プリゾニエ。

ゑびす、♂(9ヶ月) 6月15日(水)、収容。

P1020075_convert_20110616021832.jpg 僕は無実だ。


と、まるで囚人のようですが、ようやく門が修復を終え戻ってきました。
実に23日ぶりです。奪われた自由。

当初の予定では15日くらいかかるとの事でしたが、案の定1週間のびましたね。
でもかなり丁寧にやって頂いたので、お義母さんは満足のようです。

P1020072_convert_20110616021745.jpg 何かおじさんがいるー。


きちんと取り付けて頂き、ゑびすお留守番も以前のようにお庭で自由にできます。

P1020073_convert_20110616021800.jpg なんだこれは・・・。
 
とはいえ、門がなかった時期もそう不便ではなく、お留守番もきちんとできていて問題なかったです。
ただ、私達のどちらかが出かけるときに「俺もー!!」と追いかけてしまうので、一度家の中に閉じ込めなくてはいけなかったくらいですね。

P1020074_convert_20110616021819.jpg おかえりー!!


やはりないより合った方が安心です。

ただ、問題は外から門を開けるとき内側の取っ手を回さないといけなく、日本人の短い腕では超ぎりぎりで指がつりそうです。苦笑
なので、そこを少し修正してもらうことにしました。
(と、書きましたが、お義母さんもきついらしいので、修正です。)
でも今度はつけたまま修正してもらうので、門がなくなることはありません。

ある意味、ゑびすの自由が戻ってきました。笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自由

自由が帰ってきましたか~
よかったです。

外で放してあげられるのはいいですね~

No title

ロスさま>
やっと帰ってきましたよー。
まぁ自由といっても閉じ込められてる中での自由ですけどね。苦笑
トイレが外なので、外で自由にさせられるのは変に気を使わなくていいので助かります。
ゑびすも好きなときにトイレに行けますしね。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: