恐怖体験。

今日、非常に怖い思いをしました。

写真はありません。
まだ動揺しております。

忙しい日常の中で唯一の息抜きのヱビスとのお散歩。
そのお散歩の時に猟師さんに出会いました。

ここまではよくある事です。猟が解禁されていますし、週末ですから。

猟師さんとの距離は50mほどだったでしょうか。
猟師さんは私達の存在に気づいていたにも関わらず、私達のすぐ近くの木に停まっていた鳥でも狙っていたようで、いきなり発砲しました。
2度も。

ヱビスも私も相当びっくりして、すぐに引き返してとりあえず、いつものシャトーの広場まで行きました。
ヱビスに怪我などないかまず確認して、ヱビスがどれほど動揺しているかも確認しましたが、意外にケロっとしてました。
正直私の方がかなり動揺していて、心臓ばくばくで吐き気も。

でもヱビスはいつもの広場に来た事でボール遊びがやりたそうだったので、とりあえず、気分転換にちょっとボール遊びをしようと思ってちょっとやっていたら、今度は大勢の団体お散歩族が現れました。
まぁコレ自体は怖い事でもないんですが、でもなぜか、ヱビスは急に落ち着かなくなり、角に行って呼んでも戻って来ない。
さらにこんなときにまたちょっと近くで猟師さんが発砲。

お散歩族もちょっとびっくりされておりましたが、ヱビスはパニック!!

いきなり走り出して、広場から逃げようとします。
なんとか呼び止めて捕まえましたが、帰りたそうだったので、速攻撤収しました。

その後も2度ほど発砲音がけっこう近くで聞こえて来て、ヱビスも落ち着かなくって。
急ぎ足で家路に向かいました。

家に着いてからは比較的落ち着きましたが、大丈夫かな?

トラウマになってないかな?

お散歩が嫌いになってないかな?

広場が怖いってならないかな?

と、心配事がいっぱいです。

私自身、ちょっと怖くて今は外に出たくありません。

猟師さん非常識にも程があります。
帰って来てお義母さんに訴えても、散歩に行った私が悪いような言い方されちゃって…。
いやいや、どうにかならないわけ?
危ないよ。
危ないよ。
そのうち誤射されるんじゃないかと不安です。
流れ弾に当たったりしたらどうしよう。

お散歩コース変えようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: