水遊び初め。

先日、朝の散歩時にいつもの広場に行った時、やけに芝が濡れてるな〜と思ったんです。
でも夜にけっこう気温が下がる日もあったので露かな〜?と思っていたのですが、違いました。

一昨日の散歩時に発見しました。

今年もついにヤツの季節到来のようです。


私が慌てていて、カメラの設定がちょっとおかしくなってまして、画像が若干白いです。苦笑

思いがけず今年初の水遊びとなりました〜。
ヱビスも楽しそうです☆

P1130529_convert_20140630013802.jpg 楽しかったです♪

いつも決まった時間にスプリンクラーが作動してくれればその時間を狙って広場に行けるのですが、どうも決まった時間ではないみたいで、運が良ければ出会えると言う感じです。
数カ所に設置してありますが、この日この時間に動いていたのはこのひとつだけでした。
それでもって、私の方が先に見つけて、わっスプリンクラー回ってる〜!!ヱビス行こう行こう!!と思わずダッシュしたのでした。笑

また運良く回ってる時に会えるといいな。

そして最近は散歩の途中にある側溝というか小さな小川といいますか、そういうところでクールダウンしております。

P1130531_convert_20140630013931.jpg
ふぅ〜。あち。

めっちゃきれいというわけではありませんが、ちょっと入る分には今の所問題なさそうです。
あまりにお天気続きだと水が怪しくなってきますが、ここ最近夜にざぁーと雨が降る事が多く、割ときれいです。
ちなみに日中お天気で夜にこうやって雨が降ってくれると水撒きしなくていいので助かります。
野菜達ぐんぐん成長中!!

P1130533_convert_20140630014022.jpg
へへっちょぴっと涼しいですよ。

そして、クールダウンから上がって来ると足だけ濡れてる状態でなんだか貧相に見えるヱビスです。苦笑

P1130535_convert_20140630014145.jpg
カモシカです。

本当こんなに田舎なのにきれいな川やら池がなくってざんねーん!!涙
川遊びに憧れる姉御です。
スポンサーサイト

目やに。

ぬーん。

ブログを書く時間が作れない程忙しいというのはどういうことだろうか…?苦笑
ヱビスも親分も私も元気です!!
ヱビスにはたまにお散歩我慢してもらう事もあるけど、基本的にはお散歩は行っております。
が、しかし忙しい。苦笑
商売繁盛いいことですが、美容室に行く時間も取れなくって、でも我慢出来なく、仕事終わってからの夜中2時に自分でお風呂場で髪カットしちゃうって、私そんなに器用だったけ?な今日この頃です。笑

まぁでもこの上半期繁忙期も一応今週いっぱいでメドが付きそうです。
7月にはまた恒例の山もありますし、楽しみいっぱいな夏休みー!!
ヱビスといっぱい遊ぼうを活力にもう一踏ん張りがんばりまっす!!

さて、タイトルにある「目やに」なのですが。
ここ最近嬉しい事にお天気続きなのはいいのですが、そのお陰で散歩道が乾燥していまして砂埃とかすごいんです。そのせいか、お散歩中とかふと気がつくとけっこうヱビスの目のふちに砂混じりの目やにがついてたりするんですね。
まぁ特に気を付けるでもなく、持ち歩いてるタオルとかそのまま手でさっと取ってあげてたりしてのですが、どうもこれがいけなかったのか、こうなっちゃいました。

P1130506_convert_20140626201944.jpg

わかりますか?
目の縁、目やにが付く所が禿げてます。苦笑

ちなみに右だけで、左は禿げてません。

P1130504_convert_20140626201702.jpg

お?!思いがけずイケメン!!笑

ではなく。

P1130505_convert_20140626201822.jpg

特に痒がるとか、目が赤いとかそういった症状はないので、ただ禿げただけだと思われます。
ネットで見ると、目やには濡らしたティッシュなど優しく拭き取るとあります。
特に乾燥してしまっている場合は目やにを湿らせて柔らかくしてから優しく取らないと、毛が絡んでしまって目やにといっしょに毛が抜けてしまうそうです。

まさにソレでしょうね。苦笑

ヨーキーとか目やにの付き易いワンコの場合そういうことは常識なのでしょうけど、正直ヱビスにそこまで気を使っていませんでした。笑

すまん、ヱビス。せっかくのオトコマエが台無しになってしまって…。笑

いや、しかし、本当とくに目やにが酷いわけでもなくなんでもないようなので、とりあえず、様子見てみようと思います。



P1130509_convert_20140626202043.jpg

いつもの広場のラベンダーがいい感じ〜。

P1130511_convert_20140626202217.jpg
 
最近は本当、写真撮影にもとっても協力的なヱビス☆

P1130512_convert_20140626202322.jpg

この夏、できればカメラを買い替えたいな〜と目論む私です。

小さなお客さん。

先日、親せきの伯父さんがが寄って下さいました。

ちょっと遠い親せきさんで私も会うのは2度目だったのですが、数年前に奥さんを病気で亡くされたのですが、最近、新しいパートナーと出会えたそうで(フランスでは多いです)、そのパートナーさんがうちから車で3時間ほどのラロシェルという海の町に別荘を持ってらっしゃるそうで、休暇を利用してうちにも挨拶がてら寄って下さったという次第です。

さて、その伯父さんとパートナーさん、2匹のヨークシャテリアと暮らしてらっしゃいます。
と,言う事で事前にうちにも犬がいますよとお伝えしておりまして、今回小さなお客さんとご対面のヱビスでした。

基本的にヱビスはどんなワンコでも大丈夫で従姉妹がミニポメを飼っていたり、畑の隣人さんがジャックラッセルと、割と小さい子にも面識はあるので心配はしておりませんでしたが、逆に向こうがどうかな?という心配はありました。
特に私達のイメージでヨークシャテリアはよく吠えるとありまして。
キャンキャン吠えられたらちょっとなぁ〜と。苦笑
お義母さんのお友達が買ってるヨーキーがとにかく吠える子なのでそのイメージが強くてです。苦笑

ちょっとドキドキしながらもお迎えしたこの二方です。

お兄ちゃんの4歳♂エンゾー君。

P1130488_convert_20140623015220.jpg

妹のヱビスと同い年、3歳半♀のフライちゃん。

P1130484_convert_20140623015117.jpg

こ、れ、が。予想を反してほとんど吠えないいい子ちゃん達でしたよ。
でもやっぱりさすがに体の大きさが違い過ぎていっしょに絡んで遊ぶという事は不可能でしたけど、エンゾー君とはお互い見詰め合って尻尾ふりふりする場面もあり、♂同士でしたけど同じ空間にいても全く問題なく、いっしょに外に出せばお互いくんくん作業に集中し、お互いにマーキングし合うという…。笑

P1130489_convert_20140623015350.jpg どうも〜。

フライちゃんに関してはちょっと大人しい子でパートナーさんの回りから離れない子でヱビスがお尻の匂いを嗅ぎにいくと「ヤメテ!!」と怒っていました。
まぁ当然の対応ですね。
ヱビス、女の子大好きですが、モテませんから…。
で、お尻ばっかり追いかけ回すので別室送りとなるヱビスです。笑

まぁそんな訳で楽しく遊べた訳ではありませんでしたが、それなりに刺激のある日になったようです。笑

P1130496_convert_20140623015518.jpg

でも私がエンゾー君をなでなでしているとおらおらしにやってくるヱビスに失笑。
一応ヤキモチなんでしょうかね?笑
エンゾー君は甘えん坊なんですぐに寄って来てくれるんです。
私は小さい子慣れてないのでなでなでするのもちょっと最初は怖いくらいだったんですけど、慣れるとミニサイズというのもかわいいものですね。

それと知らなかった事がひとつ。
ヨーキーというもの断尾する伝統がある犬種なのですね。
知りませんでした〜。
コーギーとかドーベルマン、ボクサーとかは良く見かけますし、猟犬の犬種に置いてやはり多いようですね。

で、ちょっと調べた所、ヨーキーという犬種も元は猟犬というと大袈裟ですが、間接狩猟犬に作られて犬種のようですね。
ちなみにネズミ狩りだそうです。
もちろん現在は完全に愛玩犬ですけど。

さて、断尾。もちろん最近では動物愛護の観点からされなくなりつつあるようですが。
ちなみにフライちゃんは断尾されており、エンゾー君はされていませんでした。
伯父さんに聞いた所、フライちゃんのブリーダーさんのところは切るのが当たり前だったようで、エンゾー君のブリーダーさんのところはどうしますか?と聞かれたそうです。もちろんそのままで答えたそうですが。

まぁでもお手入れ大変そうだなというのが正直な感想です。笑
カイヌシさんも最低限のお手入れはされているようですが、特に気合いを入れて整えているというわけでもなく、ちょっとラスタちっくなお二人でした。苦笑
それと動きが早くって…。写真が撮れませんーん!!笑

P1130493_convert_20140623021316.jpg
ラスタなエンゾー君。

たまには普段接しない犬種に触れてみるというもの面白いものですね。

でもやっぱうちの子一番!!笑

P1130480_convert_20140623021715.jpg

ヱビスラブ♡笑

ボリューム。

昨日、シャンプーしたヱビス。

P1130460_convert_20140619033300.jpg
ヒルガオっぽいお花と。

この季節です。大量に冬毛が抜けました。
元々そんなにゴージャスコートではないヱビス、ちょっと貧毛になるんでは?と心配になるほど抜けました。

P1130461_convert_20140619033447.jpg

お陰で、シャンプー後は普段ならわふわふのボリューミーなコートになるのですが、今日は普段よりボリューム少なめ。笑
お尻がいつもより一回り小さくなりました。笑

P1130462_convert_20140619033626.jpg

とはいえ、カイヌシしか分からない程度でしょうけど。

P1130464_convert_20140619033753.jpg

そして、夏に近づくにつれ、赤毛というか茶毛が目立ってきます。
さらにその毛色の毛はぱさついているのです。
高校生の枝毛のようです。

P1130466_convert_20140619034159.jpg ぱさぱさ。

特にぱさつきが酷いのは尻尾です。
そして尻尾は付け根と先とで毛質が明らかに違います。

P1130467_convert_20140619034339.jpg どうなってんのさ?

そして、もちろん、短いです。笑

P1130468_convert_20140619034528.jpg

これもヱビスの個性なんでしょうけど、もちょっと尻尾どうにかなんないかな〜と思ったりしますね。笑
尻尾だけトリートメントとかしてみようかしら?笑

P1130470_convert_20140619034007.jpg
なんか言った?

いえいえ、いつもかわいいなぁってお話です。

蜂の襲撃。

うちの親分が養蜂を始めた事は既に記事にしていますが、先日その作業中に事件が起こりました。

養蜂といえばもちろんミツバチで、ミツバチはこちらが刺激を与えなければ襲って来る事はありません。
なので畑の隅に巣箱を置いておいても基本的に全く問題はないのです。

が、もちろんこちらから刺激を与えて興奮させてしまったら攻撃される事ももちろんあります。
とはいえ、アシナガバチやスズメバチほど刺されたからと言って重症にはなりませんが。

P1130415_convert_20140615184245.jpg
壊したのだぁれ?

さてうちの巣箱も普段は全く触りません。
定期的に親分が防護服を来て、ちゃんと内部が形成されているかを確認するだけです。
もちろん蜜がたくさんたまったら収穫(?)しなくてはいけませんが、うちの場合はそれは来年になるでしょう。

それで、先日設置してから初めて親分が内部の確認作業をしました。
私はその場におらず、ヱビスももちろん危ないので離れた所に待機させておいたらしいのですが、悲劇は起こってしまいました。

P1130417_convert_20140615184343.jpg
壊れてないですよ。ふふ。

そうです。
タイトルにもある通り、刺激を与えられたミツバチ達は興奮してヱビスを襲ったのです。
真っ黒だからやはり狙われ易かったんでしょうね。

親分ももちろんミツバチに囲まれています。が親分は防護服を来ているから大丈夫なのですが、まずは自分に着いてるミツバチを取り払わねばヱビスに近づいて行ってもさらに危ないだけです。
親分はささっと自分についてるミツバチを冷静に対処し、ヱビスを救出。
と、かっこ良く言いたいところですが、実際はヱビスは割と冷静でミツバチにわぁと襲われた瞬間は多分わけがわからなかったのでしょうけど、じいっとしていたそうです。
それから、地面にゴロゴロ転がって自分で対処したとか?笑

P1130420_convert_20140615184456.jpg
ゴロゴロしましたよ。

いやしかし、そのあとちくちくしたから少々パニックになったみたいですが、親分がすぐに獣医さんに電話して対処法を聞き、すぐに近くの薬局で薬をもらってきて飲ませたそうです。

その後うちに戻って来た時に事情を聞いた私がヱビスの体を隈無くチェックした所、刺されていたのは2箇所でした。

P1130422_convert_20140615184620.jpg
大丈夫ですよ。

親分の方がその現場を見ていたのでパニックになったようですが、ヱビスのようにダブルコートのワンコだと毛に守られていて意外と刺されないみたいです。
もちろん顔など狙われたら話は違うでしょうけど、ヱビスを襲撃にきたミツバチ達はヱビスの体のみ狙ったようで、結果的に見た目の激しさの割には毛に守られて大丈夫だったという、不幸中の幸いです。

その後ヱビスの様子も観察しましたが、さすがに刺された違和感があるようであちこち舐めたりカミカミしたりしばらくしていましたけど、それも本当しばらくの間だけで、私が刺された箇所を見つけて残っていた針を取ってあげたら気にならなくなったようです。

ご飯もしっかり食べたし、うんPもストレスと感じさせないものだったので何事もないと判断しました。

翌日に、トラウマになっていないかな?と畑に慎重に連れて行きましたが、全く問題なし。

やはり、ヱビスよく言えば肉体的にも精神的にも強い子です。
カイヌシの私達も感心です。

P1130425_convert_20140615184742.jpg
強い子です。

まぁ逆にいえばちょっと鈍いんでしょうけど…。笑

兎にも角にも大事に至らなくて良かったです。
親分もこれを教訓に内部確認作業をするときはかなりの広範囲で人がいない状況の時にしかしないこと。
ちなみに変な話ヱビスで良かったと。苦笑
これが近所のおじいちゃんがたまたま散歩して通りかかっていたり、ましてや私が畑仕事してたりしていたら人が襲われていた事でしょう。
ヱビスだからこの程度で済んだけど、おじいさんとかだったらショックで危なかったかもですよ、ホントに。

ミツバチといえども甘く見ちゃいけないですね。
極端に恐れる必要はないけど、やはり作業は慎重にやってもらわねばです。

今回親分にイエローカード。

まぁでもこの経験で次はない事でしょう。

ヱビス、痛い思いさせてごめんね。でも親分に体を張って教訓を与えてくれてありがとう。笑

ヱビスが強い子で良かった。

でもなんでミツバチは大丈夫で何の危害も与えない蠅は嫌いなんだろ?笑
ヱビスの不思議のひとつです。

初夏。

繁忙期上半期の中で一番忙しい6月でございます。
お蔭さまで今年も忙しくさせて頂き、ブログやら書く暇どころかまともに座ってPC開く時間もございませんでしたが、今日はひとつ。

5月はいまいちなお天気でしたが6月に入ってからは初夏の陽気です。
近所の紫陽花も咲き始め…

P1130401_convert_20140607203654.jpg

ぶどう畑のぶどうの花も開花し始めました。
とはいえ、ぶどうの花なんて特に美しく目立つようなものでもなくよーく目を凝らしてみないとわかりません。苦笑

P1130406_convert_20140607203813.jpg

が、これが収穫の時期の目安になるので、私は注意して見てますよ〜。笑
今年は冬があまり寒くなかったので葉が出て来るのは早かったのですが、4、5月があまり暖かくならなかったのでどうかな〜?と思っていたのですが、ここ最近の陽気で花が咲き始めたようです。
開花から100日後が収穫の目安となりますが、まぁあくまでも目安であって夏の天気にまた大きく左右されますけどね。苦笑

P1130407_convert_20140607203910.jpg

しかし、このまま順調にいけば9月半ば辺でしょう。
若干早くなるかもしれないですね。

※ここだけ見ていたらぶどう農家のようですが、そうではないです。
ただ仕事の関係上ぶどうの収穫時期は重要なんです。笑


P1130409_convert_20140607204040.jpg

そういうわけで、だいぶ気温も上がってきましてヱビスもお散歩が暑いようです。苦笑
この時期がある意味一番暑いのかも?と思いますね。
まだ冬毛が完全に抜けきってないので毛皮着てるようなもんでしょうから。

P1130410_convert_20140607204201.jpg
上とこの写真、光の入れ具合を変えてみました〜。個人的には初夏の日陰は上くらいがいいかな〜とおもいますが、下の感じも悪くはないですね〜。

よって、最近はお天気はいいのですが、暑いのでお散歩後は自宅の中にいる事が多いヱビスです。
ひんやりした廊下とか好きみたいです。
でも蠅が大っ嫌いなヱビス。
たまに台所の横の廊下でごろんとしてても台所の匂いに釣られてやってきた蠅が廊下まで来る事があって、それがイライラ?するらしく、最近は私達の寝室にこっそりいたりします。

こんな風に。

P1130411_convert_20140607204255.jpg

ん?

P1130412_convert_20140607204348.jpg

んん?

P1130413_convert_20140607204502.jpg

爆睡です。笑

なぜか私達の寝室のこの隅っこが落ち着くようで、(寝室だと)ここ以外で寝ている事はないヱビスです。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: