カロリー計算。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


中々こちらが思うように、肥えてくれないゑびす。。笑

P1230976_convert_20161130045727.jpg ご飯まだ?

いや、まぁ焦る必要はないと思ってはいるのですが、夕食にしている手作り食をちょっと見直してみようかと思って、カロリー計算など。。。

ちなみに、朝食のカリカリフードは記載されているものを信じて(1kg当3300kcal)、約600kcalに相当する180gを与えています。

現在はちょっと体重を増やしたいと考えているので、1日当たりのカロリーを1100〜1200kcalくらいを目指せばいいんじゃないか?と思い、それを目安に、食事とおやつを与えていましたが、中々増えて来ないので、これでも足りないの??と。。

手作り食は本を参考に大体500kcalくらいになるように作っていたはずだったのですが(本を鵜呑みにして自分でカロリー計算はしていませんでした)、今回実際に与えているものでちゃんと計算してみたら、何と350kcalくらいしかなく。。

なぜ?

本のレシピは牛肉なのですが、牛肉の代替表も載っていまして、それによれば牛肉125gは白身魚156gで代替可能とのこと。

で、私は、ベースの白身魚(タラ)80gに、日によって、プラス80gはサーモンやカツオ、イワシ、もしくはタラ以外の白身魚などでやっていたのですが、どうやら、この部分がカロリー不足になっていたようです。

と、いうもの代替というのがたんぱく質の代替のことでしたので、そのままカロリーに当てはまるわけではなかったのですね。。苦笑

そんなわけで、現状維持するのであれば、今の夕食の量、質で問題ないようですが、太らせるとなるとこれではちょっと足りないらしいと、ここ最近気づいてきました。

これから寒くなってくると、代謝も上がってくる(はず)ので、もうちょっとリッチな内容の夕食を考えねば。。

ただ単純にするなら量を増やせばいいのですけど、あまり量ばかり増やしてもなーと。

そこで、色々考えてみまして、今普段与えていない高カロリー?な食材を毎食、少し足してみることにしてみようかと思います。

P1230977_convert_20161130045925.jpg ま。。。だ。。。?

普段は魚食ですので、牛肉を少量混ぜる。とか。
卵やチーズもいいかな〜?と。
あとは、臓物系は現在、レバーと砂肝くらいしか与えていないので、心臓や腎臓系もできればあげてみたいかなと。

そんな風に考えています。




そこで、一つ、思いついたものが!!

「ヒマラヤチーズ」

この夏の帰省時に日本で購入したものです。(→ヒマラヤチーズ

なぜ、この出番なのかと言いますと。。。

結局、ゑびすはガジガジしてくれないのです。。涙

やっぱりガジガジ系は全く興味ないゑびす。色々試したけど、ほぼ全滅です。苦笑

でももったいないでしょ?
しかもこれは本当に食べれるチーズですし。

そんなわけで、夕食にすりおろしてみました。笑

P1230975_convert_20161130045456.jpg


ただ、これ。。。。ホントに固い!!笑

チョーートしかすりおろせませんでしたが、われながらいいアイディア♪などと思いながら、記事にしてみました。笑

さぁゑびすよ、肥えろ作戦。は、まだまだ始まったばかりです。。笑
果たして、ゑびすはちゃんと太れるのだろうか?!

乞うご期待!!笑

P1230978_convert_20161130050134.jpg 寝て待つべし。。
スポンサーサイト

初冬。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!



相も変わらず、特筆すべきこともない平凡な毎日。。。

でも、意外にこういう日々が幸せだったりするのですよね。

P1230961_convert_20161129032800.jpg

予定としては、この地で過ごす最後の冬になるのです。(来秋、引越し予定なので。あくまでもまだ予定の段階ですけど。)

じっくり日々、この地の景色でも記憶に留めておきたいと思う毎日です。

ここで暮らした日々もいつかは思い出になるのだと思うと変な感じがします。

この気持ちはそうですね。。。結婚前の気持ちと似てるような?笑(渡仏前の気持ちってことですね)

P1230962_convert_20161129033102.jpg

この冬はたっくさん、何でもない日常の写真を撮っておかないとなーと思います。

ただ単に庭の様子とか、何気無い散歩道とか。。。ね。

P1230960_convert_20161129032457.jpg



ここ数日、ずーーとはっきりしなかったお天気も回復の兆しを見せておりまして、ビタミンDをしっかり取るべく、ゑびすにも積極的に庭で過ごしてもらってます。笑

ただ、午前中は太陽が当たる部分が少なくて。。苦笑

ゑびす、こんな状態。

P1230973_convert_20161129033911.jpg

いっつも、ここ。

P1230974_convert_20161129034201.jpg

と、いうかここしかほとんど太陽が当たる場所がない我が家の庭。笑

午後になるとベランダとかもいい感じになるんですけどね〜。
午前中はここ。笑

P1230972_convert_20161129033602.jpg

今年も微妙に暖かい秋で本当に冬になるのか?と疑っていたのですが、今週から気温もだいぶ下がるようで、朝晩はキリッと冷えて、日中は太陽が出るという理想的な冬の天気になるようで、天気予報を見るだけでもちょっとテンション上がりますね〜。

P1230971_convert_20161129033318.jpg

私も日光に浴びてしっかりビタミン吸収したいと思います。

どうもこの地での冬は私の体質に合わないようで、体調不良になりがちで。。。苦笑
現在も微妙に体調不良の姉御。。。(あ。ご心配なく!体調不良とはいえ、中耳炎なので。。それはそれで不快なのですけどね。。苦笑)

せっかく、お天気もいい感じになりそうなので、私もテンションあげて今週も頑張っていこうと思います!!

この冬もゑびすとたくさん思い出作るぞ〜!!

イボとハゲ。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!

これもまぁ覚書なのですが。

これこそ、ずーーーーっと書かなきゃと思いつつ他の事に話題を攫われて書き損ねていた覚書。

そう「イボ」

確かあれは6月くらいだったと思うのです。。
ふと気づいたら、ゑびすの口元にぽつっとできものができてまして。

それが少しずつ大きくなってきた。。というよりは伸びてきたのです。

でも本犬はいたって気にしていないですし、ネットでちょっと見ても緊急を要するものではなさそうでしたのでとりあえず放置していました。

それで、例の皮膚炎で獣医さんに行った時に、皮膚炎に気を取られてて、聞くのをすっかり忘れていたのですが、全身を見てくれている時に先生がそのできものに気づいてくださったのですが、しばらく見て、これは放っておいても問題ないねとほぼ素通り。。笑

そんなわけで現在も放置中です。

P1230947_convert_20161123060950.jpg

人差し指の先の部分です。ゑびすの上唇?のところ。

が、最初に伸びて以来、伸びていません。

ここ数ヶ月は同じ大きさを保っています。

P1230949_convert_20161123061416.jpg

ここ。大きくはないのですけど、ちょっと長いです?

まっ悪いものではなさそうですので、とりあえずこのまま放置の予定です。

にしても、イボって伸びるんですね。笑
ネットでちらっと見ても伸びると書かれていましたので、普通なのでしょうね。
知りませんでした。
最初に伸びてきた時は、ややっナンダコレハッ!!とちょっとビビりましたが、どうやらそういうものらしいです。

しかし、口元なのでそのうち何かの拍子に取れてしまいそうな気もします。

とりあえずは毎晩の歯磨きの時に様子をチェックしていますので、観察を続けていきたいと思います。

P1230952_convert_20161123062154.jpg

ふふ。何気に前歯がスキッパなのです。。笑



そして、第2の話題、「ハゲ」

すっかり中年わんこに仲間入りのような話題ですね。。苦笑

このハゲネタは以前にも書いたことがあるのですが、ゑびすは人間でいう肘の部分がちょっとハゲています。
もしかしたらこれも皮膚炎の一種なのかもしれませんが、肘の部分が両方ともカサカサになっていてふけが出ているような感じなのです。
とはいえ、広がることはなく、ずっとこの大きさなんですけどね。

P1230943_convert_20161123060207.jpg

しかし、普段は周りの毛に覆われて、あまり見えないであまり気にしていないのですが。

それで、この現在の皮膚炎でココナッツオイルを塗っているので、ついでにその肘のハゲの部分にもせっせとココナッツオイルを塗って見ておりましたら。。

なんと!!

うっすらですが、毛が生えてきました〜!!(もしくは、元からあった毛は太くなった。)

P1230944_convert_20161123060608.jpg

ココナッツオイルマジック〜!!笑

まさかここにこんな効果が出るなんて。。。笑
カサカサが治れば〜とついでに思い出した時に塗っていたのですが、ここにはすごく効果があったらしい。。。笑

このまま完全にハゲがなくなってくれたら嬉しいなと思います♪

ついでに嬉しかったのは毛が無事に伸びてきている証拠に、パッドの毛がちょっともっさりなってきましたよ⭐︎
まぁしっかり伸びてほしいのはソコではないんですけど、それでもちゃんと毛が伸ばせるほどの栄養が行き届いてきている証拠と捉えましょう。笑

P1230954_convert_20161123061704.jpg

もっさ。

あくまでも前向きに!!

P1230955_convert_20161123061930.jpg すぴ〜。


そして、例の皮膚炎の方はまだまだ完治には程遠そうですが、ただいま小康状態で落ち着いています。

秋色と羊さんなど。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


いつもの散歩道に何気に羊さんがいる場所が二つあるのです。

P1230870_convert_20161121041640.jpg


とはいえ、小川を隔てておりますので、そんなに近寄ることはできないのですが、2箇所あるうちの一つが、冬の雨が多い時期になると羊さんがいる場所が毎年、水没してしまうのですね。
それで、今年は小川を渡ったちょっとした牧草地とその周りを整備されていて、多分、雨が多くなったらこっちに羊さんを移すのだろうなぁと思っておりましたら。

P1230873_convert_20161121041927.jpg 門ができてる!

先日、通った時にお試しで移されていました。笑

でも、残念ながら?ゑびすが近づいたら、みーんな元の牧草地の方にダッシュで逃げちゃいましたけど。笑

P1230874_convert_20161121042239.jpg

ちなみにゑびすは羊に向かって吠えることはないです。

と、いうかゑびすは元々吠えることがほとんどありません。。。苦笑

ただ、たま〜にガン見してます。

P1230875_convert_20161121042538.jpg じ〜〜〜〜。

視力もかなりいいようなのでもし、もし働く牧羊犬だったら目で羊を抑えるタイプかな〜?と勝手に想像してみたりしています。笑

とはいえ、普段は毎日みる羊さんなんてほぼ素通りですけどね。。。笑

P1230876_convert_20161121042829.jpg ほいじゃ、行きますか?


何度も書いていますが、この秋はどーこにも行けず、お天気もイマイチで秋っぽい写真がほとんどない!!涙
毎年恒例のコスモスなんて1枚も撮れずに終わってしまいました。。。

P1230877_convert_20161121043038.jpg スタコラサッサ〜。


この週末、またひどい天気ということで、唯一の秋っぽさを醸し出しているブドウ畑の葉っぱが散らないうちに最後の悪あがきのお写真をどどーんと。笑

一応ですね。ブドウ畑もそれなりに紅葉しておりまして、一面のブドウ畑が黄色い絨毯になっているのですよ〜。

P1230878_convert_20161121043339.jpg

なかなか綺麗でしょう?
天気はどよ〜んですけど。。。苦笑

お散歩の締めはいつもの広場。

P1230884_convert_20161121043639.jpg

紅葉をバックに!

P1230888_convert_20161121043918.jpg

今日も走ります!

P1230895_convert_20161121044144.jpg

水しぶきもキラキラ〜⭐︎

P1230906_convert_20161121044439.jpg

ゑびすもニコニコ〜。

P1230921_convert_20161121044711.jpg

って、秋色写真などと言いながら、全部ゑびすの写真でした。。笑

どれも選べなくて。。←親バカ。

P1230941_convert_20161121045100.jpg 秋ですね〜。

秋ももうすぐ終わりですね〜。

ティーツリー。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


もうなんかずーーとこんな話ですが。いやもうホントに。。苦笑

ただ、まぁちょっと覚書ですね。はい。

それと、写真も記録としての写真ですな。はい。

あと、今回はちょっと訂正というかココナッツオイルの効果についての追記記事でもあります。

で、タイトルが「ティーツリー」なんですけどね。笑

P1230849_convert_20161117220133.jpg


さて、まず、ココナッツオイルなのですが、以前の記事で万能オイル!是非お試しを〜とおすすめ記事を書きました。
その後、私もゑびすも使っていて、効果は感じています。
特に、私。もうね〜お肌がすべすべになってきて、朝起きて顔を触るのが楽しみなくらいです。(←大げさね。笑)

ゑびすの方はひどい時に比べればだいぶ落ち着いてはいますが、天気が悪いせいもあってかなかなかピシャッと良くならないのが現状です。

P1230857_convert_20161117220809.jpg

ピチッとしたフルドッグを着て上から見たところ。



そんな時、別件でお友達と色々とおしゃべりしている中で、友達がどうも最近マラセチア菌がいたずらしているみたいという話になりまして。。。
マラセチア菌というのは人間にも犬にも本来皮膚に常在している菌なのですが、抵抗力が落ちた時などに異常繁殖して、かゆみを引き起こしたりする菌です。
もちろん、犬にもマラセチア菌による病気は存在します。(皮膚炎や外耳炎など)

今回は人間の話だったんですけど、その友達はどうも顔がかゆいということでマラセチア菌かも?という話だったのですが、最後にココナッツオイル塗って寝よう〜などと話していたのが、なんか気になって、その後調べてみたのです。

基本的にココナッツオイルは抗菌作用があって、黄色ブドウ球菌やマラセチア菌などにも効果があるとされていますが、マラセチア菌には要注意なのです!

マラセチア菌にココナッツオイルは要注意です!

もちろん、効果があることもありますが、マラセチア菌に関してはココナッツオイルが菌の養分となって余計に繁殖してしまうこともあるそうです。

P1230858_convert_20161117221043.jpg

立ち姿。なぜ、踏ん張る?笑


やはり盲信は危険ですね。苦笑

そういえば、別の友達が頭皮にかゆみがあるということで、ココナッツオイルで頭皮マッサージをしてみたけど余計に痒くなった!!と言っていたことがあったのですが、ただ単にココナッツオイルが肌に合わなかったんだろうね〜と話していたのですけど、多分、あれはマラセチア菌がいたずらしていたのでしょうね。。。

そんなわけで、もし、マラセチア菌が増殖しての皮膚炎だったら何がいいのだろう?
と、調べてみましたら。。


もちろん、一番いいのは人間も犬もお医者に行って適切に治療してもらうことです!

私の場合(というか、ゑびすの場合)、そこまでひどい症状ではなく獣医さんも複数の要因が重なって出ている症状なので病気を特定できないという状態でしたので、自宅で自然療法を試みています。
もちろん、また獣医さんに行って抗生物質とかステロイドの類を貰えば治るのでしょうけど、それを繰り返してばかりでも再発するばかりなので、根本から考えているところです。
それも本来なら理解ある獣医さんの指導の元やるのが一番いいのでしょうけど、そういう獣医さんを見つけるのも大変ですし、何度も繰り返しますが、ゑびすはそこまでひどい症状ではないので自己流でゑびすの様子をみながらやっています。(一応、信頼できる本などは参考にしています)
その辺り、うちの事情ですのでうちのブログということでご理解いただければと思います。
ちなみに、症状が酷くなるようでしたら即獣医さんには連れているく心構えではおります。
別に医者不信や反感があるわけではありませんので悪しからず。。。




ヒットしたのはこちら。

P1230865_convert_20161117222435.jpg


エッセンシャルオイルの「ティーツリー」

もちろんティーツリーにも抗菌作用があります。
以前の記事にも何気に抗菌作用を期待して、ティーツリー、ラベンダー、緑茶で手足を洗ってみたところ、ティーツリーに効果を感じたと書いていました。

やっぱティーツリーで良かったんだ!!と。笑

P1230860_convert_20161117221400.jpg

斜め正面。もういい?のお顔。。苦笑


とはいえ、ゑびすがマラセチア菌の増殖による皮膚炎というわけではありません。
ただ、それも要因の一つである可能性はあります。

そんなわけで、だいぶ、落ち着きながらもピシャッと良くならないし、天気が悪くジメジメしているということで、しばらくはココナッツオイルをやめて、ティーツリーを混ぜたお湯で手足、お腹の洗浄をやるだけにしてみようと思います。

とはいえ、掻いて傷になったところにはやはりココナッツオイルが断然効くので、傷の部分だけココナツオイルで全体的にはティーツリーで様子を見ようかと思います。

P1230864_convert_20161117221905.jpg

前から。


ちなみに、ティーツリーとはオーストラリアの湿原地帯に生息している木でその葉っぱを蒸留したものです。
オーストラリアでは昔から使われているもので家庭の救急箱に必ず入っていると言われている常備薬だそう。

実は私もニュージーランド人(オーストラリア人じゃないんですけど。笑 でも彼の実家でも常備薬としてあるそうです)を彼にもつフランス人のお友達からその効果を勧められて以来、常備しているものなのです。

これこそまた万能オイルなんですけど。笑

殺菌効果が高く、傷につけてもいいし、ニキビにもいいですし、うがい薬にもなります。
他のアロマオイルに比べると低刺激なので薄めずに使えるのも勝手がいいのです。

詳しく知りたい方はググってください。。笑

P1230866_convert_20161117222731.jpg


もはや、何のブログかわからなくなってきましたが。。。苦笑


P1230863_convert_20161117221643.jpg


まっ私自身が化学的な薬になるべく頼らず、自然療法でできる限り不調は治したいタイプですので、ゑびすも必然的にそうなるわけです。

とはいえ、いつも言っていますが、アンチ化学療法ではなく、自然療法と化学療法をバランスよく取り入れて、その時に必要なものを必要なだけ取り入れられるようになれればと思います。


まっ余談ですが、多分フランスに来ている日本人にこの手の人は多いと思います。。。苦笑
と、いうもの当たり前ですが、フランスはガチ西洋医学ですのでちょっとしたことで医者にかかっても大量の薬を処方されますし、すぐにステロイドだの抗生物質など出されることが多いのですょ。。


そんなわけで、これからも私とゑびすの挑戦?!は続きます。笑

こんなに色々とゑびすのこと考えてるんだけど。。
そんな時、私の後ろでヤツはこうなってました。。。笑

P1230869_convert_20161117230327.jpg


まっそんなもんだな。
しっかり食べて、しっかり遊んで、しっかり寝るのが一番の薬です!!



覚書。
一見、ゑびすはがっちりしているように見えますが、触ると骨の数が数えれるほどの肉付きです。
一応19kgはありますが、毛が少なくなっているので余計に骨に触れやすいというのもあるでしょう。
うーん20kgでちょうど良いかと思っていましたが、実は21kgあってもいいのかも?と毛が少なくなって思うのでした。。

緑イ貝サプリ。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


最近、こんなネタばっかりなんですけど。。苦笑

P1230793_convert_20161115214252.jpg またそんなネタ?

お出かけできなくてあいすみませぬ。。。


みなさんの秋探しの素敵なお写真がたくさんのブログを楽しませてもらっています!
うちはやーーーーっと今日で8月末から続いた下半期繁忙期も収束です。


今日のお写真はまた散歩時のちょっと秋らしいお写真で。。。苦笑


ヒィィィ今年は長かった。。。
普段はブドウの収穫の仕事が終われば一息つけるのですが、今年はありがたいことに、その後も大忙しではないものの忙しくさせてもらいまして。。
やっと休みが取れます。

P1230802_convert_20161115214908.jpg

そんなわけで、ずっと休みがなかったのでもちろんお出かけなんかもできずに仕事ばっかしてましたので、何も特筆すべきことがないわけで、こんなネタばかりなのです。

しかもこちらの11月といえばお天気が悪いのが代名詞ですので、なかなか気持ちの良い太陽を見ることもなく。。涙

P1230815_convert_20161115215225.jpg


とはいえ、やっと一息つけそうなので、どこかちょろっとお出かけにでも行きたいものなのですが、現在親分がちょっと体調不良で、今週末にお出かけ&アジの競技会を予定していたのですが、どちらもキャンセル。
しばらくはまた家でゆっくりすることになりそうです。

とはいえ、そう大きな体調不良ではありませんのでご心配なく。。ちょっとお腹の具合がイマイチなのです。。苦笑



P1230817_convert_20161115215414.jpg



さて、そんなわけで、今回は緑イ貝のサプリを違うメーカーのものにしてみたので覚書として。



今までは、緑イ貝エキスベースにグレープフルーツシードやオメガ3、グルコサミンが配合されたものを与えていましたが(こちら→ムール貝エキスサプリ。)今回、緑イ貝100%のものに変えてみました。

別に特に以前のものに不満があったわけではないのですが、緑イ貝という物自体に様々な栄養素が含まれているので、敢えて色々足してあるものではなく、100%のもので十分じゃないだろうかと思ったからです。
というか、以前のものはエキスが30%でしたので、それではせっかく栄養豊富な緑イ貝の効果が勿体無いんじゃないかと思いまして。。

P1230821_convert_20161115215622.jpg


ちなみに、ゑびすに今現在、関節に不安があるわけではなく、あくまでもシニアに向けての関節サポートとして与えています。

そして、今回手作り食に変更したことで、緑イ貝に含まれる栄養素をもっと効率よく摂取できたらとの思いもあります。


P1230822_convert_20161115215912.jpg

さてさて、ではその緑イ貝の特徴。

1、抗酸化酵素(SOD)を多く含みます。
→SOD=superoxide dismutaseスーパーオキシドムスターゼ 酸化力の強い過酸化物を取り除く酵素
〜過酸化物が分解されると体に有害な活性酸素が発生します。
〜活性酸素は適量には体に必要なものですが、増えすぎると細胞を傷つけます。
〜細胞が傷つけられると関節痛なったり、ボケたり、シワが増えたりと。。いわゆる「老化」に繋がります。

2、ムコ多糖体が豊富。
→ムコ多糖体は細胞の周りで細胞へ栄養を運んだり、老廃物を取り出しながら体の「循環と代謝」を支えています。
〜年とともに減少していく物質で、減少するともちろん「老化」に」繋がります。(特に血や骨など内臓の老化)

3、グルコサミンが豊富。
→グルコサミンは軟骨の成形を促す成分の一つです。

4、発酵コラーゲンが含まれています。
→コラーゲンは体を構成するタンパク質の30〜40%を占めます。(人の場合)
体の機能や形成の正常化に必要不可欠な物質です。

発酵が何を示すのかいまいちわからなかったなのですが。。要はコラーゲンを低分子化させるのに酵素処理したものをさすようです。巷でよく聞く、吸収されやすいようにペプチド化された。。。というヤツですね。
要するに体に吸収されやすい状態になっているコラーゲンのことかと。。


5、低脂肪、高タンパク質。

6、ミネラルが豊富。
→ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、ニッケル、セレニウム、カルシウム。。。


と、まぁネットで調べた受け売り的な内容ですけど。。苦笑

いや、でもいい成分ですよ〜。緑イ貝。
もちろん、人間用のサプリも存在しますので、私も飲んでみたいくらい!!笑


P1230801_convert_20161115214550.jpg


今回試しているのはこちら。

P1230837_convert_20161115221016.jpg

まさかのドイツ語表示!笑

まさか気づいた人は居ないと思いますが、前回のアトピーケアシャンプーはスペイン語表記でした。。。笑

スペイン語、イタリア語は、なーんとなくフランス語とか英語に近い響きがあるので、こういう表記は想像力でなんとなくわかるのですが、ドイツ語は意味不明に近いです。笑

以前、注文した子犬用のミルクの完全ドイツ語表記でしたけど。。。苦笑

まっでもって中身はパウダー状です。

P1230838_convert_20161115221257.jpg

うん。匂いは貝の匂い。笑
ちなみに猫にも与えていいらしい。。

そんなわけで、最近は例のホカミックスとこちらの1日分を計量して小さなタッパーに入れて食事の時に混ぜて与えて居ます。

できるだけ、年をとっても元気で自分の足で歩いてもらえればなと思います。

それについていけるように姉御もしっかり体力保持しなければですね〜。


最後に、これまた記録としてちょいとゑびすの現在の毛並みの写真をば。。

少々、みすぼらしいですが。。。苦笑

P1230834_convert_20161115220511.jpg

カイカイはだいぶ落ち着いては居ますが、まだ暇な時や寝起きは掻きますね。。。

で、抜け毛の方はだいぶ落ち着きました。

が、そりゃ、こんだけ抜けりゃね。。苦笑
上半身、首回りは割と抜けず、まだボリュームが残って居ますが、下半身はボリュームが少ないです。。

手触りももふもふしてません。。。←飼い主的に不満。笑
触っても、すぐに骨、筋肉等にあたります。

普段なら皮膚の状態を見るのも難しいほど、びっしりゴージャスコートなんですけどねぇ。。←大げさ。。笑

毛質はサラサラなんですけどね〜。

P1230835_convert_20161115220808.jpg

まっそれ以外は本犬、いたって元気ですし、食欲もモリモリ、うんpなども問題ないですので、もうしばらく、様子を見ていこうと思います。

まだまだ手作りに変えて、ひと月ほどですので、焦ってはいけないですね。

ゑびすの状態、様子を見ながら続けていこうと思います!!



でもやっぱり願わくはー。
早くもふもふよ、戻ってこい!!笑

アトピーケアシャンプー。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


今回、シャンプーを新たに買ってみました。。

ゑびすはアトピーの気もあるだろうね〜と獣医さんには言われたので、アトピーケアのシャンプーを試しに。。

今まではナチュラル系の低刺激のシャンプーにしていましたが、今回はちょっと化学の力を借りて少し積極的に肌の改善をしたいと思い、こちらのシャンプーにしてみました。

P1230776_convert_20161112043611.jpg

アロエ。
コラーゲン。
オリーブの葉。

配合。

いわゆる大手メーカーのものですけど。私らしくない選択ではありますが、何にしても毛嫌いせずにまずは使ってみることも大事かと。
口コミ評価も割と高かったので。。

ちなみにオリーブの葉?って最初思ったのですが、調べてみたらオリーブの葉ってすごいんですね!!

なんか前回のココナッツオイルに続き申し訳ないんですけど。。。苦笑

オリーブオイルがいいのはよく知られていることですが、その葉と言うのも実はかなりの優れものらしいです。
(詳しく知りたい方はこちらへどうぞ→オリーヴの森。

アロエはわかります。
小さい頃に自宅の庭に常備されてましたよ。(おばあちゃんと一緒に住んでいたせいもあるでしょうかね。。笑)
やけど、切り傷、日焼けとかに重宝したものです。

消炎、殺菌、保湿効果ですね。

コラーゲンは言わずと知れた、皮膚の再生です。(大まかに言って。。)

まずは事前に先週、手足だけこのシャンプーで洗ってみました。
今の皮膚の状態が状態だけに、いきなり全身に使ってみて、もし合わなかった場合を考えると恐ろしいので、まずは手足でチェック。

うん。大丈夫そう。

と、言うことで天気予報と私の仕事の都合を照らし合わせ、今日の午後に決行!!

ゑびす、シャンプーは決して好きではありません。。。苦笑

P1230778_convert_20161112043735.jpg あぁ。。。
 
テンションだだ下がり。。。苦笑

とは言え、いい子ちゃんなので(←親バカ)おとなしく洗わせてくれます。

でもやっぱり頭まで水をかけられるのはちょっと勘弁してほしいようです。。。苦笑

P1230780_convert_20161112043857.jpg むぅ。。。

あれ?ゑびす別犬になってる。。。苦笑

しかもこう言う薬用?系のシャンプーは5分くらい洗い流さずに待つのが通例です。

あ。そうそう。お気付きだと思いますが、うちには一応バスタブがあります。
とは言え、日本みたいに体を洗うところがあって、その横にバスタブがあるわけではなく、いわゆる脱衣場にポンとある感じ。笑
日本人的に使えねぇーと言いたくなるのですが。。。苦笑
まぁ実際に全く使われていないです。
普段は別にあるシャワー室でシャワーを浴びるだけですからね。

ただ、ゑびすのシャンプーには使えます!!笑

でもブルブルしてもらったら困るのですよ。

なので、その待ち時間も、洗うというよりマッサージするような感じでずっと触れています。
そうしたらブルブルしません。

いや、まぁ一応、ゑびすはここでブルブルしてはいけないとわかっていまして、ブルブルだめだよ!!って言っておくとしませんがね。
さらに付け加えれば、コマンドでブルブルできます。笑
しかもコマンドそのままの「ブルブル」です。笑

さーしっかり待ったら、シーーーーッカリ流して、バスタブ内で軽くタオルドライしたらバスタオルに包んで抱っこしてテラスへ〜。

ちなみにバスタブ内からゑびすを抱えるのは体勢的に腰に厳しいのでせまーいバスタブの縁まで自力て登ってもらいます。笑
そして、そこから抱っこ。

テラスにバスタオル広げてさらにタオルドライ。

P1230783_convert_20161112044018.jpg

シャンプーは微妙ですけど、タオルドライはハイテンション!!笑

ゴシゴシして〜と寄ってきます。

でもいつもお尻?腰?をゴシゴシお願い。。。って。

P1230784_convert_20161112044137.jpg ハァ〜たまらんね。。

この後ろ姿。。耳の垂れ具合がツボです。笑

P1230785_convert_20161112044253.jpg 手が止まってるよ〜!

あ。はいはい。。。
しかし、ゑびすの横顔が男前だな〜。笑 シャンプーの時のお顔とは同じ犬とは思えない。。。苦笑

ある程度乾いたら、今の季節はドライヤー。

ドライヤーもゑびすは大好きです。
家の中から延長コードを使って、テラスまでドライヤーは持ってきます。

湿気、蒸れ蒸れが今の皮膚の状態にはNGですので、ちゃんと乾かして、もふもふゑびすの出来上がり〜。

P1230788_convert_20161112044410.jpg モフってる?

と、言いたいところですが、現在貧毛状態ですので、シャンプー後のボリューミーな状態でも、ここまで。。。涙
致し方ない。。。
早く、もふもふが戻ってきますよ〜に⭐︎

P1230789_convert_20161112044536.jpg モフってるでしょ?

まっさすがにそこまで貧相ではありませんね。。。苦笑
失礼しました!!

おかげさまで体重は多分現在19kgくらいまでは戻ってきていると思われます。
もう少し、もりもり食べて増やそうね〜。

そうしたら、きっとピッカピカの毛がもふもふ生えてくるはず。。。笑

私もすっかりもふもふ病だなー。笑

皆様もこれからの季節、もふもふ中毒にご注意くださいませ。。。

ヒマラヤチーズ。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


そうそう、この夏に帰省した時に買ってきておいたこんなものがあったんだ!と思い出してゑびすにあげてみることに。。

それはヒマラヤチーズスティック。

P1230650_convert_20161111050122.jpg

歯磨きおやつなんですけど、超硬い塩気のないチーズなんです。

小さくなったものはレンジでチンすればカリカリおやつにもなるとのこと。

今まで様々なデンタルケアを試みてきましたが、ゑびすは硬いカミカミ系のものは苦手です。
(牛骨、鹿の角、ナイラボーンなど)
でも、めげずにこれならいけるかも?と今回購入してみたのです。笑

さぁどうでしょう〜?

P1230651_convert_20161111050359.jpg それはなんですか?

この日は天気もイマイチでお外に出れず、退屈そうだったのであげてみましたが。。。

P1230652_convert_20161111050627.jpg くんくんくん。。


お?

P1230659_convert_20161111051104.jpg

おぉ??

P1230658_convert_20161111050943.jpg

好きかね、ゑびすくん?

P1230657_convert_20161111050812.jpg

に、しても抑えてる前ててに萌えるなぁ〜。笑

と、しばしカミカミ頑張っておりましたが、やはりすぐにやめてしまって寝ちゃいました。。。苦笑

とはいえ、反応はなかなかよく、投げて遊ぼう!とは誘ってこなかったので、たまに出してきてかじらせてみようかな〜と思います。

なかなかねぇカミカミは自分でしてくれません。。
顎にも歯にもいいんだけどなー。

やっぱり歯は少し弱いのかな。。。

これからの季節、天気が悪い日も多くなってきますので、お部屋の中で退屈せずに過ごせるよう工夫しなくちゃなーと。

とはいえ、元々まったりさんな上に年とともに家の中でのんびりするのを好むようになってきてるんですけどね。。笑

ココマジック。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


まずはこちらをご覧ください。数日前のゑびすのお腹です。(修正してませんので悪しからず。。)

P1230720_convert_20161105043842.jpg

湿疹が出ていて赤くなってます。

そして、こちらをどうぞ。

P1230724_convert_20161105044134.jpg

だいぶ綺麗になったでしょう〜?

とはいえ、若干ヤラセっぽいのですが。。。1枚目は室内でちょっと赤めの照明の下で撮っており、2枚目は自然光で撮っています。

一進一退を繰り返していた湿疹ですが、ここ数日少し落ち着きを見せています。

今回このような皮膚炎になり、体質改善を試みておりますが、とりあえずの対処法として外からもアプローチできないかと考えていまして、まずは清潔に保つことと、酷く掻かないように、洋服を着せること。
お散歩時に草などで刺激を与えたり、朝露で濡れることを避けるためにドッグガードを着せること。

その清潔に保つことでは、お散歩帰りの手足とお腹周りを洗うのを抗菌効果や抗炎症のあるエッセンシャルオイル(手持ちのものでラベンダーもしくはティーツリー)を数滴垂らしたぬるま湯、もしくはこれまた抗菌作用のある緑茶で拭くというのをやってみました。

ちなみに最初の写真は緑茶で拭いたあとなので多少黄色くなってますが。。(おしっこではありませんよ。笑)

この3種を試してみて、ゑびすには今回はティーツリーが合っているように感じました。

そして、さらに保湿の為に塗るのに何か良いクリームはないかな〜?と探していました。
とりあえずは、肉球クリームとして作っていた蜜蝋クリームを塗っていましたが、可もなく不可もなく。。

そんな時。
ふと、そうだ!これはどうかな〜?と、思って塗ってみたのが、こちら。

P1230748_convert_20161105044625.jpg


ココナッツオイル。


P1230749_convert_20161105044907.jpg

これが効果覿面だったのです!!

上記の写真は3、4日前の午後の写真で、2枚目は翌日の朝の写真なのですよ。

まさかこんなに効果があるとはオドロキです。

それでもしばらくは塗ればよくなるけど、またぶり返していたのですが、根気よく続けていましたら、昨日今日あたりからぶり返しがほとんどなくなってきました。

嬉しい限りです!!

実はこのココナッツオイル。
私がフェイスクリームとして使っているのです。(オイルうがいにも使っています)

ココナッツオイルはここ最近流行ってまして、いろんな効果があると専らの噂なのですけど、私が使用していて、ニキビになりそうなところがこれを塗って寝ると翌日にはニキビにならずに治っているのです。
かなりの抗菌効果があるんだなーと感じていました。
しかもビタミンEもたっぷり。笑

そこで、ゑびすにもいいんじゃないかなーと思って試したら、大ヒットだったのですよ。

しかも、もちろん食用ですので塗った後に、もし舐めて口に入っても安心。

fullsizeoutput_1_convert_20161105045402.jpeg

いや、何ならフードに加えて与えたいくらいの代物です。

※最近は逆ダイエットの為に、お昼のおやつに子犬用の粉ミルクにチアシードを数粒とココナッツオイルを少量加えたものを与えています。

人間の肌に良いことは知っていましたが、調べてみたら、ペットにも良いとのことで、下記のような効果が期待できるらしいのです。

・お肌のトラブル解決にアレルギーからドライスキンまで

・肌全般の健康向上

・毛艶の向上と匂いの軽減

・カンジダ症、真菌感染症の予防と治療

・切り傷の感染予防

・消化の促進

・口臭の軽減、及び除去

・糖尿病のコントロールの補助

・エネルギーの増進

・関節炎 及び靭帯のトラブルの補助



とはいえ、ネット上に書かれていたことですので、全てを鵜呑みにはできませんが、ココナッツオイルの特性を考えれば納得できるような効果ではあります。

が、もちろん個人差はあるのでしょうからすべての効果を期待できるわけではありませんが、少なくともゑびすの今の皮膚の状態にはとっても効果があるようです。

と、いうことで、今回のゑびすのお腹の皮膚炎は皮膚真菌症なのかな?と思いました。

まだまだ気は抜けませんが、これからも体質改善食と皮膚を清潔に保つことと、ココナッツオイルはマメに根気よく続けていきたいと思います。

しかも、ココナッツオイルでゑびすは甘〜い香り♡笑

P1230759_convert_20161105045825.jpg


に、してもまだ問題は残っています。
まだまだ抜け毛が酷いのです。
やはり皮膚の状態がよろしくないから酷いのでしょう。
ハゲるんじゃないかと心配するくらい。。。
ですが、思い返せば毎年この換毛期はハゲるのでは?とか何か病気なのでは?と心配するくらい抜けます。。

いやぁでも今年はちょっと痩せてる+激しい抜け毛+洋服を常に着せているので毛にボリュームがなくなっているとで、現在ちょっと貧相な外見になっております。。。涙

P1230761_convert_20161105045956.jpg

一日も早く毛がたくさん生えてきますよーに!!笑

そして、目指せ、皮膚炎根治!!

そんなわけで、皮膚炎でお悩みの皆様(ペットも人間も)。
ココナッツオイル、一度試してみる価値ありですよ。

P1230763_convert_20161105050300.jpg


※もちろん効果のほどは個人差がありますし、使ってみてどうなるかは私は保証できませんので、使うかどうかは個人の責任でお願いします。
あくまでも、これは私とゑびすの体験談です。

ホカミックス。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!


連投で話題がホットなうちに書き綴ります。笑

P1230695_convert_20161101180737.jpg


今日は今回新しく購入したサプリメントについてです。

まず、現在ゑびすに与えているサプリは3種類。(気付けば3種類。。苦笑)
私は特にサプリマニアではないのですけど、必要かな?と思えば使ってみたい質です。笑

一つは5歳になったのを機にシニアに向けての準備サプリとでもいいましょうか。。
緑イ貝の関節補助サプリ。(サプリメント

二つ目は歯に汚れがつきやすい体質のゑびすに海藻成分の歯磨きサプリ。(新デンタルケア用品。

最後に体全体の栄養バランスを整え免疫力を高める働きのあるというハーブ酵母。(アニマストラス。

このアニマストラスも免疫力を高める働きがあるということでカイカイ改善になればと、この春から始めたサプリ何ですけど。。。苦笑
とりあえず、この秋はまた出ちゃいましたけどね。。苦笑
こういうのは薬じゃないので気長に続けていかねばかな思いますが。

余談ですが、これの人間バージョンのビオストラスを姉御も始めています。免疫力が高まれば、花粉症も少しは抑えられるのでは?と期待してますが。。。春のお楽しみですね。笑

そして、また今回こうやってカイカイが出たもんで。。
何かいいものはないかと、やっぱり探してしまい、ポチしてしまいました。苦笑

それが、こちら。

P1230722_convert_20161101182654.jpg

ホカミックス30 フォルト。

こちらは30種類のハーブからできているもので、犬に必要なビタミン、微量元素がバランスよく配合されているものなんだそうです。
さらにこの「フォルト」は皮膚の問題に特化した配合になっているようです。

「ビタミン、微量元素が不足しているとアレルギー症、アトピー、皮膚のかゆみ、皮膚の老化、脂性肌症、皮膚炎、脱毛症、湿疹、乾燥肌、被毛の発育不足等の原因になります」

と、書かれていたところにビビッときましてのポチです。
本家のサイトではありませんが、詳しくはこちらをどうぞ→ホカミックス30
ちなみに、日本ではこのフォルトは販売されていないのか、どうにも見つからなかったです。


さて、このホカミックス。
中身はこんな感じ。。

P1230721_convert_20161101182457.jpg

パウダー状の乾燥ハーブです。

匂いはとってもなんだかスパイシーな香りでカレーのスパイスになりそうな香りです。笑

で、これを1日15g、食事に混ぜるってことなんですけど、測ってみると15gって結構な量です。
まず1日目はゑびすがこの匂い、味が大丈夫か見てみるということで、少量朝ごはん(カリカリフード)に足して与えて見ました。

全く問題なし。

その後の様子なども見るために夕食も少量。

問題なさそうでしたので2、3日かけて規定の量に持っていこうと思います。
今夜の夕食から1日の半量である約7g加えて見ましたよ。

P1230712_convert_20161101181456.jpg

まぁこれも結局はアニマストラスに似たような部分もあるんですけど、こうなりゃダブルの力でやってみようかと。笑

ちょっと私、焦りすぎた感も否めないんですけどね。。。苦笑

まっでも手作り食になったら、フードに比べるとどうしても補えない栄養素も出てくるでしょうから、こういうのもアリかな?と思っています。

化学的なサプリメントはあまりあげたくないのですが、こういう自然のものからできている栄養補助食品ならゑびすの体調を見ながら良いものなら与えていってもいいかなというのが私の考えです。

P1230714_convert_20161101181736.jpg

もちろん、私自身も体が必要としているものを必要に応じてとっていければいいなぁというのが基本の考え方なので柔軟な考え方で対応していけたらと思います。

ちなみに姉御は今、肩の靭帯損傷中で1日でも早く靭帯が回復するように靭帯の主成分?であるコラーゲンをせっせと飲んでいますよ⭐︎笑

ゑびす、早くよくな〜れ!!

P1230717_convert_20161101182020.jpg
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2016年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: