ピレネー 〜お散歩編〜

ピレネーに滞在中は牛飼いのおじさんの仕事のお手伝い(私はほぼ見てるだけだけど。笑)、散歩、ご飯、昼寝しかする事ありません。笑

P1050368_convert_20120718235433.jpg 
怪我や病気の牛さん達を保護して囲う場所。(今は入居牛0で柵を修復中)

ヱビスは昼寝もほとんどせずにウロウロウロウロ散策&マーキングに大忙しでしたけど。笑
本当に何もない所なのです。
水は近くの湧き水から汲んでくる。火は木を集めて起こす。電気、トイレなどはもちろんないです。
と、いうのが基本なのですが(笑)牛飼いのおじさんが住んでいるモンゴル式テントには数年前におじさんがソーラーパネルを設置し、わずかながら電気があります!!
さらに、ガスもおじさんがプロパンガスを運びこんでいるので、テントの中には小さなガス台もあるのです。笑
とはいえ、いつもの生活とは大きく違う事に違いはありません。

「散歩」とはいえ、野山というよりは山脈ですので、けっこういや、かなりハードです。苦笑
でもすごく気持ちがいいんです。

P1050356_convert_20120718234110.jpg 行っくよ〜。

まずは湖に〜。

P1050355_convert_20120718233850.jpg

この辺りは釣りの名所でもあり、釣り人も多いのでどこでもかんでも入水していいわけではありません。釣り人さんがいないか確認してヱビスにgoサイン。笑

P1050357_convert_20120718234348.jpg まずは味見。

P1050360_convert_20120718234601.jpg ひゃー冷たいい〜。

その後、牛さんの群れに出会いました。

P1050362_convert_20120718234756.jpg

が、ヱビスは牛さんはどうも苦手らしく、私たちが行くよ〜と促しても立ち止まってなかなか牛さんの群れの間を来れません。とはいえ、そんなに近距離ではないんですけどね。苦笑
一瞬、逆方向に走って行こうともしましたが、その後猛ダッシュでかけて来ました。笑

P1050363_convert_20120718234955.jpg え〜っと。

P1050364_convert_20120718235200.jpg 待ってよ〜。
 
馬さんはなぜか大丈夫のようです。とはいえ、ちょっとはびびってますけど。

P1050387_convert_20120718235637.jpg

青空のもと1枚。

P1050408_convert_20120718235857.jpg やっほー。

その後小川で遊んでみたり〜。

P1050415_convert_20120719000324.jpg へへへ〜。

やっぱり水しぶきが好きなヱビス。水を掛けろと言います。笑

P1050424_convert_20120719000753.jpg とぉりゃ!

水のきれいさは何と言ってもぴか一。ヱビスもじゃぶじゃぶ入って遊びます。

P1050420_convert_20120719000531.jpg

ヱビスの楽しそうな顔を見てると、毎日とは言わずとも週末だけでもこんな風に遊べるといいのになぁ〜としみじみ思いました。

そして、山との記念写真。

P1050431_convert_20120719000952.jpg てへ。

P1050432_convert_20120719001159.jpg きりっと。
※マーモットの鳴き声に反応してお口がちょっとむきっとなってます。笑

年に寄ってはお天気に恵まれず一日中テントの中なんて事もありますが、ココ最近はずっといいお天気に恵まれています。
ちなみに以前、8月15日に雪が降った事もありました。涙
今となってはいい思い出です。笑

また来年も心と体のリフレッシュに必ず行きたいと思います!!
コレがなきゃ、私は1年が超せない!!ここでの数日で1年間のエネルギーを養ってると行っても過言ではない姉御です。

ヱビスといっしょにまったり過ごせる時間がまたいいのです。
今回山の上での生活の間、ヱビスは全くのノーリードでしたけど、私たちが思っていた以上に私たちの言う事をよく聞けていたと思います。
正直驚きました。

P1050436_convert_20120719001414.jpg まったり〜。

こうやって昼寝したりしていても側でいっしょにゴロゴロしていたりして、意外にも一人でふらふらしない子でした。笑
これからもいろんな事をいっしょにやって絆を深めて行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ~ 完全に日本にはない世界!

楽しそうですね~
やっぱり遠くでまったり過ごすっていのが
一番贅沢な旅だと思います。

ゑびす君の片耳が立ってる♪

No title

ロスさま>
北海道とかともまた違った風景ですよね〜。
とはいえ、ヱビス中心に写真なのであまりこれぞ!!という風景写真はないんですけど…。苦笑

だいたいこの地点で標高2200mくらいです。
それが日本で言うとどんなものなのかよくわかりませんが、なかなかの高さのようです。笑
と、いうことでだいたいいつも風があるんですよ。
なので、ヱビスの耳が立ってる写真は多いです。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: