まねっこ訓練。

夏の間お休みしていたスクール、まだ仕事が忙しく再開できずにおります。
来月あたりには復帰したいなと考えています。

その間、自宅で簡単な訓練?遊び?を地味に実行していますが、最近、他の方のブログで紹介されている彼らがしている訓練の模様を参考にさせてもらっています。

先生がいるわけではないので、的確にはできていない思いますが、ヱビスの頭の体操という事で散歩のときに少し取り入れています。

最近、はまってやっているのが、右回りと左回りです。
それと併せて、「オスワリ」と「フセ」の練習を再度しっかりやっています。
どうもヱビスは「オスワリ」といっても先走りしてオスワリしたあと自動的にフセまでしてしまうのです。
最近は「ロール」も覚えたのでついでにロールまでいっちゃいます。笑
ただひとことの「オスワリ」のコマンドで一人勝手にオスワリ→フセ→ロールまで言って、どうだと言わんばかりに私を見るのです。苦笑
コマンドをしっかり理解させるためにも「オスワリ」「フセ」をもう1度徹底的に復習中です。

今日はその練習風景です。
こうやって自分がやっている姿をビデオにとって見てみると自分のコマンドの出し方のタイミングとかも見れて、自分の勉強にもなりますね。

まずTake1。



ヱビス気持ちが先走りしていますね。
それと、カメラの後ろに置いているおもちゃが気になって仕方ない様子。

Take2。



今度は私が空回り。


でもどっちもしっかり私が言っている事を理解しようとしているヱビスがいますね。
そしてけっこう頭を使う事も楽しいらしく、終わりといってもまだやろうよ~なんて雰囲気のときもありますが、やっぱりそれなりに疲れるらしく、帰ってくるとぐっすりお昼寝してますね。笑

まだまだお互いできない事だらけだけど、これからも地味にがんばっていきたいと思います。

P.S 私の長靴姿はスルーして下さい。笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動画が非公開で見れません(ノ_-。)

訓練所でモフの先生のやり方を見ていると
動作の一つ一つで
間を置いて、褒めてますね
オスワリ→ヨシヨシヨシ!→フセ→ヨシヨシ!
オスワリ→フセをさせたいときも
たまにはオスワリのあとでオヤツをあげてくださいと
言われました。

あと、言葉だと上手く説明できないのですが
一度ご褒美のオヤツをワンコの鼻の前にだして
くるっと自分の周りを一周オヤツを追わせて
テンションと集中力あげてからコマンドしたりしてますね。

ロールってワンコ的にも
どうだ!って感じなのか
ものすごいドヤ顔される気がします(笑)

No title

ロスさま>
失礼致しました!!
自分でブログ確認したときは普通に見れたので気付きませんでした。
全体公開に設定し直しましたがどうでしょうか?
見れますか?

私はこういう練習のときにおやつを使ってないんです。
と、いうか普段からおやつをあげるということがほとんどないんです。
さらにいうと、フランスでワンコ用おやつなんて探すのが大変なんです。笑
骨系はありますけど、こういう躾けに使うような小さなおやつがないんですよね。
なければ、チーズとかでもいいのでしょうけど。笑

なので、毎回口頭でほめるか、棒切れを投げてあげる。になりますね。
最近の「オスワリ」「フセ」の徹底復習では小刻みに褒めてあげたいと思います。
どれが正解でどれが不正解かちゃんとわかるように小さなときに「オスワリ」を教えたようにやって行きたいと思います。
毎回、アドバイスありがとうございます!!

ロール後のこれでしょ?と言わんばかりの顔は何とも言えませんね。笑
でも最近またしても焦りすぎてオスワリの状態でくるっと1周するんですよ。(オスワリの状態で自分のお尻を中心にくるっと回る)
寝転がってから始めないとロールにならないからっ!!と突っ込みどころ満載なのですが、このオスワリの状態で1周くるっと回るのもこれはこれで新たな新技にできそうな気もします。笑
どんなコマンドにしようか悩みますね。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: