冬時間。

フランスでは今週末に夏時間が終わり、冬時間になります。

慣れるまでは戸惑うこの制度ですが、慣れると案外いいものです。
特に、日本と違って朝の日の出が遅いので、冬時間に変わってくれると明るい時間に動ける時間が長くなります。

ややこしいですが、要するに今夜寝るときに時計の針を1時間巻き戻せば良いのです。

昨日まで朝の7時だった時間が明日からは朝の6時になるわけで、夏時間から冬時間の変更は1時間得した気分です。

ややこしい??笑

起床の時間は別に問題ないのですが、ご飯の時間が問題です。

今まで夏時間の12時に食べてたお昼ご飯が夏時間でいうと13時になるので、ご飯の時間が昨日より1時間遅くなるわけです。
頭じゃ分かっていてもお腹はすぐには対応できず、冬時間の11時くらいからお腹すいたなーとなっちゃうんですよね。

もちろん、この方も然りです。

P1030250_convert_20111029202912.jpg オレ、オレ!!


きっといつも通りに起きて、あれ~おかしいな?何でみんな起きてこないんだ?ご飯はどうなってんだ?と不思議になるでしょう。
そして、きっとふて寝するはずです。
さらに1日中なにか納得いかない顔になりそうな気がします。

一応今日はそれを気にして、若干朝ご飯を遅めにしてみました。
たぶん、1週間前くらいから5分ずつぐらいずらしながらやるとなお良いのでしょう。
が、すっかり忘れてましたんで、次回の夏時間に変更になるときは計画的にヱビスのご飯時間をずらしていってあげたいと思います。


ちなみにコレは今朝の朝ご飯の時間で8時20分くらいです。
P1030248_convert_20111029203042.jpg まだ真っ暗ー。



ところで、昨日新たな事実を発見しました。
私はヱビスの朝ご飯にドライ納豆を少しトッピングしてあげているのですが、旦那は私が何をかけているのか、はっきり知らなかった様子で、昨日旦那がヱビスの朝ご飯を用意してるのを何気にみたら、ドライフードの上に紅芋ボーロがトッピングされていました。笑

P1030245_convert_20111029203250.jpg コレが正解。

いや、別にいいんだけれども、知らないなら、無理に何かトッピングしなくてもいいじゃんと思っちゃいました。
もちろん、そう言いましたけど。
そして、こっちのドライ納豆だよと言うのも教えてあげました。
で、ここ数日は旦那が朝ご飯をあげていたのですが、要はこのちょっと豪華というかお菓子トッピングのご飯を喜んで食べていたヱビスは今朝のドライ納豆トッピングのフードは食べませんでした。苦笑


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: