帰国。

一昨日の夜に無事に帰国しました。
バタバタの出発となりましたが、アイスランドではトレッキングをしたり、流氷を見たり(映画の撮影にもよく使われるポイントらしいです。)氷河の上の散歩なんていうのも体験してきました。
大自然満喫の1週間でした。

P1100371_convert_20130817171028.jpg 地球の割れ目って感じです。(実際にアイスランドにはユーラシアプレートと北米プレートの境目があります。)

P1100534_convert_20130817171316.jpg 映画007の撮影にも使われた流氷地帯。

P1100411_convert_20130817171158.jpg 連なる火山帯。

ところで、アイスランドという国は人口よりも羊の数が多いと言われるくらい牧羊が盛んです。
そしてアイスランドには元々アイスランドシープドックというちょっと柴犬っぽい牧羊犬がいます。

Icelandic_2DSheepdog2_small.jpg

何頭かそれっぽいワンコは見かけましたが、よく見かけたのは、ボーダーコリー

やはりボーダーコリーは牧羊犬としては最高のようですね。

レンタカーを借りてアイスランドの南側の大自然を回ったのですが、国道1号線というのがアイスランドを一周してまして、それをひたすら走るだけなのです。
そして1号線のサイドはほぼ牧草地帯で羊が自由に暮らしてます。(もしくは溶岩地帯。)
所々にある農場の前を通るとだいたいボーダーがいるって感じでしたね。

P1100476_convert_20130817171451.jpg

宿泊施設も農場が、ゲストハウスを兼ねているところが多く、羊もあちこちに。
かわいい仔羊ちゃんが近寄ってくるこんな場面も。

P1100510_convert_20130817171621.jpg

残念ながらボーダーの写真を撮る機会はなかったのですが、黒白もしくはトライしかみかけませんでした。
見かけるたびに旦那とヱビスはどうしてるかな〜?という話ばかりで、今回の旅は終始ヱビスを思い出させられる旅となりました。笑

まぁそんな私達を他所にヱビスはお義母さんとよろしくやっていたようです。
お義母さんもなんだかんだ言いながら、ヱビスがいてくれた方が寂しくないし,楽しいようです。

お留守番ありがとう☆

さぁ夏休みももうおしまい!
お仕事がんばるぞー!!ヱビスもそろそろスクール再開だね☆

P1100481_convert_20130818003133.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: