バベシア症。

昨日に引き続き、全くご飯を食べず、元気もないヱビス。

夕方に獣医さんのところに行って来ました。

便を取り、おしっこを取り、熱を測り、血液を取り、わかった病名は。

「バベシア症」

最初の採血では獣医さん気付かなく、おしっこ検査でやっぱりバベシアっぽいと感じられ、もう一度採血して、細かーく見たらバベシアだったの事。
ごく初期のようです。

バベシア症というのは、バベシアという原虫によって引き起こされるものでマダニに媒介して感染します。バベシアが犬の体内に入ると赤血球に寄生し次々と分裂・増殖しながら赤血球を破壊して行くのです。
症状としては発熱と貧血。食欲不振、血尿などです。

幸いヱビスは発見が早かったので貧血などには至っていません。
少しの発熱と発熱による食欲不振のようです。

今日は3つも注射を打たれました。
あとはお薬を飲んで治して行きます。
とりあえず、土曜日にお薬が効いているかを確認する為にもう一度獣医さんのところに行く予定です。

後は、15日間ほど、お散歩は中止し(とはいえ、軽くは大丈夫です。)自宅で安静にさせるとの事です。

もちろん、発見が遅くなれば死に至る病気ですが、こちらでは比較的よくある病気のようです。
日本ではあまり聞かないようですが、西日本を中心にある病気のようです。
日本は室内で飼われている方が多いので感染率も少ないのかもしれません。
このあたりは田舎でだいたいの人がお庭とか外で飼っているので、普段の病気としてあるようです。
この季節、犬が元気がなくなったら、まず「バベシア」と思うようです。
まぁでも血尿が出てから気付く人が多いようですが。苦笑

予防法はマダニがつくのを避ける事しかないのです。

ヱビスは毎月1回マダニ予防の液体で体に数的落とすタイプの薬を使っていますが、普通はこれで十分なんですね。
今回は運悪く、バベシア原虫を持ったマダニにさされたようですね。
一応、春から秋はマダニの季節ですので、マダニ用のカラーも着けるように今回購入しました。

とりあえず、原因がわかったので後は早く良くなるよう養生させるだけですね。

こればっかりは田舎に住んでいるのでしょうがないといえばしょうがないです。
今回のようにごく初期の段階で気付いてあげられるよう、毎日ヱビスの事ちゃんと見ていてあげたいです。

とりあえず、獣医さんのところでは便取られたり、おしっこ取られたり、採血に注射とあったんですが、比較的おとなしかったヱビスはお利口さん!!
まぁ脚をつっぱって、隙あらば診察台から下りようと目論んでいたようですが、私と親分にしっかり阻まれていました。尻尾は両足の間にインしていたので、なんだかんだいってもびびっていたのでしょう。苦笑
でも暴れずいい子にできました!
ちなみに体重は昨日今日食べてないのに18kでした。

打った注射がけっこう強いものなので嘔吐したりするかもしれませんと言われましたが、今の所嘔吐もなし。
ご飯は相変わらず食べませんが、獣医さん曰く明日には薬も効いて来てご飯も少しは食べるようになるでしょうとのことでした。

ヱビス、早くよくな〜れ!!

P1050026_convert_20120525024150.jpg 僕は疲れました。



夏の間Tシャツ着せるのも予防のひとつになるかな〜?
噂のクールTシャツ買っちゃうか?!笑

今回もらったお薬とアンチマダニカラー。
P1050031_convert_20120525024338.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: