名前。

フランスではペットに名前をつける際、その年のアルファベットを頭に持ってくるという方法があります。

その年のアルファベット。

なんだそれは?って感じですが、ペットに名前をつける為に存在するものなのです。

ちなみに今年のアルファベットは「G」です。
よって名前を考える時に「G」が先頭にくる名前を考えます。
例えば知り合いのところの黒ラブちゃんは「Giness」(ギネス)ちゃんです。

もちろんうちの様な例外もありますが、けっこう多くの方が名前をつけるときにこれを利用するみたいで、スクールにも「F」が付く名前の子がけっこういます。
これは前年生まれなので、ゑびすと同い年ということが考えられます。
スクールには「Fidji」(フィジ)が3頭と「Fly」君がいます。
※フィジはフランスでは犬の名前としてはけっこうスタンダードのようです。
この子達は見た感じからもゑびすと同じ年だろうと思えます。
グレートデンの「Eska」ちゃんは2歳かな。
あっそうそうお山の「Funky」君もゑびすと同い年。

そう考えると、名前から年齢が分かるわけですね。

けっこう面白いです。

確かにお友達の「Drop」君といとこの「Dora」ちゃんは同じ3歳。

でもそうやって計算するといとこの「Ron」君はすんごいおじいさんになってしまう・・・。


???


家族に質問してみたところ、たぶん全てのアルファベットが使われているわけではないのだろうと。
だって、「W」や「X」、「Q」が頭につく名前って難しいし・・・。
でもどれが使われてて、どれが使われていないのかは知らないとのことで、今度よく知ってるであろう叔父さんに聞いてみようと思います。

謎です。


さて写真はこれまた最近の私の小さな謎。

ゑびすのお尻と尻尾の毛。

P1010899_convert_20110519210430.jpg もさっ。

P1010904_convert_20110519210624.jpg わさっ。

体の毛はけっこう短い、ミディアムなゑびすなんですが、なぜかお尻と尻尾だけが・・・。

P1010905_convert_20110519210640.jpg もふもふっ。
 
何なの?それは?そこだけ冬毛?お尻寒いの??

P1010902_convert_20110519210525.jpg もさもさっと。

変なのー。

P1010906_convert_20110519210717.jpg もっさり。

どうだと言わんばかりのもっさり感。

切るべきか?

お顔と体はけっこうすっきりなのにね。

P1010908_convert_20110519210740.jpg 俺はこれでいーの!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんな風習が

その年のアルファベットをつける風習があるんですね~
たしかにその年のアルファベットって何だ? って感じですが(笑)
日本で年末にやっている今年の漢字みたいのとは
違うでしょう。絶対に……

なんか人の名前でも
そちらはバリエーションが少ない気がするんですが
ワンコはいろいろな名前があるみたいですね~

後ろ足の毛は
モフももうすごいです。
ちょっとした女の人の髪の毛くらい長い毛がたくさん生えています。

No title

ロス&ニラさま>
どっちかというと干支みたいな感覚でしょうか?
いや、なんかそれも違うような・・・。苦笑
とりあえず、アルファベットがあるんです。笑

ワンコの名前も一応定番みたいなのはあるみたいですよ。
日本で言うならぽちとか?←古い?!
こちらも日本といっしょでなんとなく流行の名前とかあるようです。
人間にしても然り。
定番の名前もあるし、最近の子~って思われるような名前もあるようです。でも日本ほど、名前にバリエーションはないでしょうね。
日本ってなんでもアリですよね。苦笑

モフ君も後ろ足の毛は長いんですね!!
ゑびすは長いというより、多いんですよー。笑
なんで、ここだけそうなっちゃうんでしょうね?

No title

いまだに小十郎と左門という名のワンコに会ったことがない大殿です。
その年のアルファベットを使う、なかなかよい風習です。

お尻の毛、左門ももっさりです。
そして胴が異様に長くて頭が異様に小さく極めつけにお手ができませぬ。
それでも日々元気にすごしております(?)

No title

大殿さま>
「小十郎」君、「左門」君はなかなかないでしょうねー。
いい名前だと思います。
ゑびすはいそうですけどね。周りにいらっしゃいますか?
もちろんフランスで出会うことはなかろうとは思いますが。
ちなみにラブラドールのブログにエビス君というのを見たことがあります。
うちは「え」ではなく「ゑ」なのが一応こだわりなんですけどね。笑

左門君もお尻もっさりなんですね!!
ゑびすも顔が小さくって胴が長い方のように思います。
でも左門くんのようにサラサラ毛並みじゃないんですよねー。
きれいなサラサラコートが羨ましいです。笑

No title

ゑびす君の名は我家の近くにはいないですね。
いつか出会う日は来るのか!?

左門の胴は長いですよ~~。(自慢にならん・・・。)
今度写真撮ってみます。

No title

大殿さま>
まだ「ゑびす」と名乗るワンコには出会ってなのですね。
日本的な名前だし?!そのうち出会うのでは?!笑

写真お待ちしております!!笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: