15度。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


7月ももう終わり!
夏真っ盛りですね〜。

今年、畑に植えたひまわりも元気に咲いてくれました〜。

P1190315_convert_20150731185933.jpg

が。。。

予想外にのっぽでゑびすとコラボが。。。苦笑

P1190317_convert_20150731190113.jpg

来年は小さいのをたくさん植えてみよう⭐︎


なんて夏なのに、今日はまさかの15度

さ、、さぶい。。。。涙

ここ数日暑さも和らいで過ごし易いな〜とは感じていたんですが、いきなりの気温急降下。
まぁでも明日には回復し、明日は27度。
日曜日は35度。予報。

って、2日で20度の気温差ってどうなのよ??

でもって、ゑびすは激しい換毛期でがんがん毛を抜いてるのに寒くないんかい??笑
だから、急いで抜くなって言ってんのになぁ。。。

換毛期。

P1190318_convert_20150731190240.jpg 涼しいね〜。

ゑびすはかなり激しく毛が抜けます。

秋にはかなり貧毛くんになりまして、例えば。ごろーんってしたときに大事なたまたまさんが丸見えになるくらい、お股辺りの毛なんてなくなっちゃうんですよ〜。

毎度なんか病気か?と思っちゃうほどなんですけど、結局はこの時期だけなのでやっぱり換毛しているだけなのでしょう。

そしてご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、尻尾がやばいことになります。笑

去年の秋の尻尾はこちら→

P1150327_convert_20141121022827.jpg 極貧!笑

現在はまだ大丈夫。

P1190333_convert_20150731191107.jpg

まぁどのみち長さはアレね。。。短いね。。。笑

そうそう。換毛期で激しく毛が抜けるといいましても、ゑびすの場合ほとんどは下半身のみです。
首回りのゴージャス加減はあまり変わりません。
実際に、手で触ってみても、目で見ても、アンダーコートはしっかりありますし、もふもふしてますし、抜ける気配はなしです。
お腹周りから太もものニッカポッカ、腰、尻尾のアンダーはきれいになくなります。

P1190326_convert_20150731190954.jpg 

夏仕様すっきりゑび子❤️

でも元が下半身はくせ毛なので、オーバーコートがブローしたかのようになってますんで、写真で見てもあまり大差ないように感じますね。

P1190321_convert_20150731190550.jpg

これでも一回りは小さくなってます。笑

P1190319_convert_20150731190415.jpg

しかし、実際触ってみるといきなり素肌。みたいな感じですし、見てみてもアンダーはほぼなくなってます。

そしてテテも指がちゃんと分かるくらいまですっきりしちゃいます。

P1190324_convert_20150731190750.jpg

まぁでも旅行前に抜けるものは抜いてしまいたいという気持ちはありますね。笑
旅先のお宿で抜け毛処理対策も考えねば。。。
クイックルワイパーみたいなの探してみようっと。
あと、コロコロね。。。

まっでも本当写真でみますと、まだまだ貧毛感はあまりないですね。。笑

P1190337_convert_20150731191342.jpg

うーんでもやっぱり首回りとお尻周りのボリュームのバランスがおかしい。。。

よし、週明け、出発前にはシャンプーしてふわさらになってもらいましょう〜♪
スポンサーサイト

トラウマ対策。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


※今日は、「インプレッシブアート」モードで撮影のゑびすです。

さて、今日のお題のトラウマ対策ですが、ゑびすじゃなく私です。笑
いや、まぁゑびすの事でもあるんですけど。

その、この8月に旅行を控えている事は記事にも書いておりますが、町歩きでの下痢P事件も記事にしましたけど、それに対しての対策としてこんなものを購入してみました。

P1190304_convert_20150729205845.jpg

箱入りの「enteromicro」は所謂整腸剤。オリゴ糖などを成分としたお腹の調子を整えるもの。

「montmorillonite」はモンモリロナイト。下痢止めです。
モンモリロナイトは粘土が成分で、化粧品や洗顔とかに使われている成分らしいのですが、下痢止めとしては日本ではあまり馴染みない成分だと思います。たぶん。。。
要は粘土で腸の粘膜を覆うようです。

P1190292_convert_20150729205228.jpg

どちらも薬というよりは、自然なもので和らげるといった効果のものですけど、私の気持ち的にも今度の旅のお供にと購入。
もちろん、本当に何日も続くような下痢とかになれば、獣医さんに連れて行きますけど、イタリアの田舎に行きますんで、まず言葉の問題もありますし、とりあえず、のときに対処できればと。

「転ばぬ先の杖」ですね。

使わずに越した事はありませんが、旅先での急病ほど大変なことはないですからね。

私は普段でも小さなポーチに一通りの薬は持ち歩くタイプですので、ゑびすにも。笑

P1190293_convert_20150729205412.jpg

でも今年、お山に行ってゑびすも丈夫になったなーと思いましたよ。
元々体が弱い何て事は全く持ってないんですけど、でも精神的なものも含め、ちょっと環境が変わると軟便になったり、遊びすぎて腱鞘炎を起こしたりというのは何度かあったんですけど、この夏のお山では健康そのものでしたね。

それでも帰ってきてから数日はぐったりしてましたけど。笑

P1190299_convert_20150729205552.jpg

今回の旅は2週間。いろいろ環境も変わるし、山に街にと動き回りますし、涼しかったり暑かったりもするでしょう。
車移動もけっこうありますから、ゑびすも疲れるかも?

旅の計画は私の仕事なんですけど(人から旅行代理店と呼ばれるほど旅行の計画立て好きな姉御です。余談ですが、来年の夏休みの計画もほぼ立っています。笑)、旦那一人の運転も考慮して、あまり無理な移動やアクティビティーは入れていませんが、念には念を。

素敵な旅になるよう、いろいろ対策していきたいと思います!!

P1190302_convert_20150729205722.jpg




インプレッシブアートモード。。。かっこいいな。。。笑

ロバレース。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


お出掛けってほどではないんですけど。。

毎年うちの村の河川敷で開催されている「ロバレース」なるものがありまして、毎年毎年広告を見かけては「ロバレース」って??とロバ好きの私は気になっていたんですが、なかなか都合が合わず行ったことがなかったんです。

今年は旦那が行ってみようか〜?と言いだしましたので、本当何気に近所なんですけど行ってきました〜!!
それに参加されている方の中に旦那の養蜂講座のお仲間さんがいらっしゃいまして。

P1190241_convert_20150726232746.jpg

いろんな競技があるらしいんですけど、今日行ったときにあっていたのは、一匹または2匹のロバに荷台?をつけて人が乗っての障害物競技?
1組ずつ走って、タイム争いするもの。
障害は細いところを通ったり、橋みたいなのを超えたり、水たまりの中を渡ったりなどなど。

これがなかなか。。。。

大会自体も毎年開催されてはいますが、地味〜ですし、参加者も私が思った以上には多かったですが、基本的にマイナー競技ですのでもう地味すぎて地味すぎて、そこがまた良かったです。笑

あっでももちろんやっていらっしゃる方々は真剣ですし、旦那の養蜂仲間の方はこの大会の開催実行委員会もされていたのでお忙しそうであまりお話できなかったみたいです。

でもロバさんと触れ合えるってことで近隣の子供連れの方が多く見に来られていましたよ⭐︎

P1190252_convert_20150726233023.jpg

もちろん、ロバ好きの姉御としてはロバが見たくて。。触りたくて来たんですから、会場横にある、ロバさんたちの待機場所でロバさんたちと戯れてきました〜。

って子供か?!笑 すみません。。。

一頭、とっても人懐っこい子がいまして、すり寄ってくるんですよ〜。
かわいい♡

P1190253_convert_20150726233152.jpg

生後2ヶ月の子ロバちゃん。もふもふ毛がキュート!!

しかもゑびすにも挨拶しようと近づいて来てくれました。

P1190255_convert_20150726233311.jpg こんにちわ〜。

ゑびす、びびるだろうな〜と思ってましたけど、腰は引けてましたけど一応挨拶はしたようです。笑

P1190257_convert_20150726233435.jpg ここここここんにちわわわわ。

でもその後、もうちょっと近くにおいでよ〜と言っても、地面に這いつくばっての抵抗でした。
そして匂い取りの世界へ旅立っていったゑびすです。笑

P1190259_convert_20150726233609.jpg 今忙しいのです!!僕はここから離れません!!

そんな中、こんなかわい子ちゃんにも出会いました。

P1190251_convert_20150726232917.jpg うふ♡

競技運営係の方のワンコのようで、係の人の椅子の後ろにいっしょに座っているという。

ゑびすが側を通りかかると降りてきて、ゑびすに遊ぼう!!

P1190236_convert_20150726231845.jpg 遊ぶ?

P1190239_convert_20150726232416.jpg P1190238_convert_20150726232233.jpg P1190237_convert_20150726232039.jpg   遊ぼうって言ってるのにツマンナイオトコね。。

なのに。。。ツレないオトコ・・・。苦笑

オーストラリアンシェパードかな〜?
かわいかったな〜。

いや〜しかし、ロバのレース地味ながらも興味深かったです。
ロバさん頭はいいんですけど、けっこう頑固者が多いらしく、水たまりを超えたくないと頑なに動かなくなる子がけっこういまして、その様子がなかなかいい味出してましたね〜。
いくら操っている人が直線コースで急げ急げ!!と急かしても「そうはおっしゃられましても。。。」てな感じでのんびりしてる子とか。笑

P1190240_convert_20150726232601.jpg 

やっぱロバさん好きだわ〜。

ロバさんって一頭飼いってダメなんですって。
実はとっても寂しがりやで(って言っても見た目からして同情を誘うようなお目目なんですけど。笑)一匹でいることを好まないらしく、ロバさんの精神衛生上良くないらしいです。
じゃぁ多頭飼いしなきゃいけないのか?と言えばそうではなく、一人でなければ相手は鶏でも鴨でもヤギでもなんでもいいんだそうです。
そんな繊細なところにますますきゅんきゅんくる姉御です。


P1190261_convert_20150726233737.jpg 


いつかロバを飼いたいな〜と思う姉御。
なんかなんだろう、惹かれるんですよね〜。

車の運転もできないので、私はロバでいい。と旦那にも言ったことありますけど、普通に不便だろ?と返されましたけど。
確かに、馬みたいに早くないからな〜。車代わりとしてはちょっと無理があるかな?苦笑

でも今回も馬のように騎乗してのコース走もありましたよ。
がんばって走っても馬みたいに颯爽としてないちょっと鈍臭い感じがまたきゅんきゅんです。


P1190266_convert_20150726235101.jpg 





あ。

すみません。

ゑびすネタではなく、私のマニアックな記事に流れそうになってました。苦笑
でも、ゑびすもロバさんに挨拶できたり、かわい子ちゃんとちょっとじゃれあったりしてご近所の事ながらいつもとは違った事ができて、それなりに楽しかったようです!!

ただ、やっぱり匂い取りだけはどうにもならないですねー。涙
今日、試しにジェントルさん持って行ってみればよかったと後になって思いました。。。

これもまた経験ですね。

P1190247_convert_20150726234939.jpg 





爪負傷と初爪切り。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


昨日の朝散歩のときにゑびすの歩き方にちょっと違和感を感じた私。。
でもどこがどうって言えないくらいの違和感で、ちょっと足を触ってみたけど、なんともなさそう。

んーーなんだろう?
旦那にもなんか右前足のつき方が気になるんでちょっと気をつけてねとは言ったものの、夕方散歩もなんか違和感あるものの、普通に走るしボールでも遊ぶ。

P1190205_convert_20150725221735.jpg

でもなんかおかしい気がするなぁ「要観察」。と。自分の中でまとめてみる。



そして夜ブラッシングしている時に発見!!

ぎゃーこれは痛い。。。。涙

※ちょっとグロい写真載せるので苦手な方はスルーでお願いします。

P1190189_convert_20150725220930.jpg

この、右前てての人間でいうところの薬指的な指の爪が。。。

このようにぽっきりと。。。。

P1190190_convert_20150725221103.jpg

しかもまだ一部はくっついているので、無理に取るのも躊躇される状態でして。
ましてや爪きりなんかもしたことないのに、この状況をどうすれば良いのやら。。。

が、幸いにも本犬はこの状態。笑

P1190192_convert_20150725221219.jpg

舌チョロ爆睡。。。

あまり当たらない箇所みたいで、普通に歩いたり走ったりする分には大して影響はないらしく、痛みもないようで舐めたりと気にする様子は全くなし。
ちなみに出血もなし。
ただ、やっぱり本犬もちょっとした時になんか気になるようで、それが朝から私が感じていた違和感だったようです。

熱を持ったりもなさそうですし、とりあえず、明日の朝獣医さんに行くことに。。

P1190194_convert_20150725221351.jpg

産まれてこのかた爪を切ったことがないゑびす。
もちろん、私も犬の爪きりをしたことありません。
ちょっと爪の長さも一度このままでいいのか気になっていて、バカンス前に一度獣医さんに診てもらおうと思っていたのでちょうど良い機会といえばちょうどよかったです。

しかも、隣村に新しく開院した所があって、ちょっとしたときに連れて行くのにいいんじゃないか?と気になっていたのでそちらに行ってみることに。
(普段のゑびすの獣医さんはちょっとうちから遠いのです。)

P1190195_convert_20150725221508.jpg

で、朝起きてみましたら、昨夜ぷらぷらしていた爪がなくなってました。笑

廊下で発見。

まぁこれも持って行っても仕方ないので、へぇ〜と家族で観察しておしまい。笑

P1190201_convert_20150725221613.jpg

ままま、とりあえず獣医さんとこへ。

うん。まぁ予想通りといえば予想通りなんですけど。
綺麗に折れてるし、熱をもったりもなく出血もないので消毒しておしまい。笑

で、爪の長さについては問題ないとのこと。
ただ、前てての狼爪だけ切ってもらいました。

犬生初の爪きり。笑

おとなしくできましたけど、ぱっちんって音が鳴った瞬間に、自分のててをガン見してました。笑
今何が起こった??ってな感じで。

兎にも角にも大事にはならず、ゑびすの爪の長さもちょうど良いこともわかり一安心です。

P1190217_convert_20150725221851.jpg

でもここまでぽっきり折れて出血もなければほぼ痛みもないということは血管や神経がそこまで伸びてないって事でしょうね。
爪を切ったことはないんですけど、普段のお散歩で程よく削られているんでしょう。
なので血管も神経も伸びてこないんでしょうね。

ビバ田舎生活!!

ちなみにパットの毛も伸びた事ないです。

P1190234_convert_20150725222015.jpg

まっでもしばらくは激しいボール遊びは控えて、アミアミボールでのんびり遊びましょ♪

ジェントルさん。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


ぶどうもしっかり実をつけてきました今日この頃。
このペースのお天気で行くと、今年は収穫時期がちょっと早いかも〜??

さて、どうなるかな。。

P1190176_convert_20150723211923.jpg


タイトルの「ジェントルさん」。
なんのことかと言いますと。それはこちら。

P1190170_convert_20150723211631.jpg

そう、日本での商品名「ジェントルリーダー」。
所謂、首輪ではなく口輪です。

みなさんご存知とは思いますけど、もちろん吠えたり咬んだりを防止する口輪ではなく、散歩時のリードの引っ張りを軽減させる、マズルにはめるタイプのカラーですね。

お馬さんのハミじゃないですけど、そういう要領のものです。

首よりもマズルにカラーをつけた方がコントロールしやすいとのことです。

で、なぜそんなものがお散歩フリーのゑびすに必要なのか?と言いますと。

実は8月にバカンスを控えております。
この前バカンス言ったじゃん。と思われるかもしれませんが、ピレネーは週末旅行と捉えてください。笑
久しぶりに夏のバカンス(日本帰省以外で)を2週間も取ります!!
さすが、フランス!!笑

そして、ゑびすもいっしょの夏のバカンスは3年ぶり。

と、いうか、ゑびすといっしょはなんと2回目!!

色々と考えたんですが、今回ちょっとジェントルさんを使ってみようと思い、購入してみたのです!!

いや〜普段は全く問題ないですし、ツケて歩く事ももちろんできるのですが、町歩き中ずーーーーとコマンドかけっぱなしなんて無理です。

でも、ゑびすは田舎者で町歩きになれていない為、ただでさえ「匂い取り命」っ子なので、まっすぐ歩く事自体が難しいです。苦笑
幸い、車やバイクには反応しませんが、大きな街の大きな広場に大概屯ろしている鳩にはロックオンします。笑

そして何より、いろんな刺激に興奮しっぱなし。。。

それが(いい意味でも悪い意味でも)ストレスになるらしく、この2月にちょろっと行ったニースでは歩行者天国のど真ん中で男気溢れる下痢P。涙(過去記事→11点。

ゑびすがどうかというより、もう私がトラウマです。。苦笑

その私の緊張が伝わりそうで怖い今度の旅。

なので、思い切って、どう出るかはわかりませんが、ジェントルさんに頼る事にしたのです!!

お互いストレスフリーで町歩きしたいよね?

でももちろん、私は万が一の時の為、ウンチ袋とは別に、かばんに使い捨ての薄手のゴム手袋、新聞紙、ビニール袋等は持ち歩く予定ですけど。笑

P1190171_convert_20150723211802.jpg

購入したのは少し前で、現在お散歩中にジェントル使用での歩きを練習しています。

最初は、やはり違和感あるらしく、しきりに取ろうとして、歩くどころじゃなかったんですけど、最近は慣れたのか?諦めたのか?ちょっとずついい感じになってきております。
でも昨日は途中でもういーやーだーと伏せり込んで、一歩も歩こうとしなくなりましたけど。。。苦笑

もちろん旅の間中、ジェントルさんにお世話になる事はありません。

目指すはイタリアのドロミテ渓谷。→wikipedia参照

002.jpg

まぁまた山なんですけどね。笑

イタリアですけど、オーストリアとの境目あたりです。

もちろん、うちからはとーーーーても遠いので、車で途中途中寄り道しながらのドロミテ往復の旅となるのです。

基本、大自然を目指しての旅なので、ゑびすにも考慮して大きな街にはあまり立ち寄りませんが、それでも0ではありませんので、大きな街でのちょっとぶらぶら散歩の時に使えればいいかなーと目論んでおります。

実際に、街を歩いたらどう出るかはわかりませんが、とりあえず、これもまた経験かと。

うまくジェントルさんが使えるようになれば、これからの町歩きに不安がなくなるなと思います。

P1190179_convert_20150723212151.jpg

近所の満開ブーゲンビリア。

出発は8月10日。

時間はまだちょっとあるので、できればゑびすにジェントルさんの意味を分かってもらいたいと願いつつ、私も上手に使えるように、しばし練習してみようと思います。

飼い主もワンコもストレスフリーの町歩きを目指して、やってみよう!!

P1190177_convert_20150723212037.jpg

les pyrénées 2015 〜お仕事編〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


まず、今日はちょっと登場人物の説明をしておきます。
最後になってするのもなんですけど。苦笑

牛飼いさん>
お友達とはいえ50代半ばの半野人のおっさんです。笑
このお友達は4月半ばあたりから10月頭あたりまで、数件の牧場から牛を預かり山での放牧を管理するのが仕事です。
決して自分で牛を持っているわけではありません。
ちなみにモンゴル式テントに暮らすのは7、8、9月で、他の月はもう少し下界にある、山小屋で生活しています。
冬の間は若い頃こそスキー場などで仕事をしていたらしいのですが、最近はのんびりと彼女のお家であれこれしたり、3、4ヶ月間はキャンピングカーで物価の安い、モロッコやスペイン、ポルトガルに渡って放浪の生活してます。笑

夏こそ色んな人が山には登ってくるけれど、それまで、それ以降は山の中でひとりぼっちですからね〜大変といえば大変な生活ですが、それなりに楽しんでいらっしゃるようです。

現在所有のわんこはおらず、この夏はレンタルでバロメータちゃんとバイヤちゃん。

P1190044_convert_20150720205449.jpg

姉御パパラッチ。うたた寝中の牛飼いさん。Tシャツの「BOSSEUR」とは働き者の意。笑

馬飼いさん>
この方は私らと同年代ですが、別に友達ではありません。笑
下界で農場兼乗馬クラブをされていて、夏休みはその生徒さんを募って4、5日馬に乗って山歩きするというツアーをされてまして、そのツアーの中で、一つの拠点として毎度牛飼いさんが生活しているモンゴル式テントに顔を出されるのです。
この方所有のわんこが、バロメータちゃんとパストゥールくんです。

麓の友達>
山の麓の街に住むお友達で、山に入る前、降りた時にお世話になるおうちです。
この人も友達とはいうものの50代半ば。
この人はプロの釣りのガイドさんで、夏休みは子供達を募り、モンゴル式テントの近くにテントを張って、子供達を釣りに連れていくのが仕事です。
実はうちの旦那が16歳の頃にそれに参加して以来のおつきあいなのです。

セッター、ハルクの飼い主さん>
セッター、ハルクくんの飼い主さんは釣りのガイドさんの助手です。

だいたい、このメンバーが夏の間によく、集まるのです。
そして週末となれば、それぞれのパートナーや子供とか友達とかも登ってきて、わいわいとにぎやかになるのですよ。

とはいえ、言っときますけど、基本的に電気もガスも水もトイレも風呂もないがち自然の中です。

でも、友達の住むモンゴル式の中にはちょっとしたプロパンガスがあり、数年前には小さなソーラーパネルを設置して電気も少しならありますが。
水は湧き水から、トイレは大自然の中で。笑 お風呂は湖で水浴びです!!
調理は火を起こしてバーベキュー。
コーヒーとかパスタ茹でたりはガスコンロで。笑

私たちはそのモンゴル式テントの横にテントを張って滞在してます。 


さて、私たちはその滞在中、牛飼いの友達のお手伝いや邪魔にならない程度にお仕事についていくのが常になっています。
あと。もちろんご飯担当。笑

例えば、寒くなった時にストーブを焚くよう(モンゴル式テントにはストーブがついてます)の薪を調達するために、倒れた木を切り崩して、さらに割るとか。

ゑびすの後ろに人影が写ってますけど決して怪しいものではなく、今年一緒に登った旦那の甥っ子です。
P1180921_convert_20150720210812.jpg これなんかどう?

薪割り親分ハルク風味。笑

ハルクHULK→3715497-1345830677-Hulk-.jpg


P1190051_convert_20150720205613.jpg

もちろん、主なお仕事としては牛の管理です。
どこにどのグループがいるかをだいたい把握しておかなければなりませんし、出産、怪我、死亡の確認などがあります。
これはひたすら山の中を歩き回ることになりますね。
それに私たちはハイキング目的で付いていきます。

P1190018_convert_20150720205311.jpg

今年は死んでしまった子がいるとの通報を受けて、確認に行きました。(山歩きしている人や、山のパトロール隊員の方などから情報が入ることもあるのです)

んで、たまに牛を移動させたい時にバロメータちゃん稼働。

P1190106_convert_20150720210020.jpg

今年はなんと、ゑびすちょっとだけお仕事に参加してみました。笑
いや、もうほんとちょっとだけど。。。笑

[広告] VPS


後ろがゑびすで前がバロメータちゃん。
本当はビデオを撮る前からずっと追っていたんですけど、セットするのが遅れました。涙
ブレもすごいし。。。苦笑
途中、止まったのは俺どうしよう?ってちょっと指示待ちしちゃったんですね。
さらに追うように指示を出せば、たぶん追ったと思いますけど、そこは牛追いさんのお仕事範囲なので、王子はここで撤退となりました。笑


去年まではちょっとびびって牛さんにはあまり近づけなかったんですけど、今年は吠え立てるようになったんです!
びっくりです!!
実は滞在中に彷徨っていた雄牛(群を作っているのは雌牛たちで雄牛は一人その群を渡り歩くのです)が、テントに近づいてきたんですけど、ゑびすがちゃんと吠え立てて追い払ってくれました。

P1190108_convert_20150720210215.jpg 追っちゃう?

おぉ頼もしい!!
もう王子なんて呼ばせない!!笑

でも調子に乗って、追わなくていい牛まで追ったりしてたけど。笑

P1180896_convert_20150720205056.jpg

バロメータちゃんがいい先生になってくれたようで、ゑびすもお山でちょっと使える子になった今年です。

P1190115_convert_20150720210402.jpg オデン兄貴のエスプリを感じる。。。

その姿をみて、牛飼いのお友達がどうもゑびすにオデン君が重なってしまうようで、さすがに動いてる時は違うけど、テントの中で寛いでる時など、思わず声をかけそうになると言ってました。
今まであまり意識してなかったんですけど、改めてオデン君の写真を引っ張り出して見てみるとフレーズの入り具合とかが確かにゑびすと似ているんですよね。
体の大きさも同じくらいです。
私こそ、無意識のうちにオデン君の影を追っていたのかもしれないなぁと感じたのでした。

言葉では書き表せないんですけど、今年のゑびすは一味違いました。
これからまだまだ伸びる可能性を感じました。

ただ楽しいだけじゃないお山!!

スバラシイ。

また来年も行こうね⭐︎

P1190120_convert_20150720210538.jpg

Les pyrénées 2015 〜真夏の雪遊び編〜



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


ここ数年のピレネーバカンスの楽しみに「雪遊び」があります!!

ゑびす地方、雪は滅多に降りません。
ゑびすを迎えてから雪を見たのは、ゑびすを迎えた年の1回だけです。(過去記事→雪やこんこん。生後3ヶ月のゑびすですよ〜。笑

なぜここ数年ピレネーで雪遊びができるのか?と言いますと。
その答えは単純で。。。

以前は8月中旬あたりにピレネーには行っていたのですが、3年前あたりから7月中旬に行くようになり、7月中旬だとまだ冬の根雪が所々に残っているのです。

もちろん、冬の雪とは違って雪とはいえ既にシャーベット状ですけど。

それでも!!

それでも!!

ゑびすは構わないのです!!ゑびすは雪が大好きなのです!!笑

P1180943_convert_20150719210617.jpg

ハイキング中に雪が残っている場所を発見したならば、多少遠くても一人で行ってしまいます。笑

P1180953_convert_20150719210820.jpg

自由すぎじゃ?

どんなに暑くても、水の中でおすわりや伏せのコマンドを出してもお腹をそっと水につけるのは嫌がるゑびす(とはいえ、泳ぐのは好きなくせに。。。)。

雪の中では伏せしてます。笑

P1180955_convert_20150719211444.jpg

どのくらいの距離かと言うと。。。

P1180957_convert_20150719211936.jpg

いくら誘われてもそこまでは行かないし。。。

実は2年前にはこんな事件もありました。(過去記事→ピレネーの夏 〜雪遊び〜
まぁ今年はそこまで雪は残っていなかったですけど、私的にはこの雪の橋はトラウマになってまして、雪の上を歩くのは少々抵抗があります。苦笑

P1180954_convert_20150719211022.jpg

こんな感じの所ですね〜。

このときもいつか雪遊びに〜と言ってますけど、未だ実現せず。。。涙

でも今年の冬(来年の2月あたり)にまたピレネーに行こうという話になっているので、次こそはゑびすと本当の雪遊びができるかな?

これじゃないってドン引きしたりして?!笑

P1180932_convert_20150719210447.jpg



この雪遊びをしたとき、まだジェットちゃんがいまして、ジェットちゃんもいっしょにハイキングに行ったのですよ。
と、いうか。。。正確にいえばジェットちゃんがこっそり私たちに付いてきちゃったんですけど。。。苦笑

ジェットちゃん。
と、ある農場で産まれた子で、兄弟犬は牧羊犬として活躍しているのですが、どういう事情があってかは私にはわからないのですが、その農場で繋がれっぱなしで名前もつけてもらえず過ごしていた子なのです。
この「ジェット」というのも牛飼いのお友達がつけたものなのです。

結果的にいえば、友達の手に負えなく農場に戻されちゃいましたけど、そもそも「名前」という概念がなかったので自分の名前を認識させることから始めなくてはならず、できれば、即戦力になるワンコが欲しかった友達には合わなかったという話なんですが牧羊犬としての資質はかなりのものではないかと思われます。

まだ1歳だし、誰かがちゃんとトレーニングすればいい牧羊犬になれそうな感じでした。

私も一瞬うちに。。。。と考えたんですけど、ここまでのポテンシャルのある子は家庭犬ではなかなか難しいかなと正直思いまして、断念しました。

でも馬飼いのお友達の彼女さんが、興味を持ってらっしゃって、できる限り面倒みてみるよ。と帰り際に約束してくださいました。(ジェットちゃんの農場と馬飼いさんはご近所さんなのです)

まだまだ課題はたくさんあったけど、性格はとってもいい子だったからいろんな意味でこれから幸せになってくれればと願います。

そんなわけで、ゑびすと雪遊び。

P1180907_convert_20150719210114.jpg

と、いうか雪で遊ぶゑびす狩り。笑

P1180908_convert_20150719210255.jpg

あぁ夢のボーダー多頭飼い♪笑

P1180904_convert_20150719205921.jpg

ふむふむ。。。多頭飼いのイメージ。。。笑

夏休み、水遊びに雪遊び。1度で2度美味しいピレネーです!!

この冬はがち雪遊びに行こうね〜⭐︎

P1190105_convert_20150719212153.jpg


お仕事編へ続く。。。

Les Pyrénées 2015 〜水泳大会編〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


さて、これからはゑびす、お待ちかねの年に1回の水遊び〜!!

P1180989_convert_20150717205723.jpg

もう、川も湖もあちこちにありますから、じゃんじゃん泳いでもらいましたよ〜。

P1180967_convert_20150717204628.jpg

とはいえ、基本は、ベースキャンプにしているモンゴル式テントから歩いて10分弱のところにある湖に、毎夕に人間もお風呂?を兼ねて、泳ぎに行くというのが恒例でして、その時に持参してきたおもちゃを持って行って本格的に遊ぶのです。

これもお天道様の恩恵でして、天気が悪いととてもじゃないですけど寒くって泳げません。
今年は初めて毎日しっかり人間も泳げましたよ〜。

P1180980_convert_20150717205250.jpg

わんこ達はゑびす、バロメータちゃん、バイヤちゃんが毎日参加でした!

P1180960_convert_20150717204413.jpg

バロメータちゃんはサマーカットにされてるくらいですので、とっても暑がりで水があればすぐ浸かりにいきます。笑
泳ぐ事も泳ぎますが、ちょっとおばちゃんなので一本泳いだら、水際でゑびすのおもちゃを狙います。笑

ゑびすはバロメータちゃんには頭が上がらないので、陸で待ち構えているバロメータちゃんに気付いたら必死に方向転換です。笑

P1180974_convert_20150717204946.jpg ひぃ〜。

その後ろからはバイヤちゃんが狙っています。笑

バイヤちゃんは1歳で、これが犬生初泳ぎ。
泳ぎ始めはばたついて溺れているかのようにばしゃばしゃしちゃうんですけど、数メートル行くとスイスイです。
そして、なぜか余裕というか顔がしっかり水から出るんですよね〜。

P1180977_convert_20150717205110.jpg

まるで小熊です。笑

P1180981_convert_20150717205438.jpg

おもちゃ咥えるとかなり必死。笑

最初はおもちゃを咥えて泳ぐなんて器用な事はできなかったんですが、何回めかでそれもできるようになりました〜。
成長著しい1歳です。

P1190092_convert_20150717210545.jpg


そして、ゑびすの今年の成長はと言いますと。

なんと、今年は泳いでる途中に潜るようになりました!!笑

P1180983_convert_20150717205604.jpg ちゃっぷん。

「潜る」というとちょっと大げさかもしれないんですけど、おもちゃを探していてなかなか見つからない時に、ちょっとちゃっぷんと顔を完全に水の中に入れて水中も確認するんです!!

このおもちゃが基本的に浮くようにはなっているんですけど、何度も何度も投げて遊んでいると中心のロープが水を吸って重くなるらしく、完全には沈みませんが、完全には浮かなくもなるのです。
陸から見ているとどこにあるかわかるんですけど、泳いで探しているとちょっと分かりづらいんですよね。

なんでゑびすは投げ入れられた場所に向かって泳いでいって、見つからない時はちょっと潜ってみるという。

最初は偶然かと思ったんですけど、何度もやるんで、やっぱ潜って探してるんだね!と確信。

ゑびす、やっるぅぅ!!笑←親バカ。

P1180913_convert_20150717204231.jpg 取ったどー!!

ちょっと咥える方向がおかしいけど?

それと、今年はすい〜と泳ぎだすのですはなく、ちょっと飛び込むようにもなりました。
もちろん場所にもよりますけどね。

P1180991_convert_20150717205922.jpg ばっしゃーん。

まだまだ腹打ち飛び込みですけど。笑

さて、今年は姉御もしっかり泳ぎまして。
ちょっとゑびすと競争してみました。

P1180993_convert_20150717210055.jpg

と、言いますのも親分とゑびすの泳ぎを見ていて、かなり速いよね?と。
それならば、ここは海育ちの姉御の名誉にもかけて!!

まぁ結果としましては。。。笑
数mの距離なら姉御とゑびす、並走。
しかし、途中から姉御力尽きてゑびすのお尻にしがみ付いてみる。。。笑
「やめて!!」とゑびすに振り落とされ、姉御完敗でした。。。苦笑

年には敵いませんな。。。。

にしても、犬かきってけっこう速いもんだなと感心しましたよ。
普通の成人女性の平泳ぎと同じ速度ですよ。

P1180995_convert_20150717210225.jpg

泳いでる時ってこんなに爪出してるんですね〜。すんごい精一杯手って広げて掻いてるんですね。そりゃ速いわ。笑

でもきっとあのわふわふの毛の中にけっこうな空気を含んでいて浮き輪代わりになってるはず?!

親分とゑびすももう1年分はしっかり泳いだね!と言う程、今年はお天気のおかげ様でしっかり存分に泳いだゑびすです。

P1190095_convert_20150717210812.jpg

もっと近所にこんな泳げる場所があったらいいのにな〜と本当思いますけど、こればかりはどうしようもないので、水遊びはまた来年までお預けかな?

P1190102_convert_20150717210950.jpg

でも、もしかしたら、今年は8月にまたバカンスを取るのでその時に泳げるかも?!
かも?!

P1190123_convert_20150717211144.jpg 泳ぐ?


それにしても今年は本当にいいお天気でこんなものまで見れました。

「Fleur de l'eau」水の花。

P1190139_convert_20150717211309.jpg

正式名称はわからないんですけど、蓮みたいな感じに咲いていて、水の中の藻が水面に花を咲かせているんですよ。

水の花をそのまま翻訳しちゃうと「赤潮」になっちゃうんですけど、赤潮とかじゃなくって本当に花が咲いてます。
そこで、日本語で調べてみますと「梅花藻」とでました。
画像でみるとだいぶ近い感じです。

P1190140_convert_20150717211457.jpg

きっとこれは「梅花藻」。の仲間に違いない。

よし、今度名前を知らなかったフランス人共に教えてやろう。。。。笑

P1190150_convert_20150717211643.jpg

今年もたーっぷり泳げたゑびす、満足かな〜?
8月のバカンスでもまた泳げるといいな〜。。

P1180970_convert_20150717204825.jpg


次は雪遊び編へ続く!!

Les Pyrénées 2015 〜犬友編〜



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


昨晩、無事にピレネーから戻りました〜。

今年は何気に私のピレネーバカンス10回目という記念すべき年だったのですが、そう気付いたのかは帰ってきてからで。。笑
でも、それを記念するかのごとく、いい天気でした〜!!

P1190113_convert_20150716213158.jpg

毎日、毎時いい天気だったのは初めてです。
お山のお友達も、こんなにずっと天気がいいのは珍しいと言っていたくらい、なかなかないことなんですよね〜。
しかも避暑しに行った割には暑かった。。。苦笑

まぁそれでも川は近いし、なんといっても標高2200m地点での生活ですので日陰に入れば涼しいですし、風もそよそよとあって下界に比べれば快適〜。

P1180917_convert_20150716212516.jpg


さてさて、話題は盛りだくさん!!

まずは犬友からいってみまーす!!

先のブログにも書いていた通り、2200m地点でモンゴル式テントを張り夏の間牛の管理をしながら生活しているお友達のパートナー犬だった、ファンキー君が退職?!しまして、今年はさらにそのお友達の馬飼いさんのわんこのバロメータちゃんが常駐犬。

P1180879_convert_20150716205210.jpg

サマーカットにされて、まだまだ若くみえる、笑えばかわいいバロメータちゃん。

実はバロメータちゃんとは何度か面識があるゑびすですが(モンゴル式テントに牛飼いさんもたまに寄るので)、去年に初めて和解しました。苦笑
それまではバロメータちゃんにガウられ、全く近づく事も出きなかったゑびすですが、今年はさらに関係が深まりましたよ。

P1180880_convert_20150716205345.jpg

普段はほぼむっつり顏の仕事人なのです。

とはいえ、バロメータちゃんは9歳のベテランさん。
ゑびすは今年はバロメータちゃんを尊敬して、姉御として慕ってみたようで、バロメータちゃんを良く見て、見習って山での生活の規律?を学んだようです。
今まではお尻を追いかけて嫌がられていたのですが、今年はそういう事全くせず、いい感じにバロメータちゃんとの距離を保っていましたよ。
とってもいい先生になってくれたバロメータちゃんです。

P1190158_convert_20150716212226.jpg

いっしょにスンスン。笑

ちなみにバロメータちゃんはボーダー✖️セッターです。

P1190004_convert_20150716212729.jpg


ゑびすとラブラブ〜♡になっちゃったこの子はだぁれ?笑

P1180883_convert_20150716205509.jpg

ゑびす、尻尾ブンブン♡

まずは訂正。
「グローネンダール」と思っていたましたが「タービュレン」です。
訳すると微妙に違ったりとか私のちょっと勘違いとかも。。。
まぁどっちにしろ「ベルジアン・シェパードドッグ」の部類でマリノアとかも同じ仲間です。



そう、この子は新入りの「タービュレン」の1歳の女の子のバイヤちゃんです!!

P1180888_convert_20150716205626.jpg

※ベルジアン・タービュレン
84_1.jpg
バイヤちゃんはまだ1歳でパピ毛が残っている状態で、来年にはきれいな毛並みになってるだろうと思われます。

このバイヤちゃんがまた性格が良くってもう、ゑびすメロメロ。笑

P1190132_convert_20150716211844.jpg

P1190130_convert_20150716211646.jpg

P1190135_convert_20150716212046.jpg

けっこうな確率でべったりしてましたよ。笑

P1190104_convert_20150716211423.jpg


が。なんとそこに強敵現る!!

P1190071_convert_20150716210955.jpg

そう、何を隠そうゑびすのマブダチ、ハルク君@セッター♂3歳。

P1190077_convert_20150716211132.jpg

去年まではマブだったんですけど、今年はハルク君がすっかり大人のオトコになってしまったらしく、彼もまたバイヤちゃんにメロメロ。
三角関係になってしまいました。。。笑

と、いうか、ゑびすはあっさり敗れましたけど。笑
でも、ハルク君がいない時を狙ってラブラブしとりました。

P1190033_convert_20150716210316.jpg

さらにおもしろいのはバイヤちゃんがいなければ、ハルクくんともわちゃわちゃ遊んだりできるという。
女の子がいなければ結構仲良しのくせに、オンナが絡むとダメらしい。。。


P1190024_convert_20150716210102.jpg
 
ペーター風味の親分。笑

P1190023_convert_20150716212951.jpg


兎にも角にも。
ファンキー君がいなくなり(とはいえ、ファンキー君は新しい家族の元でとってもよくしてもらっているらしく、みんなやっぱ、もらわれていって良かったね〜と口を揃えて言ってました。)、ゑびすはストレスフリーでとっても楽しく快適にこのバカンスを楽しんだようです。

そう1日を除いては。。。。

2日目に牛飼いさんが寄ってみえられたんですけど。

実は彼。バロメータちゃんともう一匹わんこを飼ってらして、そのわんこが噂には聞いていたのですけど、あの伝説のオデン君の息子なのですよ。

※オデンくんは牛飼いのお友達がファンキー君の前に10年来のパートナーだったスーパーボーダーコリーなのです。私が一目惚れをして、ボーダーを暮らしてみたいと思うようになったきっかけを作ったボーダーです。
残念ながら数年前に行方不明になってしまったんですけど。。。涙
今ではみんなの中でいろんな話が語り継がれる伝説のわんこと化しております。笑


でもその息子くんはパパがボーダーのオデンくんで、ママはボースロンだそうで、ボースロン色の強い、色だけ?(笑)ボーダーな子でした。笑

パストゥールくん。

P1180919_convert_20150716205851.jpg

えぇえぇ、そりゃもちろん勝気な子で、対人は全く問題ないんですけど、ゑびすと5m以内に近づけられないという関係でしたよ。苦笑
1日の滞在中に2度取っ組み合い?のケンカになって、冷や汗ものでしたよ。。。
ゑびすもかなり応戦してましたけど、本気噛みではなかったにしろ、ゑびすの後ろ首に相手のヨダレがしっかりついてたんで、ぶっちゃけ、ゑびすの敗戦でしょうね。。。笑
だからといって、その後、ゑびすがパストゥールくんにびびっていたか、というと。。そうでもなく、お互い機会があれば一発やっちゃろうという雰囲気でした。

馬飼いさんの滞在が1日だけで良かったです。。

そうそう。
忘れてはいけないのがもう一人の新人さん。

ハイパーボーダー女子のジェットちゃん。

P1180891_convert_20150716205732.jpg

でも残念ながら、この子はちょっとお友達の手に負えなかったらしく、日曜日に山を降りて行った馬飼いさんに引き取られ
、元の農場に帰って行きました。


今回は天気も良かったし、わんこもたくさんいたしで話題は豊富。
まずは今日はここまでで、これからしばらくピレネーネタ続きます。

最後はみんな電池切れ。

P1190066_convert_20150716210557.jpg

バロメータちゃんはおばちゃんだから仕方ないか。。。笑

P1190061_convert_20150716210435.jpg

バイヤちゃんはまだまだパピだからこちらも仕方ない。。。笑

P1190067_convert_20150716210728.jpg

ゑびすは王子だから一人テントの中で。。。。笑


今年も、牛飼いのお友達に「ようこそ王子」と出迎えられたゑびすです。

いってきまーす!



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!

夏休み第一弾!!

明日から毎年恒例ピレネーに行ってきます!!

とはいえ、明日のお昼はランチの仕事がありますので、それが終わり次第まずは麓のお友達のうちまで。(とはいえ、片道6時間。。。)
で、翌金曜日に2200m地点でモンゴル式テントを張って牛飼いの生活しているお友達のところまで行きます。

今年は仕事の関係上バタバタで、山の上には4日間の滞在予定です。

実は今年はお山の上でひとつ変わったことが。。。。

牛飼いのお友達のパートナー犬だったファンキーくんがいません!!

ゑびすとは相性が悪かったので嬉しいといえば嬉しいけど、寂しいといえば寂しいかな。。
まぁお仕事があまりできる子ではなかったので里子に出されました。
とはいえ、お友達の彼女のお兄さんが気に入ってくれたらしく、お兄さんのおうちで家庭犬としての第2の犬生を送り始めたらしいです。笑

で。

で、ですよ。

今年は、レンタルで去年もお会いした馬飼いさんのわんこのバロメータちゃんが常駐。
(去年の記事 ピレネー 〜WAN友編〜
それと、なんと1歳くらいのボーダーの女の子が新入り!!
さらに、グローネンダール(ベルギー原産の牧羊犬。)の女の子もいるとのこと!!

参考までに。。グローネンダール。
4513223612_bf534daf0f_z.jpg


ゑびす。。。もしやハーレム?笑


バロメータちゃんとは去年和解しましたし、他のピチピチギャル達とはどうでしょうかね〜?
いっしょには遊べないかもしれないけど、ファンキーみたいにケンカになることはないんじゃないかな?と読んでいます。

あっそうそう大親友のセッターハルク君も週明けから登ってくるそうで、楽しみだな〜。

賑やかなお山になりそうですぞ!!
楽しみだね、ゑびすっ!!

P1180873_convert_20150709043722.jpg

ってもう眠くて仕方ないお坊っちゃま。。笑
無理やり写真撮ったらやばいやばい。。。。笑

P1180875_convert_20150709043839.jpg

明後日からの遊びに備えてしっかり寝てください!!笑

山が呼んでるー!!

換毛期とカイカイ。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


換毛期ですね〜。

ゑびすも例に漏れず抜け毛が続いていますが、先日念入りにブラッシングしたおかげでごっそりと塊で抜けることはほとんどなくなりました。

ふわふわの冬毛がさらさら〜と抜けている日々ですね。

もうそれ以上抜いてどうすんの?禿げちゃうよ?そんなにもとからゴージャスコートでもあるまいし。。。
と、毎日言っているんですがねぇ。。
それに今週末からは毎年恒例の山に行きますので、山は涼しいよ〜今こんなに抜いてたら山行ったら寒いよ。。なんても言ってみたりしても、ゑびすは毛が抜けるのを止める気はないようです。。
と、いうか本犬の意思でそこを調整できるのかは不明ですけど。。笑

さて、この換毛期。
ゑびすにはもれなく「カイカイ」もついてきます。涙

P1180840_convert_20150706195806.jpg
お腹をブラッシングするとオートマチックに後ろ足がカイカイ仕草します。


毛が抜けること自体がかゆいのか、毛が抜けて地肌への刺激が強くなって(草や自分のおしっこがちょっとかかったり?笑)、かゆくなるのか、はたまた別に原因があるのかわからないのですが、けっこう痒がります。

P1180839_convert_20150706195647.jpg
横っ腹は主にカミカミしてます。よだれの跡がついてちょっとばっちーの。

かゆいのはお腹部分で腋や横っ腹あたりに後ろ足の付け根あたりもかゆいみたいで、掻きすぎて血が出るというほどではないですけど、赤く掻いた爪痕が残るくらいにはなります。。。

P1180847_convert_20150706195941.jpg 掻いて〜。

以前も獣医さんに連れて行ったりもしたんですが、特に何というわけでもなく。。。
とりあえず痒みを止めたいだけなら、飲み薬出しますがどうしますか〜?みたいな感じです。苦笑

と、いうわけで、獣医さんに行くほどでもないと思いまして、今年はこんなものを買ってみました。

P1180849_convert_20150706200148.jpg

かゆみ止めスプレーです。

もちろんナチュラル系の商品で、アロエベラ、尿素、アラントインが主成分のスプレーで痒みを抑え、傷の治りを良くし、発毛を促すのだそうです。

P1180838_convert_20150706195455.jpg どきどきどきどき。

そんなどきどきしなくても大丈夫よ〜。笑


と、いうことでまず、自分の手にシュシュっとしてみてからゑびすに匂いを嗅がせてみせ、特に変な反応は示さなかったので、お腹にしゅしゅっと。

ブラッシングするときに、痒がるところを中心にしゅしゅっとしています。

まだ始めてから2、3日ですけど、痒がっていたところの赤みが引いて、痒がる回数も減ったように感じます。

これはなかなかゑびすに合った商品に出会ったかも?!
もうしばらくは様子を見ながら使っていきたいと思いますが、なかなかいい感触です!!

しゅしゅっとしたところを特に気にすることもなく、舐めるような仕草もないので、これはちょっと続けてみようかな〜と思います。

ちなみに80mlで6、8ユーロ。1000円以内のお買い物ですので、お財布にも優しいわ〜。笑

人間だって蚊に刺されたりして痒いのってどうにもこうにもならなくって辛いですもんね。
ゑびすもカイカイがこれで少しは軽減されるといいな〜。

そして、毎年秋にはたまたまが丸見えになるほどに毛が抜けてしまい、尻尾も超貧毛になりなんだかかわいそうな状態になるのが、少しはマシになったらいいな〜。
もう貧毛だなんて言わせないっ!!

っていうにはまだ早いけど、カイカイが治りますよ〜に⭐︎

久々のスクール。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


今日のスクールは私が忙しかったので写真なしです。

やっと仕事もひと段落つきまして、久々にスクールに参加してきました。
前回が4月末でしたので丸2ヶ月ぶりです。

P1180780_convert_20150704232224.jpg 僕はやる気満々!!

基本的に夏の間は黒いゑびすには暑すぎるのでスクールには参加しないのですが、今日は午前中に開催されましたので参加してきましたよ。

「brevet」準備クラスです。

※「brevet」とは、フランス版家庭犬試験であるCSAU (Certificat de Sociabilité et d'Aptitude à l'Utilisation)の試験に合格した犬が次に受けられるオビディエンスの入り口の試験です。これに合格するとオビディエンス競技に参加できるようになります。

オビディエンス競技に参加したい!!という強い思いがあるわけではなく、常にゑびすとトレーニングを積んでおきたいという気持ちで目標のひとつとして、やっています。
今年の春にCSAUに合格したので、次は来年の春にbrevetを受ける予定で練習しています。

P1180786_convert_20150704232434.jpg

内容は。。。

①伏せの状態でハンドラーが5m位先の衝立に隠れての待機1分間。

②呼び戻し。

③脚側歩行、リードありリードなし(直線→小走りからのUターン→止まれ→右折→左折→左折でスタートの位置)

④持ってこい

⑤ハードルの数メートル先で待たせ、ハンドラーはハードルの向こうに行き、コマンドでハードルを飛んでツケの位置。

⑥ポジション。座れの状態からハンドラーが犬の正面に行き、そこで伏せ、お座り。犬の位置が変わらないことが重要。

というのがだいたいの科目です。

ゑびすは今の時点で一応すべてできます。できない科目はないです。
なので、先生にもとりあえずよっぽどのことがない限り合格はするだろうと言われていますが、春までに正確さを詰めていきできるだけ高得点での合格を目指しています。

P1180852_convert_20150704232723.jpg ぐー。
お疲れで爆睡中です。

ゑびすの細かい課題は。。

ーまずは脚側の距離感。ちょっと離れ気味なんですよね。それで小走りからのUターンが大回りになっちゃいます。
ー次に持ってこいダンベルを持ってきながら咥え直すというか、ちょっとガジガジやっちゃうこと。
ーポジションでの伏せからのお座りが前足軸になるので前に進んでしまうこと。

これがまず、細かい課題の中で目下直さなければいけない課題ですね。

脚側は禁忌だったボールを使っての練習を始めてみることにしました。
どうしてもボールがでると興奮してしまうのですが、それも年齢もあるのか少し抑えることができるようになってきましたので、ちょっとこれで少し趣向を変えてやってみること。

ダンベルは咥えさせてガジガジと噛み直さなければ褒めるというオーソドックスな方法でまずは練習してみます。

ポジションは伏せの状態の時の両前足の先に板を置く。もしくは段差のあるところの端でやって、後ろ足軸にしないと起きれない環境で練習してみること。
ポジションについてはツケの状態でやると後ろ足軸になるんですけど、私がゑびすの前方にいて遠隔気味になると前足軸になるという癖がついてるんですよね〜。

そんなに私の近くに来たいの?笑

って内心思ったりしてうふふってなったりするんですけど、ここは心を鬼にして?!やってみようと思います!!

久しぶりにやったにはそれなりにやってくれましたが、如才ない感じですね。。。苦笑

やはりここからもう一段階踏み込んで、一皮むける?感じにゑびすにはなってほしいという飼い主の勝手な思いで私もまた気持ちを切り替えて取り組んで行こうかなと思います。

が、まー基本的にはのんびりですけど。笑

それに夏だし。。。

だってバカンスだし。。。笑

とりあえず、脚側は朝散歩に少し取り入れてみようかなーと思います!!

やるぜ!ゑびすっ!!

P1180850_convert_20150704232552.jpg ぐー。

笑。

カッパ。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


カッパ。
そうあの架空の生き物ではなく、レインコートの方のカッパですよ。もちろん。

なんでしょうね?
変なもので、外国で生活していますと、咄嗟に出る日本語が辞書で翻訳したような日本語になることたまにあります。笑

よって、合羽です。合羽とは雨や雪を防ぐ外套です。笑

さてそれはさておき。

この度、ゑびすの合羽を新調しました。

「新調した」。
そう、以前まだ小さい頃に、一度四つ足の合羽を買ったんですが、もうすっかり入らなくなってまして。笑
(過去記事 お買い物。。1歳前でこの位だったんですけど予想を超え、これ以降もぐんぐん成長し。。。?というか、胴が長くなって。笑 後ろ足が届かなくって履かせれません。笑)

フルドッグガードを持っているのでなんとなく合羽にお世話になることがなく。。。
あれば便利なんだけど、なくても生活できるというレベルの代物で、今まで新調せずになんとなく過ごしてきました。

確かになくともやっていけるのですよ。
現に今までやってきたのですから。

でもやっぱりトイレ完全外派のゑびすにとって、雨の日のトイレ散歩はネックなのですよね。
今までは濡れるの覚悟で済ませていたのですが、今回、実は夏に旅行を控えているのもありまして、思い切って新調したのです!!

って言っても、そう奮発しなきゃいけないような値段じゃないんですけどね。笑

ただのなんてない合羽なんで。

でも一応私なりに合羽は合羽でも拘りがありまして、まず第一に胸の汚れを防ぐ為にも胸元がT字になっているもの!!

P1180817_convert_20150703041332.jpg

合羽って意外と、被せてお腹で合わせるものが多くて、胸元が「T」ではなく「=」のものが多いんですよ。

それと次に厚手でないもの。

P1180832_convert_20150703042349.jpg

これも何気に、なんですが胸元が「T」だと中がフリース生地とかで冬用のものが多いのです。
ゑびすは既に自前の立派なコートがありますので、できれば厚手じゃない方が良い。
でも最悪これは目をつぶってもいいかなとは考えていました。
日本と違って雨なんか降れば夏場でも結構涼しくなるんで、多少厚手でも薄いフリース位ならOKかと。

でも探せばありました。裏メッシュ。

そして、もう一つの拘りは足を通すゴムが付いていること。

P1180827_convert_20150703042206.jpg

各後ろ足にそれぞれ通すゴムが付いていると捲れませんからね。
これ割と重要なポイントです。

それで色々と探した結果、これを購入したんです。

P1180815_convert_20150703041004.jpg

サイズは奇跡的なジャストフィット!!笑

P1180820_convert_20150703041444.jpg

商品が届いて開けてみたとき、これもしかしたら大きいかも?って実は思ったんです。
サイズはこの合羽の中で最大のXL。

P1180821_convert_20150703041600.jpg

でも着せたみたら案外ジャストフィットというか。。。。ギリギリ。笑

P1180822_convert_20150703041711.jpg

割と筋肉質でムキムキなゑびすは肩周りがちょっぴりきつめ。苦笑

でもお腹周りは余裕です。

若いってこういうことね。笑

で、体長はぎりぎりです。
これはもう本当ぎり。笑

P1180824_convert_20150703042007.jpg

やっぱりこうやって改めて見るとゑびすって胴長短足首長族やな。。。笑

P1180825_convert_20150703042104.jpg ん?

なんか、人によってはフランス産ってことでワーキングタイプって思われる事もけっこうあるんですけど、全くそんなことはない、かなりショータイプ寄りのボーダー体型です。
まぁでもその割には貧毛ですが。。。苦笑
ワーキングとショーを混ぜたタイプの子でしょうね。

さてそれまたさておき。

けっこういい買い物したな〜自己満足の姉御でっす⭐︎

ふふふ。8月は久々にゑびすと共に長旅に出ますよ〜。

これでまずは旅先で雨に降られても大丈夫♪
まぁ正確に言えば大丈夫ではないけど、だいぶましということで。笑

楽しみだ〜!!



41℃。


ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!



何が41℃って、昨日の最高気温です!!

今週は暑いとの予報が出ていまして、特に昨日の火曜日はこの辺りでも「41℃」との予報でした。

フランスの天気予報は当てにならない事が多いので、また大袈裟な。。。と実は内心思っていたのですが。。。

いや、なかなか暑かったです!!笑

私の人生の中で気温41℃というのはたぶん経験ありません。
いくら九州出身でも40℃超えは沖縄くらいじゃ?笑

逆に関東の盆地になっている所の方が暑いでしょう。

あっでも昔も今もスクーター族で、昔、夏の繁華街の大通りで信号待ちで止まった時、車に囲まれた中は40℃超えてたかも?笑

そんなこんなで41℃予報。
朝から対策をして家の中を涼しく保ち、ゑびすの朝散歩はいつもより早め。夕方散歩は夜散歩に変更。日中は家の中に軟禁という体制で挑みました。

まっ確かに今までにないくらい暑い感じでしたけど、私的には41℃はなかったかなと。
それでも38℃くらいだったんじゃないかと思います。
温度計がないので正確に測っていませんけど、日中に外に出た感じではそんな風に感じました。

まぁうちは田舎なので比較的涼しくてそれですから、街中のアパートなどは暑かったでしょうね。

とはいえ、私も日中はほとんど外に出ず過ごしましたけどね。

ちなみに余談ですが、夜の仕事が暑すぎてお客さんが来たくないという理由でキャンセルという前代未聞のキャンセル理由でボツという。笑

さてさて、そういうわけで普段はいかない夜散歩。

ゑびすもなんだかわくわく君!!

P1180792_convert_20150702023824.jpg わくわく。

こちらは日が沈みさえすれば、涼しくなります。日本みたいに熱帯夜じゃないですが、蒸し暑いというのはあまりないのが嬉しいですね〜。

さらに夏は日が長〜〜〜いので、昨日も散歩に出たのは21時過ぎですが、まだ十分明るいです。

P1180793_convert_20150702024010.jpg 
これでも21時過ぎの明るさです。

でもなんだか夜の気配が漂っていて、珍しくこんな子に出会いましたよ。

P1180800_convert_20150702024345.jpg

鹿さんです。しかも私たちに気づかず、、、いや私に、気付かずお食事中。ゑびすは鹿さんに全く気付かず素通りして先に行ってしまってました。笑

しかも昨日は満月?

P1180801_convert_20150702024500.jpg

ゑびすもわおーん!!?笑

なんてことはないです。

が、やはり満月の夜は少々興奮気味ですね。
私が夜中にトイレに起きるとらんらんと廊下でウロウロしていて、私たちの寝室に入ってこようとするのは
だいたい満月付近の夜ですね。
普段は自分の寝床でぐーぐーですから。笑

実はゑびすは今日はお散歩にいけないとふて寝していたんですけど、予想外の夜散歩に満足そう?

P1180799_convert_20150702024119.jpg

家に着く頃にはやっと日が沈み始めてきれいな夕日が見れました〜。

P1180803_convert_20150702024619.jpg

まだまだ来週も暑い日が続くようなので、私たちはもちろんゑびすも十分に暑さ対策して乗り切りたいと思います!!

夏だー!!!
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: