怪我の具合。

この前の土曜日のお散歩で左後ろ足の肉球を怪我したゑびすです。

その後出血も収まり、大丈夫かなー?と思っていたのですが、なかなか状態が良くなかったので、(出血は止まったのですが、傷口がちょっとグジグジしておりました)獣医さんに電話してどうしたらいいか相談しました。

もちろん出血がひどいようなら獣医さんに連れて行くところですが、出血は止まっていたので対処法を聞きました。
獣医さんも食欲や元気がないなら連れて来た方がいいけど、それがないなら、自宅で対処して様子を見てくださいと言われました。

もちろん、食欲や元気はいつも通りモリモリのゑびすです。

まずは舐めさせてはいけないとの事で、私がしていたようにガーゼを当てて包帯を巻くというのは良かったようです。
そして薬局でグリセリンを購入して傷口に塗って下さい。との事でした。

後は傷口が乾燥するまで1日2回ほど付け替えをして下さい。と。

最初、傷を舐めるようならエリザベスカラーをと言われたのですが、そこまで酷い傷でもなく、包帯を巻いても本人はあまり気にならないようなので、このまま包帯だけをするにしました。


と、いう事で今回は本格的にきれいに傷口を洗って消毒してグリセリンを塗って、ガーゼに包帯。
そして歩き回っても包帯がずれないように、上からガーゼ状のシールでグルッと巻きます。

これでだいたい半日は持ちます。

それでも散歩にいってギューンと走り回ったりすると、少しずつ、ずれてきて最終的にはスポッと抜けてしまいますけど。

後、数日この状態を続けたら傷口は良くなりそうです。

もう少しの辛抱です。

しかし、今回よくよく傷口をみたのですが、どうも鋭利なものでスパッといったような感じです。
きっと草むらなどに捨ててあった瓶かプラスチックを踏んでしまったのでしょう。

田舎で散歩道ものびのびといいのですが、たまに心無い方がごみを捨てたり、酷い時は大型ごみの不法投棄がなされています。
少し前までは草も伸びていなかったので、そういうところはすぐ分かって、ゑびすにも行かないように言えたのですが、最近はめっきり草もボーボーと生い茂っていますので、その影に何があるかわからない状態になっています。

今回の怪我を機に草むらの中にはむやみに行かないようにさせたいと思います。


そして、これを機にとあるものを購入しました。
ネットでの購入ですので、まだ手元には届いていませんが、肉球ケアクリームです。
実は私、まんまと売り込みにはまりまして?笑。
2種類購入しました。笑
ひとつは肉球を丈夫にするクリーム。
もうひとつは肉球の乾燥を防いで柔らかくするマッサージクリームです。
この2つの商品で最初は迷っていたのですが、お互いにもうひとつのクリームと併せて使うとより一層の効果が得られます。というような文句に、ゑびすの傷口が重なり、これはもう両方購入。とぽちっとしてしまいました。苦笑

それと今回の様に怪我をした時に包帯では歩きにくいですので、ひとつ靴を購入しました。
とりあえずは怪我をした時用ということで1足の購入です。
これで、本人も傷口が気にならないかなと。
これを試して、いい感じでしたら、後3足も、長距離のお散歩や森の中などに行く時は履かせてもいいかなと思います。

商品はこちら→
boots_red.jpg

犬用のアウトドア用品のラフウェアの靴です。

私達は毎年夏にピレネー山脈に登ります。
そこで数日過ごすのですが、その時に使えるような犬用のアウトドア用品をいろいろと探していまして、この靴も気になってはいたのです。
転ばぬ先の杖ですね。
山に登ってから、怪我をしたのでは大変です。備えられるものは多少大袈裟と言われようとも備えておこうと。

ちなみにバッグも購入しましたー。

 pali1.jpg

自分の荷物は自分で持ってもらうつもりです。

あとは、夏までにもろもろぼちぼち購入を考えてます。

とりあえずは肉球の傷を早く治そうねーゑびす。

P1010841_convert_20110511204715.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素朴な疑問

ゑびすグッズ

おしゃれ目的とか、至れり尽くせり的子育て方針ではないのは、
ゆみさんの日記を日々読む私にはとても理解できますが、
(何気に親分の子育ての考えも随分変化しましたよね!!)

そちらのお母様はびっくりしてないですか?(笑)

早く良くなると良いですね♪

No title

tokyo67000さん>
そうねぇ至れり尽くせり、かわいいかわいいとしているつもりはないけど、いろいろ考えながらやってるといろいろと必要だなと感じる。
それをあまり動物に関心のない人が見ると、お人形さん扱いしてるー。と思われるかもしれない。
でも、彼らも生きていまして、家族として迎えたからにはできる事はしてあげたいなと思います。
一応私なりに吟味して必要なものだけをとは考えてるけどね。
人から見たら余計なものかもしれないね。笑

親分は相変わらずよ。
今回の怪我も唾付けときゃ治ると言ってたからね。
でも獣医さんに聞いたら絶対に舐めさせないで下さいねと言われて、私に何も言えなかったみたいだけど。苦笑

お義母さんは別にびっくりはしてないよ。
ただ、色んなワンコグッズがある事とか知らなかったみたいだから、へぇこんなのもあるのねぇと感心してます。
そして、レインコート着た所とかツボにはまったららしく、写真撮ってましたよ。
もうゑびすはうちの家族の一員なんですよー。

本当早く治って欲しいです。
でもお陰さまでだいぶ傷口も塞がってきましたー。

No title

tokyo67000さん>
あっでも肉球マッサージクリームはどっちかというと遊び心満載で買ってみたものです。笑

No title

なんかみんなどんな反応してるのかな~と、
楽しく想像してましたよ(笑)

ふふ、レインコート姿を撮影するお母様の姿が、
可愛らしい感じで想像できちゃいますね(笑)

あ、誤解を招いてるかもしれないですけど、
私、ワンちゃん大好きですよ。

公共での行動とか他人との距離間だけは、
ちょっと考えてほしいものがあるだけです。
東京に限ることかもだけですけどね(きっと・・・)

ところで、バイク(スクーターと言います?)で、
ゑびすとツーリングというのは、
フランスの交通ルールではよかったのですか?
あれができるようでしたら、ぜひぜひ写真アップしてくださいねv-10

No title

tokyo67000ちゃん>
ツーリングは私のスクーターでは無理です。
リュックにゑびすを詰めて、背中に背負ってなら行けるかもしれないけど。笑

もしくは、後に荷物用のリヤカーを付けて、そこにゑびす乗せるとか?!笑

どっちにしろ危ないです。

法的にというより安全面で無理ですね。

写真がお見せできなくて残念ですが、ご勘弁下さいまし。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: