コパンコパン。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!



書きたい話題はたくさん?あるのですが、なかなか先に進まない。。。苦笑

ラムちゃん最終章にします!!笑

何となく微妙な距離感で過ぎた1週目。
2週目に入ったところで、何とラムは足を負傷し、手術することに!!
とはいえ、そんな大げさなことでもなく、何やらパッドに刺さってしまっている棘?を抜くのに、麻酔しなけりゃならないという。
散歩中に刺さったかしら?と心配していたのですが、結果を聞きましたらどうやらその植物は夏前には刺さっていたものらしく、それが徐々に炎症を起こしてしまっていたらしいのです。
なぜ夏前のものとわかったかと言いますと、その植物がその形状なのは春だからなんだそうです。

そんなわけで、2週目はエリザベス装着での出勤となったラム。笑(写真がなくて残念です)

本犬は。。。まぁね陽気なEコッカーですので、全く意に介さずエリザベスがあっても全く問題なく、いつもの日常。

が、しかしですね、エリザベスついてるんですよ。

普段通りに行動されると非常にまたこれは周りがですね。。。大変です。笑

それで、ゑびすはと言いますと。
このエリザベスのついたラムを非常に警戒し、いつものような動きをしてゑびすにぶつかってくると、ガチで怒ってました。苦笑

そんな2週目を過ごしてからのエリザベスが取れた3週目。

なんかいきなり急接近❤️

P1230631_convert_20161027014846.jpg

犬というのは何をきっかけに。。何を基準に仲良しになれるなれないっていうのがあるのか未だにわからないのですが、ラムとゑびすはお互い玉付きの♂同士なのに、コパンコパン(親友)になっちゃいました〜!

P1230632_convert_20161027020816.jpg

でも、実はこんな風に遊ぶのは朝限定。笑

P1230635_convert_20161027021010.jpg

その基準もようわかりません。。。

しかも誘うのはゑびすです。

P1230636_convert_20161027021142.jpg

ちなみに走り回る姿はマッハ過ぎて写真に撮れません。

さらに言いますと、お気づきと思いますが、全部窓越しに撮っております。

私が一緒に庭に出ると遊びません。

なぜかと、言いますと、基本的にラムはゑびすと遊ぶより、私に(人間)構ってもらいたい甘えん坊で、私の姿が見えるとゑびすのことなんかガチ無視です。笑


1歳半の子に遊ぼうよ〜と甘える6歳(おっさん)。

P1230644_convert_20161027021250.jpg

おっさんと遊んでやったぜと言う1歳半。

P1230647_convert_20161027021414.jpg

せっかくいいとこなのに邪魔すんなよとご不満のおっさん。。

P1230648_convert_20161027021539.jpg

あ。。。邪魔してスミマセン。。。。苦笑


そんな感じで、なんかすっごい仲良しなっちゃって。
飼い主さんももし、ラムを預けて出かけなきゃいけない時はここに連れてきてもいいかなー?と言うくらい。
もちろんオッケーですとも!!

可愛いラムちゃん、いつでもいらっしゃ〜い♪





まっでも家主の義母は嫌がるかな。。。
庭には穴掘るし、勝手にソファには登るし、耳にいろんなものをたくさん付けてきて、家の中散らかすしね。。笑


いろんなエピソードはまだまだあるんですけど、ラムちゃんの話題はここで一旦終了しまーす!

何か関連することがあれば小出しにしていきたいと思います。
とりあえず、仕事が忙しく、写真もほとんどないので、この辺で。。。


あ。。。余談ですが、次にもしワンコを迎えるとしてもやっぱボーダーだなと思いました。笑
まっでもコッカーも候補にはあっていいかなーと後半には思い始めましたけどね。

どっちにしろ、個々の性格もありますからね〜。

多頭飼いイメージのいい経験させてもらいました!!

ラムちゃん、またね〜。

スポンサーサイト
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: