新味。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


ゑびすの普段のご飯はカリカリフードをふやかして、ウェットフードを少量トッピングするというもの@夕食。
朝はトッピングなしのフードです。

フランスではウェットフードにいいイメージがなく、肉副産物を使用していて何が入っているかわからない。
もちろんウェットに限らず、安いカリカリフードもその可能性が十分にありますが。
日本でもものによってはそうでしょうけどね。。

そんな中、もちろん、ちゃんと犬のことを考えられて作られているウェットフードもあります。

最近、私がはまっているのはドイツのメーカーでterracanisというメーカーなんですけど、残念ながら日本には入ってないようです。

かくいう、私もドイツのそのメーカーのサイトから(フランス語表記ありです)注文していて、ドイツから届きます。

余計なものは一切入っていない、ナチュラルフードです。

おやつもここから買っています。

今の所安心できるメーカーです。

先日、ゑびすのおやつが切れそうだったのでサイトを見ていたら、新しいウェットフードが出ていまして。。
しかも低アレルゲンフード。
以前、そのシリーズの馬肉は買ったことあったのですが、最近は市場でフレッシュ馬肉を買うようになっていたので、最近は購入してませんでした。

新シリーズはこちら。

P1210546_convert_20160217031959.jpg 新味です。

ってゑびすにピント合ってるし。。。笑

気を取り直して。

P1210547_convert_20160217032125.jpg こちらでーす。

やる気ナッシングゥ。。。

それではゑびすにお手伝いしてもらいまして。

P1210548_convert_20160217032230.jpg

はい。こちらカンガルー肉のウェットフード。
次は。

P1210549_convert_20160217032343.jpg

水牛の心臓のウェットフード。

最後は。

P1210551_convert_20160217032459.jpg

ダチョウ肉。

まだ開けていませんが、楽しみですね〜。
ゑびす気に入ってくれるかしら?


ちなみに、ゑびすは特に何かのアレルギーというわけではありませんが、皮膚が弱く、何かのアレルギーがあるかもしれないという可能性があるので、できる限り低アレルゲンのフードを選んでいます。
とはいえ、皮膚も非常に弱いというわけではないのでご心配なく〜。
半分は飼い主のエゴも入ってるかもです。。。苦笑

ただ、フランスでは犬のアレルギー検査というのは普通の獣医さんのところではしてもらえないのです。
大きな動物病院の動物専門のアレルギー科に行かないといけないらしく、そこまでするほど酷い症状があるわけではないので、行っていません。
ちなみに、日本でよく聞く、健康診断的なものもないです。
とはいえ、今のところでそれを聞いたことがないので、もしかしたらもう一つの獣医さんの意見なのかもしれませんが。。
以前行っていたところで、聞いたときは、そんなことして欲しいと言われたこともないし、犬が血液検査をしても意味がないというようなことを言われたんですよね。。。苦笑
それは日本の商売でしょう?って。。。

でも、人間だって、健康診断で血液検査もするので、ワンコだって意味ないことはないと思うんですけどねー。
みんなやらないからデータがないとか?
どうなんでしょうね?
来月ワクチン注射なので今のところでも聞いてみようと思います。

しっかり食べて、元気モリモリで過ごそう!!
スポンサーサイト
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: