もの寂しい朝。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


この「ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!」というカテゴリーに今日の話題は入れようかどうしようか少し迷ったのですが、これもペットを取り巻く環境の話に違いはないだろうと思い、こちらに入れました。

今までとはちょっと違った内容にはなっていますけど、これからもゑびすの日常の話題ではない一般的なペットの話をしたい時はこちらに書こうかと思います。

P1200496_convert_20151127223944.jpg


実は今週、私の近しいワンコが2匹、旅立ちました。


1匹は私が週一でお掃除のバイトに行っている近所のおばあさんのワンコ。

もう高齢のジャーマンシェパードだったのですけど、日曜日の夜から動けなくなり、これまた高齢のおばあちゃんではもうどうしようもなかったので、月曜日のお昼に獣医さんに自宅に来てもらっての安楽死でした。

月曜日の午後にいつもの通りにおばあさんのお宅にお伺いしたら玄関先にシルバ(そのジャーマンシェパードの名前です)が寝かせてあったので、すぐにあぁ逝ってしまったのだなとは察したのですが、私が来る10分前の話だったとは後から聞かされました。。
その日のうちに庭師の方が自宅裏の森に深く穴をほって、埋葬しました。


そして、もう1匹は実家のワンコ。

昨日、実家に住む姉から「まっく、もうダメかもしれない。。。」とメールをもらっていたのですが、今朝起きてメールチェックすると、姉から「今朝の10時半頃に旅立ちました」と。

まっくは17歳でした。

歳はとっていましたがそれなりに元気ではあったのですが、昨夜は鳴いてしょうがなかったそうで。。
姉が撫でて抱っこしてやっと落ち着いて眠りについたとか。。
今朝はまだ息をしていたけど、学校に行く子供達を見送って、仕事に行く姉を見送り、母が時々気にかけながら家事をしていたそうなのですが、10時半前に見た時に大きく呼吸をしてて、ちょっと目を離して戻ってきたらもう息を引き取っていたとのこと。

いわゆる、大往生で、特に苦しむこともなく眠るように旅立って行きました。

17年前に姉が友達のところから親に相談もせずにもらってきて飼い始めた小型の雑種犬。
私はその後にすぐ実家を出ましたのでまっくと過ごした思い出は少ないのですが、それでも17年とは感慨深いものがあります。

P1200494_convert_20151127223827.jpg


今週はそんな週で、改めて愛犬の最後について考えさせられています。。

時々ふと考えることではあるのですけど、実際にその日が来た時、どんなのだろうかあまり想像がつきません。

まっくのような最後はある意味理想的です。
大往生で苦しむことなく、自宅で亡くなる。。

でも、実はこういう亡くなり方というのはフランスでは珍しいように思います。

先にも書きましたように、私の知る限り、大概の場合フランスでは最後は安楽死が多いように感じます。

おばあさんも歴代のジャーマンシェパード達も全て最後は安楽死だった。。と話されていたんですけど、確かに、叔父さんのお宅で飼われていた猟犬のロンくんも最後は安楽死。
9月には一緒に働いていた友達の愛犬も安楽死。

どうやら、フランスでは高齢や良くなる見込みのない病気や怪我により自力で歩くことができなくなり、食事や排泄が困難になったら安楽死というのが一般的のようです。

何かの記事で読んだ事があるのですが、欧米では病気が見つかった時点でまだ元気でも安楽死を選択する人がいるほど安楽死のタイミングが早いそう。
「痛み」に対する意識が日本人とは異なる。と。
1㎜たりとも痛みや苦痛を与えたくない。立てない、歩けないと言う事はその犬の尊厳を壊す事になると考えている人が多いようです。

もちろん中には日本人のように最後までベストを尽くす、天寿を全うするよう努力する人だっています。

この考え方の温度差はやはり宗教的な背景も関係しているのでしょうね。

P1200498_convert_20151127224049.jpg


私は特に熱心な仏教徒でありません。旦那も熱心なクリスチャンではありませんが、やはりこの温度差はあります。

ただ、個人的な考え方としては無意味な痛みや苦痛を愛犬に与えることはしたくないです。
犬は人と違って、過去や未来を考えない生き物です。
今だけを考えて生きる生き物です。

人間は明日には痛みが和らぐかもしれないとの可能性を考えて介護するかもしれないですが、犬にとってはそうではないはずです。

でも痛みがないような場合だったら。。?

ただ、病気や怪我、もしくは高齢のために足腰が弱くなって寝たきりに成った場合には。。?

それでも旦那は安楽死というのだろうか?

私はそこは納得しないでしょう。。

でも果たしてちゃんと看れる環境にそのときあるのか?

さらに苦痛や痛みが伴うとすれば。。?



P1200499_convert_20151127224205.jpg




最後の選択。


そのときにならなければ選択できないことだけど、必ずやってくる事。

後悔のないようにその日を立派に迎えたいですね。



まっく。シルバ。ありがとう。





スポンサーサイト

経過。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


すぐに結果が出るわけではないのですが、一応経過の覚書。

※写真は今日の小雨の中の散歩で水も滴るいいオトコなゑびす。笑


ステロイド剤を飲み始めて今日で6日目。

P1200467_convert_20151126041123.jpg

今日から5日間は半錠になります。

さすがにステロイドが効いているのか、暇なときに腕をカミカミすることが全くなくなり、お陰で周辺皮膚もすっかり綺麗になりました。

とはいえ、脱毛した部分の毛がすぐに生えてくるわけではないので、まだハゲちゃぁいますが。。。苦笑

P1200469_convert_20151126041256.jpg

獣医さんからもお話があったステロイド剤の副作用については全くなし。。かな。
副作用と言っても「喉が乾く=水を多く飲む」や「食欲が増す」ということだけですが、普段より水を多く飲んでるようには感じませんし、食欲もいつも通りかなと。

P1200479_convert_20151126041828.jpg

strongholdもそんなに嫌がることもなく付けさせてくれましたし、つけた後も特に具合の変化もなし。

ただ、この薬はつけた後濡らしたらいけない=シャンプーしたり、泳いだりしてはいけないのですが、このお天気のせいで雨には少し濡れてしまいました。。

大丈夫かな。。。?

効果が少し薄れてしまうのだろうか。。。?

P1200477_convert_20151126041702.jpg

と、まぁ特に大きな変化もなく、順調にカイカイの方は回復しているようです。

これで脱毛した部分も生え揃えばいつものゑびすに戻るわけですが、結局原因がわからなければまた来年の秋あたりに再発する可能性があるってことなんですよね〜。

P1200473_convert_20151126041536.jpg

うーーん。飼い主の気持ちとしてはなんだか微妙なトコロです。。苦笑

次回のstrongholdが終わった後に獣医さんに見せに行かなくてはいけないのでその時にまたゆっくり先生とお話ししてみようと思います。

P1200470_convert_20151126041421.jpg

そして、余談ですが。。
先日獣医さんに行った時に体重を測ったら。。。

なんと驚きの20kg。笑

ゑびす、犬生初めての大台です。。。苦笑

食事の量なんかは特に変えてないんですけど、多分トレーニングに少々力を入れていたのでトリーツ?

かといって、トリーツを、ご褒美を減らすようなトレーニングにはしたくないのでフードの量で調整していきたいと思います。

まぁでも冬は19kg位で丁度良いと見ているので、次に獣医さんに行く時までには減っているとは思いますが。。

でもそうやっているとやっぱちょっと太ったかな?笑

P1200480_convert_20151126042006.jpg どっこいしょー。

ちょっとフェリーで。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


ゑびすとの攻防戦ですが。。。
3日目には諦めてと言いますか、フードをあげる前に半強制的に錠剤を口に放り込み、ごっくんするまでマズルを両手で押さえる作戦が成功しまして、素直にさっさとごっくんするようになりました。笑


さて、この週末は久々にフェリーに乗って川を渡り友達の家に遊びに行ってきました〜♪
実はこのお友達の家にゑびすも一緒に行くのは3回目〜。

1回目→フェリーに乗って。
2回目→ブルターニュへの旅。


まぁ何をするってわけでもなく、友達の家の周辺を散歩したり、ご飯を一緒に食べたり飲んだり、おしゃべるするだけの週末なんですけどね。。。笑


※今回の写真は広角で撮っているのでゑびすの鼻がスヌーピーの様に長〜くなってるもの多々あり。笑


まずは行きのフェリー。

P1200443_convert_20151124031007.jpg なんか変です。

回復傾向にあったお天気だったんですが、とにかく風が強い日でフェリーが揺れる揺れる。。。涙

P1200445_convert_20151124031126.jpg ちょっと引っ張らないでよ〜。

いや、引っ張るつもりはないんだけど、、、揺れてね〜。。。すまん。。。

親分は船内の客室に入っていましたけど、客室にワンコは入れないので我々はデッキ。。
でもデッキの揺れが半端ないし、水しぶきで濡れる!!

と、いうことで中2階にあたる、駐車場になっている場所でしのぐことに。。
(この日は車の数がそこまで多くなかったので1階の駐車場にしか車は止まっていませんでしたのでガラ空きの中2階)

20分の道程だったからまだ良かったものの、それ以上だったら間違い無く私はリバースしていただろうという激しい揺れに、ゑびすと二人でまともに立ってはいられなく、ゑびすも「揺れる」という初体験に変な顔してました。笑

そして、フェリーを降りて走ること2時間で友人宅。
この日はまったり〜。
ゑびすとはちょっとお散歩に出ましたけど、すでに夕暮れ時で急いでましたので写真は無し。笑

翌日の日曜日は快晴!!

P1200450_convert_20151124031433.jpg

友達夫婦とゆ〜っくり散歩に出ましたよ〜。

うちとはまた違う田舎でこの村はフランスの綺麗な村にも選ばれているんです。(フランスの最も美しい村

P1200449_convert_20151124031318.jpg

川がたくさんあって水郷の街でもあります。

P1200458_convert_20151124032112.jpg

夏だとあちこちでゑびすも泳げるかな〜?笑

途中でこんな動物にも会いました。

P1200455_convert_20151124031754.jpg

ラバっぽいけど体はラバよりも大きくって馬に近くって。。。ナントいったかな。。。?苦笑

毛の抜け変わりの時期でラスタな雰囲気。。
ゑびすも不思議顔。笑

P1200456_convert_20151124031938.jpg なんですか、これは。。。?

牧草地や森を抜けて、なんだかワクワクのお散歩⭐︎

P1200453_convert_20151124031615.jpg 楽しいね⭐︎

落ち葉の絨毯〜。

P1200459_convert_20151124032312.jpg

2時間ほどのお散歩をして一路レストランへ〜。
飼い主共がウマウマを堪能中はお利口さんにできたゑびすです。

P1200462_convert_20151124032451.jpg

と、いうか存在消しすぎてサービスのお兄さんに踏まれそうになるという一面も。。笑
さすがに2時間のお散歩が効いてるようでした。笑

夜はまた友人宅でまった〜りして、月曜日の朝に帰宅。

帰りは穏やかな川〜。

P1200464_convert_20151124032631.jpg

でもゑびすは親分だけ客室に行ってしまって、不満顔。。。笑

P1200465_convert_20151124032742.jpg 親分がイナイです。。

週末だけだったけど、久しぶりにお出かけできて楽しかったね〜♪

攻防戦。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


※写真は内容と関係ないです。


今朝からステロイド剤の投薬が始まりました。

と、いうとなんだか大げさですが、朝1錠のみです。

strongholdはマダニの予防薬との相性の関係で週明けまで待たないといけません。
ついでに、週末はちょっとお出かけの予定もあるので、月曜日にstrongholdの予定です。

P1200070_convert_20151121030728.jpg 
噂の壁ドン。笑


さて。ご存知の通り、ゑびすはご飯などがっつくタイプではなく、おやつ等もなんでもいいわけではない、なんかちょっとブルジョワ気取りのお坊ちゃんに育ってしまったのですが。。。苦笑
それは薬も然りで、なかなか薬を飲ませるのが難しいのです。

まっそうそう薬を飲ませる状態になることはないのですが、半年に一度の虫下しもたった一回の一錠で大変苦労します。


まず、ここはボーダーですから話して聞かせて納得して飲んでもらうという方法をとります。

ゑびすにお薬を見せて説明して、おやつ感覚で「どうぞ」と。



匂いチェックして、ぷいって。。。。


一応、獣医さんにこの薬って飲みにくいですか?と質問しましたら、割とどの子も喜んで食べるくらい結構美味しいらしいとの回答だったんですけどね。。。苦笑

で、次に仕方ないので4等分に割って、カリカリフードに混ぜて与えてみる。

今朝はちょっと作戦失敗したといいますか。。ゑびすの目の前でフードにお薬を混ぜたので、食べる前から超不信感満々のお顔を向けられてしまいました。。。苦笑

バレてるバレてる。。。汗

もうすでにバレててしょうがないので、そんな顔してもしょうがないじゃん、飲まなくちゃいけないんだからさーと宥めて、いつものように一人にしてみる。

一応、食べ終わったらしく、フードボウルを覗いたら。。。。

器用に。。そりゃもう器用に4分割したうちの3粒が数粒のフードと共に残されている。。。

そこまでかっ!!

と、こうなったら、強制的に口を開いて喉の奥に錠剤を落として、口を閉めてごっくんするまで待つ。

になるのですが、、、これもごっくんの振りして飲んだかな〜と思って手を緩めるとすかさず、ぺっとを吐き出すという。。。

こうなると、こちらも意地です。

そして、ゑびすとの攻防戦が始まるのです。笑

最終的には飲み込んでくれますが、ゑびすが折れるまでに時間がかかるのですよ。。。

ちなみに他の食べ物の中に錠剤を忍び込ませて与えるというのも虫下しでやったことありますが(チーズに挟んで)、ゑびすは食べる前に必ず匂いを確かめるので、なかなか騙されないのです。。。涙

もうさっさと諦めてくれたらいいのになー。

そして、明日の朝は騙すようなやり方で本当は嫌なんだけど、こっそり小さく割ってフードに混ぜて与えてみようと思います。

10日の辛抱です。

がんばってお薬飲もうね⭐︎



P1200073_convert_20151121030958.jpg
噂の顎クイ。

やばいこれはかわいすぎるーーーー!!笑

獣医さんの日。


ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


今日は例の件で獣医さんに行ってきました。→ハゲ。

今までの行きつけの獣医さんではなく、今回も近所の獣医さんです。

と、いうのも手足のカイカイでは去年行きつけの獣医さんにかかっているのですけど、結局何もわからなかったので、今回はこちらに試しに行ってみた次第です。

今回は先生とゆっくりお話できました。
じっくり、ゑびすの事も診ていただき、結果から言いますと、考えられる事は二つ。

一つはノミやダニなどの虫によるもの。

二つ目は食物アレルギー。

まぁ予想通りのお見立てですけど。。
ノミやダニはとりあえず、目視では確認できず、腕にあるハゲの皮膚を採取して顕微鏡でも見ていただいたのですが、何も確認できなかったそうです。
多分、先生もアカラス症をちょっと疑っておられる感じなのですが(フランス語での病名がわからなかったのですが、症状とか治療法を聞いていると前もってネットで調べてみたアカラス症の事に似ていたので、多分という推測です)やはり決定的にはわからなかった様子。

P1200423_convert_20151120015051.jpg

前回のハゲ記事には載せていませんでしたが、腕の内側も脱毛が見られます。。

という事で、とりあえず、strongholdという駆除薬を週明けに1回。その後15日後にもう一回。

ちなみに調べましたら、このstrongholdというのは日本名での「レボリューション」です。

それと、痒み、炎症止めにステロイド剤を処方されました。10日分。最初の5日は1錠、残り5日は半錠。

さらにとりあえずの痒み、炎症止めにお尻にプスっと注射も。。

P1200424_convert_20151120015227.jpg

目の周りはその後、酷くはなっていませんが、良くもなっていません。。

そして、食物アレルギーの件は微妙なのですが、とりあえず、フードのみ与えること。
今まで晩御飯にトッピングしていたウェットフードはとりあえず、止めることに。。。
トリーツ類はとりあえず、このまま。

全部「とりあえず」的な感じではあるのですが、次回の診察の時にフードを持って行って、内容を確認して検討してみることになっているので、とりあえずはフードのみにということです。

でも正直言って、私はあまり食物アレルギーは疑ってないです。。
もしかしたら多少はあるのかもしれないですが、カイカイや脱毛が1年中ではないですし、目の周りの脱毛は本当、ここ最近の話ですからね。。。
とはいえ、絶対ないとは言い切れないので、ここはぐっと我慢して心を鬼にして?半月ほどはカリカリフードのみ。涙

P1200421_convert_20151120014435.jpg

それと、お薬のみ。。

獣医さん嫌いのゑびすも今日は良く頑張ってくれました。

すごく疲れたらしく、お休み中です。笑

P1200425_convert_20151120015413.jpg

これではっきり原因がわかればといいなぁと思います。

ゑびす、今日はお疲れ様〜。
早く良くなるようにがんばろうね⭐︎

週末オビ練アジ練。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!



この度、パリでの惨事。。被害に遭われた方へのご冥福をお祈りいたします。

そして何人かの方からの頂きました、ありがたいお言葉に対して改めてこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

そして、もしまだ気にしてくださっている方がいらしてはいけないので、改めて報告させていただきますが、うちはパリから遠く離れていまして、今回の事件に関しての被害等は一切ございませんので心配なさらないでください。

普段通りの日常を送っております。

最後に、このブログでは私の私的な政治観や宗教観を語ることは控えたいと思っていますので、これ以上のコメントを控えさせていただきます。

心配してくださった方々、本当にありがとうございます。

ゑびすを始め、家族皆、普段通りの生活をしておりますのでご安心くださいませ。



そんなわけで、ブログはいつも通り、ゑびすの日常を綴ってまいります。





土曜日。見事な快晴。

P1200343_convert_20151116024823.jpg

この辺りは飛行機が飛んでいるのが良く見える土地なのです。この根元が空港だろうな〜と。

P1200344_convert_20151116024927.jpg


こんな気持ちの良い土曜日の午後はスクールに参加してきました。

今日はオビ練。

※画像はお散歩時のものです。


今日はゑびすと同じクラスでの参加者がいなかったので、また一つ下のクラスの中で一人個別にbrevet試験準備の練習をするという。。。

先生と話して、年が明けたらもちょっと集中して試験に向けて調整していくことにして、今はグループに混ざってある程度のことをこなすことに。

P1200365_convert_20151116025043.jpg

これがねー。むふふ。。。。

ぶっちゃけ、ゑびすかなりいい感じに仕上がってきています。笑

親バカでもなんでもなく(多少親バカが入っている感は否めませんが。。。そこは致し方ないです。笑)、先生からも家でちゃんと練習してるねー!!と言われるほど、練習の成果がこういう場で出せるようになってきました。

しかも。今日はゑびすに内緒で、スペシャルトリーツにしておいたら、顔の上がり加減がハンパない!!笑

ちょっと鼻高々!!笑

P1200368_convert_20151116025158.jpg

まさか、こんなブサイクな顔で走っていたとは?!笑

まぁでも直さなくてはいけない細々した点はまだ多々あるのですけど、こういう風にちょっと結果が出せるようになってくると、やはり、俄然やる気も出てきます!!

自分で言うのもなんですけど。。。笑
夏の間に視点を変えてドッグダンスに励んだことも、結果的には良い効果を生んだように感じています。

手応えアリ!!私の作戦は間違っていなかった。。。笑

心の中でちと早いガッツポーズです。

P1200380_convert_20151116025308.jpg

こんな感じで良い手応えで土曜日のオビ練は終え、アジは日曜日の朝に先生と個人的に練習することに。。。

そんな日曜日。

土曜日と打って変わって、この季節特有の濃霧。

P1200386_convert_20151116025446.jpg

天気が悪くて小雨。。ではなく濃霧です。

そんな中、いつぶりでしょうか?アジリティー。

もちろん、今回はタイヤはなしで(苦笑)、スラとハードルでハンドリング、ドッグウォークでタッチの復習を主にしました。

P1200414_convert_20151116030204.jpg

毎度のことなんですけど、ゑびすに問題は全くと言っていいほどないのですよ。。

要は親分のハンドリングの練習にゑびすが付き合ってる?!笑

そんな今回の練習。

P1200397_convert_20151116025700.jpg

ゑびすはやっぱり楽しそうでした!!

P1200402_convert_20151116025755.jpg


毎度先生は提案してくれるけど、中々忙しい人なので実行されないという前科があるのですが、年明けは月に2回は日曜日の朝にこうやって練習しようと、今回は具体的に提案してくださいました。

年間の予定にも出来る限り月に2回は日曜日の朝に練習を入れられるように予定を組む!!と。。。ホンマかいな。。。?と内心思いつつも、それができれば、来年の春、もしくは秋にはアジの競技会デビューも夢じゃない!!

問題は親分の練習不足と自信不足なのでそれが十分に解消されれば、また新たな道が開けるなーと思った次第です。

P1200403_convert_20151116025925.jpg

ノリノリのゑびす5歳。

来年は勢いの乗って行けるところまで行きたいなー!!

P1200410_convert_20151116030043.jpg


と。充実の週末でした〜。

暖秋。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


何気にこの秋は例年になく暖かいんです。

P1200325_convert_20151113221039.jpg

さすがに朝晩はだいぶ寒くなってきていますが、日中は本当に暖かく、水曜日のお昼は友人たちと外のテラスで食事をしたくらいです。(フランスではこの水曜日は祭日でした)

天気が良くって、暑いくらいでした。

下手したら日中はまだTシャツの人がいるくらい。。。
先週末はもうちょっと南に下った海岸沿いのビーチでは日光浴だけでなく泳いでる人もいたとか?!

ニュースの話ではフランスでは1921年以来の暖秋だそうです。


P1200331_convert_20151113221149.jpg



そんなわけで。。。

なんとまだ「マダニ」がいるのですよ。。。涙

まぁ基本的に現在の環境では冬でもいるとは言われていますけど、それでもこの時期にゑびすに付いているのを見つけたことはないような?

普段、春先から秋口までゑびすにはマダニの忌避薬を使用しており、1年中は使っていません。
冬の間は防虫効果のあるカラーをつけていましたが、今年はそれもしていません。

忌避薬は季節の間はしょうがないと思っていますけど、それでもつくときはつきますし、2年前に背骨に沿って原因不明の皮膚炎が出きて以来、どうも抵抗があって仕方ないんですよね。。。(→過去記事。全貌。
あの皮膚炎の原因がちゃんとわかっていればここまで抵抗はなかったのかもしれないんですけど、どうしても背骨に沿ってつける忌避薬との関係性の疑いが晴れなくって。。。 

防虫効果のあるカラーは全く効果を感じないのでつけるのをやめました。。。

P1200334_convert_20151113221323.jpg


が。また今回目の周りの軽い脱毛。手足のカイカイ。。。

木曜日に行きつけではない近所の獣医さんに電話したのですが、緊急ではないので予約は来週の木曜日となりました。
電話口で受付のお姉さんと話したら(旦那が。)、ノミかもしれないですね〜。と。。。。
現在、忌避薬や駆除薬をつけていないので、それが原因かも?と。。。

え〜もう。。。そんな電話口でいい加減なこと言わんといて〜って一人で思いましたが、とりあえず、マダニもまだまだ出ますので忌避薬をつけることにしました。

マダニなんかは田舎に住む上である程度は仕方ないですので、毎日しっかり見て、マダニが小さいうちに取り除くことと、具合に変化があったら迷わず獣医に駆け込むことが大事ですね。

何気にゑびすはバベシア症経験してますからね。。。
マダニには気をつけています。

秋はいい季節なんですけど、毎年、何かあるゑびすにとってはちょっと凶な季節です。。。

こうなったら早くピリッと寒くなってほしいものです。

P1200342_convert_20151113221557.jpg

ハゲ。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


「ハゲ」っていうほどでもないんですけど。。。苦笑

ちょっとしたハゲを見つけたので、覚え書きとして記事にしておきます。

夜の歯磨きしたり、パッドケアしたりしながらのまったり時間に顎にハゲ発見!!

P1200298_convert_20151110215024.jpg

顎というか、口元に近い場所ではあるんですけど。。。

怪我でもしたのか?
に、してはツルツル。。。

なんだろうなー。

そして、ちょっと前の記事にも書いていたのですが、「ぽっち」。⇨ぽっち。

ぽっちはなくなったけれど、若干目の周りの毛が薄くなっているのが気になる今日この頃。

P1200302_convert_20151110215206.jpg
白目で失礼しまーす。笑

P1200303_convert_20151110215350.jpg

手足のカイカイといい。。。。この目の周りの薄毛。。。さらにはハゲときたら。。なんかもうアレルギーの匂いプンプンなんですけど。。

でも、どうなんだろう?

アレルギーなら一年中その症状があっても良いはずですが、手足のカイカイに限ってはこの季節限定。
目の周りの薄毛は今年初めてなのでなんとも言えないんですけど。。

季節性のアレルギーなのか?

はたまた、ただ単に換毛期の症状の一つなのか?
換毛期の症状っていうとなんだか変ですけど。。
ただでさえ、ちょっとデリケートなお肌が換毛期でさらにデリケートになっているとか?

獣医さんに連れて行ってもアレルギーというのは中々判りにくいみたいで。。
よっぽど酷ければ専門医に連れて行くという選択肢もありますけど、正直そこまで酷いわけでもなく。。。

上の写真では症状がわかりやすいように写していますけど、実際に普通に見ても気づかない程度です。

P1200262_convert_20151110214632.jpg

ね?この写真じゃわからないですよね?

手足は若干痒がりますけど、それも常にではなく、暇〜な時についついカミカミする程度で、それもダメといえば辞めますし。

P1200264_convert_20151110214750.jpg

ちょっとこの写真!!私のミラーレス一眼で曇りの日に撮った写真としては上出来すぎて、嬉しくって、載せてみました。笑

この時期は朝晩と日中の気温差も激しいし、朝散歩時は朝露で濡れますし。。
そういうのも重なっているのかな〜?

P1200295_convert_20151110220118.jpg

とりあえず、体調は問題なさそうだし、やっぱり様子見るしかないですね。。。

これ以上ひどくなるようだったら即獣医さんへGO!!ですね。


P1200258_convert_20151110214330.jpg

なんでおもちゃがそうなっちゃたのかな?笑

しばらく、気をつけて観察してみたいと思います。

老人ホーム慰問。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


昨日は待ちに待った老人ホーム慰問に行ってきました!!

この老人ホーム慰問はスクールの先生夫婦がされていて、奥さん先生チームと旦那さん先生チームに分かれて、2箇所別のホームに行きます。

今回、私はその後仕事の予定があったので、うちから近い方のホームに行く、旦那さん先生チームに参加させてもらいました。

P1200231_convert_20151108221335.jpg なんかワクワク。

私自身初めての経験ですし、ゑびすも連れているしで写真がほとんどないのですが。。。
一緒に参加したのは、旦那さん先生のワンコのボースロンのディアムちゃんを筆頭に古株メンバーの、ボクサー、シェットランド、プードル、ラブラドール。プラス、私は今回初めましてだった、5ヶ月の女の子。。。名前も犬種も聞く余裕がありませんでした。。。(苦笑)

P1200241_convert_20151108221833.jpg
私がむけるカメラに興味津々。笑

様々な犬種、大きさ、年齢のワンコたちが揃ってなかなか面白い会でした。
ちなみに、飼い主さんがそれぞれ子供も連れてきたりで賑やかでしたよ〜。

P1200244_convert_20151108221959.jpg うふ❤︎お久しぶりのフルッティーヌです。
いつもカメラ目線で笑顔をくれるシェルティのフルッティーヌちゃん。

しかも。幸いにして?!ゑびす以外は全員女の子というゑびすにとってもウハウハな日でした。笑

流れとしては、まずはおじいさんおばあさんに声をかけながらワンコとご挨拶。
積極的に触ってくれる方もいらっしゃいますが、割とかなり高齢な方が多いホームだったので、無反応な方も。。
私自身が高齢の方と触れ合う機会が今まであまりなかったので(祖母はまだ元気ですし、祖父はとうに亡くなっていまして。。。)、どう接していいのか戸惑ってしまいました。。。

触りたいけど、届かないと言うことも結構ありまして。。
そうなんです。大型犬には簡単に手が届く。小型犬は飼い主が抱っこして。ゑびすのサイズはちょうど微妙で。。苦笑
私が半分抱っこの形でゑびすを抱えるような形でおじいさんおばあさんと触れ合いましたよ⭐︎

さすがに昨日シャンプーしただけあって、ゑびすの触り心地は極上絹仕上げ。笑

一緒に来ていた子供達から、ホームで働いていらっしゃる方までみんながゑびすを触りたがる。笑
しかも皆さん口をそろえて「ふわふわ〜柔らか〜い!!」と感動の声。

そうなんですよ〜。

もうこれ自慢でしかないんですが。笑

ゑびすの毛質はとっても柔らかくって、ふわふわで思わず触って人が驚くほどなんですよ〜。←親バカ注意!!

もうこれは天性のテラピードッグですね。笑

そして、その後は色々とデモストレーション。

アジの簡易障害をしてみたり〜。

P1200234_convert_20151108221509.jpg 行きますよ〜! はい!!

アジを一緒にやっているディアムスちゃんがデモしている時に、アジの練習の時の様に、闘争心を燃やしてちょっと吠えちゃったゑびす。。。
今、その闘争心はいらないから!!苦笑

P1200236_convert_20151108221706.jpg ほいほいっと。

そしてもちろん、ゑびすもデモしましたよ〜。

それから、紙コップにトリーツを入れて、空の紙コップを一緒に並べて、探す遊びなど。
みんなは勢いよく見つけてトリーツに食いついていたんですけど、なんと、ゑびす。。。
先生が持ってきてくれたトリーツに興味なしという。。。笑
もちろん、トリーツは探し当てたんですけど、クンクンするだけで食べないという。。。

先生を始め、一緒に参加していた方々爆笑。。笑

なので、私が持ってきたトリーツに変えてもう一度。
今度はちゃんと食べましたが、紙コップをやさ〜しく押してそっとトリーツを取り出して、決してがっつかずにデリケートにトリーツを食べるオトコにまた皆さん爆笑。笑

やばい。。。ワイルド系で通しているのにおぼっちゃまだとバレてしまった瞬間。。。苦笑

恥ずかしいやら、おかしいやら。。。

そんな和やかな雰囲気で時間は過ぎていき、気付けば私はお暇しなければ時間が迫っている。

と、いうことで、先生にお願いして、取り急ぎ、練習してきたダンスを披露することに。。

初めての場所で初めてのドッグダンス披露。

鼻血が出そうな緊張はなかったんですけど、ちょっと記憶がない感じではあります。。。苦笑

P1200249_convert_20151108222139.jpg

うん。でも初めてにしては上出来!!

P1200251_convert_20151108222328.jpg

80点はあげれます!!

P1200252_convert_20151108222512.jpg

練習できちんとできていたことはきちんとできました。
が、練習でできたりできなかったりしていたことは、やはりできませんでした。。。

でも十分です。
これも経験。私もゑびすも。

写真を見る限りゑびすもなんか楽しそうですし♪

これからもみんなが喜んでくれるような楽しい音楽で、楽しくゑびすの魅力が引き出せるようなダンスができたらいいなぁと思いました。

課題はたくさんありますが、これもまたゑびすとの楽しみ方の一つだなと確信しました。

やっぱりゑびすはいろんな意味でテラピードッグに向いてる!!

見た目OK。触り心地120点。さらに笑いも取れて、技も光る!!笑

来月も老人ホーム慰問は開催されますので(別のホームです)、仕事が入らなければ参加したいと思います。

私もおじいさんおばあさんともっとお話しとかちゃんとできるようになりたいなぁと思いましたし。

今回は仕事の合間を縫ってバタバタの参加となりましたけど、次回はゆっくり参加できたらいいなぁと。

私も初めてのことで良い経験になりました。


と、気持ち良く終わるところだったんですが。。。
ではお先に失礼しま〜すとドアを開けて外に出た瞬間のちょっとした隙に、こやつ。。。玄関の柱にチッコしやがりまして。。。怒

ホームの方にゑびす共々、深々と頭を下げ、ホームを後にしました。

※自分で流そうとホームの方にバケツとお水をお願いしたところ、こちらで掃除をしておきますから、大丈夫ですよ〜との事でしたのでお詫びとお礼して失礼した次第です。

最後にこういう事もありましたので100点はあげれませんが、これもまた一つの課題だな〜と心に記録して、いろんな課題が見えてみたものの、概ね良い感じで終えられてホッと一安心です。

次回もまた楽しみです♪

シャンプー。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


本日、いよいよ老人ホーム慰問ですが、その前に。。。

昨夜シャンプーしました〜♪

P1200220_convert_20151107223602.jpg

ゑびすは普段は月一のシャンプーで2度洗いします。
最初はメアミルクの石鹸シャンプーで毛の汚れを落とす感じで。
2度目は獣医さんのところで購入しているアレルギー対応のシャンプーで皮膚を洗う感じで。
(特にアレルギーがあるわけではないのですが、若干皮膚が弱めなので使用しています)
この2度目に使うシャンプーが切れていたので、行きつけではない、近所の獣医さんのところに先日買いに行ったのですが、なんと品切れ。。。。

と、いうことでそこの獣医さんが勧めてくれた違うシャンプーを今回は購入しました⭐︎

かゆみを抑えるシャンプーでナチュラル系のカモミールの香りのシャンプーです。

P1200219_convert_20151107223439.jpg

キレイキレイにして、さすがに今の季節はドライヤーをかけて、もふもふゑびすの完成です!!

P1200221_convert_20151107223742.jpg もっふり。

シャンプーするとゴージャスコート風。

P1200224_convert_20151107223913.jpg

さぁこれで明日の準備は万端!!

でも。。。

P1200226_convert_20151107224040.jpg

こんなのや。。。

P1200228_convert_20151107224202.jpg

こんなに癖がついて。。。苦笑

自然乾燥だとキレイなんだけどドライヤーをかけると癖がついちゃうゑびすです。。。。

これでおじいちゃんおばあちゃんにナデナデしてもらおうね〜⭐︎

デビュー決定。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


※今日の写真はお散歩でらんらんなゑびす特集。笑


土曜日のスクールではバタバタしてしまって先生とゆっくりお話できなかったのですが、その後先生の方からゑびすの様子伺いの電話があり、ついでに今度の土曜日の老人ホーム訪問について聞いてみました所、ぜひぜひということで参加させてもらうことにしました〜。
仕事もあるんですけど、時間的に問題なかったので行けそうです。

P1200172_convert_20151103020632.jpg 立ち耳風味。


ゑびす。いよいよテラピードッグ?!デビューです。笑


さらに、土曜日行った時に、先生と一緒にドッグダンスの勉強をしてらっしゃる方に、どんな感じなのかちょっとやって見せて〜と言われて、今できることを見てもらったんですけど、これなら老人ホームで披露できるじゃな〜い!!と乗せられ(笑)、ドッグダンスもどきも老人ホームデビューする運びと相成りました。苦笑

P1200173_convert_20151103020804.jpg 走りながらもカメラ目線⭐︎

え〜?!こんなんでやって大丈夫なの〜?と言ったんですけど、競技会とかじゃないし、やっているうちにまた上手になっていくもんだし、機会があるときにどんどんやった方がいいよ〜と言われ、まぁ確かに。。。と。苦笑
確かに老人ホームで披露するために練習してきたのですし。。。

P1200193_convert_20151103022212.jpg 

そんなわけで、土曜日までなんとかもうチョット見られるものに仕上げようと今週は特訓です!!笑

P1200181_convert_20151103021806.jpg あ〜ん。

基本的にできることばかりの組み合わせなので、後は私とゑびすの動きと音楽にどこまでタイミングを合わせられるかというところですね。

P1200180_convert_20151103020950.jpg ぱっくん。

まぁこれが難しいんですけど。。。。苦笑

P1200188_convert_20151103022048.jpg こうしてやる〜。

今のところ、音源を外に持ち出せないので(YouTubeで聞いているだけなので。。。)、まずはiPodなどにダウンロードしなきゃなーというのと、音楽に合わせて踊れるのが家の中だけなのに、家の中ではスペースが足りないという問題も。。。

P1200197_convert_20151103022322.jpg おりゃ〜。
って、なんかセクシーポーズなんですけど?笑 足が鹿っぽい。。。

大丈夫なのか?!笑

まっでも難しく考えずに失敗すること前提でとにかく楽しくできて、それなりにお年寄りの皆さんに喜んでもらえればいいかと。。。

P1200201_convert_20151103022432.jpg ルンタッタ♪

あーでも緊張する。。。。

何気にポーカーフェイスで神経図太そうに思われている姉御ですが、基本的に人前に出るのが苦手なタチなので、想像するだけで鼻血が出そうです。笑

P1200206_convert_20151103022546.jpg ワッヒョーイ。

でも鼻血出してる場合ではないので、姉御がんばりまっす!!

ゑびすと共に私も成長しなければです!!

よーしがんばるぞー!!

P1200212_convert_20151103022649.jpg あっは〜。

君は気楽でいいねぇ。。。。

久々のスクール。。そして、アクシデント。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


やっと、今日からスクール再開です!!

例年の事なのですが、我が家はスクールに参加できるのが年のうち半年くらいです。仕事の関係上。。。

この冬は春の試験に向けて頑張らねばならないので、久々という事もあり気合い満々で(姉御が。。笑)臨んだのですが。。。
しつけ教室の前のクラスが押していて、アジのクラスの時間も迫っているという。。。苦笑

そんなこんなで、アジクラスの準備をしている間だけ、ちょっとだけオビクラスに参加するという、古株だから許されるわがままなチョイス。笑

今日のオビグループレッスンは10組以上いまして、さらにゑびすのクラスではなく、その前段階のクラスでしたので、雰囲気を思い出す感じでの参加。

ちょっとしか参加していませんが、グループの中で、リードなしでの脚側が思いの外上手にできて、びっくり!笑

ゑびすはやっぱ外面がいいというか、人が見てると頑張っちゃうタイプ?笑
しかもニッコニコの笑顔を私に向けての脚側で、え、え〜?!って私が若干戸惑っちゃったよ。。。笑

そんな感じのところでアジの準備ができたよ〜と親分からお呼びがかかり、オビは終了。笑

まぁ試験の準備は先生と話し合って、別枠を作ってもらわないと無理だなと。苦笑



さぁさぁさぁさぁ〜!ゑびすの好きなアジの練習です!!

の。一走目。

ハードル。ハードル。タイヤでいきなりコント並みの激しい体当たり!!笑

アジのタイヤって、ぶつかると分解するようになってまして、見事にがっしゃーん!と。

勢い余って、これをやったことは今までにもあったんで、思わず笑いそうになったんですけど、その後のゑびすの様子がおかしい!!

右後ろ足が下に付けなくなっている!!

先生がすぐに駆け寄ってきて、軽く触診してみるも痛がる様子はない。
でも足はつけない。。。

軽く歩かせてみても足はつけない。。

また触ってみるけど、どこを触っても痛がるそぶりはない。。

と、いうことで折れたり、筋がどうかなったりではないのでは?と満場一致。

打撲?

人間だって、不意にガッツーンと打ったらしばらく動かせない状態になりますよね?
でもしばらくしたら何ともなかったようになるという。

あんな感じじゃないか?

とりあえず、今日はもうアジはできないので、敢え無く撤収。

ドキドキしましたが、車まで戻るときには違和感はあるものの足はつけるようになっていたので大丈夫かと。。

念のため獣医さんに寄ってみましたが、すでに閉まっていまして、とりあえず薬局へ。

フランスでは薬剤師さんというのは強い味方です!!笑
病院などはすべて予約制なので緊急の時は薬剤師さんが一番頼りになるのです!!
もちろん、本当に緊急の時は救急車ですけど。。。それも田舎だから下手したら夜中や日曜祭日だと電話してから1時間くらいかかっちゃいますけど。。。涙

旦那が薬剤師さんに説明をしまして、頂いたのは人間用の炎症止め。
残念ながら犬用のものはさすがに置いておらず、でも薬剤師さんがちゃーんと調べてくれまして、これなら、与えても大丈夫だということで、分量も計算してくれて、与え方も教えてくれました。

P1200159_convert_20151101021812.jpg

そして、さらにアルニカオイルが良いと言う話も聞きまして。
ちょうど、自宅にマッサージ用のアルニカオイルがありましたので、それでマッサージすることにして様子を見ることに。

自宅に戻って、トイレも兼ねて自宅の周りを少し歩かせてみましたが、もうなんともない様子。。。😅

うんPもちゃんと踏ん張ってましたし、しっこもしっかり足あげてましたし、クンクンした後に後ろ足で砂を蹴り蹴りもしていたので、骨や筋に異常があるということはまずないかと。。

一安心。

でも今夜はちゃんと薬を与え、マッサージも。

P1200164_convert_20151101021950.jpg マッサージなう。笑


そして、2、3日はしっかり様子を見て、散歩しようと思います。

せっかく久しぶりのスクールだったのに写真もなく、早々の撤収。。。
ゑびすもちょっと痛い思いしちゃったしね。。。

でも私は知っている。。
親分が早々に撤収と言ったのは。。。17時からラグビーワールドカップの決勝があるからって。。。。笑


次はまたがんばろうね⭐︎
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: