは無理じゃないの?ゑびす君?笑

P1010822_convert_20110508225009.jpg

無理やり3ショット。苦笑(2頭ともカーミングシグナル出しまくり?!ごめんなさい・・・。苦笑)

P1010823_convert_20110508225043.jpg

ちなみにエスカちゃんは60kgだそうで、寝転がってゑびすと絡んでいましたけど、寝返り打たれた時にゑびすが下敷きになりそうになってちょっと焦りました。苦笑

でもご主人さまのいう事をよーく聞いて穏やかで本当いい子です。
走る姿はもう犬というより馬に近いですね。笑


さて今回は前回より参加者が多く2グループに分かれてのレッスンでした。(トレーナーさんは2人です)
いろんな方ともお話できるので楽しいですね。

今回参加のワンコ。
前回と同じく、ポメラニアン、ボクサー、グレートデン、ゑびす
今回(私達と)お初のわんこ、ゴールデンレトリバー、ジャーマンシェパード、ベルジアン・マリノア、ボーダー系ミックス

今回始めてお会いしたジャーマンシェパードの女の子もきれいでしたねー。
うちの旦那はシェパードが好きですので、絶賛しておりました。

初めて見た犬種としては、ベルジアン・マリノア。まだゑびすよりもだいぶ小さな仔犬のようでした。
この犬種、見た目はほとんどシェパードと変わらないようです。
そして調べてみたところ、この犬種も牧羊犬だそうです。
でもこれまた始めて知ったのですが、牧羊犬というのは2種類あって、ひとつはボーダーのように羊を統率する犬。
もうひつつはマリノアのように、外敵から羊を守る護衛犬。
マリノアは「本能的な羊の保護者」という称号を持っているそうです。

そして今回はまた前回と違う白黒のボーダーちゃんもいたのですが、オーナーさんに聞いたら、たぶんボーダーと何かのミックスだろうとの事。
実は拾い犬で正確な犬種は分からないけど、見た目は限りなくボーダーです。
でもオーナーさん曰く、水かきがあるので、純血じゃなく、ラブラドールとかが混ざってるんじゃないかなとの事でした。

このスクール本当いろんなワンコに出会えて楽しいです。
そしてワンコによってキャラクターがいろいろあるなーというのも実感します。
オーナーさんとワンコのやり取りを見ているのもとってもおもしろいですね。

とはいえ、遊びに行ってる訳ではありません。
びしばし?!ゑびす共々がんばりますよ!!

でもでも、スクールと言えども楽しくやっていきたいですね。
楽しい事とゑびすにも思って欲しいです。

でも、まだまだゑびすには疲れるようです。
 
お疲れ様、ゑびす。

P1010828_convert_20110508225058.jpg 疲れた・・・。

楽しく、がんばろうね、ゑびす!!

8ヶ月。

ゑびす、8ヶ月を迎えました。

P1010813_convert_20110508041229.jpg 8ヶ月だよーん。


今日の体重は15k弱。

先月14kでして、この1ヶ月はなかなか増えなかったのですが、最近モリモリご飯を食べさせているので、この数日でぎゅんと増えたようです。
これからも様子を見ながらご飯の量は調整していきたいと思います。

そしてこれから夏になり暑くなっていくのでスタミナ不足にならないよう、ある程度は食べさせていきたいと思ってます。


実は今日、痛ーい事がありました。

旦那と夕方のお散歩から帰ってきたゑびす。
今日は午前中小雨がぱらついてて地面が濡れていたので、ちょっと汚れて帰ってきました。
なので、お風呂場で足とお腹辺りを洗ってあげて、拭いていたらなんとタオルに血がっ!!

え?!と思ってよく見たら、左後足の肉球が切れてました。

今日は旦那と森の中など、ゆーっくりお散歩してきたようなのですが、どこかでなにかを踏んだか何かで切ったようです。
けっこうパックリいってまして、どうしたものかと思ったのですが、本人は至って気にしておらず、痛いそぶりも見せません。
普通に歩いてます。

でも普通に歩き回られても、点々と血が付きますのでどうしたものかと・・・。

とりあえず、応急処置でガーゼをあてて包帯巻いてみました。

P1010814_convert_20110508041148.jpg

痛々しそうに見えますが、血が点々とつかないようにの応急処置です。
本犬は至って平気のようです。

これがまた笑っちゃいけないのでしょうが、巻いた直後はやはり違和感があるらしく、何か熱い物に触れた時のように、左足を付いた時だけ、ピョコッとなっていたのですが、次第に慣れたらしく、後は普通に歩いてました。

って、言うか・・・普通こんな風にしたら嫌がって取ろうとするもんじゃないのでしょうか?
ゑびすは最初は違和感あったようですが、特に嫌がらず、取ろうとは全くしません。
最初は何これ?と思うようですが、後はどうでもいいようです。
とはいえ、これがハイテンションの朝だと話は変わってくるのでしょうが、十分なお散歩の後、ご飯も食べてのまったりタイムの事ですので、良かったのかもしれません。

早いところ治って欲しいものですが、なんせ普段毎日使う部分ですので、気になります。
人間で言えば裸足で歩いてるも同じですからね。
たまには怪我だってしますよね。

この1件で購入しようかどうか迷っていた肉球マッサージクリーム。欲しくなりました。
フランスでも見つけました。
でも異常にいいやつか、異常に安いものの2択しか、今のところ見つかってません。
またしても悩みます。笑

P1010815_convert_20110508041241.jpg 俺は大丈夫。


足先が元々白いので見た目にあまり違和感ない?!

ゑびす早くよくなーれ!!

旅③

今日は最終日。
お宿を後にします。

P1010798_convert_20110506211701.jpg 帰るの??

今回のお宿。日本で言うと民宿とでもいいましょうか・・。シャンブル・ド・オット(chambre d'hotes)と言いまして、大概は自宅の部屋を貸してるといった感じのスタイルなんです。
ですので、もちろん小さなお部屋を予想していたのですが、なんとこのお部屋はかなり広かったです。
作りもホテル並!!
1階部分がホール、2階部分がオーナーの住居、3階が朝食の部屋と談話ルームみたいな部屋、4階が客室となってました。
客室はたぶん4部屋くらいだと思います。
きっとお金持ちの方が部屋が余ってるからやってると言った感じでしょうね。
ワンコOKとはいえ、特にワンコに配慮されているわけでもなく、オーナー自身が部屋でワンコ、猫を飼ってらっしゃるようで、別にワンコもいいわよーといった感じでした。
ただこちらはエレべーターがないアパートが多いですので、毎回4階まで上り下りがしんどかった・・。苦笑
ゑびすは室内トイレのしつけをしていませんので、トイレはまめに外に連れて行ってあげなくてはいけません。
ゑびすも階段に慣れていない為、若干きつそうでした。笑 石造りですべるというのもあったでしょう。
ちなみにこれで朝食込みで1泊2人で30ユーロ(約3500円)です。かなりお安いです!!
大満足です。


さて、後はもう帰路に着くだけなのですが、、帰る前に前日に見つけた公園に遊びに行ってきました!!

さすがに人が行き交うところでノーリードにする勇気はまだありませんが、人気がないところでボール遊び。
この2日間は車の中や街中での散歩ばっかりでしたので、思いっきり走ってもらいました。

P1010801_convert_20110507171823.jpg ボール、ボール。 

P1010802_convert_20110507171942.jpg わーい!!

P1010803_convert_20110507172043.jpg うきゃー!!

P1010804_convert_20110507172106.jpg ららーん。

P1010805_convert_20110507172109.jpg 大満足!!

そして意外だったのはゑびすは実は水が苦手?!

P1010810_convert_20110507172202.jpg

池がありまして、きれいな水が流れ込んでいましたので、そこでお水を飲ませようとしたのですが、流れてくる水は怖いようでした。そして池の水を飲もうとしていましたが、腰がめっちゃ引けてて、ぷぷっ。笑

海とか川とか大丈夫ですが、自分から入っていったり、水で遊んだりって確かにしないんですよね。
意外と苦手なのかもしれません。
新たな発見です。


今回、寝る時に一応普段使っているケージを持っていきました。(折りたたみ式です)
1日目はケージに入れたのですが、一晩中、ごそごそ・・キュンキュン言ってみたり・・。こちらも若干寝不足。
2日目は試しに夜はフリーにしてみました。
私達のベットの足元で丸くなって熟睡できたようでした。
旦那と、これから旅行に行く時はこのスタイルにしようと決めました。ケージも荷物になるしね。

後は、実はトイレを悩んでいます。
ヨーロッパは全体的に室内のトイレしつけはしないのが当然です。
ドアにドッグドアなどを備え付けて外での排泄を覚えさせるのが主流のようです。
なので、もちろん旦那なども猫じゃあるまいし、犬がトイレというのはなしだろ?と言った感じです。
でも私的にはやはり室内トイレも覚えてくれた方が楽だろうし、ゑびすも自分がしたいときに排泄できるからいいんじゃなかろうかとも思うんです。
ちなみにゑびすはうちに迎えた時点で外で排泄する習慣がついてました。
室内トイレの練習も最初は試みたのですが、サークルがこちらにはないので、なかなか難しく、断念しました。
ちなみにゑびすはケージなどの狭い空間では絶対しません。我慢します。
迎えた頃、ケージに入れて排泄するまで出さなかったのですが、すごく我慢して我慢して最後は半泣きで暴れながら排泄した事があって、トイレを憶えさせる前にゑびすが病気になると思いました。
たぶん、ここで私が心を鬼にしてがんばれば良かったのかもしれませんが、さすがにかわいそうでした。
ここまでなると虐待みたいでしたし。
大人になってもトイレのしつけはできるでしょうから、ここで思い切って始めてみようか、もうお外トイレを憶えているのだから、環境が変わるわけでもないのだから、このままでもいいんじゃいかと迷い中です。
それに旦那はコレには全く賛成してませんので、しつけをしようと思っても協力はしてくれないと思います。
家族の協力なしにひとりでできるのだろうか?
でも、私達が外に連れ出す事を手間と思わなければ、家の中での粗相はないゑびすに室内トイレは不要なんですよね。

さぁどうしようか?
これはもうしばらく考えて見ます。

と、いうわけで、この旅行いろいろありましたが、楽しく過ごせました。
ゑびすの新たな一面も見れて良かったです。
割とスムーズに行きましたので、これからもどんどん遊びに連れ出したいと思います!!

たくさん思い出作ろうね!!

旅②

さて、2日目の朝です。

朝食を頂きに階下へ。もちろんゑびすもいっしょに。
大人しくできるかしら?

P1010767_convert_20110506210103.jpg

若干もの欲しそうな顔ではありますが、この感じで、大人しく朝食を無事に済ませることが出来ました◎

さて、実はこの2日目。
親分が体調が悪く(前夜調子に乗って食べ過ぎてお腹を壊しました。アホです。)
しかたないので、旦那を部屋に残し、ゑびすと2人でこの街を散策して、お昼を頂く為にビストロへ。
初めてのいっしょにテラスランチ、私ひとりで大丈夫なのか?
私はゆっくりランチを頂けるのか?!

P1010769_convert_20110506210339.jpg 心配ご無用よ、姐御。

P1010770_convert_20110506210447.jpg 大人しく、人間観察してますから。

と、私の心配などよそ、ゑびすは大人しくテーブルの下でフセの状態で行き交う車や人を観察しながらゆっくり待機しておりました。

クロスした手にちょっと萌え萌えの姐御です。

お陰さまでグラスワインまでゆっくり頂きました!!ありがと、ゑびす!!

さて、午後からはだいぶ調子も良くなった旦那もいっしょに少し足を伸ばして、アルビという街に行ってきました。(アルビという街は2010年に世界遺産に登録されました。アルビの司教都市)
そこでまず見たものは・・。

P1010773_convert_20110506210633.jpg なんじゃこら~。

と、思わず見上げた先にあったのは、カテドラル(大聖堂)です。
P1010774_convert_20110506210749.jpg

このカテドラル、レンガ造りの大聖堂では世界一の大きさだそうです。

中はこんな感じです。

P1010778_convert_20110506210839.jpg 天井。

P1010779_convert_20110506210856.jpg 壁サイドのフレスコ画。

P1010780_convert_20110506211020.jpg 回廊へ。

※回廊は有料で、今回はパスしました。苦笑

P1010782_convert_20110506211059.jpg 正面から全体。

素晴らしいカテドラルでした。
もちろん、ゑびすは入れませんので、旦那と交代での見学。

P1010789_convert_20110506211244.jpg 
ここでもきちんとお利口さんに待てました!!

さて、ここでちょっとカフェにて休憩。

P1010790_convert_20110506211350.jpg なんかくれるのー?

またこれも本当飼い主が言うのもなんですが、教えてもないのに、ちゃんとテーブルの下でお利口さんにできるゑびすです。
本気でびっくりです。
こんなにできるとは夢にも思っていませんでした。
姐御、感動!!

そして散策は続きます。

街中にある回廊にて。お花とゑびす。

P1010791_convert_20110506211405.jpg

P1010793_convert_20110506211458.jpg これまたステキな回廊。

P1010794_convert_20110506211632.jpg 姐御ー置いてくぞー。

と、ここまではすごーく順調に散策できていたのですが、予想意外の物に出会ってしまいました。

それは・・・鳩です。

街中に屯ろする鳩です。

人間や動物をもう恐れない鳩です。

大変な事になりまして、写真どころじゃなかったので、写真はありません。苦笑
果てしなく鳩がいる広場に出てしまい、ゑびす、鳩にロックオン。
そして追いかけようとして、飛びつこうとしてもう制御不可能。
その後のお散歩はもう興奮状態で、とにかく引っ張る引っ張る。
今までのウップン?!を発散させるかのように全く聞きません。
ちょっと休憩しても収まらず・・。涙

私の腕も、手首も痛いし、ゑびすもハーネスが擦れて痛そう。
後で見たら胸のハーネスがあたってる部分が真っ赤に擦れてしまっていました。涙

車に乗せてやっとひと段落です。

やはりまだまだですね。

少しずつがんばります。

私もゑびすも疲れて、夜はぐっすりでした。
最後はこんな締めになってしまいましたが、1日を通すとゑびすの動きもなかなか良くって、いい1日でした。
こうやって少しずついろんな事に慣れさせていきたいですね。

3日目に続く・・・。

旅。①

P1010740_convert_20110506011303.jpg 旅にでやんす・・。


今回の旅は車で3時間ちょっとのフランスはミディピレネー地方の町です。

もちろん、今回もワインを買いに・・という目的もあります。笑

さて、まず目的地の町へ行く途中にゑびすのお里があるので寄ってみました。
残念な事に私としたことが写真を撮るのをすっかり忘れていたのですが、改めて見たゑびすのお母さんは美人さんでいい子でしたー。
でもけっこうな数のワンコが居る為ゑびすは完全にびびって誰ともまともに挨拶はできず・・。苦笑
お母さんだけは別に家の中にいたので、きちんとご挨拶して参りました。

ここで、ブリーダーさんともいろいろお話をしたのですが、ブリーダーさん曰く、ゑびすはちょっと痩せ気味とのことで、フードの量を少し増やしてあげた方がいいかもとのアドバイスを頂きました。
まだまだ育ち盛りで、多めに食べてもおデブちゃんになることはほとんどない(もちろん常識範囲内の量と運動をきちんとさせての話ですが)ので、ある程度満足させてあげた方がいいとの事と、この位の月齢になるとエネルギーがたくさん必要だから、との事。
人間だって中学生くらいっていくら食べても食べたりないくらいでよっぽどの事がない限りおデブちゃんにはなりませんもんね。それと同じよーと言われて旦那となんとなく納得。

なので、さっそく今日から量をまた調整していきたいと思います。


さてその後お里を後にして、ワインの作り手さんのところへ。
人間達は試飲ですが、ここにはなんとボクサーがいまして、最初はかなりびびっていたゑびすも最後は仲良しになっていっぱい遊んでもらいました。

P1010742_convert_20110506011441.jpg おぅ小僧、オレといっちょやるか?

ご、ご勘弁を・・・。

と、いう風に?!かなり目を合わせず、彼のお誘いを丁重に断っていたゑびすですが、一旦外に出ると・・。

P1010744_convert_20110506011504.jpg ほれっ小僧!

P1010745_convert_20110506011530.jpg こっちだー!!

P1010746_convert_20110506011549.jpg おりゃっ!

P1010747_convert_20110506011714.jpg やるなっ小僧っ!!

P1010748_convert_20110506011753.jpg ちょっとタイム・・。笑

P1010749_convert_20110506012107.jpg まだまだー!!

P1010750_convert_20110506012150.jpg ちょっと待て小僧?!

P1010751_convert_20110506012147.jpg ベーだっ!!

と、なかなかパワフルなボクサー2歳のダーウィン君を最後は負かしておりました、ゑびすです。

たーくさん遊んだ後の移動の車の中では爆睡のゑびす。

そして、コルド・シェル・シエルという、天空の城ラピュタのような、空に浮いてるような街へ行きました。

P1010752_convert_20110506012459.jpg 坂ばっかりだ・・。
 
が、しかしここであいにくの雨・・。


P1010754_convert_20110506012538.jpg

ここで大活躍のレインコート!!
すれ違う人にこれはなかなか使い勝手がよさそうだと言われたり、きゃーかわいいっと言われたり・・。
なかなか恥ずかしそうな旦那でした。

P1010755_convert_20110506012612.jpg 水も滴るいいオトコ?


そしてお宿へー。
お宿の詳細はまた明日。

とりあえず、部屋で旦那とはしゃぐゑびす。

P1010756_convert_20110506012749.jpg 俺、ここがいい。

いや、ゑびすとはしゃぐ旦那だな・・。笑
P1010758_convert_20110506012829.jpg 親分。

P1010759_convert_20110506012943.jpg おーやーぶーんっ!!


トイレと決めた川原での一枚。
P1010765_convert_20110506012917.jpg 静かで落ち着いてできるんだ!!

さてさてあっちこっちに行った1日目。
ゑびすもちょっとお疲れモード。

夜の私達の食事の時は車待機でしたが、爆睡ゑびす。

まだまだ楽しむわよ!!

オテへの道。

「オテ」というコマンド。

ネットで見ていると賛否両論あるようですが、私は最近ちょっと教えてみようかなと思い立ちました。
特にしつけの為にと考えてるわけでもなく、芸達者な犬に仕立て上げようと考えてるわけでもないのですが、まぁ半分遊び感覚でコミュニュケーション。
それと、日本ではよく「オテ」「オカワリ」をするのをみかけますし、誰でもが知っている犬へのコマンドとでもいいましょうか、とりあえず、犬が座ったら「オテ」なんて言ってみたくなるものですよね?
でもこちらでは全くみかけませんので、こっそり練習してゑびすができるようになったら、人気者になれる?笑
それこそ一発芸ですね。笑

賛否両論。
教える必要は特にないと言われる方。
犬が人間の手に手を乗せるというの行為は犬に舐められると言われる方。
はたまた、室内犬の場合、外から帰った場合に手を拭きやすくなるのでいい。爪きりも然り。
手先が器用な子になる。(人間といっしょで手先を使うと頭の回転も良くなるのかな?)
などなど。

自分のワンコですから自分の信念の元、上手に育てていけば「オテ」に特に躍起にならずともいいと思います。

と、いう事で私は教えてみようかなと思います。
おもしろそうなので。笑


とりあえず、ゑびすは全くできません。
意味が全く分かりませんという顔をします。
「オテ」何それ?日本語わかんないしみたいな?笑
ちなみに普段はあたりまえですが、コマンドは仏語です。
でもこの「オテ」だけは日本語で行ってます。
ゑびす初の日本語レッスンでもあります。笑

今のところ、オスワリをさせて、あげさせたい方の手を軽く触って「オテ」と言ってみています。
もちろん無反応です。
そして今度はその手を自分の手のひらに乗せて「オテ」と言ってみて、おやつを与えて褒めてあげています。
(できてないんだけどね。笑)

この方法でとりあえずは地味~にがんばってみようと思います。

ちなみに最初にオテと言った時点で、ゑびすは一応考えます。
そして恐る恐る、これかなー?と言った感じで「フセ」をします。
どう?と私を見てきますが・・・うーん違うんだな。
最近はオスワリやフセをするといい事がある思っているので、迷った時や分からない時はとりあえず「フセ」のゑびすです。笑

オテ!!
P1010737_convert_20110503002224.jpg・・・オ・・テ・・。

P1010738_convert_20110503002254.jpgえーとこうだっけ・・?

P1010739_convert_20110503002301.jpg あってる?

あってないよ、ゑびす・・・。

さぁこの手にゑびすの手が乗せられる日が来るのか?!
乞うご期待!!


そしてそして、5月3日~5日(2泊3日)でちょいと旅に出て参ります。
今回はゑびすのお里の近くを通りますので、ついでにお父様お母様も挨拶もして参ります。
いきなり多くのボーダーに会うゑびす。楽しみです。
今回は初めてワンコOKのお宿に宿泊です。
前回の旅はお友達宅でしたが、今回はお宿です。これもまた楽しみです。
そしてお昼の食事もテラス席でワンコもいっしょに行けるところへ行きます。
田舎モノのゑびす、大丈夫かなー?
これもまた社会勉強ですね。

楽しんできます!!

いい天気になりますよーに!!

スクールデビュー。

ちょっと前からアジリティに通いたいなぁという話はしていたのですが、近所でみつけたクラブがなかなか引越しが進まなく・・・。
でも簡単なしつけ教室は実施しているとのことでしたので、今日参加してみました!!

しつけ教室といっても、集まった人&ワンコで並んで散歩するという形です。
一列に並んで、脚側歩行で歩いて、先生の掛け声で止まって、座って、伏せして・・・また脚側歩行を始めてと言う感じで普通の街中(とはいえ田舎。笑)や、市場の中を多くの人やワンコの誘惑にも負けず歩くというものです。

コレ、立ったまま止まれの状態。
P1010727_convert_20110502031736.jpg

こんな感じ~。

オスワリの状態でそのまま。
P1010728_convert_20110502031811.jpg

あっゑびすは写っていませんが、今日のところはカメラを向けると集中力が欠けるので他のワンコのみです。

P1010729_convert_20110502032149.jpg

今日は旦那がとりあえずお試し。

お隣は先生の一人です。預かりワンコの躾をされています。

P1010730_convert_20110502032002.jpg

皆、フセで道路脇で待ちます。

できるじゃないかー、ゑびす!!笑

グレートデンの女の子とちょっと遊んでみたり・・。笑

P1010731_convert_20110502032637.jpg

このこはボーダーです。9ヶ月の男の子。
ゑびすとあまり変わらないのですが一回り以上大きいです。
スムースのチョコボーかな?!
ハイパーボンブ!!(フランス語的に)
ものすごーく元気ありあまってます。笑


P1010732_convert_20110502032212.jpg

飼い主さんはご年配の方でしたが、お隣さんがボーダーを飼われてて、うちもこんな子が欲しいわーと思って飼ったら大変!!大違い!!と笑われていました。

それに比べというとちょっとなんですが、ゑびすは1回目にしては◎!!

先生からこの子は優しすぎるとまで言われました。

あれー?!こんなに外面よかったけ?ゑびす・・。笑


話はずれますが、グレートデン。初めて見ました!!
※所謂超大型犬で、世界で最も背の高い犬です。確か・・・。苦笑
テンション上がります。
でもお顔が比較的優しく、この子は愛らしい子だったので、ぎゅーっとしたいところでしたが訓練中でしたので、ちょっとお声をかけただけですが、次回はぜひ写真に収めたいです。
とはいえ、ぎゅーっとしても私が押しつぶされそうですが・・・。苦笑

この教室、土、日に開催されていて、2ヶ月で20ユーロ。(約2000円ちょっと)
2ヶ月の間、毎週末通えるので、できるだけ参加してみようと思います。

今日参加されていた方々は常連さんのようでしたので、これからすこしずつ仲良くなってみたいです。
いろんな犬種に出会えて、私が興奮します。笑

ゑびす、お疲れ!!楽しかった??

P1010735_convert_20110502033049.jpg がんばるぜー!!

感想としては、親ばか度を差し引いてもゑびす出来る子じゃん!!笑
とはいえ、もちろんまだまだですが、思いの外訓練の雰囲気のまれているのか、意外な集中力を発揮してまして、たくさんの人がいる市場の中も殆ど余所見もせず歩けました。

その後、旦那と3人で歩いたら全然出来ませんでしたけど・・。笑
さっきできた脚側歩行は何?って感じでした。笑

でもこうやって少しずつできるようになっていければいいかなーと思います。

飼い主共々がんばりまっす!!


ちなみに今日参加のワンコ。
ボクサー、ポメラニアン、ボーダーコリー、グレートデン、コッカー、ゑびす、でした。
もちろん次回、土曜日もやる気満々です!!
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: