バイリンガル。

最近、ゑびすに日本語で話しかけることがよくある。

そして、たまにコマンドも日本語で出してみる。

そうすると、不思議なものでけっこう通じるもんだ。

とはいえ、基本フランス語なので、重要な時はフランス語でしかコマンドは出しませんが、散歩に行った時に木の棒なんか見つけて座り込んでガジガジし始めたりして動かなくなったときに、ちょっと先まで歩いていって、「行くよー」なんて言うと、ちゃんと付いてきます。
まぁ日本語を理解しているというより状況判断でしょうけど。笑
全く関係ない言葉を言っても来るでしょうけど。
今度試してみよう。笑

ちなみに私がゑびすに対してよく使う日本語は
・おはよう
・行くよー
・おいで
・待って

他は抵当に話しかける事はあるけど、この4つはたぶん理解してると思う。

ゑびす、いよいよバイリンガルか?!

とはいえ、日本のワンコ達はコマンドは英語の事が多いですよね?
すでにバイリンガルですね。笑

そして、最近本当によく話を聞くようになったなーと思う。
どこまで理解してるかはなぞだけど、先日お義母さんがベランダの床掃除をした時に、ゑびすに掃除したから入ったらダメよと言ったらしい。
そうすると、いつもはベランダの扉が開け放たれていたらベランダに入ってくるのだが、そのときは1歩も踏み入れなかったらしい。
お義母さん、ちゃんと通じてるねぇと感心してました。

ボーダーコリーは1000語は憶えられるらしいので(とはいえ、1000になると特別な訓練が必要でしょうけど)、ゑびすにももっといろんな言葉にも触れさせてみたいですね。

日本語でもっともっと話しかけてみよう!!

P1020673_convert_20110831180514.jpg にゃはー。

おーい、お耳はどこ行った??
スポンサーサイト

薄毛。

ゑびすは元々ミディアムコートで毛量もそんなに多い方ではないと思うのですが、ココ最近どうも気になります。

なんか禿た?笑

P1020658_convert_20110829022908.jpg まじ?


実は旅行中と帰ってきてから1週間位抜け毛が酷かったんです。
さらに日に焼けてか毛もちょっとパサパサ気味。

P1020659_convert_20110829022912.jpg

パサパサでちょっと赤茶けてるのわかります?


しかもふわふわのアンダーコートよりもトップコートが抜けてる?

P1020656_convert_20110829022734.jpg

背中の上の毛が短いんです!!

P1020657_convert_20110829022830.jpg

首周りはふわふわなのにね・・・。


そしてわさわさだったお尻が半分くらいの大きさになってる?!

P1020655_convert_20110829022632.jpg

さらにさらにきつねのようにふっさりしてた尻尾がこんなに貧相に!!

P1020669_convert_20110829023118.jpg

えー?!どういう事??

強い日差しに痛んだのかしら??

冬にはまたふさふさの毛に戻るのかな・・・。
戻るよね?

P1020660_convert_20110829022943.jpg 大丈夫じゃないのー?


日差しのせいなのか、旅行のストレスなのか・・・。
ちょっと最近、薄毛なゑびす。

夏も終わってもうこれからは寒くなってくるのでがんばって毛伸ばそうねー!!笑


収穫の季節。

先日の記事でも少し触れましたが、来週からぶどうの収穫関係のお仕事が始まります。

1年で最も忙しい季節の到来です。

とはいえ、実は今年は例年になく早いです。普通は9月中旬以降です。
ちょっと異常気象といいますか温暖化でしょうか・・。

P1020634_convert_20110828005359.jpg


私達が住む村はワインの名産地でございます。
もちろん我が家もブドウ畑に取り囲まれております。
そしてこの辺りのぶどうは全て手摘みです。

P1020632_convert_20110828005250.jpg


私たちの仕事というのはこの季節、あるシャトーと契約いたしまして、そこにぶどうの収穫のためにスペインから来る季節労働者さん達の為の食事の用意です。
そのシャトーはちゃんとした設備を持っていまして、労働者さん用に寮があります。
労働者さんはそこに1ヶ月間寝泊りするのです。
で、私達が朝、昼、晩と食事の用意を致します。
その数スペイン人62名です。
プラスお昼には元々そのシャトーに勤めていらっしゃる方々も食べますので、さらに50名の112名分です。
こうなるともう食堂のおばはん状態です。
もちろんメニューも普段ご飯メニューですので特に手の込んだ事はしません。

よって、1年で一番忙しい季節といっても休みがないだけで規則正しい生活になるので、意外ときつくはないんですけどね。
普段の方が、お昼だったら夜だったり(ちなみにこの週末は土曜日の夜に婚礼、日曜日のお昼にお誕生日会のお仕事)で、きつかったりします。苦笑

そんなこんなで来週辺りからこの辺りも人の出入りも車の出入りも多くなり、ゑびすのお散歩時間もちょっとずれたりしますが、しっかりいい子にするように!!笑

P1020641_convert_20110828005519.jpg ふんふふ~ん♪

ゑびすを迎えた頃、家の敷地内になるぶどうの様な実をよく食べていまして、ぶどうは犬に良くないと知ってから、その実を慌てて摘みました。
この季節を迎えるのが実は怖かったのですが、実際こうなると、別にぶどうに興味はないようで食べる事はありません。

P1020642_convert_20110828005549.jpg たったら~♪

ブドウ畑の中はいろんな動物が通るようでいろんなニオイがするようです。

P1020638_convert_20110828005410.jpg

この辺りのぶどうは日本のぶどうとは違い、背丈が低いです。
地面からの反射熱で早く実が熟れる様にと改良されたらしい。

P1020650_convert_20110828005651.jpg にゃはー。

もうしばらくしたらこのぶどうも一気に摘み取られてなくなりますよー。

近所の広場にある水道の蛇口からも上手に水が飲めるようになりました。
とはいえ、必ず飲んだ後にむせますが・・・。苦笑

P1020653_convert_20110828005717.jpg ごくごく。

うちも2人、人を雇いまして、一人はうちに住み込みです。(毎年来てくれてる友達の息子です)
ゑびすも周りがにぎやかになってちょっと落ち着かないかもしれないけど、初のぶどうの収穫、見に行こうね!!
ただし邪魔にならないように。笑

スパルタ作戦。

先日の記事のゑびすの食べ渋りですが、ネットなどでいろいろみてると、やはり、「食べないなら下げる」作戦がいいようです。
食べないからと言って、フードを変えたり、トッピングしたりしていると益々舌が肥えて、贅沢病になる事も。
(フードが体に合わない場合などは別ですよ)

とはいえ、きちんと考えてトッピングしたり、手作り食にしたりはそれでそれでいいことだと思ってます。

できる事なら手作り食にしたい方ですし。

でも、私達は仕事の都合上、毎日手作りは無理だし、旅行もよく行く方だし、何と言っても2年に1度は家族で日本帰省があるので、(もちろんそのときはゑびすはスクールの先生に預ける事になります)誰でも与える事ができて、誰から与えられても食べる子になってもらわないといけないのです。

家庭の事情ってヤツですね。

それに、私の普段の方針も好き嫌いするせずに何でも食べるが基本ですので(もちろん人間ですよ)、出されてコレはいや、アレがいいなどとは言わせません!!

この方法はもちろん知っていましたが、先週はゑびすも夏バテ気味でどうしても食べて欲しかったのでやりませんでしたが、体力も回復してきて元気いっぱいになったので、今日からはこの食べないなら下げる作戦を決行したいと思います。

だいたい3日は食べなくとも大丈夫らしいので、(とはいえ、水は必須ですよ)、とりあえずは3日の期限を決めて決行したいと思います。

と、心に決めて、今日の晩御飯をまず与えました。
今まではフードを水でふやかして与えていましたが、そうすると残った時処分するしかないので、カリカリのまま与える事にしました。(←けち?!笑)

そうしたら、なんとまぁどういうことでしょうね?

今日はなんと何も無く以前のように普通に完食しました!!笑

ちょっと拍子抜けです。

もしかしたら水でふやかしてたのが嫌だったとか?
それとも今日は雨模様で寒かったんで、いつもよりお腹がへってた?
実は便秘だったとか?(ここ数日旦那が散歩に連れて行っててウンチョスの確認ができてなかったのですが、今日は私が行って間違いなく2回はしましたので。笑)
そういう単純な事?

理由は今のところよくわかりませんが、とりあえず、様子見ながら継続してカリカリフードを与えつつ「食べないなら下げる」作戦でこのまま行って見たいと思います。

P1020629_convert_20110827025202.jpg 何ですかそれはっ?!

ずん。

P1020630_convert_20110827025236.jpg ウマウマですよねー?

ずんずん。

P1020631_convert_20110827025237.jpg 僕いい子なんで、下さい!!

と、自分はもうご飯食べた後なのに、私たちの晩酌?!にも仲間入りしたい、食いしん坊ゑびす。
きっとまたすぐ普通にフードにがっつくようになるよね!!笑


ところで・・せっかく買ったウェットフードは誕生日の時にでも与えてみます。スペシャルご飯!!のつもり・・・。笑
もちろん、腕を振るって?!パティシエの名にかけて、ケーキも作りますよー!!

食べてくれればいいが・・・。

困った君。

実は最近、ちょっとした悩みが・・・。

みんな1度は通る道なのだろうか?

フードの食いつきが悪いんです。
と、いうか、下手したら食べません。

P1020623_convert_20110825210045.jpg えー。


これ、始まったのは実は旅行期間中だったのですが、暑さもあったし、疲れ気味で食欲もなかったみたいなので、自宅に戻ってゆっくりすれば食欲も戻るだろうと考えてました。

P1020624_convert_20110825205831.jpg むーん。


それが、帰ってきて、もう10日以上経ちますが、いまいち・・・。
とはいえ、最初の頃は食欲が無いと言った感じだったのが、最近はどうもそうじゃなく、食べる事に集中してないんです。

とりあえず、お腹がすけば食いつきも良くなるかと思って、今まで1日3回に分けて与えていた食事をこの機会に1日2回に減らしてみました。(1日の総量は同じです)
しかし、あまり状況は変わらず・・・。
ご飯中横に付いて、食べるのを促してあげないと、途中で食べるのを止めて遊びに行ってしまいます。
でも、ほら、まだ残ってるよ~とかいって横で促してあげるとちゃんと全部は食べるのです。
完全に拒否ではないので、お腹がすいてないわけではないと思うんですね。
しかも、結局お皿まできれいに舐めるし。

P1020625_convert_20110825205919.jpg じゃ、ちょっとだけ。


先日、夜に私達がいないとき、お義母さんにご飯をお願いしていたのですが、全く食べなかったんです。
ちょっとも口をつけなかったようです。
お義母さん、わざわざ電話してきてくれて、ご飯食べないけど、どうする?と。
もう放っておいていいよと言ったのですが、結局私達が帰ってきても一口も食べてない様子でした。
結局その夜はご飯抜きだったゑびすです。

P1020626_convert_20110825210036.jpg 遊びに行ってくる。
いやいや、ご飯最後まで食べなさい。


ご飯の量が多いのだろうか?
それともフードを変えたのが原因だろうか?
でもフードを変えたのは8月あたま。最初の頃は普通に食べていたしな・・。
今更、やっぱこれあんまり好きじゃない。みたいな?
えーでも結局お皿まできれいに舐めるじゃん。

実は来週から私達はぶどうの収穫関係の仕事が始まります。
これが始まるとゑびすにご飯をあげるのはお義母さんの仕事になります。
私達は朝の7時から夜の9時まで丸1ヶ月休みなしで仕事になります。
とはいえ、中休みにはちょっと帰ってくるので散歩はどうにかなりますが、ご飯の時間はどう考えても無理です。
このままでは困るんですよねー。
普通に食べてもらわなくちゃ困るんですが、どうしたもんか・・・。

ウェットタイプのフードを少し混ぜてみるのもありかなと考えています。
一応購入してみましたが、まだ与えてみてはいないです。
これは最終兵器として取っておこうと考えています。(とは言え、ゑびすが好きかどうかわかんないけど。笑)

いままで、食べる事に関しては何も問題なく、他所のお宅に行ったときにフードを持っていくの忘れて急遽他所のワンコのフードをあげたこともあったし、ぶっちゃけ、フードはなんでも好き嫌いなく食べるだろうと思っていました。
その過信?もあって、今回フードを変えたのですが、いきなり18kg入りを買ったので、よっぽど体に合わない限りは食べて欲しいなと人間様の都合で考えてます。
そして、一応獣医さんのアドバイスもあっての変更だったので、できれば私はこのアカナで落ち着いて欲しいと思ってるんですよね。

確かにロワイヤルカナンより、香りが少ないですが、全く無い事もないし、フードのいい匂いはすると思うのですが。
こればっかりは犬の感覚と人間の感覚は違うんでなんともいえませんね。笑

とはいえ、どちらかというと、フードのせいとかそんなんじゃなく、甘えてるというのか、反抗期というのか、人を試してるのか、なんかそんな心のありようの問題のような気がするんですよね。
ゑびすも思春期だろうし。

とりあえず、元気いっぱいだし、ご飯もそうこうしながらでも食べてるし、排泄も良好なので、いますぐどうにかしなきゃという問題ではないといえば、ないのだけれども、やはり来週からの仕事を考えるとお義母さんがあげてもちゃんと食べるようになって欲しいです。

P1020628_convert_20110825210059.jpg 俺、反抗期。

獣医さん。

実は数日前から、咳というかなんというか、ご飯を食べる時に、フードの欠片が引っかかってるかのように、鼻と喉とズゴーズゴーという変な音と共に食べるのを止めてしまうのです。
しばらくして、治まったらまた食べ始めるというの繰り返し。
水でも然り。

なんだ?と思いまして。

なんか喉に引っかかってるのかなと。
でも咳とはちょっと違っていて、吐き戻したり、実際に吐いたりはない。
なんか、私達がご飯を食べてる時に咳き込んでしまって、ご飯粒が鼻の方にいっちゃったときのなんか鼻の奥に違和感があるような感じで鼻をズゴズゴ言わせてるんですよね。
鼻をちーんとかんだら、米粒が出てきてすっきりした!!となりそうな雰囲気なのですが、なかなか良くならず。

それで、土曜日に獣医さんに電話したところ、月曜日しか予約が取れなかったので昨日行ってきました。

が、実はその後日曜日から状況が良くなってきまして、月曜日はほとんどズゴズゴいってなかったのですが、マダニの薬なども貰わなくちゃ行けなかったので、とりあえず行ってきました。

私達が行くところは先生が2人いるのですが、前回の腱鞘炎のときと同じく、今度も女医先生でした。
もう一人の男性がメインの先生で、なかなかゆったりとしていらして説明もわかりやすくワンコにも優しいです。
この女医先生はテキパキしてて、ハキハキ話されます。
いや、私にとっては早口過ぎて何言ってるかわかんないことの方が多いですが・・・。
とはいえ、この先生も私は好きです。

で、今回。
診察台に乗せられ、いきなり口をガーと開かされたゑびす。
よっぽど驚いたのか、その後びびりまくって腰引けまくりで、診察台の横にいた私にぴったりでした。笑
この女医先生、ちょっと荒いというか、容赦ない感じなんですよね。笑
とはいえ、もちろん、酷くはないですよ。

P1020622_convert_20110823205236.jpg ちょっとびびった。


結果からいいますと、喉がちょっと炎症を起こしてるとの事。
そして、まだズゴズゴが続いてるならしっかり検査しなきゃいけないところだけど、もうないようなら大丈夫だろうと。
もし検査となれば、全身麻酔で鼻から喉にかけてみるそうですが、今のところそこまでする必要もないだろうとの見識でした。
とりあえず、散歩中に草を食べさせないように気をつけてください。
とのことで、炎症を抑える薬と鼻や喉の通りを良くするお薬を処方して頂きました。

P1020612_convert_20110823205156.jpg

この錠剤を朝晩に3粒ずつ飲ませないといけないのですが、先生にあまりおいしいお薬じゃないからチーズとかに紛れ込ませてあげてね。と言われていたんです。
さっそくチーズといっしょにあげてみましたところ、きれいに薬だけぺっとだしやがりまして、このお坊ちゃま。
その後、強制的に喉の奥に入れられ飲み込まされた、ゑびすです。笑
でも今朝はフードに紛れ込ませたところ、普通に気付かず?!全部食べました。

ちなみに、ゑびす、11ヶ月ももうだいぶ過ぎましたが、現在18kgになっておりました!!

あまり大きくなった気がしないので、筋肉ついたのかなー?と思ってます。
まだ大きくなるのだろうか??

帰りに90kgのセントバーナード君に待合室で会いまして、ゑびすの18kgなんてかわいいもんだなと思っちゃいました。笑

そんなこんなで薬を飲ませつつ様子見てますが、今日などすっかり元気です。
とりあえず、調子良さそうで良かったです!!

P1020613_convert_20110823205112.jpg 

少し涼しくなって過ごしやすくもなったし、バカンス疲れも抜けてきたのかな。笑

具合。

P1020605_convert_20110822204659.jpg お久しぶりっす。


夏休みはこうやって車で移動。散策、ご飯の繰り返しだったわけでありますが、最初に書いたように、ゑびすは後半ちょっと具合が良く無かったです。

その事について、今日は記録。

まず、前半のピレネーでは絶好調でして、何も問題なく楽しく過ごしました。
でも大自然の中はしゃぎすぎたのか、山を降りて、ドローム地方に着いた翌日の日曜日あたりから、歩き方がおかしい。
どうやら、腱鞘炎再発の模様。

その後もなるべく歩かせないようにしてはいましたが、私達が観光に行く時、車待機させられるような気温ではなかったので、ゑびすも連行。
とはいえ、お店などには入れないので、大概日陰で待機が多かったのですが、結局旅行中は改善する事はなかったです。
帰宅後、薬を飲ませ、1週間で完治したようです。
今では普通に何の違和感もなく走り回ってます。

良かった、良かった。

遊ばせすぎにも気をつけなくてはいけませんね。苦笑

そして、後半はずっとお腹の調子もいまいちで下痢Pまではなかったのですが、ちょっと緩め。
拾い難い・・・・。

それと、なぜか後半はずっと口臭が・・・。
これってやっぱりストレスかなと思いました。
人だってストレスで口臭がしたりしますものね。原因は歯肉炎だったり、胃の調子だったりでしょうけど。

このふたつも帰宅してからすぐ良くなりました。

それでも帰ってきてからもしばらくは食欲もあまりないようで、フードを何度か食べなかったりもあったのですが、昨日辺りからは元気いっぱいです。

でも実はまた違う問題が出てきまして、今日は獣医さんのところに行ってきます。
それについては結果を持ってまた記事にはしたいと思います。

ちなみに日焼けもしたようで、元々茶色っぽかった毛がますます、褐色に・・。
しかもちょっとパサパサ。涙

銅色の毛だねぇなんていろんな方から言われましたが、喜んでいいのやらどうやら・・。笑

と、今回初めての長旅でゑびすもだいぶ疲れてしまったようです。
夏でしたしね。
たぶん、2度と夏にこんな旅はしないと思います。笑

旅自体が楽しくなかったわけではないのですが、私達は仕事上夏に必ず休みを取らなければいけないわけではないので、他の時期の方がいいねという話です。
特にゑびすもいっしょなら。
でもピレネーは必ず行きますけどね!!笑

いろいろと初めての経験で、今回いろいろわかったので次回からは今回の教訓を生かして、素敵な旅をしたいと思います。
ゑびすといっしょの旅。
これからも楽しみたいです。

P1020611_convert_20110822204733.jpg やっぱ家が一番。


と、ゑびすにとっては家が一番のようですが。笑

夏休み~ドローム地方編⑤~

8月11日(木)

この日は日曜日に開催されていて雨だった市場に再アタック。
Nyons(二ヨンス)。オリーブの町です。(ちなみにこの市場日曜日と木曜日開催です)

しっっかしまたしても人、人、車、車・・・・でして、目的の食材のスペースだけちょこっと行って来ました。
(お昼ご飯調達に。笑)

今日は日曜日と打って変わって晴天!!

P1020570_convert_20110821222510.jpg

新鮮なお野菜とか~。

P1020571_convert_20110821222712.jpg

うーん。チーズにサラミ・・・。

P1020572_convert_20110821222816.jpg

そしてこのあたりの特産といえばヌガー。(大まかに言えばナッツ入りのキャラメルみたいなものです。)
もちろん、量り売り。

P1020575_convert_20110821222950.jpg

そしてビスケットも外せないよね!!

P1020576_convert_20110821223027.jpg

赤い実のフルーツもてんこ盛り。

P1020577_convert_20110821223107.jpg

ふふふな感じですが、野菜、果物は実際食べたら意外に微妙でした・・・。残念。涙
でもヌガーはやはり超おいしかった!!
なぜ私、買わなかった??と自分に投げかけるほどおいしかった。
お義母さんが買ったのを後から味見させてもらったんですが、ホントおいしかった。

ゑびすもまたしてもある噴水で喉を潤し。

P1020578_convert_20110821223129.jpg ごくごく。

この地方名物のピサラーディエール。
要はピザみたいなものですが、トマトソースではなく、とろとろに炒めたタマネギとアンチョビ、オリーブです。
わたし、大好物!!

P1020581_convert_20110821223233.jpg

そして、オリーブオイルの試飲もしました。
こうやって味比べするとよく分かります。

P1020582_convert_20110821223257.jpg


そして、翌8月12日(金)

この日は少し北上しましてArdeches(アルデッシュ)にワインの試飲に行って来ました。

まずは・・。

P1020589_convert_20110821223352.jpg

水道橋と呼ばれる橋。

実は前日の夜に食事にいったレストランで店員さんと話が盛り上がり、明日アルデッシュに行くと言ったら、現在メインの橋が工事中で大渋滞してるからこの橋を渡っていきなさいと教えてくれた、地元の人が使う地図には載っていないような橋です。

とはいえ、立派な橋でしたけど。

P1020591_convert_20110821223404.jpg

でもお陰さまで人っ子一人いませんでした。笑

お陰さまでスムーズにアルデッシュ迄いけました。

P1020592_convert_20110821223528.jpg

無事に試飲も済ませ、またまた素敵な人々に出会い、お願いした以上にいろんなワインも試飲させて頂き・・・。

ゑびすも満足?!笑

P1020596_convert_20110821223608.jpg

そうして、翌13日(金)の早朝に出発し、自宅に帰り着きました。

夏休み~ドローム地方編④~

8月10日(水)

この日の午前中はジットでゆっくり過ごし、まずお昼ご飯の為に近くの町へ。

実は出発前に旦那がネットで何気にレストランを探していたところ、とあるレストランのシェフが昔いっしょに働いてた女の子なのを見つけて、せっかくなら行ってみようという事で行って来たのです。

広いウッドテラスでゆっくりできるところでした。
この日はゑびすもいっしょに行きましたよ。

元同僚の女の子とも少しお話してのんびり過ごしました。

そして、食後向かったのはルールマラン(Lourmarin)という小さな村です。
ここはフランス人作家のアルベール・カミュと言う人の家があったところで、現在お墓も残っています。
本好きの旦那はぜひこの村に来て見たかったらしく、行ったのです。

この村は本当に小さな村なのですが、お城や噴水があってとっても素敵でした。
絵画好きのお義母さんもこの村のギャラリーで1枚、村の風景の素敵な絵を購入しました。

ゑびすも湧き水を飲んでひと休憩?!笑
P1020551_convert_20110820023745.jpg 冷たいっ!!

そしてこれがお城。

P1020552_convert_20110820023836.jpg

中は残念ながらワンコ禁止でしたので、旦那と交代でちょっと見学。

P1020554_convert_20110820023952.jpg

中庭からの景色。

P1020556_convert_20110820024043.jpg

しかし、今日も暑い・・・。

ゑびすも車で茹る?!

P1020558_convert_20110820024102.jpg あっつ・・。

と、いう事で少し涼しいところへ移動です。
次に向かったのはFontaine-de-Vaucluse(フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ)という水があふれる村です。

木々に囲まれすでに涼しく、記念撮影。と言いたいところですが、ここも観光客が一杯でゑびすおろおろ。苦笑

P1020559_convert_20110820024112.jpg

大きなきれいな川が村の真ん中を流れており、川に沿って進むと川の始まり?!とでもいいましょうか、山の岩のいろんな割れ目から水が湧き出ているところに辿り着くというコースです。

エメラルドグリーンの川です。
(写真じゃ分かり辛い・・・)

P1020562_convert_20110820024211.jpg

大きな水車にゑびすもたじたじ。でも涼しーい!!

P1020563_convert_20110820024351.jpg おぉなんだコレはっ!!

P1020564_convert_20110820024414.jpg

マイナスイオン出まくり川をずっと上流に上って行ったのですが、結局、その噂の水が湧き出ているところにはカッラカラで、何の説明書きもなく、そこが泉だったのかどうかもよくわからず・・・。苦笑
まぁでも気持ちの良い散歩ができて、カフェでひと休憩。

P1020568_convert_20110820024453.jpg

水の透明度かなりすごいです。

ゑびすも涼しくて満足~でした!!

P1020569_convert_20110820024538.jpg 涼し~い。

私的には素麺流しとかやってみたい気分になりました。笑

※土日が仕事で忙しい為、初めて予約投稿などしてみました!!

夏休み~ドローム地方編③~

まだまだ続く夏休みネタです。笑

8月9日(火)
本日はまたはりきってワインの生産者巡りです。

まずはCairanne(ケアンヌ)という町の作り手さんのところに行き、いろいろお話をしておりましたら、このあたりで生産者さん同士でグループを作っているので、そのグループ内の方を少し訪ねてみては?と提案され、(と、いうもの今回ワインを買って帰る車のスペースが無い為、郵送してもらうようにしたのですが、グループ内だとみんなでまとめて送ってあげられますよとの事)冊子を下さりまして、その中から、違う生産者さんを訪ねるというリレー方式で2件目にいきました。

2件目はBeaumes de venise(ボーム・ド・ヴニーズ)という町の近くSuzette(シュゼット)です。
ここはちょっと山の上の方にありまして、段々畑にぶどうの木、そしてオリーブの木。
イタリアはトスカーナ地方を思い出します。

P1020536_convert_20110819205433.jpg

ゑびすも風に吹かれ、ほえーと。
P1020538_convert_20110819205514.jpg へぇ。

昼食後、赤ワインが有名なchateauneuf-du-pape(シャトーヌフ・ドゥ・パプ)でもう1件、試飲させてもらい、Avignon(アヴィニョン)へ。
ちなみに昼食に行ったビストロで隣の席にセントバーナード?みたいな大きな犬がテーブルの下に寝てました。
とはいえ、4人掛けのテーブルからお尻と尻尾ははみ出てましたけど。笑
大人しくってかわいかったです。
でも大型犬もいっしょに入れるってすごいな・・・。
ゑびすは車待機でした。苦笑

アヴィニョンも有名な観光地です。
人、人人・・・。
歩くだけで疲れました。苦笑

P1020539_convert_20110819205559.jpg

ゑびすももう引っ張る引っ張る。お陰さまで私の手首がおかしくなりました。涙

P1020540_convert_20110819205608.jpg ほえー。

アヴィニョンといえば、橋。

P1020545_convert_20110819205641.jpg

ゑびすと街中を散策というのはやはりまだまだ難しいです。
とにかく引っ張るし、真っ直ぐは歩かない。さらに最近はクンクン作業にマーキングがありますんで、大変です。苦笑
前回、旦那と3人でガイヤックにいったときは比較的ゆっくり歩けたんですけどねぇ。
やはりゑびすもこのバカンスモードに飲み込まれて興奮気味だったのでしょうか。
暑かったし・・・。
そして小型犬を連れてる方が多く、小型犬って(一概には言えませんが)比較的よく吠える・・・。
特に最近流行りなのでしょうか?ジャック・ラッセル・テリアを連れてる方を多く見かけました。
ジャック・ラッセル・テリアはよく吠えますねー。
もちろん、きちんと躾をしたらよいのでしょうけど、小型犬を躾に通わせるというのをあまり見たことがないので、本能のまま吠える子が多かったです。
吠えられるとゑびすも無視できない性質ですので、毎回毎回、大変でした。
なるべく、見つけたらちょっと避けて通るようにしましたけどね。

夏が終わったらまた訓練再開ですよ、ゑびす!!

パブリックコメント。

お友達のブログで知りました。

パブリックコメントとは公的な機関が規則など制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)に、意見・情報・改善案など(=コメント)を求め、よりよい行政を目指すものです。

そして、今回5年に1度の動物愛護管理法の改正において、皆さんの意見が求められています。

求められている意見は自由にさんかできますが、内容は今回改定される法についてのみですので、どのような内容が挙げられているのかは以下。

1、深夜の生体展示規制
2、移動販売
3、対面販売・対面説明・現物確認の義務化
4、犬猫オークション市場(せり市)
5、犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
6、犬猫の繁殖制限措置
7、飼養施設の適正化
8、動物取扱業の業種追加の検討
(動物の死体火葬・埋葬業者、両生類・魚類販売業者、老犬・老猫ホーム、動物の愛護を目的とする団体、教育・公益目的の団体)
9、関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
10、登録取消の運用の強化
11、業種の適用除外(動物園・水族館)
12、動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)
13、販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
14、許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)

私も初めて知りました。
私が参加するにはちょっと遠いですが、メールでも参加できるようなので、よく読んで参加してみたいと思います。

皆さんもぜひ参加してみて下さい。
皆で動物といっしょに心地よく住める国にしていきましょう。

とはいえ、よく読んでよく考えて意見しましょうね。

締め切りまで後9日です。
皆さん、ぜひ周りの方にも声をかけてひとつでも多く皆の意見を届けましょう。

よろしくお願いします。

詳しくは以下のURLからお願いします。

パブリックコメントについて。

夏休み~ドローム地方編②~

8月8日(月)はいい天気になりました。

P1020512_convert_20110817205212.jpg


午前中はとあるワインの作り手さんのところへ行きまして、試飲です。
この方かなりよい方で話も盛り上がり、2時間も居座ってしまいました。

その間、車待機だった、ゑびす。

お昼ご飯はテラスのあるカフェへ。

P1020511_convert_20110817205149.jpg うまうま??

いやいや、君はもう食べたので、ゆっくり涼んでて下さいまし。笑

P1020513_convert_20110817205233.jpg

けっこう賑わってたカフェでしたが、ゑびすも落ち着いて待ってられました。
途中、男の子に触っていい?と聞かれて、いいよ。といったら嬉しそうにさわさわしておりまして、ゑびすもされるがままにいい子にできました。

さて、午後からは観光です。
まずはレ・ボー=ド=プロバンス(参照レ・ボー=ド=プロバンス)という村に行ってきました。

P1020514_convert_20110817205324.jpg こんちゃー。

P1020516_convert_20110817205419.jpg あつ。

P1020520_convert_20110817205457.jpg

まぁ特に何があるってわけではないんですが、南仏らしい雰囲気の小さな村です。

P1020521_convert_20110817205625.jpg

南仏でも山の方でありまして、岩だらけの土地です。

P1020524_convert_20110817205725.jpg いや、だから、暑いって・・。

久々にいいお天気の中歩きまして、暑かったです。
ゑびすもなるべく日陰で休ませましたが、暑かったようです。

そのまま車でさらに南下します。

P1020527_convert_20110817205816.jpg 車も暑い。

次に来た所はアルルです。(参照アルル)

アルルはゴッホで有名な町ですねー。

町並みは先ほどとまた違った雰囲気です。

P1020529_convert_20110817205840.jpg

そしてアルルといえば、ローマ都市。円形競技場。

P1020528_convert_20110817205824.jpg

P1020532_convert_20110817210030.jpg ふーん。

しっかし、さすが観光地。人が多い!!
ゑびすも、人やワンコに反応しっぱなしだわ、暑いだわで全然落ち着けなかったようです。

久々に観光名所を見て回り、人間もなんだか疲れちゃった1日でしたが、今まで行ったことない街だったので、行けてよかったです。
フランスもまだまだ見所満載だなーと感心です。

P1020535_convert_20110817210100.jpg 疲れたー。

夜ご飯はジットでゆっくりしましたー。

夏休み~ドローム地方編①~

8月6日(土)の朝に友達宅を出発し、途中の駅で義母を拾い、渋滞に巻き込まれ、なんとか夕方に目的地に到着。
その日はそのままゆっくりお部屋で過ごし、翌日曜日に近くの町で開かれている市場に行く事に。

しかし、日曜日。

雨。

P1020506_convert_20110816212531.jpg

しかし、雨ながら、すごい人、人、人!!
とてもゑびすを連れて傘を差して歩ける状態ではなく、私はカフェの軒先でゑびすと雨宿り。
(本当はカフェでゆっくりしていたかったのですが、満席で座れず・・・涙)

その間に旦那と義母でぶら~と市場を見て回り、とりあえずの食料品などを購入。

P1020508_convert_20110816212639.jpg

P1020507_convert_20110816212612.jpg

この街はオリーブの産地でして、良質なオリーブやオリーブオイル、石鹸などなど、いろんなオリーブ製品が買えます。
そして観光客も多い土地です。
もちろん、ワインも産地です。

雨ですが、日曜日ということもあり、この周辺に来ている観光客がみんなこの市場に来ているようでした。

P1020509_convert_20110816212653.jpg 晴れないかな~。

明日は晴れますように!!と願いつつ、今日もジットでゆっくり過ごすことにしました。

実はこの日からどうもゑびすの右前足の具合が良くない様子で、山でちょっとはしゃぎすぎたかなーと反省。
ゑびすにもちょっとゆっくりしてもらいましょう。

ちなみにドローム地方とはローヌ・アルプ地域のドローム県の事でして、位置はここです。
240px-Dr#244;me-Position.svg

その中でも私たちは南部のドローム・プロバンサルといわれる地域に滞在してました。

夏休み~ピレネー③~

今回、おじさんのお仕事について行きましたが、ファンキーが牛の群れを追わなければいけないような状況に出会う事はなく、半ばお散歩のような感じで半日山歩きしました。

P1020484_convert_20110815211617.jpg 姐御ー置いてくぞー。

大男?!二人の歩幅に着いて行くはけっこう大変なんですが、ゑびすは優しい子
いつも私を心配して、待っててくれます。笑

果てしない大自然の中を歩くのは気持ちが良いものです。


P1020497_convert_20110815212538.jpg 

ちょっと記念撮影。

P1020485_convert_20110815211755.jpg

道々でもゑびすとファンキーは遊びます。

P1020486_convert_20110815211823.jpg わきゃー。

谷を一望できるところでちょっと休憩。

P1020487_convert_20110815211849.jpg

山男達の集い?!

P1020490_convert_20110815212026.jpg

ゑびす、風を感じてます。

P1020489_convert_20110815211905.jpg

真っ青な湖が見えるところでお昼ターイム。

P1020495_convert_20110815212301.jpg

その後も、ゑびすはファンキーに付いて周り、いろいろと教えてもらっていたようです。笑

P1020492_convert_20110815212203.jpg

ファンキー、山の犬!!

P1020496_convert_20110815212507.jpg

ファンキーが止まって、何か見てるなと思ったら、遠く離れた岩場にムフロンという野生の羊の群れを発見!!
さすがにファンキーは目が良くって、鳥にしろ、動物にしろすぐ見つけてじっと見詰めます。
ちなみにゑびすはそういうのには全く?!気付きません・・・・。苦笑

P1020493_convert_20110815212212.jpg

5時間近く歩き回って、ゲルに戻るとゲルの周りに今日はラバ(馬とロバの掛け合わせ)の群れが来てました。

P1020498_convert_20110815212628.jpg

顔は馬に近いですが、体がひと回り小さく耳がロバです。
これまた人懐っこくってかわいかったです。

さて、今回、私の中でのメインイベントは、ゑびすを泳がせて見ること!!
まだ産まれてこの方泳いだ事のないゑびす。
この山に湖はたくさんあるのですが、もちろん、冷たすぎてどこでもは泳げません。
毎年、ゲルに近いところで、昼間の天気が良ければ泳げるところがあり、今年も運良く、天気が良かったので、夕方泳ぎに行ってきました!!

とはいえ、男衆は泳ぐといより体を洗うという目的もありまして、真っ裸で自然成分の石鹸でごしごしやっちゃいます。笑
私は一応、女子ですので、水着着用で軽く汗を流すと言った感じですかね。

でも、水は超冷たいです。
一瞬、心臓がキュッと止まるように感じます。笑

まず、ファンキーですが、ファンキーは泳ぐのが大好きだそうで、迷いなく湖へ。
旦那とおじさんも体を洗って、湖に飛び込んだら、躊躇しながらもゑびすも泳いでいきました。笑

P1020499_convert_20110815212636.jpg おやぶーん!!

とはいえ、必死の形相。笑

P1020500_convert_20110815212725.jpg

かわうそ?!

P1020501_convert_20110815212802.jpg

初めてにしては上手に泳げてました!!

でもその後、私が湖に飛び込む時に、私の後にいて、姐御待って~と言わんばかりに私に飛びついてきまして、私のお尻から足首まで(右側のみ)がっつり、引っかかれました。
翌日から数日間、さらに青あざになってました。苦笑

さて、ピレネー編はこれで終了です。
翌日に山を降りて、友達宅で1泊し、出発です。

やっぱりこの山は大好きです。
登り始めた頃からの小さな夢だった、「犬といっしょにここに来る!」が叶えられた、素敵な数日間でした。
本当、心が安らぎ、極端な話、今日も生きてて良かったなーと実感できる場所です。
来年も絶対来たい場所。

また来年もいっしょに登ろうね、ゑびす!!

夏休み~ピレネー編②~

山の天気は変わりやすい。

やはり山を舐めてかかってはいけません。

初日、登り切るまでは持った天気ですが、午後から崩れました。

でも2日目。
快晴です!!

この日はおじさんの仕事について行き(おじさんは半分はお散歩ですが)、牛の居場所を確認しつつ、絶景ポイントへ。
とはいえ、道は険しいです。
たぶん、普通の女子には無理だと思われます。
自慢じゃないですが、根性と体力だけは自信がある体育会系姐御です。笑
まぁ一応この山6年目ですしね。
後から聞いたところ、おじさんは6年目にしてやっと私を認めてくれた?!らしく、「ユミは歩くね~」と感心してたそうです。
やった!!笑

まずはファンキーとの対面です。
最初は上手に挨拶できるかなーとか同い年のオス同士なので、うまくいくかなーと不安が一杯でしたが・・・。

P1020469_convert_20110815011056.jpg ふんがふんが。

P1020468_convert_20110815011015.jpg あがあが。

P1020467_convert_20110815010932.jpg おりゃー。

P1020466_convert_20110815010846.jpg とりゃー。

P1020465_convert_20110815010737.jpg はにゃー。

P1020470_convert_20110815011235.jpg えへっ

と、仲良く遊べました。
とはいえ、歳が近いせいもあってか、隙あらばマウント。笑
でもどっちも譲らずで、いい感じで均衡を保っていたようです。

基本的に仕事柄ファンキーはよく吠えます。
ゑびすは全くと言っていいほど吠えない子ですが、マウント回数ではゑびすが上回っていたように思います。
さすがマウント王です。←あまり誇れるものじゃありませんが・・・苦笑

この2匹の遊び方は走り回るというよりどっちが上を取るかという遊びのように感じました。
とはいえ、本気の争いでなく、遊びでの俺が、俺が!!という感じに見取れました。
(勘違いでなければ。苦笑)
ガウガウしてる割には流血するようなことは全くなかったですし、なんだかんだでいつもいっしょでしたし。笑

そしてゲルの傍まで馬の群れがやってきました。
馬というのは(一概にはいえないのでしょうが、この山に限っては)牛より警戒心が少なく、人懐っこく、半野生の割にはよく寄ってきます。
かわいいです。

でもかなーりでかいです。苦笑

P1020471_convert_20110815011225.jpg ちわーすっ。

ちなみに旦那が屈んでいるところは水が湧き出ているところで、山での生活ではここから水を汲んでいます。
やはり動物達もおいしい水の在り処はわかりようで、ここに来るんですよね。笑

余談ですが、馬の群れですが、オスがリーダーでして、メスを集めて所謂ハーレムで移動しているんです。
オスはタテガミや尻尾などそのままで長いままで、メスはきれいに散発してあるます。(よって、写真はメスです)
ちなみに牛はメスだけで群れをなして、雄牛が1匹放浪?!しながらメスの群れをわたりあるく?!方式のようです。

こんなときもちろん、ファンキーは統率したくて、果敢に群れに向かいますが、もちろん、こういう場合は放置しておいていい状態なので、おじさんが静止します。

とはいえ、2匹で様子見です。笑

P1020473_convert_20110815011325.jpg 仕事っちゃぁこういうもんだぜ。

と、ファンキーがゑびすに牧羊犬とはなんぞやというのを教えてるようでした。

P1020472_convert_20110815011305.jpg あうあう、馬さんこんにちわ。

P1020476_convert_20110815011415.jpg むーん!!


ゑびすかなーりびびりモード。笑
でもファンキーのお陰?!で仕事しようとしてました。笑

夕方には二人ともお疲れでゲルの中で仲良くおやすみ~。

P1020481_convert_20110815011447.jpg

二人とも超かわいい!!←親ばか?!

とりあえず、2匹の相性が悪くなくて一安心です。
このお年頃って難しいのでちょっとハラハラしてたのですが、うまくいって良かったです。

とはいえ、フェンキーはかなり欲がある犬と一般的にいっていいのでしょうか、お仕事犬としてはいいと思いますが、いっしょに家庭犬として暮らすには難しい感じです。
反対にゑびすはマウント行為は激しいほうですが、意外に欲が少ないです。
のんびりです。
例えば、ファンキーがご飯を食べてる数メートル先をゑびすが通っただけで、ファンキーは飛び掛ります。
が、ゑびすはごめーんと言わんばかりに離れて行き、それで終了。
ゑびすがご飯食べてる時はファンキーは寄越せと言わんばかりに寄って来ますが、ゑびすはチラ見で無視して食べ続けます。
お?!意外にゑびすは大器なのか?!
ただ、何も考えてないだけなのか?!

まだ判断つきませんが、基本的に争いは避ける性質のようです。

さてさてまだまだ続きます。

夏休み~ピレネー編①~

本日、無事に旅から戻りました。
帰りは渋滞に巻き込まれないように早めに出たのですが、やはり巻き込まれてしまい、約9時間の車の旅となりました。苦笑

総評としましては、11ヶ月を迎えたばかりのゑびすにこの長旅はちょっとハードだったようで、後半はいろいろとちょこちょこと体調が思わしくありませんでした。
特に前回やった腱鞘炎がまた再発したようで、ずっと右前足をびっこを引くような感じで歩いていまして、思いっきり遊ばせてあげることが出来ませんでした。涙
しかし、暑さは意外にもたいしたことなく、これは助かりました。

前半のピレネーは最高に良かったのですが、やはりワンコと街を散策という旅はなかなか難しいですね。

特にゑびすは田舎育ちなので、人や車、ワンコが行き交う街でリードに繋がれての旅はストレスだったようです。
次回旅をするときはいろいろと気をつけなくてはいけないなと感じました。
ゑびすと楽しく旅できるようにワンコとの旅上手にならなくてはいけませんね。




さて、旅の記録ですが、まずは8月2日(火)~5日(金)までのピレネー山脈前半、出発編です。
P1020448_convert_20110814044245.jpg 出発!!

車に乗るのは大丈夫なゑびす。まずは車窓からの眺めを堪能し、後は寝てました。笑

パーキングエリアでひと休憩。
すでに大勢の人と車で挙動不審なゑびす。

P1020451_convert_20110814044349.jpg 車が・・・。

P1020452_convert_20110814044439.jpg 人が・・・。

P1020453_convert_20110814044536.jpg ここは何??

このパーキングエリアはすごっく暑くてちょっと参りましたが、緑が多くて少し散歩させる事ができて良かったです。

しっかしまぁフランスという国。7,8月はバカンスシーズンでどこに行っても人だらけです。
たぶんこの時期に旅に出る事はもうないでしょう。(フランス国内で)
今回旦那も渋滞に巻き込まれて懲りたようです。苦笑

そして、その日は麓の町のお友達に1泊させてもらい、翌水曜日いよいよ登山です。

私は今年で6年目、旦那は17年目になります。
そして、今回は友達の助言を頂いて、いつもとは違う上り口から登る事になりました。
と、いうのもいつもの上り口からの登山道は例年に増して人が多く、混雑してるとのことで、今回入った別の登山口を教えて頂いたのです。

ゑびすもちゃんとリュックを背負い、しっかり登ります。

P1020457_convert_20110814044705.jpg 登るよ~。

こんな風な道でけっこうワイルドな登山です。
前年までのところはなだらかで上りやすかったのですが、今年はちょっと穴場的な登山道でした。

P1020454_convert_20110814044621.jpg 

リュックに取っ手が付いていたのが役に立ち、切り立った岩場を降りる時など助かりました。

P1020455_convert_20110814044648.jpg 俺、こっち。

こんな登り道を登る事1時間。開けた場所に出ました。

P1020459_convert_20110814044813.jpg ふぃ~。空気がうまい。

まだまだ先はありますが、ここまできたら後ひとふん張りです。

さっそく牛の群れに出会いました。

P1020461_convert_20110814044917.jpg

ゑびす、初めて見る牛の群れにびびりまくりでした。笑

そして、途中に去年辺りに死んだだろうと思われる牛の骨が散乱してました。
天然の牛骨です。

P1020464_convert_20110814044956.jpg ウマウマ。

いやいや、それは大きすぎるだろう?

と、いうわけで、着きました。これから3日間お世話になる、牛飼いさんのお宅?!モンゴル式テント、ゲルです。

P1020482_convert_20110814045010.jpg

ここで標高約2200メートルです。

写真がちょっと前後してるところもありますが、出発からピレネーのゲルまでの流れはだいたいこんな感じでして、天気もまずまずでした。
到着してから天気が変わり、この日の午後は霧雨に合いまして、ほとんどをゲルの中で過ごしました。
夕方からはストーブを焚かなくてはいけないほどの気温になりましたが、ゲルの中は快適です。

ゑびすも初の山登り、初の牛の群れ、そして牧羊犬(ラブリーとボーダーのミックス)のファンキー(ファンキー。)との対面でほどよく疲れたようでぐっすりでした。

と、思いきや、実はこの夜私がぐっすりだったのですが、夜中にゑびすに蹴られて目が覚めました。
まさか、ゑびすが私の横に寝てるとは思わず、びっくりでした。
というもの、ゲルの中は寝る部分と食事をしたりする部分とでカーテンで仕切られてまして、寝る部分にはマットレスがきちんと敷いてあるんです。笑(超快適です。4人までマットレスで寝れます。)
ゑびすは最初、おやすみ~したときには住居部分に転がっていまして、そのままそこに寝ていると普通に思ってました。
まさか、こっそりマットレスに登ってきているとは・・・。
しかも、大の字?で思いっきり寛いでいまして、びっくりです。
もしこれをおじさんがみたら即効、退場です。笑
旦那、おじさん、(ゑびす)、私で並んで寝た夜でした。

続く。

夏休み。

日曜日の夜に自宅に戻りました。

週末、お義母さんとゑびすはうまくやっていたようで、お義母さんも何も問題なかったよーとの事。
お散歩もリードを付けて行ってくれて助かりました。
引っ張るのでは?という不安もあったのですが、全く持っていい子だったようです。笑

いい子でした!!ゑびす!!

私達が帰ってきたときは熱烈大歓迎でお迎えしてくれました。笑

さて、帰ってきて早々ですが、ゑびすもいっしょの夏休み旅行に明日から行ってきます!!
日程としては8月2日火曜日にピレネー山脈麓の町に住む友達宅へ向けて出発。(約6時間の車の旅です)
その日は友達宅にお世話になり、翌3日水曜日にピレネー登山。
5日金曜日に下山し、友達宅に。
6日土曜日に友達宅を出発し、途中でお義母さんを拾って、さらに車で3時間。
ドローム地方で1週間、ジットという貸し家?!(1週間単位で貸し出される別荘みたいなもの)で過ごします。
13日土曜日に自宅に戻ります。

こういう予定です。
全部ゑびすももちろんいっしょです。
ジットももちろんワンコOKのところです。

今回はPCを持って行きます。
そしてこの日のためにWiFiのUSBって言うんですかね?アレを購入しましたので、ジットでは無理かもしれないですが、どこかカフェなどで使えるでしょう。

出来るだけ、更新したいと思います。

P1020447_convert_20110802025501.jpg


お出掛け用に?!シャンプーしました!!とはいえ、山に行くんであんまり意味ないけど・・・。苦笑
最近はすっかり天気もいいので、シャンプー後自然乾燥で5~10分くらいで勝手に乾いてくれるので助かります。
ドライヤーかけないでいいというのはとても楽ですね。

それでは、いってきまーす!!
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: