日々いろいろ。

仕事が忙しい日々ですが、なんとか最低1回はお散歩に連れ出せてる日々です。
来週はちょっと落ち着くのでももうちょっとゆっくりお散歩できるかな?

そんな中こーんなトコをお散歩したり。

P1090529_convert_20130530024400.jpg

その結果、姉御にイネ科アレルギーの疑い発生。苦笑 こんな中お散歩してたら、目の痒み、くしゃみ、鼻水、のどのいがいが…さらには呼吸も苦しく…。ちょっぴりアレルギー体質なんだから気をつけないと。

こーんないい笑顔みれたり。

P1090573_convert_20130530024820.jpg

ちょっと気取って、脚組んでみたり。(手か?)

P1090535_convert_20130530024642.jpg

気がつけば近所のさくらんぼも色づき始めてて。

P1090609_convert_20130530025011.jpg

で、たまにはこんなやくざなふて寝してみたり。笑 

P1090610_convert_20130530025202.jpg

でもやっぱり笑顔がいっちばん!!

P1090615_convert_20130530025353.jpg

その辺にたくさん咲いてるカモミールと。
たいぶモデルも上手にできるようになりました☆


そして、こんな風に姉御と駆け引きなボール遊びに励む毎日です。
※たいしたビデオじゃないのに妙に長いです。苦笑



ごらんの通り、なんだか微妙に寒かったりします。苦笑
お天気もいまいちで雨の合間の晴れ間のタイミングを見て散歩に行ってる今日このごろ。
早く安定したお天気になるといいなー!!
スポンサーサイト

新技。

アミアミボールを失くしたので、ブンブンボールで遊んでいたのですが、ブンブンボールのブンブンする箇所がすっぽ抜けてしまい、普通のボールになってしまいました。笑

P1090522_convert_20130527022140.jpg  はふ〜ん。
必殺!ボールで恍惚の表情。笑

さて、ヱビスはボールを投げてくれと構える時にくるっと回る癖があります。
ディスクやってるワンコでもキャッチ前や投げる前にくるっと回る子いますよね?あの感じです。

で、いつも同じ方向に回るので、逆周りもできるようになれればいいなーと思い、地味にこっそり教えていたのですが、最近やっとコマンドで逆周りもできるようになりました!



教え始めた頃は逆回りはものすごーーーーーくぎこちなかったのですが、最近やっとスムーズにできるようになって一安心。
どこまで不器用なんだろうか?と不安になりましたから。笑

たぶんヱビスは基本的に右ききだと。
走る時も必ず右にターンしますし、私の周りを回る時も右回り。このボールの構えも右回り。

いつも同じ方向にばかり回っていては筋肉のつき方とかも偏って来るのでなるべく均等に筋肉がつくようにと、敢えて左周りとかも朝の遊びの時間にはやらせてます。

と言う事で今回も左小周りも地味に教えていた所やっとできるようになりました。

私の教え方が悪いのかヱビスが不器用なのか…。
何かひとつ覚えるのに時間がかかるヱビスです。

ふふ、しかもコレはコマンドだけじゃなく、サインで逆周りが出来るようになったのですよ〜。
ちょっぴり得した感じです。

P1090523_convert_20130527022349.jpg はぁ〜。
相変わらず、ボールだと変態度増します。笑

よーし、これからもバランス良く心身鍛えていこう!!

P1090524_convert_20130527022611.jpg

受け渡し。

昨日は久々にディスクで遊びました。

去年の夏にお友達から頂いて以来大事に使っているディスク。
ヱビスのソフトマウスのお陰で今だ健在です!

P1090483_convert_20130524203339.jpg

とはいえ、最近はさすがに縁がギザギザになって来て、投げるときに引っかかってちょっぴり痛いですが。

本当久しぶりにディスクで遊びましたが、けっこうヱビスも盛り上がって、さらに私もいい感じに投げれて楽しく遊べました♪

P1090493_convert_20130524203801.jpg ディスクドック風味。

と、書いたらたまには違う遊びもいいよね〜と言う感じなのですが、実はお気に入りの黒いアミアミボールを旦那と散歩中に失くしてしまったんです。涙
なので、当分はディスクかブンブンボールで遊ぶ事になりそうです。

P1090495_convert_20130524203948.jpg

さてさて、ヱビスは基本的にレトリーブはいいです。
ボールにしろディスクにしろきちんと持ってきます。(ちょっと寄り道もしますが。苦笑)
でも手渡しは絶対にしてくれないんですよね〜。
必ず足下にぽとりと落してくれます。

P1090484_convert_20130524203557.jpg

まぁそれはそれでいいといえばいいのですが。

以前に他所のワンコと遊んだとき、その子は手元に持って来てくれる子だったのですよ。
それに甚く感動しまして。
ヱビスも手元まで持って来てくれないかとちょくちょく練習してみたりしていたのですが、何気になかなかの頑固者でして、持っては来るけど、私の手には渡したくない!!と。
手に渡すのだけはどうしても嫌なのだそうです。

そんなこんなしていたのですが、先日ちょっとした記事を見まして、猟犬の獲物回収のトレーニングの事だったのですが、おやっ?これは使えるかもしれないと思い、今日からトレーニングに入れてみています。
どうでるかわかりませんが、手元まで持って来てくれるようになるといいなーと思います。

ちなみにそのトレーニングとはワンコが何も持ってない状態でハンドラーが手を差し出したら,手の平に鼻をつけるというもの。(クリッカートレーニングです)
コレを繰り返して、出来るようになったら今度はモノを咥えた状態で同じ事を繰り返して行うのだそうです。

結局なんでもこういうトレーニングはハンドラーのコツひとつでしょうから、私も地味に頑張ってみます。

今日は試しに、私の手に興味が出るように手の平にチーズを擦り付けて、チーズの香りがする手でやってみました。
まぁね、当たり前ですが、すごい勢いで鼻つけてきます。笑
そのうちチーズの香りなしでやってと順を追って少しずつやってみます!

いつの日かディスクも手渡して受け渡しが出来るようになるといいなー。

P1090498_convert_20130524204153.jpg
ソレはどうかな〜?ボクの気分次第。

ボールにしろ毎度毎度拾うのに疲れるって事もあるんですけどね…。
調子が出てくるとどんどんテンポが早くなってくるしね。苦笑


頼みますよ、ヱビスさん!!

シミ。

最近、ちょっと気になるのが、このシミ。

P1090474_convert_20130521181348.jpg

ヱビスがいつも夜寝るときのソファに敷いてるシーツのシミ。

何コレ?
ヨダレ??

以前はこんなシミ作った事なかったんだけど、ココ最近よく見るんですよね〜。

ヨダレなの?
おもらしとかなの?

それともずーりずーる舐めてる??

P1090475_convert_20130521181557.jpg

と、ヱビスに聞いても「ボクは無実です」のご様子。

P1090477_convert_20130521181742.jpg 無実です。

なんかシミにはなってるけど、特に臭いとかそういう臭いはなくってなんだろうな〜?と気になってます。
しかも場所もヱビスが顔を置いてる端ではなく大概は真ん中に付いてて、なんだろうな〜?
やっぱちょっと漏れてるとか?
それにしては臭いがないしなー。

普段は朝になったらソファーから外して外に干しています。
もしかして、ヱビスじゃなくって干してる時?

え〜干してるときに何が??

ちょっと最近謎のシミです。

P1090478_convert_20130521181927.jpg 不思議です。
うるうるで無実を訴えるヱビスに萌え〜♡笑

とりあえず、明日、シーツ洗おう!!笑

朝練。

最近の朝のトレーニングはコの字型の中で練習をする方法でやっています。
日本の家庭犬検定の規定と同じような感じです。
今回はビデオに入るようにちょっと短い距離でやってみました。
ビデオに撮ってみると客観的にみれて、またいろんなところが見えて来ていいですね。
これからはたまにビデオチェックしてみたいと思います。



今日のメニューは①脚側歩行 リード付き ②スワレの状態でのマテ ③立止 ④脚側歩行 リードなし ⑤呼び戻し
メニューの内容は毎日ちょこちょこ入れ替えしていますが、基本的な事をじっくりやるように心がけています。
このあとに、強化したい事をそれだけまた練習して毎朝5分程度の練習はおしまいです。

P1090431_convert_20130518010136.jpg ふが?

コツコツと毎日続ける事が大事だろうと考えていまして、出来る限りやっています。
(とはいえ、仕事の都合などで毎日はやれていませんけど。苦笑)

P1090433_convert_20130518012439.jpg にーん。

普段ノーリードで散歩をしているのでリードをつけての脚側歩行は比較的最近になって練習し始めた事ですが、なかなか最近は形になってきたかなと思います。
ノーリードになると出来る時もあるし、この日のようにちょっとふらふらっと行ってしまう事もままあります。
ただ、ノーリードの方が私を見上げる回数は多いように感じますね。
それと、犬が自分の外を回る(右回り)のは曲がる前に声をかけて、曲がれば比較的スムーズに行きますが、犬が内側になる状態(左回り)の時はなかなかうまくいかないですね。
これもちょっとしたコツがあると思うんですよね〜。
犬の方も声をかけられて右を向いてる状態で左に曲がるのは不本意でしょうしね。
要練習です。

P1090432_convert_20130518010435.jpg にょーん。

立止も基本的にはできるのですが、今回はお腹あたりに何か感じたようでふいに頭を完全に後ろに向けてしまいましたが、声をかければとりあえず、やめましたが、まだまだ集中力不足です。

ツケが微妙な位置になってやり直させると、ヱビスのツケの仕方の癖で(私が最初にそんな風に教えてしまったのだろうけど)ぐるっと私の足下を一周します。

これは治すべきかとも思うのですが、基本的に私達は資格や競技を目標にトレーニングをしているわけではないので、わざわざ治す事でもないかと悩み中。

この癖があるので、ツケの練習でツケをさせて私が横に一歩動いてまたツケのコマンドを出すと、そのまま擦り寄るのではなく、やはりぐるっとします。
たぶんヱビスの中ではぐるっと回って左に付くのがセットになって「ツケ」になってるのでしょうね。

P1090436_convert_20130518011146.jpg うふ♡

競技や資格取得になるともっと厳しく詰めてやっていかないといけないでしょうけど、今の所、そういうのは目指しておらず、あくまでも私とヱビスの関係を深めて行くものとしてやっていますし、スクールもぼちぼちな感じですので、自己流のトレーニングですが、楽しく続けていきたいと思います。

4歳くらいを目標にぴしゃっとかっこいいノーリード脚側歩行ができるようになるのが、今の所の地味な目標です!!

P1090437_convert_20130518011936.jpg あっはー。

楽しくがんばります!!

疑惑。

先日、旦那がヱビスに「実はおまえの本当の母さんはなんだよ〜」とこっそり言ってるのを私は聞き逃しませんでした。笑
さらに「おまえはだから羊とボーダーコリーの間に出来た子なんだ」と。
そして「だからおまえの毛並みはこんなにもしゃもしゃで尻尾が短いんだー」と。

P1090401_convert_20130514032644.jpg お母さん…。

そんなバカな…。笑

でも確かに最近増々ヱビスの毛並みはくせが酷くなりつつあります。
そして、尻尾もぽってりと短いのです。

P1090404_convert_20130514033140.jpg 短っ!

P1090402_convert_20130514032907.jpg ぽってり。

以前はもうちょっとストレートだったし、尻尾も長かったような気がするんですけどねぇ。
確かに尻尾は限りなく羊っぽい。笑

後ろ姿3連発。

P1090406_convert_20130514033358.jpg 羊風味。

P1090407_convert_20130514033609.jpg 背中のくせ毛って…。

P1090408_convert_20130514033819.jpg 胴長くないかい?


まぁでもお母さんが羊ってこたぁありません。
ヱビスのお母さんはかわいいレッボーさんです。

Photo20139.jpg ヱビスママ。

ヱビスの最近の毛は、首から肩甲骨あたりまでは割とストレートで、ウエストの毛が最近完全に逆の流れで立ってます。笑
そしてお尻周りはくねくね毛。尻尾はラスタ系のちょいちりちり毛。太もももはまた逆立ってます。笑
なんだそりゃ?
ついでにお顔周りの毛はカールしてます。笑

P1090415_convert_20130514034107.jpg えへっ。
ほっぺの毛がカールしてますよ…。

だめだこりゃ…。

P1090416_convert_20130514034456.jpg きらりん。
いや、だから格好つけてもほっぺ毛が巻いてるって…。ついでに首の毛立ってるし。

やっぱり羊の名残が…。

あぁさらに決定的な場面。


一回出ようとしてボール忘れた事に気がついてボールを探しに戻るヱビスがまたかわいい♡

草、大好きです♪
今日はちょっとした水路に入り(もちろんお気に入りのボールもいっしょに)脇に生えてる草をもしゃもしゃしてました。

あぁやっぱりどこかに羊の血がはいっているのだろうか…。笑

P1090417_convert_20130514034721.jpg ボク羊犬です!

毛並みぼさぼさ過ぎでしょ…。

ソフトマウス。

薄々感じてはいましたが、最近私の中で確信しています。

ヱビスはソフトマウスのようです。

いや、本当は言葉の使い方がちょっと違うんでしょうけど。苦笑
小さな頃から木切れをガジガジするのが好きだったので、私はてっきりガジガジするのが好きなのだろうと思っていたのですが、今までに2回挑戦した、ナイラボーン。
1回めはイボイボ付きの恐竜型。
2回目はオリジナルのチキンフレーバー。
どちらも与えてみたけど、遊ばず…。現在もほぼ新品の状態のままヱビスの物置に…。

そしておやつにしても然り。

デンタルケアの為にもある程度ガジガジして自分で磨いて欲しいのですが、牛骨も舐めて終わり。笑
(いつも料理で使ったものを与えているので微妙に残ってるお肉をガジガジはしますけど、それまで。)
牛とか豚の皮でできたおやつも食べないし、牛アキレスも食いついたのは最初だけ。
そして先日買ってみた牛の胃袋を乾燥させたものも食べなくなったので、スープにして消費してる毎日。
ちなみにスープにすると喜んでふやけた胃袋食べてるので、味や匂いがダメってわけじゃやっぱりなさそう。

と、いうことで最近のヒットでヱビスのお気に入りナンバーワンはこちら。

P1090391_convert_20130512020215.jpg

ウサギの耳。

これも乾燥系ではあるのですが、他のものより薄くて柔らかいみたいで、ねっちゃねっちゃさせながら食べてます。笑

P1090392_convert_20130512020405.jpg 黙って待ちます。
唇が歯に引っかかってませんか?ぷぷ。

さてさて、おやつ選びもなかなか難しい。
固すぎず、柔らかすぎず。

P1090393_convert_20130512020608.jpg いただきます。
必ず、私の手から一番離れた所に食らいつく優しいヱビス♡

お魚系はまず間違いなく気に入るのですが、フードがお魚ベースなのでおやつはちょっと違ったものでもいいかな〜と思ってるんですが、ネットで買ってるせいもあってなかなかヒット商品に当たらないですね〜。
地味にいろいろ試してみよう!!

P1090395_convert_20130512020816.jpg うまうま。

さすが、料理人とこの犬。グルメだね〜。

ってなんでも食べなきゃダメじゃん!!笑

P1090396_convert_20130512022547.jpg ほえ〜。
久々に変顔頂きました!

そして、今日は牛アキレスをスープにしてみたけど、く、臭い…。苦笑
いつも通りにヱビスに与えたら、「どうぞ」と行った後に食いつかず、匂いを確かめてから後ろに立ってる私を振り返ってがん見。「なんかいつもと違うんですけど〜」という目線。苦笑
「どうぞどうぞ」と笑顔で勧めたら食べてましたけど。
牛アキレスはもしかしたら味が嫌なのかな〜?

難しいヤツめ…。

アヤメ・ショウブ・カキツバタ。

今日はちょっと覚え書きも兼ねて、お花の名前。

最近季節の花とヱビスというお題に凝っていまして、それに合わせて花の名前も日仏で覚えようと。
先日のお出掛けの時に「あやめ」かな〜?と思われるお花と写真を撮りました。
そしてそういえばうちの畑の水際にも同じような花が咲いてたな〜と思って今日確認してきました。

P1090367_convert_20130511023432.jpg こちら。

で、ちょっと調べました。

P1090366_convert_20130511022817.jpg
ヱビスよりだいぶ背が高いね〜。

「あやめ」というのは畑地の咲く比較的背の低いもの。
「しょうぶ」というのは、実は穂のような花が咲くもので一般的に「しょうぶ」と呼んでいる花は「花しょうぶ」の事。ちなみに「しょうぶ」は里芋科で「花しょうぶ」はあやめ科。
そして、「花しょうぶ」は畑地でも湿地でも咲き、背が高い。
「かきつばた」は湿地に咲き、背の高さは中間。

P1090372_convert_20130511024325.jpg
一杯咲いてますが、花は小振り。

と、とにかくややこしい。苦笑 どれもアヤメ科なので、ほとんど同じですね。
まぁもっと専門的に詳しく調べればいろんな違いがわかるんでしょうけど。苦笑
でもこの前写真を撮ったところは畑地で、背もそんなに高くなかったのであれは「あやめ」でいいかと思います。

で、うちの畑の水際に咲いているのは花が黄色いんですね。
で、もちょっと調べた所、どうもこれは「キショウブ」じゃなかろうかと。

ちなみにフランス語ではあやめも花しょうぶもかきつばたも「アイリス」で片付けられるようです。笑
いや、たぶん専門になれば分類されるのでしょうけど、一般的に「アイリス」みたいです。

この「キショウブ」と並んで咲いているのは「カラー」だと…。

P1090368_convert_20130511023618.jpg
サトイモ科らしい。じゃ、フランスにもサトイモあるのかなぁ?見た事ないな…。

実はこの花はフランス語では「Arome>アローム」と言うのですが、単純に「カラー」をフランス語訳で調べると「zantedeschia」と出るんですよね〜。でもこの響きはフランス語っぽくないのでたぶんWikipediaが訳しきれてないんでしょうね。笑

P1090373_convert_20130511023008.jpg

と、いうことで「キショウブ」こと、「アイリス」と「カラー」がうちの畑の水際に咲いてる事が分かりました。笑

もちろん野生ですよ〜。

そしてこの子も野生です。笑

P1090374_convert_20130511023217.jpg
ブドウ畑もあっというまに伸びてます。

取り柄。

月曜日、ちょっとお出掛けをしてきました。

車で3時間ほど。

ヱビスは大概変な顔で寝てます。笑

P1090260_convert_20130508213051.jpg ぐー。
その体勢、きつくないのかい?

まず最初の目的地。ここもブドウ畑がたくさん。
でもうち辺りとは品種が違うのでちょっといつもとは違うブドウの木とのワンショット。

P1090270_convert_20130508213313.jpg
うちよりブドウの背が高いですね。

そしてあやめかな?もきれいに咲いてました。これからが季節でしょうね〜。まだまだ蕾もたくさんありましたよ。

P1090276_convert_20130508213525.jpg

さらに車を1時間走らせ移動。
着いた先のお宅にボーダーテリアの4ヶ月の女の子がいました!!

P1090337_convert_20130508215110.jpg いらっちゃい。

ボーダーテリアって初めて聞いたのですが、けっこう古い犬種みたいですね。
ボーダーというだけあって、ボーダーコリーと同じようにイギリス産の国境出身のようです。
この子がものすごーく遊び好きでしきりにヱビスにちょっかい。笑
最初は初めての場所ということもあり、戸惑っていたヱビスですが、それも最初の10分くらいで後は仲良く上手に遊んでいましたよ♪

P1090281_convert_20130508213735.jpg 遊ぼう♪

P1090321_convert_20130508214657.jpg

P1090308_convert_20130508213944.jpg

もうこれだけがヱビスの取り柄といっても過言ではない「優男」。
こんな小さな子相手でも上手に遊べます。
乗られようが、ひっぱられようが笑顔です。笑

P1090310_convert_20130508214212.jpg

P1090315_convert_20130508214438.jpg 母性?笑

動画もどうぞ。


たまに大人げなく、ダーとか走って行ったりもしてたけど。苦笑

P1090345_convert_20130508215441.jpg この写真、何気に好きです。

しっかし、このテリア気質とでもいいましょうか、パピーというものあるんでしょうけど、この子、体力エンドレスです。
途中、ヱビスはギブアップして車の陰に避難して寝ていたようです。笑

P1090347_convert_20130508215747.jpg

しかもこのテリアちゃん、そのお宅の猫とも仲良しなんです。
現在まだ猫ちゃんよりもちょっと小さくて、たまに猫ちゃんに首根っこ掴まれて叱られていましたが、なかなか可愛げのある子でした。

P1090325_convert_20130508214914.jpg

日曜日はお友達が子供を連れて遊びに来てくれていたので、その子供達とも上手に遊んでくれたヱビス。
子供達の中に本当はワンコが苦手なんだけど、ヱビスは大丈夫と言ってくれる子もいて、嬉しい限りです。
本当、これだけは自慢出来るね〜。
やっぱりいずれはテラピードッグ目指そうか?笑

ヱビスのいい所をもっともっと伸ばしてあげられたらいいなぁと思います。


ちなみに、どこに出掛けたかというのは写真の通りですね、ブドウから作られるものを求めて作り手さんの所を訪問していたのです。笑

と、いうことで人間も満足、ヱビスも満喫できた一日でした〜♪

アジリティーレッスン④

この土曜日は久々のアジリティーレッスンでした。

ココ最近先生の都合でできていなかったので、今日はみんなが来る前の時間に特別にヱビスの為にレッスンをして頂きました。

ヱビス、初めての集中レッスンです。

今日はドッグウォークからひとつハードル、そのままUターンして2つハードル→ソフトトンネルというコースを練習しました。

まず、ドッグウォーク。
今までどうしても途中で飛び降りたい症候群にかかっていたヱビスですが、今日も初めは飛んでいましたが、数回やるうちにココは渡るものなのだと理解したようで、その後飛ぶ事はなくなりましたよ♪

P1090241_convert_20130505023139.jpg

ただ、まだ、どうしても駆け足で駆け抜けたいらしく、最後に飛んじゃってタッチが微妙ですが、まずは渡るという事を理解できただけでも十分です。




ハードルは基本的に飛びますが、旦那の指示の出し方が悪くて、Uターンしてまたハードルというのにうまく誘導できなくてここは何度もやり直しました。旦那がね!!笑 でもそれに付き合わされるヱビスもご苦労様でした。

P1090244_convert_20130505023357.jpg

その後にもう1回ハードルなのですが、この辺りも旦那の誘導の仕方にかかってきますね。
要練習、要経験ですね。

P1090247_convert_20130505023618.jpg

P1090249_convert_20130505023853.jpg

ここで、ちょっとハプニング。笑
旦那が先生から説明を受けていたら、ヱビス、自主的にAフレームの木陰に入って一休み。笑
呼んでもなかなか出てきませんでした。
何度もハードル飛ばされて、ばてたようです。

P1090256_convert_20130505024108.jpg

で、先生も冗談半分ながら体力ないなーと。

ヱビスってもしかして体力ないのかしら?こんなに野生児なのに?

と、いうか今日はけっこう暑くなったし、ヱビスはまだ冬毛抱えてるし、たまらなかったんでしょうね。
もしかしたら、体が大きい方だからハードルを飛ぶのってけっこう負担なのかも?とか…。

まぁとにかく先生と旦那に日陰から出て来ないヱビスは散々ボーダーのくせにと冗談半分になじられてました。苦笑

と、言う事でちょっと休憩してまた練習再開。

今日はソフトトンネルもだいぶ理解してきたようで、意外とすんなり入ってました。
トンネル出たらボールを投げる=ご褒美という図式を作っていたので分かりやすかったのかもしれません。
その後、何も言ってないのに勝手にトンネル入ったりしてましたしね。笑



最後まで、パーフェクトにはできませんでしたけど、最後の方はなかなかアジリティーっぽくなってきましたよ。



いやぁ今日は充実した練習ができました。

そして、今日先生と話していたら、うちから川を渡った対岸の町にチャンピオン犬を出してるアジリティーのクラブがあるとの事がわかりました。
車ごとフェリーで渡れば1時間くらいで行ける場所です。
先生はそのクラブで愛犬とのアジリティーを練習しているそうなのです。

なんせ、なんだか旦那が俄然やる気!!笑
そして先生もなんだかやる気満々!
と,言う事で先生が向こうのクラブに聞いてみて、今週の土曜日にでも先生といっしょにそのクラブに見学に行く事になりそうです。
本場のアジリティーを生で見れるチャンスですね〜。

うまく事が進んで行けるといいな♪

練習の方はこれからはいい時期だけど、暑くもなってくるのでヱビスに負担がかからない程度に楽しくがんばって行こうと思います!!



愛人。

フランス語で主人、飼い主のことはmaître(メトル)と言います。
そしてフランス語の面倒な所がコレが女主人だとmaîtresse(メトレス)になります。
この単語には「先生」という意味もあります。まぁ英語でいうとマスターですね。

で、もうひとつ。
メトレスの方には3番目の意味があるのです。ちなみにメトルの方にその意味はないです。

それは「愛人」


さて、散歩中にたまに近所の人等に出会うと必ずご挨拶に行くヱビス。
一通りなでなでしてもらったら呼ばなくとも戻っては来ますが、相手の方はよしよしとしたら大概「さぁ飼い主さんのところにお戻り」とヱビスを戻るように促してくれます。

このときに私に対してもちろん、私は女飼い主ですので「メトレス」が使われるのです。
当たり前の事です。

が、どうしても私には「ほら、早く愛人の元へお戻り」と、言われてるような気がしてならないのです。笑
まぁ私が勝手に頭の中でそう捉えているだけであって、相手にそんな気持ちは露程もないんですけどね。笑
その響きがなんだかかくすぐったい変態カイヌシです。

まぁイヌが変態であればカイヌシも変態って事ですかね?笑

と、どうでもいい話でした。笑

そして、意外にも灯台もと暗しで家の超近所に藤が見事に咲いてました。
ちょっと高い位置でしたが、パチリ。

P1090226_convert_20130503012421.jpg

も一枚。

P1090229_convert_20130503012720.jpg

そして、リラの花も。ライラックと言った方が伝わりますかね。

P1090237_convert_20130503013027.jpg

ぶどうの木もブドウの芽?が出てきましたよ。

P1090223_convert_20130503011833.jpg

最後は野生のカモミール。

P1090224_convert_20130503012123.jpg

いろんな花の香りがいっぱいの時期になってきました〜♪
ヱビスもよくお鼻をくんくんさせています。

植物がぐんぐん成長中!ヱビスも負けずにぐんぐん成長していこう!!

時既に遅し。

今年の私の勝手な目標はなるべくたくさん、ヱビスと季節の花の写真を撮る事!

で、先日車で藤が見事に咲いている場所(人の家ですが。苦笑)を見つけたので、今日は雨上がりの夕方に脚を伸ばして行ってきました。

が!!

時既に遅し…。

ダメですねーお花はやはりすぐに撮りに行かないと季節を逃してしまいますね。
一応咲いてはいたのですが、昨日今日の大雨もあり、残念な感じになっていました。
さらに言うなら、車で通った時はそこまで気をつけていなかったのですが、写真撮るのはちょっと厳しい感じのめっちゃ人の家!!的な場所でした。笑
ちなみにそこのお宅の藤は藤棚ではなく、お宅の塀に外に向けてだらりと這わせて咲いていたので塀一面がきれいな藤でさらにそう高くはない塀で地面につきそうな勢いだったので、この前でヱビスの記念写真と勝手に考えていたんですけどね。
でも、来年は厚かましくとも(笑)またきれいに咲いていたら撮りにいってみよう!!

まぁヱビスはそんな私の気持ちは露知らずで、いつもと違うお散歩道でウハウハ。

なぜか道の真ん中で水が溢れるマンホール。笑

P1090198_convert_20130502010210.jpg

そして、大きな木に遭遇。

P1090200_convert_20130502010504.jpg

記念撮影。

P1090203_convert_20130502010754.jpg

さらに菜の花っぽい花とも。

P1090205_convert_20130502011348.jpg

でもヱビス、写真撮りたくなくって、耳は後ろのゴマちゃんスタイルでパシャっとシャッター音がなった瞬間、もういいね!と言わんばかりに去って行きました。苦笑 連れないな〜。

最後は家の近所に何に使うのか切り株がたくさん置いてあったので、ヱビスに乗ってもらいました。笑

P1090209_convert_20130502011704.jpg

最近はこういうのも上手にできるようになってきたヱビスです。
なんだかんだ言っても写真もちゃんと待てるようになってきてるし。
少しずつこういう面でも成長を感じますね〜。
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: