ナチュラル系おやつ。

ヱビスには普段からおやつというものを決まってあげたりしていなく、おやつっていつあげればいいんだろう?という疑問があったりもするのですが、なんとなくいつもおやつは一応用意してます。

最近はお散歩から帰って来て一段落した時などにちょっとあげたりしてます。

基本的に私が口に入るものはナチュラル系のものが好きでして、もちろん自分の犬にもそういうものを与えたくなるものです。
と,言う事でヱビスのおやつは基本的にナチュラル系。
さらに皮膚が少々弱い事がわかってからは小麦粉もやめているので、クッキー系などではなく、基本的に乾燥肉系です。
最近、ネットでそういう系をたくさんあつかっているところを見つけまして、先日いくつか購入してみました。

P1060958_convert_20130130211140.jpg ザ•乾物

種類としては、鶏、ブタ、牛、鹿、馬、羊、魚、その他(猪、ウサギ、カンガルーとかありました)とあって、さらにその中で各部分の乾燥させたものが選べるようになっていて、かーなーり迷いました。笑
いろいろ試してみたかったのですが、どんな感じでくるかもわからなかったので、迷いながらこの3つをチョイス。

P1060954_convert_20130130210911.jpg
りんごとチキン。

P1060955_convert_20130130211056.jpg
鹿の心臓。

P1060957_convert_20130130211127.jpg
馬ののど。

※袋入りのままで写真写りが悪いのはご了承ください。

りんごとチキンは予想通りでしたし、定番な感じで安心してあげれます。
鹿の心臓、馬ののどはけっこうでかいです。笑
でも鹿の心臓はパリパリなので割って少量あげています。
馬の喉はブタの皮とかそういうものに似た感じでぱりっと割れるような代物ではないので、がんばってハサミで程よい大きさに切ってあげていますが、この作業が面倒い&臭い&べたべた。苦笑

でもけっこう気に入ってくれてるみたいです。

P1070227_convert_20130130201741.jpg おやつ??

どうぞ〜。

P1070230_convert_20130130201858.jpg かぷ。

どうぞどうぞ〜。

P1070232_convert_20130130201900.jpg ちょうーだーい。

と、ヱビスはおやつをあげるにしても控えめにかぶりつきます。
またしてもいいヤツです。笑
あまりいじわるしてもアレなので、すぐに放してあげますが、その場では食べません。

P1070236_convert_20130130202145.jpg いそいそ。

お気に入りの場所に持って行って堪能します。
こっそり望遠で撮っていたらこんな顔が撮れました。笑

P1070237_convert_20130130202224.jpg はが?

しばらくしたら、報告に来てくれましたよ。

P1070239_convert_20130130202228.jpg ぺろんちょ。

このサイト気に入ったので、今のが無くなったらまた何かおもしろそうなのを購入してみたいと思います。
そしてこうやって日常生活にあまり役に立たない(私にはこうやって役立っていますが。笑)フランス単語録が増え,重要なものが頭に入らなくなって行くのです…。

さぁがんばって馬の喉おやつ、切るぞー!!



スポンサーサイト

ニューファミリー。

いい言葉が思い浮かばずにこんなタイトルにしましたが、旦那の従兄弟が犬を飼いまして、今日うちに遊びに来てくれました。

犬種としては,ミニチュアポメラニアンとでも訳せば良いのでしょうか?
3ヶ月弱のインディ君です。

P1070260_convert_20130128044924.jpg インディでち。

所謂、超小型犬で、成犬でも1kgちょっとぐらいで最大21cmだそうです。
超小さいです。笑 ただいま900gです。

正直踏みそうで怖いです。笑

ヱビスとは会わせない方がいいのかな〜?(パピーでワクチンの事もありますし)と思っていたのですが、構わないとの事でインディの社会化の為にも?!ご対面です。

P1070270_convert_20130128045059.jpg こんにちわ。
インディ丸過ぎて顔がわかりません。笑

コレが意外にもヱビス、超優しくって。笑

P1070272_convert_20130128045239.jpg ねぇねぇ。

小型犬は苦手なのかなぁと勝手に思っていましたがそうでもないようです。
さすがにいっしょに遊ぶとはいかないのですが、インディが遊びたがっているのに文句言わずつきあっていると言った感じです。
ムリに人間がいっしょにしているわけではなく、ヱビスは勧んでインディに近づいていましたよ。

従兄弟が言うにはインディが初めて怖がらずに接せた犬だそうです、ヱビスは。
とはいえ、まだそんなにたくさんの犬に出会ったわけではないでしょうけど、彼女の実家@義母の妹夫婦宅=ジャーマン・ショートへアード・ポインターの3匹がいるわけでして、彼らは猟犬ですので、ウサギのようなインディは狩られそうだったらしいです。笑
他にもお友達のワンコとかにも会わせたらしいですけど、ヱビスみたいに優しく接してくれる子はいなかったようで、従兄弟も感激!!
私達も不安なく、同じ部屋に2匹を放せましたよ。

優しいヱビス、動画でどうぞ〜。


※家族みんなのおしゃべりの声に注意です。

いや、本当にねヱビスって優しい子なんですよね〜。
別に人間がフセとか言わなくても、インディの前ではフセして同じ目線で接してくれるのですよ。
それに超小型犬とはいえ、パピーですのでやんちゃ盛りでフセしたヱビスの前足に噛み付いてくるのですが、ヱビスはそれをちょっとずつ避けながら見守っていましたよ♪
なんていいヤツ。笑

P1070279_convert_20130128045420.jpg ヱビスにーたん。

ヱビスの新しい一面を見た一日でした。

もちろんいっしょに遊ぶ程とのことはなかったのですが、ヱビスもそれなりに疲れたようで、今晩は撃沈です。笑

これ以上そう大きくはならないから今度はいっしょに遊ぼうね!!とは言えないけど、また機会があったら遊びに来てね!!
なかなか相性の良い二人でした!!


そしてもうね、正直言ってインディの可愛さよりもヱビスの優しさに感動しちゃった姉御です。笑

ワクチン。

昨日は獣医さんのところへワクチン接種に行ってきました。
毎年この季節になると獣医さんの方から案内のハガキがきますので、忘れずにワクチン接種ができます。

さて、ヱビスですが、最初車に乗るときはどこにお出かけなの〜?とテンションアゲアゲだったのですが、獣医さん所が近づくにつれ、やはり何か感じたのでしょうか?
急に不安顔でキュンキュン言い出しました。笑

P1070244_convert_20130126203947.jpg きゅ〜ん。
鼻鳴きをせっかく動画に撮ったのにまさかの手違いで消去。涙

どうも最近獣医さんが苦手なヱビスです。
まぁでも獣医さん曰く、大人になったらいろんな匂いがする獣医さんのところで緊張するのは当たり前だとの事とのことなので、確かにそれもそうですね。
苦手って言うだけで、すんごい暴れるとかがんがん吠えちゃうとかで断固拒否って程ではないので、大丈夫なのですが、とにかくガクブルに近い状態で笑っちゃいけないけどちょっと笑えます。笑

P1070247_convert_20130126204113.jpg 体重計には乗りません!!
この後私に素直に抱えられ体重計に大人しく乗ったヱビスです。笑 19,5kg。

さて、ヱビスのワクチンですが、今更ですがどんなワクチンなのか調べてみました。
狂犬病+4種混合ワクチンでした。

覚え書きとしてちょっと…。
ヱビスのワクチンはCHLPと言います。
C→ maladie de Carré>犬ジステンパー(ジステンパーウイルス)
H → hépatit>犬伝染性肝炎(犬アデノウイルス1:CAV1)
L→ leptospirose>レプトスピラ症
P → parvovirose>犬パルボウイルス感染症(犬パルボウイルス:CPV)

プラス狂犬病→Rageというワクチンです。

このワクチン接種の記録はヱビスのパスポートに記載されます。
なんでも重要なのは狂犬病の予防接種でこれはパスポートに必須事項のようです。

その後、今回は女医先生だったのですが、耳や口の中や目、体中を触られたヱビス。
隙あらば逃げ出そうとしていましたが、がっちり私と親分に捕まえられててその野望は果たせませんでした。

結果としてはもちろん異常なところは見受けられず、筋肉のつき方も良く、毛並みの色つやも申し分なしで性格もいいという事で太鼓判頂きました。

ちなみにこのワクチン接種に合わせて健康診断(血液検査)や股関節形成不全も見てもらえるのか?という質問を事前に電話で問い合わせていたのですが、回答としては、犬の健康診断としての血液検査をして欲しいというのは初めて聞いたし、やってないし、やってもあまり意味はないとの返答。もし、血統になんらかの病気があるラインであればする必要はあるけど、ないのであればわざわざやる必要はないと言われました。
もし、これから交配させようという目的での検査であれば話は別のようでしたが、そこまでは確認しませんでした。
股関節に関しても何の症状もないのに、全身麻酔かけてまでレントゲンをとる必要はないとの事。
私はこの辺りの話は全部日本から仕入れて来ているので、フランスは違うんだなーと改めて実感しました。
ちなみに獣医さんにきっと日本はあまりよくないブリーディングをしているから病気を持った子などが出やすく、そういう検査も日常的にやるようになってるのではないでしょうかと言われ、確かにと返す言葉はありませんでした。
とはいえ、もしかしたら私達が通っている獣医さんが知らないだけなのかもしれませんが、この女医先生は程よく若くっていろいろ親切に見てくれるし信用出来そうな感じなので、とりあえず、今回は獣医さんに従う事にしました。

もちろん、多くがそうではないでしょうけど、ボーダーのブログを見ているだけでも股関節や他の遺伝性の病気の事もちょくちょく見かけますし、あまり良く無いブリーダーさんの話もあったりするのも事実なので、きちんと真面目なブリダーさんしかいないのであれば遺伝性の病気など検査する必要もないものなのかもしれませんね。もうその病気自体がないと言っても過言ではないのかもしれません。
フランスの事情は詳しく知りませんが、ボーダーに関して言えば、家庭犬として作っているところはそんなにないように思います。農場で働く事を前提に交配されているのがほとんどかもしれません。
あとはブリーダーさんところじゃなく、そんな農場で交配させていたりですね。
とはいえ、イギリスやドイツなんかに比べるとフランスのペット事情もあまり良いものではなさそうですけどね。
まぁあくまでも個人的な感想です。


そうそう、先生にシャンプーしてきたの?って聞かれちゃいました。
え?いやぁ特に…と返すと、だって毛がツンツン立ってるからね、シャンプーしたてなのかと思ったわ〜。いつも普段からこうなの?
などど笑って聞かれてしまいました。笑
確かにあのシャンプー後未だにわほわほ感が抜けないヱビスです…。苦笑


とりあえず、ヱビスは健康!
ワクチンも無事に済んだし、これからも元気一杯楽しく暮らしていこう!!

イエロードッグプロジェクト。

とある、ブログでたまたま見つけました。

皆さんご存知ですか??

イエロードッグプロジェクト。


以下そのブログから抜粋。

イエロードッグプロジェクトとは2012年6月にスウェーデンで始まった運動で、同年9月には運動の主旨に賛同したアメリカ、オーストラリア、カナダの三国の有志が基金を立ち上げて、大規模なプロジェクトに成長しつつあります。

運動の趣旨はとてもシンプルで「リードに黄色いリボンや黄色いものを付けている犬を見かけたら、側によらずにそっとしておいてあげて下さいね」というメッセージを広めていこうというものです。他の犬や人間に近寄って欲しくない犬というのは、健康上の問題、トレーニング中、社会復帰のための訓練中、他の犬が怖かったり他の犬に強く反応してしまう犬などを指します。

プロジェクトでは「黄色いリボンのメッセージ」をきっかけに、人と犬との正しい付き合い方を多くの人に知ってもらうことを目標にしています。そのために、誰でも解りやすいイラスト入りのポスターや、メッセージを織り込んだグッズの販売なども予定しており、ポスターやチラシは無料でダウンロードをすることができます。

現在、スウェーデン、アメリカ、オーストラリア、カナダ、オーストリア、ブラジル、ブルガリア、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、南アフリカ、スペイン、トルコ、イギリスの人々がこのプロジェクトに参加しており、ポスターもそれぞれの国の言葉のバージョンが用意されています。

一般の飼い主さんや犬の保護活動をなさっている皆さんで「そっとしておいて欲しい犬」と暮らしている方は、黄色いリボン、試してみてはいかがでしょうか。もちろんまだまだ知名度が低いので最初はいちいち説明しないとわかってもらえないと思いますが、こういうことは草の根的に広まって行くことが一番定着していくのではないかと思います。

一方で、飼い主が安易にイエロードッグ扱いをして犬の社会化の可能性を奪ってしまうことがないような配慮や注意も必要となります。プロジェクトではこのような点も踏まえて、犬を正しく理解するためのツールをたくさん用意しています。


プロジェクトのウェブサイトはこちらです。(英語)http://theyellowdogproject.com/The_Yellow_Dog_Project/Home.html

この日本語バージョンのポスターの配布は、英語版のウェブサイトの右下にあるメールアドレスから連絡すると送ってもらえるそうです。
他に「正しくない犬へのあいさつ、正しい犬へのあいさつ」「犬語一覧」などのポスターもあり、それはこちらから日本語バージョンが無料ダウンロードできます。

http://doggiedrawings.net/post/842176625

日本語バージョン>http://www.flickr.com/photos/lilita/4884331458/sizes/l/



安易に利用するものどうかとは思いますが(極端な話ですね、躾をせずにコレを付ければいいと思われてもいけないという事です。)、もし自分が見かけたらそっと察してあげれたらいいなと思います。
そしてこういうのは子供も知っておいた方がいいのかもしれないですね。

ワンコと人間が上手に楽しく暮らして行ける世の中を作っていけたらと思います。

笑顔特集。

また昨日今日と下り坂なお天気です。

昨夜なんか暴風雷雹でしたよ。雷鳴りながらごぅごぅ風がなり雹がばちばち降ってました。

でも雪は降りません…。上空は寒いのでしょうけど、下界は思いのほか寒くないのですよ。

さて、そんな鬱鬱気分も吹き飛ばすヱビスのいい笑顔@日曜日。

P1070114_convert_20130123031949.jpg 遊ぶ?
遊ぼアソボ。

P1070128_convert_20130123032139.jpg あっはー。
カメラ目線ありがとー。笑

P1070117_convert_20130123032537.jpg 楽し〜。
優男顔だなー。

P1070115_convert_20130123032324.jpg ふぃ〜。
そんな横顔がまた素敵。

P1070118_convert_20130123032721.jpg 楽しかったね♪
ねー。


次にこんないーーーー笑顔が見れるのはいつになる事やら…と、いう位、天気予報は雨マーク。

しっかし、ヱビスいい男だなー。
悪いが姉御の好みの男だよ。笑

大きく、優しく。大胆だけど繊細。
これでマザコンだったら言う事なしなのに、ヱビスは親分命。笑
私もヱビス好みのオンナになれるようがんばろ。笑

ぶさいく特集。

「不細工」って漢字で書くと「細工」になってないという酷い言葉ですよね。笑

一昨日の更新をみると毎日天気が悪い訳じゃなさそうだと思われそうですが、あの写真は実は少し前のものです。苦笑
本当にココ数日は天気が悪かったのですよ。

それで、今日のこの日曜日、午前中は久々にお天道様拝めました!!

はりきってお散歩に出てばしばし写真を撮ったら衝撃的な不細工顔がいくつか撮れたので、今日は不細工特集です。
いい笑顔は後日アップします。笑

衝撃的なボールを持って座る直前の顔。笑

P1070112_convert_20130120230640.jpg
きゃー!!

瞬間的にヱビスもこんな悪魔みたいな顔してるんですね〜。

もう一枚悪魔顔。

P1070204_convert_20130120232336.jpg
こわーい。

そしてこれは不細工というより違う動物みたい?笑
私的にアザラシ顔。笑

P1070198_convert_20130120230834.jpg
ふにゃ?
P1070197_convert_20130120231235.jpg
ごまちゃん??
P1070196_convert_20130120231031.jpg
はいここで拍手〜みたいな?笑

まぁ後は不細工って言ってもまだぶさかわ顔ですよ〜。笑

P1070216_convert_20130120231421.jpg 
いやいや、十分不細工?笑
P1070217_convert_20130120231614.jpg
澄ましても無駄です。
P1070218_convert_20130120231830.jpg
ファンの方すみません…ロナウジーニョ??
f0009633_0594788.jpg
とはいえ、サッカーの腕前はロナウジーニョ並か?!←言い過ぎもいい所ですね…。笑

このボールで遊んでいるとこの系の顔はけっこう撮れますね。
ボール自体が網目状なので、どうしても上唇?がめくれて鼻が上を向いてるような状態がはっきりと撮れます。笑
なかなかおいしいアイテムです。
そして本犬はいたって真面目たところがまたおいしいです。笑

いやいや、目下の目標は動くヱビスを生き生きと撮る事が目標なのです!!

まぁこれもヱビスの一面です。笑

悪天候。

日本は大雪が降っている今日この頃、ヱビス地方も天気が悪い日が続いています。

雪は降っていないのですが、1度、0度、−1度辺りをウロウロしながら霧雨のようなお天気。
雪が降るよりこんなお天気の方が寒かったりしますよね。
しかもなかなか風も強い…。
庭の木が風に揺れてバリバリ音を立てます。そのうちパキャッと折れそうです。苦笑

そんなわけでヱビスのお散歩もままならない日が続いてまして、家の中でまったり過ごす日もあるのですが、外の様子を見て、今行けそうだ!という時があればお散歩に出ています。

いつもとちょっと違う、「雨の日用お散歩コース」@道路

P1070092_convert_20130119231259.jpg どよ〜ん。

ヱビスはさすがに寒さには強く、多少寒くともへっちゃらどころかむしろ元気なほど。笑

P1070093_convert_20130119231431.jpg よしこい!

もちろん、雨なんかも気にならない様子。

P1070095_convert_20130119231916.jpg あそぼー。

でもヱビスにあわせていつものように広場でボール遊びなんかしたらこっちが肉離れなんか起こしそうなので、最近はヱビスを迎えた際に買ったボールを持って行き、道々遊びながら散歩しています。(このイボイボ付きの音が鳴る青いボールです>必需品

P1070104_convert_20130119232455.jpg このボールね。

たぶんボーダー飼いでは奇跡的な事かもしれませんが、ヱビスは物持ちいいです。笑

道々遊びながら広場でちょっと遊んで、休憩。

P1070100_convert_20130119232258.jpg 風が気持ちー。

私は休憩必要ないんだけど…。

P1070099_convert_20130119232116.jpg …。

風強いよ?ヱビスの首の毛凄い事なってるよ?帰ろ〜よ〜。

P1070107_convert_20130119232842.jpg やだ。

寒さに弱い私とヱビスの散歩はお互い譲り合って楽しくやっていこ!!

お尻。

以前からなんとなくそんな気はあったのですが、先日シャンプーした後のドライヤーを毛並みに逆らって、中の冬毛までしっかり乾かすような感じでジャカジャカ乾かした所、お尻の毛がモサモサになりました。笑

P1070081_convert_20130118030240.jpg 
お尻がもさもさなのわかります?

P1070080_convert_20130118025740.jpg なぁに?
ううん、なんでもないよぉ〜。

ヱビスって首回りとかの上半身はけっこうさらさらな直毛なのですが、お尻回りはちょっとくせ毛で尻尾なんかはチリチリ毛だったりするのですが、今回はアフロ風に仕上げましたって感じです。

P1070083_convert_20130118030431.jpg 胸はさらさら〜。
何気に変顔〜。

もしくはうさぎのお尻。みたいなまんまるお尻です。

P1070082_convert_20130118025947.jpg ぺろんちょ
変顔第二。

でもそうはいっても2、3日経ったらなんとなく戻るかなぁと思っていたのですが、戻りません。笑
毛が逆立ったままです。

P1070085_convert_20130118030708.jpg 
もしゃもしゃ。

シャンプー後いつもボリュームアップするのですが、それがお尻周りだけ続いています。

旦那がヱビス、最近ちょっと太った?とまでいう始末。
まさかと思って体重計ってみましたがさすがに太ってはなかったです。

後は、去年の秋に大量に毛が抜けてしまったのですが、今それがやっと回復して来ている段階なので、お尻周り、お腹周りの毛がちょっとまだ短いっていうもの逆立っている理由かもしれません。

まぁ田舎者なので、多少ヘアーの乱れがあってももういいです。笑
でもドライヤーてもの意外に侮れませんね。笑

しばらくはもさもさお尻スタイルが続きそうです。

P1070087_convert_20130118030924.jpg

友シェパ。

日曜日、久しぶりにお友達のシェパードのグリュス&アイディ宅へお邪魔しました。(前回記事 グリュス家。

P1070041_convert_20130115213525.jpg いらっしゃーい。

11月にここの夫婦に赤ちゃんが産まれたので、息子ちゃんの出産祝いも兼ねてです。

さて、前回お邪魔した時まさかのアイディちゃんだったのですが(グリュス君を迎えて間もない頃に2匹目のアイディちゃんを迎えていたので)二人ともお大きくなっただろうし、やんちゃなんだろうな〜と興味半分びびり半分でもしものときの為に一応ヱビスはリードに繋いで遊びに行きました。

そうしたら、なんと二人とも庭の奥の方に柵で仕切られた場所に放されていました。
(とはいえ、森みたいに広い庭なので、仕切られた所でドッグラン位の広さは十分にあります)
どうした事かと聞いた所、いたずら酷過ぎて…とのこと。
もちろん番犬なので庭に放し飼いなのですが、花や植木などは当たり前で、なんと庭に停めてある車まで破壊するらしい。苦笑
いや、もう笑いどころじゃなく、とりあえず、その区切った場所に普段は放してるとの事でした。
とはいえ、性格が悪い子達ではないのですよ。
ただ、グリュスが1歳アイディが8ヶ月なのでしょうがないといえばしょうがないのでしょうね。
もうしばらくしたら落ち着くでしょう。

P1070012_convert_20130115212650.jpg アイディだよ。
※アイディと呼んでいますが、日本語で言う所の「ハイジ」です。

P1070031_convert_20130115213332.jpg おっす。グリュスだぜ〜。

さて、そんなわけでヱビスとも初めて会う訳ではないのですが、とりあえずは用心して挨拶を済ませ、放牧。

仲良く遊ぶ…というのとはちょっと違いますが、くんくんしあったり追いかけっこ程度の事はしてました。

P1070045_convert_20130115213714.jpg 落ち着け落ち着け

たまにヱビスが空気読めてなくってガウられたりしてましたが、お互いにカーミングシグナル出して、それなりに上手い事過ごしていたと思います。

P1070023_convert_20130115212848.jpg よぉ久しぶり〜。

P1070026_convert_20130115213154.jpg 誰だっけ?
 
とはいえ、さすがにシェパードは素人にはちょっと危ないので遊んでいる中に入って行く事は控えました。
旦那が一回出て行った所、ヱビスがすぐにおやぶーんって近づいて来たのですが、グリュスがなぜかそれにヤキモチ妬いたらしく、いきなりヱビスに攻撃。
とはいえ流血するような攻撃ではないのですが、犬にとっては威嚇程度でも人間相手になれば流血するような事態にもなり兼ねませんので、これはこちらが注意すべき所でしょうね。
ヱビスはとんだとばっちり喰っちゃいましたけど。苦笑

なかなかヱビスと同じような家庭犬というカテゴリーのワンコと遊ぶ機会が少ないですが、現役番犬のシェパードと仲良く遊べるという機会もまぁないでしょう。笑

基本的に大きい犬は得意な方なので、向こうが大丈夫であればヱビスは誰でもウェルカムです。

実際に動き回った疲れもあるでしょうが、もしかしたらそれ以上に精神的に疲れたかもしれない一日を過ごしたヱビス。
帰りの車の中で3秒も経たないうちに撃沈しました。笑

まぁ懲りずにまた遊びに行こうね〜。

お散歩コース。

うちの辺りがどんな感じの田舎なのか今日はヱビスの普段のお散歩コースをちょっとご紹介。

まず、自宅の門の前は一面のブドウ畑です。

P1060981_convert_20130113024359.jpg ブドウですね。

そこを右に出ますと、こちらも一面のブドウ畑です。

P1060982_convert_20130113024609.jpg ここボクんち。

ちょっとした道路は配達のパン屋さんか一日1回の郵便屋さん、週に2回のゴミ収集車と少しのブドウ畑で働く人と極少人数の集落の人がたまに通るくらいです。
でも侮れませんので、ここを一人で勝手に渡る事はヱビスには許されておりません。
必ず、道路を渡る手前で「トマレ」「ウゴクナ」のコマンド、私が先に渡って左右を確認して、ヱビスに「OK」コマンドを出してからヱビスは猛ダッシュで渡ってブドウ畑の中を駆け抜けて行きます。

P1060983_convert_20130113024816.jpg だーーー!
豆粒みたいにちっちゃくなったヱビス。

その道路を渡ってしまえすれば、後はひたすらブドウ畑の中です。
一応道にはなっています。
ここはブドウ畑の中で作業するトラクターなんかが通る道でもちろん一般の車は通りません。

P1060984_convert_20130113025034.jpg 遊ぶ?
ここで?

そんな中をぐるーとてくてく歩きますと、ちょっとした丘の上にシャトーが見えて来ます。
ここのシャトーは持ち主さまの別荘として使われていて普段は誰もいません。(定期的にお掃除してる方以外)

P1060985_convert_20130113025251.jpg どーん

実はこのシャトーのお庭の一部がヱビスの広場なのです。笑

P1060986_convert_20130113025513.jpg ボクんち。
違うから…。

言ってしまえば、私有地に勝手に入って遊んでるんですけど、特に柵がしてあったりとか看板があったりするわけでもないので、自由に使わせてもらってます。
もちろんシャトー自体には壁があってその中には入れない様になってますし、その壁の中にも立派な内庭があります。
ここは外庭ですね。
ただ、バカンスなどで持ち主さまがシャトーにいらっしゃるときはさすがにここでは遊びませんけどね。

ヱビスはこのシャトーが近づいて来たら一目散に走って行き、ちゃーんとフセして私を待っています。笑

P1060990_convert_20130113025754.jpg 遅いよ、姉御。

そしてヱビスは自分の広場だと勘違いしてますね。笑

ここで、遊んだり、いろんな練習をしたり日々しております。

P1060993_convert_20130113030226.jpg 練習です。
いや、ソレは何の練習?

この広場の前ももちろん、一面のブドウ畑です。

P1060992_convert_20130113030028.jpg いけどもいけども。

さて、その後帰るときですが、ここもちょっとした道路があるので、もちろん、ヱビスは一人では渡れません。
まず私が渡ってOKコマンドが出るまではひっそり木の陰で待ちます。

P1060994_convert_20130113030514.jpg まだ?車来てる?

渡ってすぐにもううちが見えて来ますよ〜。
お隣のおじいさんの家と長屋続きみたいになってますが、他には家はありません。笑

P1060995_convert_20130113030731.jpg
ほぉ〜らうちが見えて来たよ〜。

このシャトーの裏側に小さな集落がありますが、平均年齢70歳くらいじゃないでしょうか?
昔、この近所のワインの醸造所で働いていた人たちです。
もう少し先にまた別の集落がありますが、そちらにはあまり行きません。

P1060996_convert_20130113031010.jpg ボクが一番若いの!
そだね。

さぁそしてまた家の前の道路です。
右見て左見て〜。

P1060997_convert_20130113031419.jpg 車なんか来てないよ…。
まぁまぁそいうこと言わない。

おうちに到着〜。

P1060998_convert_20130113031715.jpg 着きましたよ〜。
そしてうちの左側も一面のブドウ畑。

今日も楽しいお散歩でした♪

ちなみにヱビスは小さい頃に少し車追いをしていましたが、これだけは絶対にさせないようにしようと心に誓いかなり入念に車追いをさせないように気をつけました。
まぁとはいえ、元々激しくはなかったのでそこまで苦労せずとも車追いはしなくなりましたけど、ノーリードのお散歩なのでこれだけは今でも気をつけています。
基本的に車が来たら側でオスワリと教え込んでいるので、最近は車の音が聞こえたら自主的に危ないな〜って感じで端に避けてオスワリして車が走り去り、私からOKサインが出るのを待つようになりました。(すごーく静かなのでかなり遠くの時点で車の音は聞こえます。)
でも絶対に目は離さないし、いつでも首根っこを捕まえられるようにはしています。
こればっかりは本能なのでいつどこでスイッチが入るかわかりませんからね。

ちなみに町に出ると話はまた別ですけどね。車がびゅんびゅん走っているのでその度にオスワリされても困りますが…。苦笑
とりあえず、追う事はしません。


まだまだいろいろと出来ない事も多いけれど、まずは私達の日常の中で大事な事、これだけがきっちりできていればとりあえず、お散歩は快適ですね!
でももっといろいろ練習して、もっと充実したお散歩目指して行こう!!

これからも楽しくお散歩続けて行こうね〜☆

カメラ目線。

先日、久しぶりにアホみたいにヱビスの写真を大量に撮ってみました。笑

いつもの広場で遊んでいる時の写真で走っているヱビスをかっこ良く撮りたい!という目標の元、ヱビスといっしょに走りながら連写するという端から見たらほんっと何やっているんだろうこの人は?な状態でやってみましたよ♪

P1060902_convert_20130107232837.jpg よしこい!

とはいえ、頑張った割にはいい写真はたいして取れていなかったのですが。涙

でも意外にもヱビスってカメラ目線してるじゃなーい!!という写真が結構撮れたので一気にどうぞ〜。

P1060912_convert_20130107233316.jpg 姉御〜。 

P1060904_convert_20130107233049.jpg ちらっ。 

P1060914_convert_20130107233800.jpg えへっ。

P1060928_convert_20130107235332.jpg ちらり。

P1060920_convert_20130107234811.jpg あは。

P1060915_convert_20130107234045.jpg にゃっはー。

今まで走っている写真でカメラ目線のものって撮れなかったのだけれども、なぜかこの日はけっこう撮れまして。
ヱビスも何してるんだろう姉御は?と思ってチラ見してたとか?!

P1060948_convert_20130107235538.jpg い?!
そして変顔。

まぁ天気も曇りというあまり写真には向かないコンディションではありましたが、少なくとも私は楽しかったです。笑

P1060951_convert_20130108000109.jpg 楽しかったよ♪

たまにはむやみやたらに写真を撮ってみるのも悪く無いですね〜。
でももちょっといい写真が撮れても良さそうなのだが…。苦笑

郵便箱へ。

私達が住んでいる所は田舎であります。

フランスにはすんごい田舎というのがまぁまだけっこうありまして、スーパーなんかはなく、週に一回いろんなものを売りにくるトラックが回ってくるというような場所もありますが、多くは素晴らしい自然に恵まれたハイジやグレーテルのような世界です。

が、残念な事に私達が住んでいる所はそういった美しい田舎とはちょっと違い、フランスでもあまりないというか実はちょっと異色の田舎なのです。(どう異色なのかという詳しい説明は省きますが)

そんなことで、実は郵便物は自宅まで配送されません。
集落にある集合郵便箱とでもいいましょうか、そういうところに毎日取りに行かないといけません。
イメージとしては団地なんかの1階にある住民の郵便受けのような感じですね。
もちろん、小包など郵便箱に入らないものは家まで持って来てくれます。
新聞は配達してくれるパン屋さんが好意でいっしょに持って来てくれます。
こういうシステム、実は田舎とは言えフランスでもあまりないようですので、へぇフランスの田舎ってそんな感じなんだぁと勘違いなさらないで下さいね。笑

さてその集合郵便箱ですが、家から1分くらいのところにあるので慣れればさして面倒とも感じません。
だいたい11時過ぎに配達されてますのでお昼前に毎日取りに行くのが日課です。

そしてヱビスも毎日そこまで着いて来るのが日課です。

ヱビスはこの郵便箱の鍵を見たら、ちゃんと郵便を取りに行くという事を理解してまして、私が鍵を持って出てくると、鍵を確認して、裏口の方へ自ら行ってスタンバッてます。笑

P1060891_convert_20130106004656.jpg 郵便ですね!

なんとなく外に出れるのが嬉しいのでしょうね。

P1060894_convert_20130106005327.jpg 行きますよ〜。

そして郵便箱まで着いて来てあちこちくんくんして家に戻ります。

P1060896_convert_20130106005520.jpg 郵便箱です。
黄色い扉はポストです。郵便を出したい時はココに入れておけば回収してくれます。

たったそれだけの事ですが、けっこう楽しいものです。



実はこのときヱビスの嫌な一面が毎度見られます。笑
郵便箱の先にあるお宅の庭にどうやらワンコが2頭くらいいるようなのですが(壁が高くて中は見えません)せまーい庭にずーっと閉じ込められたままなのです。
で、ヱビスはいつもそのお宅のところまでいって、がんがん吠えられまくる中、しら〜とした顔で壁に備えられている木製の扉にマーキングするのですよ。
どうもこの隙間からワンコ達がヱビスに向かって吠え立てているようなのですけどね。

まじ、嫌なヤツです。笑

そんな意地悪止めさせた方がいいのかもしれませんが、実は意地悪じゃなく犬同士のちゃんとしたご挨拶かもしれないし、何気にそのワンコ達もよぉ元気?みたいなこと言ってるかもしれないし、そんなにしつこくやるわけじゃないので放っといてます。
が、人間側から見ると、どうしても意地悪なヱビスにしか見えませんけど。苦笑

いや、実際コレってどうなんでしょうね?
閉じ込められてるワンコ達が不憫でしょうがありませんが、ヱビスが来る事で気分転換になるのかイライラが募るのかどっちなのでしょう。

まだまだ不思議がいっぱい犬のセカイです。

P1060897_convert_20130106005730.jpg ボク宛あった〜?

冬の泉。

今日はお散歩の時に久々に泉に寄ってみました。

最近雨が多いので夏と比べると水も豊富でちょっと遊べる。
コレが夏だったらいいのに…。

この泉、3つの区間に別れていて、最初の小さな枠の端から水が湧いていて、2番目に移って、最後の大きな所に溜まって徐々に流れ出て行くという仕組みなのですが、きれいに整備されていないのでだいたい最初の小さなところと2番目のところに少し溜まってあとは隙間から流れて行くという感じなってます。

しかし、今日は最後の大きな所まで水がきていてちょろちょろと流れていましたよ♪
そこにヱビスを下ろしてお水飲んでみたら〜と促したのですが、ちょっとペロっとした後は私の足下をひたすら見詰める。
そう、私が水をバシャバシャさせるのを待っているのです。笑

P1060883_convert_20130105011901.jpg なんか楽しー。

もちろん、ばしゃばしゃはしないよ〜と言って、ちょっとここいらでモデル犬の修行でもしてみるかと思い立ち、ヱビスに協力してもらいました。

P1060885_convert_20130105012235.jpg えへ。
あれ?やけにほんわかムードだなと思ったらレンズが汚れてました。苦笑

そうするとですね、なんだかいつもと違って楽しいのでしょうか?いつもはこんなの絶対協力しないのに、今日はとっても協力的♡

P1060887_convert_20130105012448.jpg あっはー。

区間にある石の橋で写真撮影。
別の所から撮ろうとしてコマンドかけるとなぜか泉に飛びこもうとするので「まてまてまて」。
大した深さはないけど、後がめんどいので濡れないで欲しいです。
少し躊躇してくれて良かったです。笑
躊躇なく飛び込んでたらあーとなってたでしょうね。

P1060888_convert_20130105012634.jpg いっちゃうか?

最後はスフィンクスヱビス。

P1060889_convert_20130105012846.jpg

たまにはちょっとコースを変えるもの楽しいね〜。

瑞光祥春。 

明けましておめでとうございます。

めでたい光が訪れる春をお喜び申し上げます。

P1060823_convert_20130102200615.jpg おめでとうございます。
神妙にご挨拶。


さて、31日のお留守番はとてもお利口さんにこなしてくれたヱビスです。
いたずらも粗相もなく、本当助かります。

P1060826_convert_20130102200921.jpg だっはー。いい子でしょ?

今回はパーティに遅れて来る人が多かった為開始が遅くなり、もちろん終了も遅くなり、家に帰り着いたのは3時過ぎ。涙
実に11時間近くのお留守番でした。


ご褒美にしっかり遊ぼうと元旦は張り切って起きたのですが、生憎のお天気。
それでもなんとかお散歩には出たのですが、突然の大雨。涙
家を出る時に見えていた遠くにあった雨雲がまるで漫画のようにどんどこどんどこ近づいて来てあっという間に大雨。
ヱビスとダッシュで家に帰って来ました。笑

と,言う事で今日は気を取り直して晴天の中お散歩に行けました☆

P1060875_convert_20130102211128.jpg いい天気☆

さぁ今年はどんな年にして行こうかな〜?

まずは健康第一。
去年はバベシアにノミアレルギー。最後の〆に血混じりの嘔吐。
と、ちょっと病院にはぼちぼちお世話になったので、今年は元気でいて欲しいな。
まずは1月のうちに健康診断を受けてみたいと考えています。

P1060863_convert_20130102205709.jpg そだね。

次にトレーニング。
スクールをどうするかですね。
今月中に気になっているスクールの見学に行ってみて良さそうであればぜひ変えたいのですが、そうでもなかったらそうしようかな〜。
自力で頑張るにも限界があるし、頭の痛い所です。

P1060868_convert_20130102210241.jpg トレーニングね…。

ちなみに新年早々がっつり叱られたヱビス。
お散歩中にたまたま会った女の子に着いて行き、呼べど呼べど戻って来ない。涙
普段無視させる事はできるのですが、今回はタイミングが合わなくて行ってしまい、がっくり。
結局相手の飼い主さんに首根っこを掴まれ引きはがされたヱビスです。
情けないわ〜。
ブドウ畑の中でしたので、ワンコは横にも移動出来るのですが、人間はハリガネが引いてあるので横に移動出来ないのです。私にはちょうど跨げない高さで潜れない高さなのですよ。
それで私には捕まえる事ができず、相手の飼い主さんに捕まえてもらいました。

P1060873_convert_20130102210722.jpg 何の事〜。

でも言い訳をするのならば、最初は無視したのですよ。でも、向こうの子が吠えて寄って来たのですよ。
そしたらね〜ヱビスももう集中力切れました。
お尻追っかけて行っちゃいました。涙

P1060869_convert_20130102210504.jpg ボクのお尻。

お尻追いかけて行ったけどさ、ヱビス…その子おばぁちゃんだよ?

まぁそんなのどうでもいい。

呼び戻し!!強化すべし!!
今年の教訓となった初散歩でした。

さぁ今年も頑張るよ、ヱビス!!

皆様今年もよろしくお願いします!!

P1060876_convert_20130102211337.jpg よろしく〜。
年初め、流し目ヱビスもやっぱり男前。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: