パブリックコメント。

お友達のブログで知りました。

パブリックコメントとは公的な機関が規則など制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)に、意見・情報・改善案など(=コメント)を求め、よりよい行政を目指すものです。

そして、今回5年に1度の動物愛護管理法の改正において、皆さんの意見が求められています。

求められている意見は自由にさんかできますが、内容は今回改定される法についてのみですので、どのような内容が挙げられているのかは以下。

1、深夜の生体展示規制
2、移動販売
3、対面販売・対面説明・現物確認の義務化
4、犬猫オークション市場(せり市)
5、犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
6、犬猫の繁殖制限措置
7、飼養施設の適正化
8、動物取扱業の業種追加の検討
(動物の死体火葬・埋葬業者、両生類・魚類販売業者、老犬・老猫ホーム、動物の愛護を目的とする団体、教育・公益目的の団体)
9、関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
10、登録取消の運用の強化
11、業種の適用除外(動物園・水族館)
12、動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)
13、販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
14、許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)

私も初めて知りました。
私が参加するにはちょっと遠いですが、メールでも参加できるようなので、よく読んで参加してみたいと思います。

皆さんもぜひ参加してみて下さい。
皆で動物といっしょに心地よく住める国にしていきましょう。

とはいえ、よく読んでよく考えて意見しましょうね。

締め切りまで後9日です。
皆さん、ぜひ周りの方にも声をかけてひとつでも多く皆の意見を届けましょう。

よろしくお願いします。

詳しくは以下のURLからお願いします。

パブリックコメントについて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我家も転載させていただきました。
私もじっくり読んでコメントしたいと思います。

No title

母上さま>
目に付いたので記事にあげましたが、まだ実は私もじっくりは呼んでいないのです。苦笑
でも締切日までにしっかり読んで参加したいと思ってます。
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: