スクール。

昨日はスクールの日でしたが、お天気がいまいち。
行こうかどうか迷いましたが、行ってきました。

着いたときは雨は降っておらず、私たちの他に3人の方が来てました。

前回と同じく、ギプス君。(犬種はシャペンドーズ。オランダ原産の牧羊犬)
P1030524_convert_20111204201710.jpg

初めましての名前は聞きそびれました、ボースロンの男の子。ちなみにこの子はスクールの先生のとこで生まれた子だそうです。スクールの先生はボースロンのブリーダーもされています。
P1030521_convert_20111204201445.jpg

そしてお馴染みグレートデンの大好きエスカちゃんです。
P1030525_convert_20111204201951.jpg


この他に隣のコートではまたマリノア君が警備犬の訓練してました。
それと、また別にゴールデンの仔犬が来ていました。私たちとは別にしつけの訓練していました。

今回はワンコの数が少なかったせいもあると思いますが、前回よりは落ち着いてレッスンを受けれました。

P1030520_convert_20111204201336.jpg おいっちに~。

P1030526_convert_20111204202200.jpg おやぶーん!!


そして、残念な事に30分経った頃に土砂降りになり、一時中断。
エスカちゃんはそのときに今日はもう帰ります~ということで帰宅。

P1030527_convert_20111204202420.jpg 待機中。

私たちはしばらくして、小雨になったところで、1匹ずつ招集をかけられ、隣のコートにある障害物を使ってちょっとした訓練をしました。

まずはアジリティーにも出てくるバー、障壁です。

最初、ヱビスは要領がわからず、人間に無理に跳ばされてるという感じだったのですが、何度かやるとすぐに要領を得て、さくっと跳んでいました。

P1030531_convert_20111204202746.jpg てんやわんや。

P1030529_convert_20111204202628.jpg あわわわ。

P1030533_convert_20111204203316.jpg よっと。
しっかり親分の事見てます。

P1030532_convert_20111204203537.jpg もいっちょ。

その後、衝立てのような物の前に座らされ、衝立てを飛び越えないようにしながら、おすわり、ふせ、立ての練習です。

P1030540_convert_20111204203756.jpg

P1030541_convert_20111204203935.jpg あねご~。

ヱビスはやっぱり「立て」がいまいちで立っても立つと同時に前に行きたがるので、どうしても衝立てを超えてしまうのです。
なかなか理解が難しいようです。
これも何度かしてなんとなく形にはなりましたが、まだヱビスの頭の上には?マークが付いてる感じです。
これはこれからも課題ですね。毎日地味に練習して行くしかありません。

脚側歩行ももっとぴったりくっついて歩けるようになるように練習して行きたいと思います。

ちなみに今日の先生のワンコもマリノア。
P1030545_convert_20111204204208.jpg

今日の先生は実際に警備の仕事もワンコとされているそうで、先生とワンコの練習はかなりすごいです。
脚側歩行はぴったりくっついて、先生はまっすぐ歩きながら、声だけのコマンドでワンコを待たせたりします。
実際に警備の場面を思い浮かべてくださいね。
警備していて、何か不審なものを見つけたとき、目を離せませんよね、そして、ワンコを待たせるとかそういう場面です。そしてまた声だけのコマンドで不審物にアタックさせるとかそういう感じです。
いちいちワンコの顔を見ないんですが、ワンコもすごく集中しているんですよね。
やっぱり凄いです。
お仕事犬というのは集中力がまた違いますね。

レッスン後先生の子供たちに遊んでもらって大満足のヱビスでした。
子供たちもヱビスがちゃんと遊びになるので楽しかったようです。
P1030543_convert_20111204204050.jpg


ちなみにですが、このスクールは主催者の先生がいて、その先生がボースロンのブリーダーもされていて、預かりもされてます。(来年の夏、日本帰国の際はヱビスはこの先生のところで過ごします。)
他に、毎週雇われ先生が来てくれて、レッスンしてくれます。

年明けくらいからヱビスもぼちぼちアジリティーも始めてみたいと思います。

そして、お家に帰って、どろどろになったヱビスをしっかりシャンプーして私もヱビスもくたくたの1日でした。笑

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: