夏休み~ピレネー編②~

山の天気は変わりやすい。

やはり山を舐めてかかってはいけません。

初日、登り切るまでは持った天気ですが、午後から崩れました。

でも2日目。
快晴です!!

この日はおじさんの仕事について行き(おじさんは半分はお散歩ですが)、牛の居場所を確認しつつ、絶景ポイントへ。
とはいえ、道は険しいです。
たぶん、普通の女子には無理だと思われます。
自慢じゃないですが、根性と体力だけは自信がある体育会系姐御です。笑
まぁ一応この山6年目ですしね。
後から聞いたところ、おじさんは6年目にしてやっと私を認めてくれた?!らしく、「ユミは歩くね~」と感心してたそうです。
やった!!笑

まずはファンキーとの対面です。
最初は上手に挨拶できるかなーとか同い年のオス同士なので、うまくいくかなーと不安が一杯でしたが・・・。

P1020469_convert_20110815011056.jpg ふんがふんが。

P1020468_convert_20110815011015.jpg あがあが。

P1020467_convert_20110815010932.jpg おりゃー。

P1020466_convert_20110815010846.jpg とりゃー。

P1020465_convert_20110815010737.jpg はにゃー。

P1020470_convert_20110815011235.jpg えへっ

と、仲良く遊べました。
とはいえ、歳が近いせいもあってか、隙あらばマウント。笑
でもどっちも譲らずで、いい感じで均衡を保っていたようです。

基本的に仕事柄ファンキーはよく吠えます。
ゑびすは全くと言っていいほど吠えない子ですが、マウント回数ではゑびすが上回っていたように思います。
さすがマウント王です。←あまり誇れるものじゃありませんが・・・苦笑

この2匹の遊び方は走り回るというよりどっちが上を取るかという遊びのように感じました。
とはいえ、本気の争いでなく、遊びでの俺が、俺が!!という感じに見取れました。
(勘違いでなければ。苦笑)
ガウガウしてる割には流血するようなことは全くなかったですし、なんだかんだでいつもいっしょでしたし。笑

そしてゲルの傍まで馬の群れがやってきました。
馬というのは(一概にはいえないのでしょうが、この山に限っては)牛より警戒心が少なく、人懐っこく、半野生の割にはよく寄ってきます。
かわいいです。

でもかなーりでかいです。苦笑

P1020471_convert_20110815011225.jpg ちわーすっ。

ちなみに旦那が屈んでいるところは水が湧き出ているところで、山での生活ではここから水を汲んでいます。
やはり動物達もおいしい水の在り処はわかりようで、ここに来るんですよね。笑

余談ですが、馬の群れですが、オスがリーダーでして、メスを集めて所謂ハーレムで移動しているんです。
オスはタテガミや尻尾などそのままで長いままで、メスはきれいに散発してあるます。(よって、写真はメスです)
ちなみに牛はメスだけで群れをなして、雄牛が1匹放浪?!しながらメスの群れをわたりあるく?!方式のようです。

こんなときもちろん、ファンキーは統率したくて、果敢に群れに向かいますが、もちろん、こういう場合は放置しておいていい状態なので、おじさんが静止します。

とはいえ、2匹で様子見です。笑

P1020473_convert_20110815011325.jpg 仕事っちゃぁこういうもんだぜ。

と、ファンキーがゑびすに牧羊犬とはなんぞやというのを教えてるようでした。

P1020472_convert_20110815011305.jpg あうあう、馬さんこんにちわ。

P1020476_convert_20110815011415.jpg むーん!!


ゑびすかなーりびびりモード。笑
でもファンキーのお陰?!で仕事しようとしてました。笑

夕方には二人ともお疲れでゲルの中で仲良くおやすみ~。

P1020481_convert_20110815011447.jpg

二人とも超かわいい!!←親ばか?!

とりあえず、2匹の相性が悪くなくて一安心です。
このお年頃って難しいのでちょっとハラハラしてたのですが、うまくいって良かったです。

とはいえ、フェンキーはかなり欲がある犬と一般的にいっていいのでしょうか、お仕事犬としてはいいと思いますが、いっしょに家庭犬として暮らすには難しい感じです。
反対にゑびすはマウント行為は激しいほうですが、意外に欲が少ないです。
のんびりです。
例えば、ファンキーがご飯を食べてる数メートル先をゑびすが通っただけで、ファンキーは飛び掛ります。
が、ゑびすはごめーんと言わんばかりに離れて行き、それで終了。
ゑびすがご飯食べてる時はファンキーは寄越せと言わんばかりに寄って来ますが、ゑびすはチラ見で無視して食べ続けます。
お?!意外にゑびすは大器なのか?!
ただ、何も考えてないだけなのか?!

まだ判断つきませんが、基本的に争いは避ける性質のようです。

さてさてまだまだ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ファンキー君いいですねぇ~。
ガウガウ遊びはいつ見てもいいものです。
すんごいでかいグレートデンかと思ったらお馬さんだったんですね。(あたりまえか)
ゑびす君平和主義ですね。
争いは避けたほうが賢明です。

No title

大殿さま>
ファンキーはいいですよ。
なかなか可愛いヤツです。

本当この二人は放置していれば1日中ガウガウ遊びやってます。笑
お陰でゑびすの首根っこはファンキーのよだれだらけです。笑

すんごいでかいグレードデンではなく馬でした。笑
まぁでもグレートデンと近い扱いで間違いないと思います。笑

ゑびすは本当平和主義者ですね。
とりあえず、すぐ謝ります。笑

No title

ゆみさんすごいです。
私たちなら途中でリタイアしてますね(笑)

やはり、りば子は馬が気になったらしく
馬の写真を真剣に見ていました。
半野生の馬がいるのもすごいな~

ファンキー君、たぶんうちのモフに気質が似てますね。
お仕事気質が強くて
欲のかたまりです。飼い難いです(笑)

自然の牛骨、半野生の馬
すごい世界ですね~
いい旅行になりましたね♪

No title

ロスさま>
これですねー不思議なことに、力が湧いてくるんですよ~。笑
普通にマラソンとかそういうのは大の苦手なんですが、この山登りというのはなんでしょうね、苦しくっても、がんばって味わいたいものがあるんです。笑 あの景色に、空気に出会ったらきついとかもうそんなのどうでもよくなってしまいますよ。

ちなみにこの馬さん達は食用馬です。
なので、牛達と同じく、冬の間は農場で飼育されていて、夏の間はこの山で放牧されるのですよ。
最初の頃はやはりかなり大きいので怖くて近づけませんでしたが、最近はかわいいーと思えるようになりました。笑
今年は子馬に洋服の裾をハムハムされたりして、なんだかすごく仲良くなったような・・・。笑
とはいえ、食べちゃうんですよね。苦笑
私はまだこちらで馬肉を試した事はありませんが。

本当、このピレネーは特別。格別です。
ここだけは、夏の間にどんなに仕事が忙しくとも必ず時間を作って行きたいところです。
ここで1年の力をもらってるような気がします。

ゑびすにとっても素敵な場所ですので、これからも夏には必ず行きますよ!!

そうそう、ファンキーですが、もちろんそういう事に慣れてないというのもありますが、彼とはボール遊びが成立しません。
絶対に離しませんから。笑
そして、ゑびすとどっちが先に追いつくかなんてしようと思って、ボールなんか投げても、まず、ゑびすに喰らいかかって「俺が行く!!あれは俺のモノ!!」と、ゑびすを遠ざけてから取りに行きますよ。
その後見つけ切れなくて、私が拾うと今度は私の手から奪おうと飛び掛ってきます。苦笑
と、いう一面もありますが、まったりしてるときはすんごく甘えてくるのでこれまたかわいいです。
が、一度外で昼寝してるときに、私に乗っかってきて、私の顔におしっこしようとしたので飛び起きましたけどね。
気の抜けないヤツです。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: