トトロの通り道。

なんてかわいいタイトル♡笑

P1130209_convert_20140522041349.jpg ほら、奥に尻尾が見えるよ!!

何を隠そう、宮崎駿ファンです。笑
とはいえ、ほとんどの日本人は好きなんじゃないんですかね〜?
ちなみに私は、ナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女の宅急便、紅の豚、もののけ姫、千と千尋の神隠しの駿ワールドが大好きで、もちろんハウルも見たし、ポニョも風立ちぬも見ましたよ。
でも他のジブリ映画は見ていませんので、ジブリファンとは言いがたいですが、駿ファンではあります。笑

P1130218_convert_20140522041823.jpg トトロを見かけた現場です。笑

今日のお散歩でトトロの通り道を見つけちゃったんです!!

P1130215_convert_20140522041457.jpg あの陰に走っていったの!!

散歩中にヱビスが何かを見かけたらしく、急に猛ダッシュ!!コレはいつもの事ですが、その先の草むらでこんな道見つけました。
たぶん実際にはウサギかなんかだったんでしょうけど、その後も姿は見えずとも草むらの草が何者かが走ってる場所だけ動いてると言う、アノ、小さいトトロが逃げるような場面だったんですよ!!

P1130216_convert_20140522041612.jpg この道通って行ったんだね〜。

いやぁでも姿は確認してないですから、案外トトロだったかも?
フランスにもトトロっていたんですねぇ〜。

P1130217_convert_20140522041708.jpg ちっちゃいトトロでした!


ヱビス地方月曜日から雷雨で酷い天気でしたが、今日の夕方辺からちょっと回復。
この雨上がりの緑の大地。エネルギーがすごいです。
写真じゃちょっと伝わらないですけど。苦笑

P1130224_convert_20140522042115.jpg

余談ですが、やはりこの木の芽が出始める時期、緑萌ゆる時期というのは自然のエネルギーが半端ないなぁと感じます。実際に昔から「木の芽時」といってこの時期は健康に良くない時期と言われるそうです。
特に躁鬱の人とかぜんそく持ちの人には応えるらしいです。
なるほど、今で言う「五月病」なんですね。
自然のエネルギーが半端なくって人間のちっぽけさを知らぬ間に感じ取ってしまうのでしょうかね?
※白洲正子さんの本にそのような事が書いてありました。これまた余談の余談ですが、姉御は読書が好きです。笑

確かにこの雨上がりの緑のエネルギーは散歩していても深呼吸するというより息苦しい感じありますね。

P1130222_convert_20140522041953.jpg トトロでしたよ♪←しつこい?笑

まぁそれはさておき、地味に練習しているスラ。今日はなんだかいい感じにできました♪



自分でビデオ撮って見返してみるとなんともシュールな動画になってて。笑
すんごいストイックな人みたいな感じですが,実際にはそんな事もなく。
さらにこれは若干編集していますが、このスラゾーン、結構長いんですよ。
実は何気にこの後もビデオには私のコマンドとザッザッという足音だけが入ってて、なかなか笑えます。編集して切ってますけど。
いや、笑う所じゃないし、シュールって意味も本来の物とは違うんですけど、なんかなんでしょう、なんと言えばいいのかわかりませんが、とりあえず、自分的にこの動画気に入ってます。笑

あぁ今日は取り留めもないブログですが。
雷雨の後でかろうじて残っていた薔薇を少々。

P1130227_convert_20140522042219.jpg

P1130230_convert_20140522042311.jpg

P1130232_convert_20140522042407.jpg

今年も薔薇とヱビスの写真を撮りたいのですが、なかなかいい場所がみつかりませーん。涙
雨が降って、すぐに痛んじゃうのでもうしばらくチャンスを待ちたいと思います!!

また今度トトロに会えるといいな☆と願う姉御です。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: