ベッド新調。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


実家の家族から「どこか抜けてる完璧主義者」と揶揄される姉御。


今回の旅行も半年前から計画を立てて、スムーズに楽しく行けましたし。
お宿やレストランを出る時なども忘れ物がないように、最後にチェックもするのですよ。

が。

やっぱ抜けてるんでしょうね〜。笑

やっぱり忘れ物してきました。

タイトルで、ご察しかと思われますが。。。
そう、忘れ物とは小物などちまちましたものではなく、どーんと。どーんと。ゑびすのベットをドロミテのお宿に。。笑

部屋を出る時にはチェックしたのですよ。
もちろん、ゑびすのベッドも持って出ましたさ。

ただ、その後、車に積む時にお宿のパーキングで荷物を出したり、入れたりしてきちっと気持ち良くトランクを整理整頓しているうちに、車の横に置き忘れてきたらしい。。。。苦笑

まぁベッドと書きましたけど、クッションですね。
去年の12月頃から、廊下で寝るゑびすの為に用意したものだったんですけど、何度か洗った為に中の綿がちょっと寄ってはいたとはいえ、まだまだ使える状態ではあったんですけどねぇ。。。

しかもすぐには気づかず、ニースのお友達のところでゑびすの寝床を用意しようとして、トランク開けた時にあれ?っと。

まぁそんなわけで、この際ってことでゑびすのベッドを新調しました!!

しかもセールでちょっといいやつが半額以下になっていたのですよ!!
もうこれは買いでしょう。

ということで、新しいベッドはこちら。

前置き長かったですね。。。。苦笑

P1190623_convert_20150831015030.jpg

あれ?

なんか大きくない??笑

まぁまぁでもまぁね大は小を兼ねるって、ことで。。。
今回はクッションではなく、完全にマットレスです。
ベッドを同じような素材で柔過ぎず、固すぎず、いい感じ。

裏はこのように滑り止めになっています。

P1190624_convert_20150831015208.jpg

ではどうぞ。

P1190625_convert_20150831015333.jpg むーん。前のはどこいったのさ?

あれれれ??
なんかお気に召さないのかしら??汗

お尻ちょっと落ちてるよ?笑

そんなお顔せずにどうぞどうぞ〜。

P1190626_convert_20150831015538.jpg うむ。。。

わぁぁぁ超不自然な乗り方。。。苦笑

まだちょっと最近お気に入りになり始めていた以前のクッションが何の前触れもなく、変更されたことに納得いかない様子。。

すまん。。。

まぁでもせっかくなので、私たちのお下がりの長〜い枕もゑびすにあげちゃう!!

P1190627_convert_20150831015714.jpg 本当?

本当本当。
これでゆっくりくつろいで〜。

P1190628_convert_20150831015903.jpg じゃぁそうしよっかな。。。

って、何?その爪先立ちの前ててはっ!!笑

かわいいので、もう少し、カスタマイズしてこんな素敵な、ゑびすのベッドになりました⭐︎

P1190629_convert_20150831020054.jpg

いいんじゃないの??汗

って、ゑびす。。。ベッド使ってないし。。。。苦笑

P1190630_convert_20150831020215.jpg 僕はここで。。。


なぁんて書きましたけど、実は今日はとっても蒸し暑いのです。
久しぶりに昨日今日と30度近く。
しかも珍しくとっても湿度が高くってねっとりと暑いのです。
日本の夏を思い出します。笑

なので、ゑびすもちょっとばて気味で、ベッドよりも冷たいタイルの方が今日はいいそうです。

たぶん、朝方にはひんやりしてくるのでベッドで移動することでしょう。

きっと明日の朝は、ここで寝てるゑびすがいるはず!!笑

気に入ってくれるといいな〜⭐︎



ベッド忘れてきてごめんよ〜。

スポンサーサイト

夏休み 〜ドロミテ④ファッサ渓谷〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


夏休みの記事はこれで最後になります。
ドロミテ5日目(実質4日目)はドロミテの中心部、ドロミテ街道王道のひとつである「val di fassa」ファッサ渓谷へ。

「ファッサ渓谷」と一口に言いましても、範囲はかなり広いんです。。

とりあえず、ファッサ渓谷のメインの村であるcanazeiカナツェイを目指して出発!!
多少雲はあるものの、週明けまで待った甲斐あってのなかなかの晴天。

P1190568_convert_20150828024503.jpg

しかし、予報では17時から雷雨とのことで、それまでにはトレッキングを終えれるように朝はちょっと早めにでました。
ちなみにお宿から1時間の道のりです。

しかーし!

カナツェイ村の少し前から、なななななんと渋滞!!
前日までは本当にバカンスか?と疑うほど、人が少なかったんですが、やはり王道になると違いますね〜。
でも、このままでは時間的に厳しくなってくるな〜ということで、もしどこかで観光案内所を見かけたらそこで停まって、散策マップを見て考えようとなりました。

しばらくするとすぐに観光案内所が見えてきまして、運よくすぐ近くのパーキングが空いていたのですかさず駐車。
観光案内所で散策マップをもらい、旦那と相談。

-1417187653176.jpg
クイックで拡大。

相談。
する迄もなく、即決でこの村(campitelloカンピテッロ)から出ているケーブルカー🚠に乗って、一気にロデラ峠(2485M地点)へ。
そこからゆっくりぐるっと谷まで下り、谷を歩いて村まで戻るというコース。計5時間のハイキングコースに決定です。

時すでに10時すぎ。

ちゃちゃっと準備してケーブルカー乗り場へ。

しかし、やはり王道。
どこも人がいっぱい。。。

ケーブルカーも初乗りのゑびすでしたが、大きいケーブルカーでしたので何の疑問も持たず、乗り込んでました。笑

そしてあっという間に2485M地点。笑

P1190579_convert_20150828024726.jpg

先日よりもさらに気軽にたくさんの人。人。人。
ベビーカーから車椅子のお年寄りまで。。苦笑

P1190580_convert_20150828030943.jpg

まぁでもいろんな人にこの素晴しい景色を楽しんでもらえるというのもいいものですね⭐︎

P1190581_convert_20150828031137.jpg

ただ、本当いろんな人がいまして、なぜか犬をフリーにしてる人も。。。

子供もいっぱいで絶景だったんですけど、ゆっくり景色を楽しんだり写真を撮る余裕もあまりなく。。

とりあえず、ハイキングコースまで行っちゃおう!とさくさく歩き出しまして。

が、ハイキングコースに入っても、最初の山小屋までは30分くらいの道のりですので、その辺りまで気軽に歩く人多々。

なんか巡礼の旅?じゃないですけど、30分間行列作って、行進しました。。。苦笑

P1190582_convert_20150828031315.jpg

もちろん旦那はイライラ。えびすもいるし、行列無視して、道無き道を登って先に行ってしまいましたよ。。笑

ひとつ目の山小屋を過ぎると人もひと段落。
でもまだまだ2つ目の山小屋まではけっこうな人。

それも過ぎると、あぁ山に来たなぁ感。笑

P1190584_convert_20150828031505.jpg

コツコツ景色を楽しみながら歩いて、2時間半ほどで折り返し地点に到着。
雲行きが少し怪しかったけど、ここでお昼休憩。

P1190585_convert_20150828031640.jpg

が、急な雨!!

すぐさま、ゑびすにカッパを着せ、自分たちも雨具を装着してとりあえず歩き出すことに。

しかし、幸いなことにしばらく歩くと雨も止み、いい天気〜。

P1190587_convert_20150828031851.jpg

今回も親分ゑびすチームとは別行動?!だったのであまりゑびすの写真はないのです。。。苦笑

P1190589_convert_20150828032047.jpg

まぁでも私は私のペースで写真を撮りつつはいきんぐぅ。

P1190595_convert_20150828032617.jpg

ぼちぼち谷を歩いて、無事にカンピテッロ村に到着。

P1190590_convert_20150828032408.jpg

もちろん、ここでもおいしいおやつを頂きましたよ⭐︎

そして帰路へ〜。

の車の中。17時過ぎに予報通りの雷雨!!

間一髪。

ぴーかんなお天気には恵まれませんでしたけど、こんな不安定なお天気の週末に1日ホテルにこもっていなければいけないような雨に合う事なく、あちこちとハイキングできて充実のドロミテでした♪

ゑびすもいろんな初体験あり〜の、大自然で駆け回り〜の、ホテルの従業員さんに気に入られ、ホテルに戻るたびにハムもらい〜のと。笑

いろんな心配をして出発した旅でしたけど、ゑびすも親分も体調を壊す事もなく、楽しく終える事ができました。

家族の絆が深まったひと夏となりました。


さぁ次はどこへ行こうかな〜?

夏休み 〜ドロミテ③カレッツァ湖〜


ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!

 
ドロミテ4日目(実質3日目)。
前日のラテマール頂上に味をしめ、今日は違う山を攻めてみようと。笑

実はこの私たちが滞在していたobereggen周辺、Latemar山はドロミテの王道からはちょっと外れたところなんですね。
通称「ドロミテ街道」と言われるラインがありまして、今日はそのラインに沿った山に行ってみようとなり、選んだのはobereggenからそう遠くはない、nova levanteという町から出ているロープウェイ&リフト(これの味もしめました。笑)のある山。

1e818f4c.jpg

ドロミテ街道マップ。クイックで拡大します。
私たちが滞在したobereggen村はカレッツァ湖より更に南に下った場所です。

お天気はいつものごとくイマイチでしたが、前日の様に山に登ればまた違うかもしれないと期待してGo!!

まずはロープウェイ。
ゑびすも今日はすでに景色を楽しみ余裕さえ。笑

P1190526_convert_20150825170354.jpg 

しかし、今回は最初の山小屋から先のリフトが前日のようにカバーがついたものではなく、昔ながらの一人乗り?の簡易なリフト。
さすがにこれにはゑびすは無理だな〜。って。
しかも前日よりお天気がさらにいまいち。

P1190535_convert_20150827024547.jpg

前日と違って、雲が流れず停滞している感じなのですよ。

P1190534_convert_20150827024404.jpg
本来なら、こんな景色のはず。。。

とりあえず、登らず、ぐるっと散策して様子をみることに。。。

P1190533_convert_20150827024144.jpg
至る所にあった牛さんの水飲み場。もちろんゑびすも拝借させていただきました。

1時間ほど歩いてみましたが、天気が変わる様子もなく、相変わらず山頂の方は停滞している雲に埋もれている様子。
ここはさくっと諦めて、今日はobereggenからのハイキングコースでもあるcarezza湖散策に切り替えようと決定。

が。

ロープウェイがお昼休みで動いてなかったので山小屋でおやつ休憩。笑

P1190536_convert_20150827024728.jpg

さて、エレルギーも補給したところで、ロープウェイで下って、目指すはcarezza湖!!

P1190537_convert_20150827025047.jpg
森を抜けて〜。

P1190542_convert_20150827024858.jpg
景色を楽しんでいるかと思ったらまさかのうたた寝?!笑


前日までの山登りとは打って変わって、今日は森の中や草原を歩くハイキングコース。
のんびり景色を楽しみながら歩きましたよ。

P1190543_convert_20150827025304.jpg

幸いにして下界のお天気はぼちぼちでさらっと小雨には降られたものの概ねいい感じ。

P1190544_convert_20150827025515.jpg

まぁでも今日もね。笑
さくっとハイキングという割には、実は片道12kのハイキングコース。笑

P1190556_convert_20150827030332.jpg

しかし、前日にやはりこれはトレッキング用ストックがいるとなり、購入しておいたので、準備万端!!

reki.jpg 参考画像。

さくさく歩いて、1時間半くらいでカレッツァ湖に到着。

カレッツァ湖。参考画像。笑

109541.jpg

が。

ここ、ものすごーく観光地なんですね。苦笑
湖まで車で普通に来れる所なので、観光バスとかもばんばん来る場所で。。。苦笑

P1190552_convert_20150827025920.jpg
天気がイマイチだった割にはなかなかいい景色に撮れてるかと。。。。苦笑

なので、写真を撮るのにベストな場所というのは人だかりでとても近づけなかったのでその脇でこっそり記念写真。笑

P1190554_convert_20150827030122.jpg

これでも通行人も止めて撮りまして。。。みなさんに失笑されながら恥を忍んでがんばりましたよ。笑

長居は無用で、さくっと復路へ。

P1190549_convert_20150827025713.jpg

P1190561_convert_20150827030448.jpg

夜は初日に行って気に入ってしまったレストランに再訪。(というか、初日に行ってすごくおいしかったので帰りに予約して帰ったのですよ。笑)

P1190563_convert_20150827031233.jpg  P1190565_convert_20150827031628.jpg  P1190567_convert_20150827031817.jpg 

家族経営の温かい雰囲気のレストランで壁側の椅子は長椅子で壁についているタイプ。
ゑびすはその下で寛いで?もらいました。笑

P1190564_convert_20150827030735.jpg 僕はここで寛いでますね〜。

まっ最近は気配消すのがマイブームらしく、大人しくしてたというか。。。寝てました。笑

P1190566_convert_20150827030942.jpg ぐー。

しっかし、ゑびすブログには関係ないですけど、このレストラン本当おいしかった〜♪
もうちょっとホテルから近かったら滞在中毎日行ってましたね。笑

ちなみに、パティシエ的にこの地方のデザートも見逃せないのですよね〜。
オーストリアであった時代も長かった地域ですので、お菓子がおいしいのですよ。。。ふふふ。。

さてさて、次回は最終日。

ドロミテ街道の王道に挑戦してきました!!

夏休み 〜ドロミテ②ラテマール登頂〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


すっかり日常に戻り、お仕事モードもだいぶエンジンがかかってきまして、夏休みを引きずってばかりはいられないので、バンバン更新行きますよ!!笑


P1190617_convert_20150824164950.jpg

はい!
ドロミテ3日目(実質2日目)は地図の右端の町「predazzo」から出ているロープウェイに乗り、最初の山小屋である「baita gardoné 」へ。その後も2つ目の山小屋である「baita feudo hûtte」までリフトがあるようですが、どんな感じが見てから乗るかどうか決め、なんだったらそこから頂上の「 rifugio torre di pisa 2671M地点」まで歩くつもりで出発。
地図載せてますけど、右端見切れてて、、、載ってません。。。苦笑 すみません。

まずはロープウェイ乗り場で犬も乗っていいか確認。

もちろん、OK。
で、乗車チケットは上までのリフト分も入っているから上までいけるよ〜と。
犬も乗れますかね?と一応聞いたところ、「大丈夫大丈夫」との軽いお返事。。。苦笑

さて、ゑびす。犬生初めてのロープウェイ。

P1190476_convert_20150825161637.jpg

もちろん、乗り込む時はエレベータやエスカレータの乗る時と同じように踏ん張って拒否しましたが、ロープウェイは待ってくれませんからね。。。笑
半強制的に引っ張って乗車。笑
ロープウェイって乗車っていうのかな??

まぁ案の定、乗ってしまってからは平気のようでした。

P1190479_convert_20150825162026.jpg

すいすいと雲の合間を切り抜けて、森を抜けて着きましたは最初の山小屋「baita gardoné 」。

P1190482_convert_20150825162203.jpg

P1190485_convert_20150825162400.jpg

そこから先に登るリフトは4人掛けで全面にもカバーが付いているものでしたけど、これで上まで行っちゃったらなんかつまんないよね。となり、ここから歩く事に。
この地点で標高1600M。

P1190489_convert_20150825162538.jpg

途中で牛さんにあったり、この辺りの牛さんを管理している方のものであろう山小屋を通ったりしながら、今日もまた割と急斜面をヒーヒー言いながら登り、2つめの山小屋「baita feudo hûtte」に到着。

P1190491_convert_20150825162719.jpg

ピレネーの牛さんと違って人懐っこくて驚きました。私、この子に腕をべろーんてされましたよ。。笑

P1190492_convert_20150825162851.jpg


ここはすっかりもう雲の上でしたけど、ここまでロープウェイとリフトで乗り継いで登ってこれるので子供から老人まで割と多くの人が気軽な服装でいらっしゃいました。。。苦笑
大汗かいてひーひー言ってたのは私ぐらい?笑

P1190497_convert_20150825163852.jpg

ここで、お昼を簡単に済ませてからいざ頂上を目指します!!

P1190494_convert_20150825163736.jpg

さすがにここから先へは本気で山登りに来ている人だけのようで、登っている人も少なく、山に来たー!!って感じ。笑

P1190499_convert_20150825164121.jpg

でもここからは自分との戦い?!

P1190500_convert_20150825164348.jpg

旦那とはお互いのペースを守って歩くために別行動。
ゑびすはもちろん旦那にくっついていきますので、私ひたすら一人でコツコツと岩肌を登りましたよ。

P1190501_convert_20150825164528.jpg

なんか息苦しくてですねー。
最後の方は10歩歩いては休憩状態。

P1190502_convert_20150825164723.jpg

後から考えたらそりゃ2000Mを超えてるんですから当たり前ですよね。笑

それでも、1時間ちょっとでなんとか頂上の山小屋に辿り着きました!!

片方から見える景色はこれぞドロミテ!!的な岩壁。

P1190504_convert_20150825165041.jpg

P1190505_convert_20150825165227.jpg

P1190513_convert_20150825165348.jpg

方や、もう片方からの景色は一切雲の中〜。苦笑

P1190519_convert_20150825165814.jpg

こっちが雲の中じゃなかったらまたそれはそれは壮大な景色だった事だろうと想像しながらも、雨に降られずここまでちゃんと登ってこられた事に感謝感動。
しばし、休憩をして景色を楽しみました。

参考までに、私たちがいたのはここです。笑 よそからの拝借画像で。

torre-di-pisa-escursioni.jpg


まぁここでもゑびすは相変わらずで、他に登ってこられていた夫婦となぜか写真を撮っているという。。。笑
どこぞの国の知らないご夫婦の思い出の写真にゑびすがいっしょに写っているというと不思議。笑
まぁそれも思い出ですかね?笑

さて、帰りは転げるように下りまして。あっという間に山小屋。

P1190522_convert_20150825170020.jpg

だいぶ疲れもありましたし、リフトに乗ってみようという事になり、旦那がゑびすを抱える形で乗り込んでみました。

P1190525_convert_20150825170221.jpg

まぁでもゑびすも疲れていたのもあってか大人しく乗ってましたよ。

私たちも快適にあっという間に下れて楽チーン!!


この日の頂上は2671M。
登り始めが1600Mだったので実に高低差1000M!!

1600M地点からの1000Mというのはたぶん、けっこう、、、いやかなり頑張った方だと思われます。

ゑびすも高地トレーニングになったね〜。笑

夏休み 〜ドロミテ①ラテマール初日〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


今回の夏休みのメイン目的地であるドロミテ。(Wikipedia参照→ドロミーティ
北東イタリアにある東アルプス山脈の一部でいくつかの山が世界遺産に登録されている山地です。
少し北に行けばもうすぐそこはオーストリアという場所です。

ちなみに言語はドイツ語がメインのイタリア語圏です。

日本に馴染みのある地方名としては、このあたりは「チロル地方」です。

地ビールもおいしいチロル料理もおいしい、イタリアンも楽しめるという。。。。笑

去年から私が恋い焦がれていた場所です。笑



さて、このドロミテ。

今回私たちが滞在したところは中ドロミテに位置する「obereggen」という、なんともドイツ語風な地名の村。
特にここに何かがある!!というわけではなく、色々とアクセスが良さそうだった事とホテルのお値段で決めたんですが、なかなかいいところでしたよ。
ホテルのすぐ裏に散歩道があり、毎朝ゑびすのトイレ散歩にも好都合という。笑

P1190468_convert_20150824164533.jpg

まず、着いた当日はすでに夕方でしたので、その裏の散歩道をちょっと散策したのみ。
しかも雷雨になりまして。。。

先の記事にも書いていましたが、天気予報では週末はお天気が悪いとの事で、せめて大雨にならなければと願いつつ、迎えた翌日。
事前に調べていた、登ってみたい山は(なんかオタクみたいだ。。。笑)お天気が少し回復するであろう週明けに行く事にし、まずはobereggenから行ける近場の山を散策してみようと、曇り空の中出発。

ホテルでもらった散策ルートの地図を片手にまずはこのあたり行ってみようか〜と。

P1190617_convert_20150824164950.jpg

地図、左下の集落がobereggenで、そこからまっすぐ上に登り、最初の山小屋から右側に向かい、次の山小屋から下りに入ってobereggenまで戻るというコース。

ドロミテって本当たくさんの山があるんですけどここは「latemar(ラテマール)」という山で、何気に世界遺産の山でした。笑

さすがにいきなり山頂まではいける自信はなく、天気も悪かったですしね。時間的にも往復したら8時間以上かかりそうな感じでしたし。
なので、初日は軽くジョブ程度に。。。

と、思ったら大間違い!!

ドロミテってけっこう有名な観光地で夏はハイキング、冬はスキーにと賑わう場所なんですが、どうもラテマールは人が少ない。。。
まぁ天気も悪いしなぁなんて思ってたんですけど、いやいや。。私たちが選んだ道が問題でした。

いきなりハード過ぎましたよ。

ホテルのお兄さんもそんな事いってなかったし、地図にも簡単なコースみたいに書いてあったけど、かなりの急斜面。

そりゃそうだ。
だって、スキーのゲレンデだもの。。。

実は、リフトがあったんですよ。

でもえびすを乗せれる自信がなくって、歩けるだろうと旦那と言って歩き始めたんですけどね。。。
横でリフトがすいすい登っていくのを横目に黙々と若干ブルーになりながら必死に登りましたよ。

もちろん、そんな必死な時に写真を撮る余裕もなく。笑
この急斜面の写真はないんですけど、1時間半くらいかけて最初の山小屋になんとか辿り着きましたよ。

そこでちょっと小雨が降り始めたので、雨具を装備して今度は横断。
こちらはさすがに横に歩いていくだけなので楽にハイキング〜。

だけど、雨。。。。。

P1190469_convert_20150824162603.jpg

本当ならばすごいパノラマが広がっているであろう景色も雲の中。

P1190470_convert_20150824162743.jpg

まっそれでもそれなりに景色を楽しみつつ、小雨だったので濡れるのもさほど気にならずハイキングできました。

P1190472_convert_20150824162909.jpg

ゑびすのカッパも大活躍!!

P1190475_convert_20150824163042.jpg

翌日は地図の右側の中間地点まではロープウェイがあるようなので、ロープウェイならゑびすも大丈夫だろうという事で、そこまでロープウェイで登ってから、右上の山頂を目指す!!

夏休み 〜イタリア、トリノゑびす子炸裂編〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


さてさて、まだまだ続いております夏の旅。笑

メイン目的地であったドロミテの山々を満喫しまして、現在は自宅への帰路の途中で2月にも遊びに行きましたニースのお友達の所へ来ています。

ドロミテのお話は自宅に帰ってから写真をまとめてアップしたいと思います。

触りだけ。笑

P1190462_convert_20150821191717.jpg

お天気はピーカンってわけではありませんでしたが、大雨に降られることもなくかなり充実した山歩きとなりました⭐︎



今日は、このニースに来る前にドロミテからの過程で一泊したイタリアはトリノでの話を。。。


トリノも前回のベルガモと同様、ちょっと観光で寄り道した程度。

しかし、このトリノ。
ちょっと驚いたことになんか異常なくらい犬好きな人が多かったんです!!笑

いやぁ〜もうゑび子炸裂でした!!笑

声をかけてくれた人、ほぼ100%に女の子だと思われていたゑびす。

ある意味、彼の女の子度には関心します。笑

誰も彼もをメロメロにしたいたゑびす、恐るべしです。

とはいえ、何か可愛らしげな事をゑびすがやっていたというわけではなく、私たちがテラスで食事をしているときや、ゑびすを待たせているときにのんびり待ってる、もしくはゴロンとしてるゑびすにみなさん萌えたようです。

P1190601_convert_20150821191934.jpg
レストランのテラスにて。。

いや〜確かにゑびすは萌えキャラでかわいいですよ。笑←親バカ!!

でも、トリノの皆さんそれはやりすぎじゃ?というほどの人気ぶりでしたね。

P1190603_convert_20150821192607.jpg
広場で休憩中。

夜の食事をしているときには、向かいのレストランのテラスで食事をしていた女性がわざわざ、こちらにいらして、「まぁなんてお利口さんでかわいいのっ!!ちょっと触ってもいいかしら?」って。
どうぞどうぞとゑびすを差し出しまして、ゑびすも満更でもなく可愛がられておりまして、さらに女性は。。。

「It's my dream!!」

こんなボーダーコリーを飼うのが夢らしいそうで。。苦笑
ゑびす、こねくり回されていました。笑


そうそう、実はホテルでも。。。

P1190602_convert_20150821192410.jpg
ホテルの部屋でお休み中のゑびす。

事前に犬連れである事は連絡していたのですが(もちろん元々犬OKとされていたホテルです)、受け付けにいったら、「犬って彼ですか?」と怪訝顏。
そして、「犬はokだけど、一応小型犬のみなんですよね。。。。」と。

「え?!」

と、一瞬なりましたけど、受け付けお兄さんが一応上の人に確認して、まぁいいでしょうと。
で。それを待ってる間のゑびすのお利口さんな様子(ってか、ゑびすはただぼーっと突っ立ってただけですけど。笑)をお兄さんが見てて、なんかすごいいい子ですね!!と第一印象のイメージがガラっと変わったようで、小型犬でも粗相したりうるさかったりで大変な子もけっこういるんですけど、逆にこういう子なら大きくても全然いいですね〜と。
わざわざカウンターから出てきてなでなで。

P1190604_convert_20150821192826.jpg
ホテルロビーにて。。。笑

翌日のお昼に立ち寄ったレストランでも、接客の女の子たちがみんなゑびすの、周りに集まってくるという怪奇現象?!

みんな口々に「Bella bella」と。

bellaって女の子にたして使う「かわいいね〜」なんですけどね。。。苦笑

そういえば、ホテル付近でトイレ散歩していたときも近所の子供が寄ってきて、かわいいね〜って、近寄ってきまして、いっしょにボール遊びしましたよ。笑

老若男女問わず、トリノで大人気のゑびすでした。笑

のんびりしているというか、山で燃え尽きてぼんやりしてたのが良かったのかな。。。。笑

トリノ、いい街だったな〜。。。

P1190606_convert_20150821193032.jpg
車内でもグースカゑびす。。。


夏休み 〜イタリア、ベルガモ町歩き編〜



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


スイスの次に向かったのは今回のメインの目的地のちょっと手前のイタリアの「ベルガモ」という町です。

まぁここはスイスからメイン目的地までの中間地点でちょっと一晩寄ってみたという感じなのですが、なかなか美しい町でしたね。

P1190454_convert_20150815005244.jpg

今日はちょっと心配していた、ゑびすの町歩きのお話を少々。

P1190453_convert_20150815005023.jpg

イタリアらしい裏道。

結果から言いますと、今の所「ジェントル」さんにお世話になるような事はなく、いやいや。。それどころか、かなり理想的な町歩きができています。

P1190450_convert_20150815004819.jpg

と、ある教会の裏門のひっそりしたところで。。。笑

もちろん、こちらも注意していて私もゑびすとの町歩きに慣れてきたというのもあるかもしれませんが、なかなかいい感じなのですよ。

ちょっとオドロキです。笑

そして、やっぱりゑびすはできる子ちゃんだな〜と親バカ発揮してみたり。笑

P1190449_convert_20150815004602.jpg

イタリア的なお菓子たち。

ベルガモはかなり観光客が多くて私たちも歩くのにちょっと疲れるような感じだったんですけど、そんなに臭い取りに夢中になることもなく、引っ張る事もなく、ほぼ確実なツケで私の横ずっと歩いてくれました。

おかげさまで私のストレスもなく、ゑびすもあまりストレスを感じる事なく歩けたようで今の所、ゑびすのお腹の具合も普段通りのようです。笑

ただ、やはり街中だと他のワンコに出会うことがあるわけですよ。

向こうも無視してくれたらゑびすも無視できるのですが、向こうがいきなりがうってきたら思わず買っちゃうこと数回あり。。。

よく見ていると、どうやら♂にがうられると、買っちゃうらしく、相手が♀だったらがうられても無視できるようです。

ちなみに1回お互い酷かった相手は、今の所唯一出会ったボーダー♂でした。。。苦笑

お互い後ろ足立ちになってマックスにリード引っ張ってましたね。。

まぁこればっかりは性格もありますし、なんといってもタマ付きの♂ですからね。。ある程度は仕方ないかと思っています。
なので、こちらが気をつけて犬が居る場合はなるべく避けて歩くように心がけています。

それと、今回気付いたのはあまり鳩に反応しなくなったことですね。
これはありがたいです。

ゑびすもいろいろと成長しているんだな〜と町歩きの中で感じた姉御です。

レストランでも、ゴローンと寝ててくれるので助かります。
多少邪魔にはなりますけど。。。苦笑

P1190457_convert_20150815005446.jpg P1190458_convert_20150815005630.jpg P1190459_convert_20150815005819.jpg

こんなうまうまタイムでも静かにしてくれると、レストランにも入りやすく周りの目も気にならず、ゑびす、グッジョブです!!

今日のお昼のレストランでも私の横で私にお尻を向けてレストランの入り口側を見張る?感じでゴロンとしていたゑびす。
入ってきたお客さんが、おいでおいで〜とチッチッチッと口を鳴らしたのにも全く反応せず。。
もちろんいいことなんですけど、それくらい反応してあげてもいいんじゃない?と。苦笑
ほら、行ったら?と促したら撫でてもらいに行ってましたけど。。。

割と高飛車なのか??!笑

誰に似たんだか。。。。

まだまだ未知数なゑびすですけど、悪い方向には育ってないようで一安心。笑←親バカ?!


さぁさぁ、今日はメイン目的地入りしました!!
天気があまり良くない様子ですが、明日から5日間満喫するぞー!!



夏休み 〜スイス編〜。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


さてさて、さくっと友達のお家を翌朝には出まして、まず向かったのはスイスのレマン湖。

P1190403_convert_20150814062303.jpg

って言っても広すぎてもう海としか思えません。笑
とはいえ、面積で言えば琵琶湖より少し小さいくらいだそうで。

P1190400_convert_20150814062205.jpg

ゑびすも泳がせても良かったんですけど(泳げるポイントはたくさん普通にありました)、ここはあくまでも通過点でしたので、あまり濡れても困るので。。。

そして、もうひとっ走りして本日のお宿のあるシオンという谷の町に着きました。

P1190407_convert_20150814062409.jpg

お宿自体はシオンの町がある谷底の方ではなく、谷の側面?を登ったとある村だったんですけど、眺めの良いこと!!
しかも、いろんな散歩道があって、ハイキングやマウンテンバイクを楽しむ人もけっこうありました。

P1190408_convert_20150814062515.jpg

こんなところや。

P1190410_convert_20150814062616.jpg

こんなところ。

気温的には30度ちょっとで暑かったんですけど、日陰だし川もあって快適なお散歩でした!!


谷って言っても、日本じゃあんまりこんなとこないかな〜?
私がまだ知らないだけかしら??
両脇に山というか山脈が切り立っていて、何キロにも渡っての谷なんですよ。

P1190418_convert_20150814062730.jpg

その両脇の山の斜面にはもちろん「ブドウ畑」。笑。

P1190435_convert_20150814063120.jpg

ワインがない国には行けないんじゃないかしら、私たち?笑

P1190439_convert_20150814063204.jpg

まっ私はワインじゃなくとも大丈夫ですけど。。。笑

お昼には名物のチーズ料理であるラクレットを頂きました。
※サラミや生ハムとジャガイモ。にチーズ5種類5皿でした。おなかいっぱい。笑

P1190424_convert_20150814062818.jpg

テラス席でゑびすはいい子にしてくれていましたよ⭐︎

P1190434_convert_20150814063027.jpg

でも、お隣さんがいないからいいんですけど、割と私たちがしっかり見える位置じゃないと嫌らしく、私たちの足元ではないんですよね〜。苦笑

お店選びも私たちが食べたいものがもちろん第一なんですけど、ゑびすが窮屈しないところというのも大事な選択肢ですね。笑

P1190429_convert_20150814062926.jpg
おじさんがチーズの表面を焼き溶かしてサービスしてくれます。

本当は冬のお料理です。苦笑 日本で言ったら鍋料理みたいな。。。 暑かった。。。。笑 でも、おいしかった。


言いましても、このスイスもあくまでも通過地点。
2日間滞在しまして、朝はお散歩して午後から町歩きなどでのんびり、旦那の運転疲れを癒す滞在で、この後は目指すイタリアへ!!

ゑびすも今の所、大きな疲れもなく、車疲れ、町歩き疲れは多少ありますが、大概町外れにお宿を選んでいますので、十分に自然の中で散歩する時間も取り入れていて、大きなストレスもなさそうです。

さぁさぁまだまだ行きますよー!!

夏休み〜横断〜。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


8月10日の月曜日の朝、無事に出発しまして、フランスをほぼ横断の650kmを一気に走りフランス東部のお友達の家まで来ました!

ぶどうの産地からぶどうの産地へ。笑

P1190396_convert_20150813021204.jpg

でもぶどうの品種が違うのでやはりちょっと一味雰囲気が違いますね〜。

そして、お友達と共に近くのカーブ(ワインを売っている所)に試飲へ。

P1190387_convert_20150813020333.jpg

ゑびすは入り口の所で大人しく待っててくれましたよ⭐︎

さらに家に戻ってからもまた飲んで食べて。。。笑

にゃんこさんはゑびすのカバンの上が気に入ったらしい。。。

P1190391_convert_20150813020515.jpg

そして夜も更けみなさんいい気分でゑびすもぐでんぐでん?!

P1190392_convert_20150813020654.jpg

楽しい旅の始まり始まり〜。

現在はさらに進路を進めてスイスです。

ぼちぼち更新がんばります!!

シートベルト。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


今回の夏休みの旅行に備えて犬用の車のシートベルトを購入しました。

って今頃になって。。。。と思われると。。苦笑

お恥ずかしながら、今まで車の中でフリーだったゑびす。。。
とはいえ、一応後部座席に座席全部を覆い、運転席と助手席の首のところで留めるタイプの敷物を使ってまして、ゑびすが前に乗り出してくるというような危険性はないものだったんですけどね。

こういうの→plb093_1.jpg


本当はバリケンが一番いいのでしょうけど、うちの車は普通乗用車タイプの車なのでバリケンを乗せるような荷台はないですし、後部座席もゑびすが入る大きさのバリケンを乗せるのは無理です。
かといって、まさかすぐに車を買い換えるわけにもいきませんし。。。
(次買い換える時はステーションワゴンタイプとかがいいなぁと値段も知らずに姉御は思ってますけど。笑)

なので、今回、長距離&外国(特にスイスを通過しますので)に行きますので、もちろん安全の為もありますけど、もしもの警察の検問?とかに引っかかっても嫌なので。苦笑

シートベルト。

P1190377_convert_20150807041530.jpg

基本的にゑびすは車移動の際はグースカ寝てます。
たまに起きて窓の外眺めているくらい。。。大人しいです。

写真は一番短くしてますけど、乗ってから長さは調節できます。
片方がナスカン状になっていて、ハーネスに。もう片方がシートベルトを差し込む部分になってます。

そう。ハーネス。

犬用のシートベルトはこのタイプとハーネスが付属されているタイプとあったんですね。

ハーネス。ハーネス。。。ハーネス。。

と、考えて。


あ。


そうそう。以前にゑびすの山登り用に購入したリュックがカバン部分が外せるタイプでハーネスにもなることを思い出し、さっそく引っ張り出してみました。
(過去記事>ゑびすのリュック→予行練習。

これなら作りもしっかりしてるし、胸当ての部分もクッション性があってシートベルトに最適!!

このままお蔵入りしてしまいそうだったものがこうやって蘇るという一石二鳥です!!笑

P1190373_convert_20150807041029.jpg

これこれ!!

P1190375_convert_20150807041245.jpg

サイズも問題なし!!

P1190376_convert_20150807041401.jpg

ただちょっと暑いかも?という懸念はありますけど。。。

その辺りは様子をみて調整したいと思います。

車の中ではクールTシャツ。窓には遮光パッド。もちろんクーラーもかけます。
長距離といえども、本当の長距離なのは初日のみ(6時間半)で後は3時間くらいのドライブになる予定にしてます。

運転も親分一人なので、親分、ゑびすの事を考えて無理のない走行距離での旅の計画にしています。

ささ、あとはもう一仕事して出発のみだー!!



最後に変顔二連発!!笑

P1190367_convert_20150807040728.jpg

P1190370_convert_20150807040850.jpg


変顔でも可愛いってアイドル並みに反則やな。。。。笑

Plaque offその後。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


5月末から新しく与え始めたデンタルケアサプリメントのplaque off。
前回の記事はこちら→新デンタルケア用品。

そろそろ1つ目が無くなります。
約2ヶ月半といったところでしょうか。。

それで効果の程は??

※ちょっぴり美しくない写真になりますのでご了承くださいませ。笑

下の歯。

P1190359_convert_20150805022916.jpg

P1190354_convert_20150805022543.jpg

ま。ままま。。劇的にきれいになった!!ということはありませんが、写真で見比べると少しきれいになっているのがわかります。

before

P1180274_convert_20150521043140.jpg

P1180190_convert_20150521042746.jpg


ただ、前回写真には取っていなかった上の歯。
右はこんな感じですが。。。

P1190358_convert_20150805022726.jpg

左は劇的にきれいになりました。

P1190362_convert_20150805023102.jpg

前の写真がないのですが、右と同じようにしっかり歯石が付いていたんですけど、一点だけまだ残ってますが、全体的には歯石がなくなってます!!

まさかこんな日が来るなんて。。。

って大げさですけど、これも地味〜に続けていけば全体的にもっと白くなる日が来るかもしれないという希望が見えてきました。
もちろん、日々の歯磨きも並行してにはなりますが、これからも頑張って続けていこうと思います!!

やはり少しでも効果がでると、これからのやる気につながりますね〜。

よーし。がんばってこ!!

P1190365_convert_20150805023551.jpg

輝く笑顔に〜⭐︎笑

に、してもやはり歯石は手強い。。。やっぱり付く前にちゃんとケアしてあげることが大切ですね。。。




今日のお花写真。
近所のシャトーに咲き誇っててきれいだったお花。

P1190348_convert_20150805022231.jpg

アヤメ科だろうと予想をつけて調べたら一発ビンゴー!!

P1190345_convert_20150805022113.jpg

和名ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)。英名モントブレチア。

P1190349_convert_20150805022424.jpg

なんかちょっとフリージアを連想させるなーと思って調べたら、フリージアもアヤメ科なんですね〜。

ゑびすと暮らし始めて色々と自然にも目が行くようにりました⭐︎
ゑびす、ありがとね〜。

空砲。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


ぶどうの色が変わり始めた今日この頃。
このことをフランス語ではvéraison(ヴェレゾン)と言い、ここから約45日後が収穫の目安と言われています。

P1190340_convert_20150804044016.jpg

と、いうことは今年は9月15日前後になるでしょうね〜。

まぁこのまま天気が順調だったら。という話ですけど。

そうなんですよね〜。

去年は8月はずっと雨でした。

そして8月は雷雨が多い季節にもなります。

この時期の雷雨で雹が降ることも稀にあります。
この雹。もしくは激しい雷雨というのは熟れ始めたぶどうにとっては大変な痛手となります。
しかもこの時期からよく熟れるように果実の周りの葉っぱは取り除かれるので、雹など降ったら一撃です。

そういうわけで、稀にシャトー(ワイン醸造をしている会社)に大きな空砲を持っているところがありまして、雷雲が発生するとこの空砲を撃ち、雷雲を散らしてしまうということがなされるのです。
※空砲とはいえ、もちろんそれ専用のもので、どうやらオートマチックに何キロ圏内に雷雲が発生したら起動するように設定されているようです。

幸いうちの近所にはないのですが、少し離れたところにあるようで、遠くになっているのをこの季節聴くことあります。

が。

今日、雷雲が発生しまして。


「ぱーんっ」


え?!
なんかすっごい近いんですけど???

旦那が外を確認に行ったところ、どうやらうちの向かいのシャトーから聞こえてきているらしく。。
え?!何??新しく導入されたとか???

正式に確認はしておりませんが、どうやら今年から導入された様子。

まさかまさかです。

うちの玄関でたとこで動画など。

[広告] VPS


いや、普通にうるさいです。笑

起きている時間帯なら我慢するしかないですけど、これ夜中になり始めたらタマリマセンな。

いや〜なしでしょ?

いくら住んでる人少ないとはいえ、住んでる人いないわけじゃないですからねー。

迷惑極まりないです。

ゑびすもかなり迷惑顔。

P1190344_convert_20150804044132.jpg うるさいんだけど。


幸いにして、びびってどうしょうもない状態にならない子のゑびすです。
雷にしてもそうですけど、割と大丈夫ですけど、やっぱり落ち着かないみたいですね。

ちなみに家の中だと大丈夫ですけど、外に出るとパニック気味になりますね。
あの、冬の狩猟の季節の猟師さんの発砲音もちょっと苦手ですし。

これ。
雷雲の状態とかにもよるんでしょうけど、動画のように一定間隔で鳴り続けます。
今日で1時間くらい鳴ってたかな?

でも、これ確かに雷雲は散らせるんですけど、お陰で雨までもが降らなくなるという。。。
うちの畑は雨不足なんで、雨まで追い払われるのはちょっと勘弁してほしいんですけどね。。

私たちの力ではどうしようもないことなんですけど。。涙

雨雲だけで、雷雲が発生しませんよーに!!
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: