業者規制制度と虐待防止制度。



ペットを取り巻く環境について考える運動を展開中!!


※写真は散歩中になんでそうなった?ゑびす。シリーズ。笑

前回に引き続き、ペットを取り巻く環境についての話題ですが、ドッグアクチュアリーに出ていた記事についてです。

ドッグアクチュアリー 「日本と海外の動物方を徹底比較する」シンポジウムレポート⑥

この記事はこのカテゴリーの最初に書いたブログに転載してましたけど、今回それの最新版で⑥です。

前回までの5回は「講演」と、いった形で諸外国や日本の現状などのお話しでしたけど、今回からは第2部のパネルディスカッションでのお話です。

内容はぜひリンクから読んでみてください。

P1180633_convert_20150614044506.jpg

それを読んでの私の個人的な考えをちょっと。。。

やっぱり、動物取扱業者は許可制にするべきですね。

日本は届け出制から認可制には一応なっております。
そしてこのお話では認可制の中ではかなり厳しい条件だそうです。
かなり厳しくて、この現状なんだ!!とまず驚きましたね。

まぁたぶん条件は厳しいんでしょうけど、それを取り締まる機関が厳しくないんでしょうね。

なので、ディスカッションでも仰ってますけど、認可制かとか許可制かというより要は内容です。
決めた後が大事なんですよ。
そう決まっても取り締まらなければ全く意味ないですからね。

P1180634_convert_20150614044705.jpg

それと生後8週齢規制。

これはたぶん次の改正で通るでしょう。
前回もこれは出ていましたが、前回の改正で45日から49日に。←個人的に中途半端〜と感じますけど。苦笑
次は8週齢(56日)は必須ですね。

これが通るとけっこう現状は変わるかな〜?と期待はありますが、そうなると生年月日を偽る業者も出る可能性ありでしょうかね〜?

もうこれでもか!!というほど事細かに決めて、さらにそれをしっかり取り締まる体制を作ることが今の課題ですね。

でもこういう風にけっこう具体的に次の法律改正に向けて話が進んでるという現状が知れて嬉しかったです。

もうしばらく時間はかかるでしょうけど、10年後、15年後にはこの環境もだいぶ改善できるのでは?と個人的には思いますね。
というか思いたい!!

P1180643_convert_20150614044854.jpg


今思えば、遡ること10年前。笑
私が働いていた街の繁華街では深夜までペットショップが営業してました。
ホステスのお姉さんとかにお客さんがお土産で買って行ったりしてたそうで。。。苦笑
まさに装飾品となんら変わりない扱いだったんですよね。

そこから比べるとやはり改善はされているのかな?と感じます。

が、まだまだです。

あと、10年15年はかかるかもしれないけど、諦めないこと。

誰かがやってくれると無関心にならずに、常に関心を持っていたい事だなと改めて思いました。

みなさんも犬を飼っているのであれば、ぜひ、自分だけがいいとは思わずにこの環境が良くなるように少しでも関心を持ってくれると嬉しく思います。

きっとみんなの気持ちが少しずつ形になっていくのです。

逆に言えばみんなの気持ちがなければ形にならないと思うのです。

こういう問題は気長にじっくり取り組んでいくべき課題ですね。

みんなでじっくりこってり取り組んでいきたいですね。

P1180644_convert_20150614045038.jpg


さて、これはまた個人的なお話ですけど。笑
私たち、上半期繁忙期の中のピークを来週迎えます。もう今週から徐々にはきてますが。。。
日本のサービス業でいうところの盆正月みたいな?笑
家には寝に帰ってくるだけかな〜?
幸いに現場が自宅から近いので途中抜けてゑびすの散歩には行く予定です。
ちょっぴり寂しくなるゑびす。。。

がんばれ!ゑびす!!

これが終われば気分は夏休み!!笑←まだちょっと早いけど。。。

がんばってこ!!
スポンサーサイト
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: