いいアイディア。

今週からめっきり寒くなって来たヱビス地方。
とはいえ、めったに雪が降るような地域ではありませんが、うちの暖炉にも火を入れたので、ヱビスにも冬用のブランケットをソファに敷いてあげました。

P1060571_convert_20121130024423.jpg なんすか?

でもカメラを向けるとこんな顔…。苦笑



さて、お散歩の時、ヱビスはいつも自分でどこからか棒切れを見つけて来て投げてくれ!!遊びをするのですが、見つからない日もあるのです。
そんなときはあっちウロウロこっちウロウロしながらお散歩が終わってしまうのです。

P1060574_convert_20121130024838.jpg よしこーい!
見つかった時はこんな感じ。

たぶん、ヱビスなりに考えたのでしょう。いや、ただの思いつきだとは思いますが…。
今日のお散歩のときは違いました。

P1060575_convert_20121130025047.jpg そいやっ!

少し前に例年のごとく庭の木を剪定したのですが、今年は旦那に時間がなかったので職人さんに来て頂いてやってもらいました。
そのときの木の一部、小さな切れた枝が庭に残っているのです。
しばらくはヱビスのおもちゃとなり、ヱビスはウハウハと遊んでおりました。

で、今日のお散歩時。
自らそれを持って散歩に行くというのです!(実際に言う訳じゃなく、そういう態度ですね)
なるほどですねー。
家にあるものを持って行けば、わざわざ途中の道で必死に探さなくてもいいじゃんって訳ですね。

P1060573_convert_20121130024625.jpg どうだ!
うちのクワの木の一部。

我が犬ながら、なかなか考えたなと。
ってか、今まで気付かなかったんだね…。苦笑

と,言う事で今日は終始遊びながらのお散歩でヱビス大満足〜。

P1060579_convert_20121130025701.jpg あはー。

今日は太陽も出て気持ちの良いお散歩でいい笑顔頂きました〜。笑

P1060580_convert_20121130025839.jpg ぷっはー。

まぁ明日もまた同じ行動に出るのかは謎ですが…。笑

さてさて、実は今週末は旦那と私はお出かけです。
今回、所用があるのでヱビスは自宅でお義母さんとお留守番です。
まったまにはまったり〜と過ごしてもらいましょう。週末はお天気も悪いようなので。

ではヱビス、お留守番よろしく!!


おまけ。
今日の散歩時にちょっとびっくりした事。

P1060577_convert_20121130025228.jpg

なんじゃこりゃ〜?!

よく見たら、ひっつき虫が3つもいっしょに付いてました。笑

P1060578_convert_20121130025432.jpg
スポンサーサイト

落葉と落毛。

P1060560_convert_20121127022316.jpg

秋も深まり、ブドウ畑の葉っぱも落ち始め、葉っぱの絨毯ができてきたので、ヱビスにちょっと記念撮影をお願いしたのですが…。

P1060551_convert_20121127021620.jpg …。

どんだけ嫌なの?
すんごい迷惑そうなお顔を頂きました。笑

葉っぱは落ちてきれいなのですが、ヱビスの抜け毛がすごいのです。
去年はココまで無かったように思うのですが、大丈夫かな〜?とちょっと心配です。

特に抜けているのは腰からお尻、尻尾でして、上半身は普通なのですよ。
何なんでしょうか?
なんかもしかしたら病気なのかなー、獣医さんところ連れて行こうかな〜と迷い中です。
なんせ、毛が抜けるだけで元気はあるし、他には何も変わった所がないので、ただの生え変わりなのかなとも。

言ってもまだ2歳なので、去年はまだパピーに近い歳だし、これが大人の抜け方なのか?!とか?

しかし、すっかり腰回りは長い毛が抜けてしまって、パピーのような柔らかい短い毛だけになっちゃいました。
でもその毛は抜ける気配がないので大丈夫かな〜?と。
これから寒くなるのに、こんなに涼しい毛並みになってどうするの??って感じです。苦笑

P1060556_convert_20121127022046.jpg

そして、尻尾がですねーすっかすかでねずみの尻尾みたいやね。などと旦那と話していたのですが、病気で「ラットテイル」という症状がある事を知り(甲状腺の病気とかでなるらしいです)ちょっと心配になってヱビスの尻尾も確認したのですが、ラットテイルというほどではなさそうです。
しかし、モサモサだったヱビスの尻尾とお尻からするとだいぶすっきりして寂しい感じです。

P1060555_convert_20121127021832.jpg

ちなみにおちん○んやたまたまの周りもすっかり毛が薄くなって、前はヘソ天したってたまたまちゃんはわっさりした毛に覆われて見えなかったのに、最近は露わです。
なんかだかねぇ…。

そう思って、去年の今頃のブログを読み返していたのですが、去年の11月もお腹周りの発疹ってあったんですよねー。最近は発疹はなくなったんですけど、ちょっと皮膚が弱いのかなと思います。

早く毛が伸びますよーに!!

ブルターニュへの旅④

ヱビスとの旅のひとつの楽しみと言えば、我が家はコレ。

P1060462_convert_20121123212239.jpg ごろーん。

そうヱビスといっしょに寝る事。笑
うちは普段は別々の場所で寝ているのでこうやって旅に出た時にいっしょに寝れるのはなんだか嬉しいもの。
でもその分慣れてないのでお互い寝辛いってのもあるけど…苦笑
しかも今回のお宿はベットがちょっと小さめで旦那が入らない…。笑
旦那が若干ナナメに横になり、ヱビスは私達の間に寝るという形に2晩目に落ち着きました。
初日はヱビスも慣れないのでベットから下りたり乗せてくれと言ったりでなんだか気になってゆっくり眠れなかったのですが、後半はみんな熟睡〜。
ヱビスなんか私達が起きてもまだベットから下りずウトウトでした。

起きなさいよ〜。
P1060466_convert_20121123212800.jpg すぴー。

さてさて観光最終日は快晴!!
今日は天気も良しということで西に移動し、フレエル岬、ラットゥ要塞へ。

P1060475_convert_20121123213934.jpg

後から知ったのですが、このあたりはエメラルド海岸と呼ばれていてすごく海がきれいな場所として有名との事。
でも私達はそこまで知らず、この辺でオマールとか絶対とれてるよねーなど海産物の話ばかりしてました。苦笑
(とはいえ、実際そうなのですけどね。)

P1060478_convert_20121123214401.jpg

岬を散策して、気持ちよかったですー。
そこまで風も強く無く、人もまばら、いい天気ーの一言に尽きました。

P1060471_convert_20121123213320.jpg どーん。
フレエル岬の塔。
P1060474_convert_20121123213658.jpg でっかー。

ちなみにこの岬から散策路でラットゥ要塞まで歩いて行けるようになっていましたが、約1時間の道程と書いてあったのでさすがに歩くのはやめましたが、ちゃんとしたそういう準備をした人たちが数人歩いていましたね。

P1060469_convert_20121123213022.jpg 海の男です。

さて、ラットゥ要塞。
閉まってました。涙

でも脇道からひょっこり出て来たカップルがそっちに小さな散策路があって、要塞の近くまで歩いて行けますよ〜と教えてくれて、散策してきました。
何人かの方とすれ違ったりはしましたが、とっても静かでのんびーりお散歩しました。
人もいなかったし一本道でしたので、ヱビスはノーリード。

P1060477_convert_20121123214139.jpg
向こうに見えるのが先に行ったフレエル岬。

親分とずんずん先に歩いて行って、たまーにあれ?と私の事を思い出し探しに来てくれていました。
極たまーにでしたけど。苦笑

P1060480_convert_20121123214613.jpg
ラットゥ要塞。

最終日、気持ちのよいお天気の中ヱビスも久々にゆっくり大満足のようでした!!
翌日の朝にのんびり帰路に着きました。

久々にゆっくりできてヱビスとも濃密?!に過ごせていい休暇が取れました。
さぁて次はどこに行こうかな〜?

これからもたくさんいっしょにお出掛けしようね〜。



おまけ。
毎朝、朝食は宿のおばぁちゃんが作ってくれるクレープとか出たのですが、おばぁちゃんが毎回これワンちゃんにと一枚クレープをくれたので、特別に毎朝ヱビスもクレープ食べてました。
本当はこういうものは与えないのですが、最初断ろうとしたらおばぁちゃんに当たり前のようにクレープの1枚目はワンちゃんにあげるものでしょう?と有無を言わせない調子で言われたので、ありがたく頂戴しました。

P1060483_convert_20121123214817.jpg かっぷんちょ。

おいしかったよ、おばぁちゃん!!ありがとう!!

ブルターニュへの旅③

さてさて、モンサンミシェルの後、対岸とでもいいいましょうか、モンサンミシェルを別方向から見れる町がありまして、そちらに向かいました。

カンカルです。

霧も晴れて来たので、海に浮かぶモンサンミシェルが見れるかも?!とちょっと期待して行きました所、こちらは濃霧。笑

P1060452_convert_20121121044434.jpg 海だね。

数m先しか見えない程の濃霧でモンサンミシェルどころかいい景色は拝めませんでした。涙
ここは本当に小さな町なので海岸線をちょこっと散歩してサンマロに戻る事に…。

しかし、サンマロも濃霧。涙

P1060453_convert_20121121044640.jpg また壁?

まぁ雨が降っているよりかは全然マシですね。ヱビスも汚れずお散歩出来ますし。
本日の午後はサンマロ散策となりました。
サンマロも海添いの町です。
P1060456_convert_20121121044823.jpg

この海に出っ張った古い町並みは昔敵からの侵入を防ぐ為に外壁に囲まれています。

P1060458_convert_20121121045212.jpg

大きすぎず小さすぎずなかなか快適な町です。

P1060457_convert_20121121045002.jpg

私と旦那はけっこう気に入りましたね〜。

でも残念なのはすごーくリゾート地ですので海岸へ動物は入れません。
よって、見るだけ。笑

P1060459_convert_20121121045341.jpg じー。

潮が引いていたので散歩出来たんですけど、どこもかしこも犬マークにナナメ線のわかりやすーい看板が立ってました。苦笑

朝からたくさーん歩いて、疲れたのでちょっとゆっくり出来そうなカフェへ。
これがなかなかいい穴場でして、ネットもできて、真面目なコーヒーを入れる方で誰もお客さんがいない。苦笑
まず犬がいっしょでもいいか確認して、OKを頂きましたのでヱビスもいっしょに寛がせて頂きました。
狭い店内ですが、なかなか居心地良くヱビスも店の真ん中で寛いでおりました。笑

P1060460_convert_20121121045545.jpg のんびりです。

私達はコーヒー通では全くなく、私なんてコーヒーはほとんど口にする事ありませんが、旦那がマスターにいろいろコーヒーの話を聞いたりして興味を持って、コーヒー淹れる道具とコーヒーを挽いた粉を買っていました。笑
自家焙煎されておりましたよ。

さぁて明日はどこに行きましょう。

ブルターニュへの旅②

さて2日目。

私的にメインのモンサンミシェルへと行ってきました。
朝起きたら雨ではなかったのですが濃霧。

でもお宿のおばあちゃん曰く、お昼には晴れるわよとの事。
その言葉を信じて出発。

サンマロからモンサンミシェルまでは車で40分程の道程。
世界的にも有名な観光地ですので、シーズン外とはいえある程度の人が予想されましたが、行ってみてびっくり。
予想以上に観光客が少なかったです。

ちなみにモンサンミシェルとは海に浮かぶ島全体が世界遺産になっている町でてっぺんに修道院があるのです。
(参照>モンサンミッシェル
島までは引き潮時に道ができるような感じなのですが、最近は整備されて満潮時ももちろん渡れます。
さらにココ最近でまたまた整備され(現在も工事中ですが)島に渡る手前で車をパーキングに止めて無料シャトルバスに乗るか、歩いて渡るようになってます。

到着した時まだうっすらと霧がかかっていたのですが、そのうち晴れそうな予感。
シャトルバスまで行ってみたら、シャトルバスは犬はダメの看板
でも観光客もそんなにいないし、ヱビスはいい子にできるので一応聞いてみたら別に乗せてもいいよとの事。
でもそこで、おじさんが、乗って行ってももちろんいいけどたぶん歩いた方が気持ちいいよ、ちょうど霧が晴れて島が見えてくるのが見えていいんじゃないかな?と提案して下さり、歩く事に。

P1060429_convert_20121120022319.jpg てくてく。

思いのほか寒く無く、人もまばらなのでヱビスも順調、私達も順調にてくてく散歩です。
まだこの時点では島の上半部が霧に覆われていましたが、ソレはソレで幻想的!!

P1060425_convert_20121120022106.jpg

結局、霧が晴れる前に島には着いたのですが、島を散策中にどんどんいいお天気になって来ました。

P1060438_convert_20121120023628.jpg
島からの眺め。

日本人の観光客でいっぱいで皆から「かわいいー」とのお声をたくさんかけてもらったヱビスです。笑

島の中は塀で囲まれているのでヱビスはなかなか素敵な景色が拝めず。苦笑

P1060435_convert_20121120022654.jpg 壁しか見えないです。

てっぺんの修道院はこれまたお犬サマは禁止でしたので、断念しました。

P1060437_convert_20121120022820.jpg なんかちょっと見える?!

P1060433_convert_20121120022520.jpg
海がキラキラし始めた所です。

結局帰りも歩きで帰る事にして、てくてく散歩。
そして振り返ったらそりゃぁもう絶景で!!来て良かったわ〜。

P1060445_convert_20121120023025.jpg

ヱビスはこの道でしっかりウンチョスも済ませて、いい思い出になりました。笑

P1060450_convert_20121120023300.jpg すっきり〜!
なかなかいい笑顔を頂きました。ちょっと絵はがきになりそうな一枚?笑

余談ですがこのモンサンミッシェルは広島の厳島神社と姉妹協定を結んでいまして、海に浮かぶ世界遺産という共通点でですね。
個人的には今年の夏に行った厳島神社の方に感動しました。笑
やっぱり日本人だからでしょうかね〜?

とはいえ、やっぱりここも圧巻でした。一度は行ってみる価値ありですね。
お天気にも恵まれてたっくさん歩いてヱビスも私達も大満足のモンサンミシェルでした!!

ブルターニュへの旅①

仕事も一段落ついたところで、リフレッシュにちょっと旅に出て来ました。

行き先はいつも候補にあがりながらも一度も訪れた事が無かったブルターニュ地方。
候補に挙がりながらも足が遠のいていたのはワインの生産地ではないという単純な理由なのですが,いや〜まぁそれはもう素敵な場所でした。

秋のブルターニュ。フランスでは雨というイメージ。
でもとりあえず、快晴の中出発〜!!

火曜日の午後に、まずは中間地点にあるお友達のお宅へ。
去年の2月にもヱビスといっしょにお邪魔したお宅です。(フェリーに乗って。

そうそうまずはフェリーに乗って川を渡ります。
P1060416_convert_20121118212649.jpg わくわく。

毎度の事ながら風が凄くって、ヱビスの毛がなびいてなんだか違う生き物の様です。笑

P1060418_convert_20121118213434.jpg ぬおー。
なんかファルコンみたいだよね?笑

基本的にどこに行っても大人しく待てるので助かっています。

P1060417_convert_20121118212842.jpg 親分の側ならいいのです。

ヱビスもなんだかんだでフェリーは4回目。少しは慣れたかな?
ただやはりあみあみの階段は怖いようですが…。笑

さて、久々にお邪魔したお友達宅。
なんとにゃんこちゃんがいました!!

P1060420_convert_20121118213613.jpg どーも。

どうなるかな〜と思ったのですが、ヱビス、全然にゃんこちゃんの存在に気づきません。笑
そのうちににゃんこちゃんの方がそうっと部屋から出て行きました。笑
どんだけ鈍いの?

後になって、窓の外にいるにゃんこちゃん発見。
気づくの遅いよ、ヱビス…。

P1060422_convert_20121118213810.jpg ボブ先輩?
違う違う。ボブじゃないよ…。

さて、一晩お邪魔して翌朝にはブルターニュに向けて出発。
天気も上々。

お宿のチェックインがお昼の13時までかその後は18時以降だったので、寄り道しながら18時頃お宿に到着。

P1060424_convert_20121118214009.jpg

シャンブルドオットという所謂民宿と言いますか、部屋が余ってるお宅が朝食付きでお部屋を貸してくれるといった感じのものです。なので、普通の民家っちゃぁ民家なのですよ。広めのね。笑
もちろん、シャンブルドオットと名乗るのにはそれなりに施設の規制がちゃんとあると思います。誰でもできるというわけではないでしょう。
ちなみに前日にお世話になったお友達宅もシャンブルドオットされています。

なわけで、普通のおじいちゃんおばあちゃんが出迎えてくれました。

さてさて明日からはブルターニュ観光です。
ちなみにブルターニュと言ってももちろん広く、今回私達が行ったのは北ブルターニュ。
サンマロという海岸線の町を拠点にブラブラ旅です。

シャンプー。

ココ最近シャンプー後のドライヤーを外でしています。

P1060387_convert_20121112024658.jpg

夏の間ドライは自然乾燥だったのですが、今からの季節さすがに自然乾燥とはいかない。
今まではお風呂場でドライヤーしていたのですが、さすがに毛がね…。
ふと思い立ち、延長コードで外に繋いだらどうだ?と思ったわけです。

これがですね、思いのほかいいのです!!
と、いうかヱビスがお風呂場で乾かすより断然断然大人しいのです!!
まぁ元々そんなに大暴れするような子ではないのですが、むしろもっと♡と言わんばかりに素直なのです。

P1060396_convert_20121112025451.jpgいいよ〜。

カイヌシ的には非常にありがたいです。(外で寒いって事を引けばですね。苦笑)

P1060395_convert_20121112025303.jpg まぁどっちでもいいけど〜。

今の所暖かい風が気持ちいいのか、乾けばおうちの入れると理解しての事なのかさだかではないのですが、とにかく、ドライヤーに全く抵抗なしです。

P1060399_convert_20121112025636.jpg ここね。

むしろ乾かしてとばかりに寄って来ます。笑

P1060402_convert_20121112025819.jpg 適当に乾かして〜。

顔は微妙ですけど。苦笑

さてさて、シャンプー。実はちょっと早いですねー。何を隠そう。笑
来週からちょっと旅に出ます。
もちろんシャンプーしたからにはヱビスもいっしょです。

うふふ〜楽しみです。

火曜日から友達宅経由でブルターニュ地方へ。
かのモンサンミッシェルとか行っちゃう予定です。
当初の天気予報では雨でしたが(11月のブルターニュといえば雨が定番なのです)、今朝あたりから天気予報は晴れに変わりつつあります。

さすが、晴れ男旦那!!

まぁ私は驚異的な雨女と言われているので当日までわかりませんが。苦笑

シャンプーもしたし、晴れるといいな!!

P1060406_convert_20121112030012.jpg ねむねむ。

ムクドリ。

今年はなかなか来ないなぁと思っていた、ムクドリの群れ。

続々とやって来ていますよ〜。笑
ブドウ畑の摘み残したぶどうを食べにここを毎年通る鳥達です。

P1060375_convert_20121111033734.jpg

でも正直いってちょっと数が多過ぎて気持ち悪いかも?

P1060376_convert_20121111033529.jpg
コレをみるとスイミーと千と千尋に出てくるハクを追いかけてくる紙を思い出します。

自宅前を動画で。


ちょっとすごいでしょ?
糞をたくさん落として行くという害はありますが、私は別にそこまで害獣だとは思っていません。
滞在期間は短いですしね。
でも私の嫌いな種類の猟師さんは害獣駆除という名の下に(誰も頼んでいないのに)この群れに向かって銃を放ちます。でも基本的に猟のルールがあるはずなんです!!
人が近くにいるときは撃たないとか、民家から何m以内はダメ。道路で放ってもダメ。
でも、こんなの全然無視してこの人たちはただ銃を放ちたいが為だけに撃ってるように感じます。

この前なんて子供くらいの人が道路で鳥の群れに向かってバンバンやってて、さすがにあれはなんだ!!と旦那に訴えたのですが、実際のところ皆見て見ぬ振り。(こちらの狩猟免許は17か18歳くらいで取れるらしい)

私は決めました。
今度こんな人みたら、絶対に文句言いに行ってやる!!と。

危ないったらありゃしないんですよ。
何かあってからでは遅いですから。もうっほんとに。

そんなこんなでバンバン発砲音が鳴り響く中お散歩している毎日です。
ヱビスも以前の事件(恐怖体験。)はそんなにトラウマになっていないようで、多少発砲音がしても気にかけません。
いつものボール遊びに夢中です。

P1060373_convert_20121111033231.jpg うは♡

ボール遊び。投げるだけじゃ面白く無いなぁと思ってこんな風に遊んだりもしています。


これ、私一人楽しそうですが、なかなか難しいのです。
なかなかタイミングが合わず、ヱビスがキャッチできなかったりするのですが、最近ヱビスも要領を得て来たようで落さなくなりましたよ。
ボール遊びもいろいろやってみたいな〜と思います。

もちろん、無理のないように。怪我しないように(お互いに。笑)ですね。

ちょうだい。

最近、ちょっと出来たらいいなぁくらいの感覚でたまに練習しているのが「ちょうだい」。
要はボールなどを手元に持って来てもらうというもの。

P1060359_convert_20121109033619.jpg 今日はコレ。

ヱビスはボールでも棒っ切れでも持って来て私の足下にぽいっと放って行きます。
持って来て足下にドロップするってことで、別にこれでも十分なのですが、毎度毎度しゃがんでボールを拾うのが…。苦笑 腰が痛くなります。笑
と、いうことで直接手まで持って来てくれたら楽だなーという発想からたまに練習しています。

これがなかなか難しいのです。
手を出して「donnez」ドネ(あげるの意)というコマンドにしているのですが、ヱビスが棒切れを拾って来て投げてくれと持って来た時にこれをいうとものすごーく躊躇します。

P1060364_convert_20121109034022.jpg うーん。

一応、このコマンドとサインが直接私の手に渡すというのを理解させる事までには成功しているのですが、手を出されるとやっぱりどうしても取られる!!という気持ちの方が強いのでしょうか?
持って来てる時にこのコマンドをかけると、まず逃げます。笑

P1060361_convert_20121109033751.jpg あれよっと。

そして、放してみて様子をみて、私が拾って遊んでくれないとわかるとまた持って来ますが、またコマンドをかけるとどうしようかな〜?とぐるぐる回ります。笑

P1060365_convert_20121109034156.jpg ダメ?

P1060363_convert_20121109033911.jpg ぐるぐる。

最終的に、私がヱビスの横について、そっと口元に手を持って行くと嫌っとぷいっとします。笑

P1060357_convert_20121109033441.jpg どしよかな。

これを何度か繰り返して、私が咥えている棒切れを捉えた瞬間放して、投げてくれ!!の体勢に速攻つきます。笑

P1060358_convert_20121109033528.jpg よしこい!!

あーもうじゃ、最初から素直に渡さんかい!!と思ったりするのですが、この攻防がそれはそれで面白いのです。

いつの日かスムーズに手渡してくれる日がくるといいなぁ。

P1060369_convert_20121109034422.jpg 僕の…。
ココに持って来るのです!!

抱っこ。

さて、ブログでも更新しようかなパソコンの前に向かった所、珍しくヱビスが甘えて来た。
ヱビスが甘えて来る事はあまりないので、おぉっと思うわず嬉しく、膝の上に来る?と聞いたらけっこう乗り気で前足を乗っけて来たので、どうせ居心地悪くてすぐ下りるだろうと思いながらも膝の上に抱えてあげた。

P1060320_convert_20121106030307.jpg のーせーて。

普段はヱビスも19kgに近い子なんで、時々こうして乗せてあげても落ち着く場所がなくってすぐ下りるんです。

私も重いしねー。笑

と・こ・ろが!!なんと今日は寛いでるではないですかっ!!
嬉しいけど私は身動きひとつ取れない!!
しばらく様子を見ていたらなんとさらにウトウトしているではないかっ!!
こんな場所が心地いいのか?!

ブログ更新しようと思っていたので目の前にカメラがある。
これは何としてでも写真に収めねばとヱビスを起こさぬようそぉっと写真を撮ってみました。

じゃん。

P1060333_convert_20121106030536.jpg

はみ出てる〜。笑

そうだよねー私の膝の上に収まる訳が無い。
一応、私もヱビスが落ちないよう精一杯足で支えてるんです。笑

P1060323_convert_20121106030359.jpg

お尻なんて半分落ちてるよ?

本当に寝てるのかな?とがんばって顔を撮ってみたら…。寝てる。

P1060325_convert_20121106030446.jpg ぐー。

まじですか?

だいたい写真も好きじゃないからシャッター音が聞こえたら目が覚めるくせに、起きない!!

疲れてるのだろうか?笑えるー。
そして萌え萌え〜♡

P1060337_convert_20121106030631.jpg スヤスヤ。

30分近くこうしていましたが、ヱビスのご飯の時間になったんで、ご飯だよ〜と起こしてあげました。

あ〜暖かくってかわいかったな。

でも重かった…。苦笑

ご飯の後は自分のソファに寝に行ってました。19時就寝のヱビスです。笑
そして朝の8時くらいまで起きません。いや、起きてたりするんだろうけど、ソファでごろごろしてる低血圧?!なヱビスです。

ヱビス好み。

先週末の事なのですが、お仕事関係で良くして頂いている方がワンコを連れて遊びに来てくれました。

黒のラブラドール、ギネスちゃん♀(確か1歳くらい)

P1060232_convert_20121101023301.jpg ギネスよ。

私達はお仕事先でもう何度も会った事があったのですが、ヱビスと会わせるのは今回が初めて。
まぁお互い犬好きな子なので多分大丈夫だろうと。ただヱビスが女の子相手だと興奮気味になることが多々あってお尻を追いかけ回すのだけは避けたいな〜と思っていたのですが…。

超仲良し!!

P1060256_convert_20121101023711.jpg 遊ぼー!!

しかもヱビスがお尻を追いかけ回す事無く、二人でエンドレスで遊んでいました。

P1060261_convert_20121101023821.jpg ほらっ!

P1060250_convert_20121101023419.jpg くんかくんか。

P1060272_convert_20121101024102.jpg まだよ!
え?!

P1060252_convert_20121101023524.jpg あーそーぼ!

暗くなるまで…。笑

P1060273_convert_20121101024150.jpg

二人とも遊ぶのが上手で、ココまで相性がいい子は初めてかな?と思うほど。
どっちかというとヱビスが押され気味ではありましたが、また機会があったら遊んで欲しいです。
二人とも動きは速いし、日が暮れかけていて明かりが足りなくてなかなかいい写真が撮れなかったのが残念です。

P1060253_convert_20121101023619.jpg

そんなこんなで私が勝手に確信した事はヱビスは自分より大きくて黒くて毛が短い子が好きだ!!って事。笑
エスカちゃんギネスちゃんに共通するのはこの点ですね。笑

それでなくとも、最近ヱビスの傾向を見ているとどうも自分より小さな子は苦手のようです。
どっちかというと自分より大きな子と遊ぶ事を好むように思います。
ちなみにヱビスが一番怖いのはうちの近所を取り仕切ってるボビーという柴犬を一回り小さくしたくらいの大きさのミックス犬です。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: