ブルターニュへの旅①

仕事も一段落ついたところで、リフレッシュにちょっと旅に出て来ました。

行き先はいつも候補にあがりながらも一度も訪れた事が無かったブルターニュ地方。
候補に挙がりながらも足が遠のいていたのはワインの生産地ではないという単純な理由なのですが,いや〜まぁそれはもう素敵な場所でした。

秋のブルターニュ。フランスでは雨というイメージ。
でもとりあえず、快晴の中出発〜!!

火曜日の午後に、まずは中間地点にあるお友達のお宅へ。
去年の2月にもヱビスといっしょにお邪魔したお宅です。(フェリーに乗って。

そうそうまずはフェリーに乗って川を渡ります。
P1060416_convert_20121118212649.jpg わくわく。

毎度の事ながら風が凄くって、ヱビスの毛がなびいてなんだか違う生き物の様です。笑

P1060418_convert_20121118213434.jpg ぬおー。
なんかファルコンみたいだよね?笑

基本的にどこに行っても大人しく待てるので助かっています。

P1060417_convert_20121118212842.jpg 親分の側ならいいのです。

ヱビスもなんだかんだでフェリーは4回目。少しは慣れたかな?
ただやはりあみあみの階段は怖いようですが…。笑

さて、久々にお邪魔したお友達宅。
なんとにゃんこちゃんがいました!!

P1060420_convert_20121118213613.jpg どーも。

どうなるかな〜と思ったのですが、ヱビス、全然にゃんこちゃんの存在に気づきません。笑
そのうちににゃんこちゃんの方がそうっと部屋から出て行きました。笑
どんだけ鈍いの?

後になって、窓の外にいるにゃんこちゃん発見。
気づくの遅いよ、ヱビス…。

P1060422_convert_20121118213810.jpg ボブ先輩?
違う違う。ボブじゃないよ…。

さて、一晩お邪魔して翌朝にはブルターニュに向けて出発。
天気も上々。

お宿のチェックインがお昼の13時までかその後は18時以降だったので、寄り道しながら18時頃お宿に到着。

P1060424_convert_20121118214009.jpg

シャンブルドオットという所謂民宿と言いますか、部屋が余ってるお宅が朝食付きでお部屋を貸してくれるといった感じのものです。なので、普通の民家っちゃぁ民家なのですよ。広めのね。笑
もちろん、シャンブルドオットと名乗るのにはそれなりに施設の規制がちゃんとあると思います。誰でもできるというわけではないでしょう。
ちなみに前日にお世話になったお友達宅もシャンブルドオットされています。

なわけで、普通のおじいちゃんおばあちゃんが出迎えてくれました。

さてさて明日からはブルターニュ観光です。
ちなみにブルターニュと言ってももちろん広く、今回私達が行ったのは北ブルターニュ。
サンマロという海岸線の町を拠点にブラブラ旅です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: