同時進行。

今日のお写真は内容とは関係なく、ゑび子風味で。笑

P1170449_convert_20150325021545.jpg いらっしゃ〜い♡

クロスした手に萌え萌え。笑


さて、ここ最近ゑびすのアジの頑張り具合がいい感じなのですが、ゑびすはトレーニングもちゃんとがんばっておるのですよ。笑
もちろん4月11日に行われる家庭犬試験も大事なのですが、それとは関係なく(なくもないんですけど。。苦笑)朝のトレーニングはほぼ毎日やっています。
とはいえ、5分〜10分程度ですけど、ちょっとずつでも続けることが大切なのだと信念を持って。笑

ちょっと長いですけど、最近の朝練風景を久しぶりに動画にまとめてみました。



①脚側〜だいぶ顔が上がるようになってきています。以前よりも私との距離も短くなりつつあります。ターンもそんなに大回りではなくなりました。おやつもらうと集中力切れるのが難点ですけど。。。苦笑

②脚側、股潜りを入れながらの伏せ〜これは私なりにゑびすが私に集中するようにどこで何が出るかわかんないよ〜というゑびすが比較的好きな股潜りを混ぜてのトレーニング。脚側からの伏せがだいぶ上手にできるようになりましたよ⭐︎
ちなみに「とまれ」と「ふせ」は出来るんですけど、「座れ」がなかなかできないんですよね〜。苦笑
現在特訓中!!

③ピントが完全に合っていませんけど、「前へ」です。
見ての通りカメラを置いている切り株におやつ置いての練習ですけど。おやつに行き届く前に「止まれ」「伏せ」をかけて練習しています。

P1170475_convert_20150325021713.jpg
雉が歩いてたんですけど、ゑびす気づかず。。。大丈夫か?!笑

先日はスクールでの風景を動画でアップしましたけど、集中力があまりなくってあまり良い出来とは言えない感じだったんですけど、自宅での練習は少しずつではありますが、上手になってきているのです。
まだ他の場所でも集中して、という結果は出ていませんけど、地味に続けていけばできるようになると信じています。

要はですね。ゑびすの集中力の問題なのです。

P1170483_convert_20150325022014.jpg

そしてそれを引き出す飼い主の技術と努力。

実は当初、アジリティーとトレーニングの同時進行ってどうなんだろうとちょっと悩んだのです。
どちらかひとつに集中した方がいいんじゃないかと。
ゑびすが混乱するかなーとか。どっちも中途半端になるんじゃないかなーとか。
でもある方に、ボーダーなら同時進行もできると思うから頑張ってみたらとアドバイス頂き、それからはこちらも迷わずにアジもトレーニングも欲張ってゑびすとやってきましたが、ここに来て思うのです。

同時進行して良かったと。

P1170478_convert_20150325021823.jpg

どっちも、もちろん完璧ではないんですけど、どちらもそんなに中途半端でもありません。
「相乗効果」ではないですけど、アジにしてもトレーニングにしても結局、根本的なところはどちらもどれだけハンドラーに集中できるかなのだと気付いたのです。今更かもしれないですけど。。。苦笑

もちろん、あとはそれぞれにハンドラーの技術が必要で、お互いのタイミングもありますから、ゑびすだけの問題ではないんですけど、どちらもゑびすにハンドラーへの集中力や義務感などを養うことに繋がっているだなと感じている今日この頃なんです。

P1170485_convert_20150325022202.jpg

先のブログでのゑびすのアジの練習で「だいぶ、親分の顔を見るようになった」と書きましたけど、これはトレーニングにも共通しているんですよね。

いろんな方向からアプローチをかけてゑびすに気づきを与えてあげることが大切なんだなと。

これからもより深い素敵な関係が築けるように私はトレーニング、親分はアジで欲張ってゑびすと頑張っていこうと思います!!

そしてこうやって、ボーダーのディープな魅力にもっとハマっていくんでしょうね〜。笑

P1170488_convert_20150325022313.jpg またね⭐︎

もちろん、何か一つのことに集中してそれを極めていくことも素晴らしいことだと思いますし、何もアジやトレーニングだけがそういう方法でもないんだと思います。。
ただ、うちは二人で1頭で欲張っていろんな事に挑戦してみたかったし、初めてのワンコだった為に、こういう形になっただけなんですけど、その選択も間違いではなかったなぁと、思い始めた今日この頃ですというお話なのです。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2015年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: