夏休み~ドローム地方編③~

まだまだ続く夏休みネタです。笑

8月9日(火)
本日はまたはりきってワインの生産者巡りです。

まずはCairanne(ケアンヌ)という町の作り手さんのところに行き、いろいろお話をしておりましたら、このあたりで生産者さん同士でグループを作っているので、そのグループ内の方を少し訪ねてみては?と提案され、(と、いうもの今回ワインを買って帰る車のスペースが無い為、郵送してもらうようにしたのですが、グループ内だとみんなでまとめて送ってあげられますよとの事)冊子を下さりまして、その中から、違う生産者さんを訪ねるというリレー方式で2件目にいきました。

2件目はBeaumes de venise(ボーム・ド・ヴニーズ)という町の近くSuzette(シュゼット)です。
ここはちょっと山の上の方にありまして、段々畑にぶどうの木、そしてオリーブの木。
イタリアはトスカーナ地方を思い出します。

P1020536_convert_20110819205433.jpg

ゑびすも風に吹かれ、ほえーと。
P1020538_convert_20110819205514.jpg へぇ。

昼食後、赤ワインが有名なchateauneuf-du-pape(シャトーヌフ・ドゥ・パプ)でもう1件、試飲させてもらい、Avignon(アヴィニョン)へ。
ちなみに昼食に行ったビストロで隣の席にセントバーナード?みたいな大きな犬がテーブルの下に寝てました。
とはいえ、4人掛けのテーブルからお尻と尻尾ははみ出てましたけど。笑
大人しくってかわいかったです。
でも大型犬もいっしょに入れるってすごいな・・・。
ゑびすは車待機でした。苦笑

アヴィニョンも有名な観光地です。
人、人人・・・。
歩くだけで疲れました。苦笑

P1020539_convert_20110819205559.jpg

ゑびすももう引っ張る引っ張る。お陰さまで私の手首がおかしくなりました。涙

P1020540_convert_20110819205608.jpg ほえー。

アヴィニョンといえば、橋。

P1020545_convert_20110819205641.jpg

ゑびすと街中を散策というのはやはりまだまだ難しいです。
とにかく引っ張るし、真っ直ぐは歩かない。さらに最近はクンクン作業にマーキングがありますんで、大変です。苦笑
前回、旦那と3人でガイヤックにいったときは比較的ゆっくり歩けたんですけどねぇ。
やはりゑびすもこのバカンスモードに飲み込まれて興奮気味だったのでしょうか。
暑かったし・・・。
そして小型犬を連れてる方が多く、小型犬って(一概には言えませんが)比較的よく吠える・・・。
特に最近流行りなのでしょうか?ジャック・ラッセル・テリアを連れてる方を多く見かけました。
ジャック・ラッセル・テリアはよく吠えますねー。
もちろん、きちんと躾をしたらよいのでしょうけど、小型犬を躾に通わせるというのをあまり見たことがないので、本能のまま吠える子が多かったです。
吠えられるとゑびすも無視できない性質ですので、毎回毎回、大変でした。
なるべく、見つけたらちょっと避けて通るようにしましたけどね。

夏が終わったらまた訓練再開ですよ、ゑびす!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゑびす君はヨーロッパの風景が似合いますね~
さすが地元生まれ(笑)。
モフなら合成写真みたいに見えそうです(笑)

私はお酒に関して味音痴なのか
いろんなワインを出されても
違いがわかる自信がありませんが
(たぶん、ビールと発泡酒も区別できないかも…)
産地でその風景を見ながら
ワインを飲んでみたいものです。

モフも蒜山で引っ張りまくりでした
ワンコもバカンスモードになるんでしょうかね~
こちらの気分が伝わって
開放的になるのかもしれませんね。

No title

ロスさま>
あら?そうですか?
ゑびす、似合ってます??
ありがとうございます。
私的には田舎モノが出てきた~って感じですけどね。笑

ワインは私たち夫婦の趣味です。笑
とはいえ、ソムリエさんみたいに「白い花の香りが~」とか「古い皮の香りが~」とかはいまいちピンときませんけどね。笑
特に勉強してるわけでもないので、いろいろ飲んでみて、これ好きとかこれはあんまり好みじゃないなとかそんなものですよ。
でもやはりその土地で飲むのが一番おいしいですね。
アルザスのワインを家で飲んでもいまいちです。苦笑

ちなみに私はビールはサッポロ派でして、ゑびすもそこから命名されました。笑

やっぱりゑびすでしょ。 です。笑

モフ君もバカンスモードだったんですね。
意外です。
お互い、けっこう力が強くなってきてるので引っ張られるとけっこうきついですよね?
私は翌日手首が痛くなりましたよ。涙
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: