お散歩コース。

うちの辺りがどんな感じの田舎なのか今日はヱビスの普段のお散歩コースをちょっとご紹介。

まず、自宅の門の前は一面のブドウ畑です。

P1060981_convert_20130113024359.jpg ブドウですね。

そこを右に出ますと、こちらも一面のブドウ畑です。

P1060982_convert_20130113024609.jpg ここボクんち。

ちょっとした道路は配達のパン屋さんか一日1回の郵便屋さん、週に2回のゴミ収集車と少しのブドウ畑で働く人と極少人数の集落の人がたまに通るくらいです。
でも侮れませんので、ここを一人で勝手に渡る事はヱビスには許されておりません。
必ず、道路を渡る手前で「トマレ」「ウゴクナ」のコマンド、私が先に渡って左右を確認して、ヱビスに「OK」コマンドを出してからヱビスは猛ダッシュで渡ってブドウ畑の中を駆け抜けて行きます。

P1060983_convert_20130113024816.jpg だーーー!
豆粒みたいにちっちゃくなったヱビス。

その道路を渡ってしまえすれば、後はひたすらブドウ畑の中です。
一応道にはなっています。
ここはブドウ畑の中で作業するトラクターなんかが通る道でもちろん一般の車は通りません。

P1060984_convert_20130113025034.jpg 遊ぶ?
ここで?

そんな中をぐるーとてくてく歩きますと、ちょっとした丘の上にシャトーが見えて来ます。
ここのシャトーは持ち主さまの別荘として使われていて普段は誰もいません。(定期的にお掃除してる方以外)

P1060985_convert_20130113025251.jpg どーん

実はこのシャトーのお庭の一部がヱビスの広場なのです。笑

P1060986_convert_20130113025513.jpg ボクんち。
違うから…。

言ってしまえば、私有地に勝手に入って遊んでるんですけど、特に柵がしてあったりとか看板があったりするわけでもないので、自由に使わせてもらってます。
もちろんシャトー自体には壁があってその中には入れない様になってますし、その壁の中にも立派な内庭があります。
ここは外庭ですね。
ただ、バカンスなどで持ち主さまがシャトーにいらっしゃるときはさすがにここでは遊びませんけどね。

ヱビスはこのシャトーが近づいて来たら一目散に走って行き、ちゃーんとフセして私を待っています。笑

P1060990_convert_20130113025754.jpg 遅いよ、姉御。

そしてヱビスは自分の広場だと勘違いしてますね。笑

ここで、遊んだり、いろんな練習をしたり日々しております。

P1060993_convert_20130113030226.jpg 練習です。
いや、ソレは何の練習?

この広場の前ももちろん、一面のブドウ畑です。

P1060992_convert_20130113030028.jpg いけどもいけども。

さて、その後帰るときですが、ここもちょっとした道路があるので、もちろん、ヱビスは一人では渡れません。
まず私が渡ってOKコマンドが出るまではひっそり木の陰で待ちます。

P1060994_convert_20130113030514.jpg まだ?車来てる?

渡ってすぐにもううちが見えて来ますよ〜。
お隣のおじいさんの家と長屋続きみたいになってますが、他には家はありません。笑

P1060995_convert_20130113030731.jpg
ほぉ〜らうちが見えて来たよ〜。

このシャトーの裏側に小さな集落がありますが、平均年齢70歳くらいじゃないでしょうか?
昔、この近所のワインの醸造所で働いていた人たちです。
もう少し先にまた別の集落がありますが、そちらにはあまり行きません。

P1060996_convert_20130113031010.jpg ボクが一番若いの!
そだね。

さぁそしてまた家の前の道路です。
右見て左見て〜。

P1060997_convert_20130113031419.jpg 車なんか来てないよ…。
まぁまぁそいうこと言わない。

おうちに到着〜。

P1060998_convert_20130113031715.jpg 着きましたよ〜。
そしてうちの左側も一面のブドウ畑。

今日も楽しいお散歩でした♪

ちなみにヱビスは小さい頃に少し車追いをしていましたが、これだけは絶対にさせないようにしようと心に誓いかなり入念に車追いをさせないように気をつけました。
まぁとはいえ、元々激しくはなかったのでそこまで苦労せずとも車追いはしなくなりましたけど、ノーリードのお散歩なのでこれだけは今でも気をつけています。
基本的に車が来たら側でオスワリと教え込んでいるので、最近は車の音が聞こえたら自主的に危ないな〜って感じで端に避けてオスワリして車が走り去り、私からOKサインが出るのを待つようになりました。(すごーく静かなのでかなり遠くの時点で車の音は聞こえます。)
でも絶対に目は離さないし、いつでも首根っこを捕まえられるようにはしています。
こればっかりは本能なのでいつどこでスイッチが入るかわかりませんからね。

ちなみに町に出ると話はまた別ですけどね。車がびゅんびゅん走っているのでその度にオスワリされても困りますが…。苦笑
とりあえず、追う事はしません。


まだまだいろいろと出来ない事も多いけれど、まずは私達の日常の中で大事な事、これだけがきっちりできていればとりあえず、お散歩は快適ですね!
でももっといろいろ練習して、もっと充実したお散歩目指して行こう!!

これからも楽しくお散歩続けて行こうね〜☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボーダー飼いあこがれの散歩コースですね~!

モフ家の周りは
まだまだ田舎なので
ボーダーには優しいですが
やっぱり大都会で生活してるボーダーは大変そうです。

No title

ロスさま>
なかなかいいお散歩コースでしょう?
ただ難なのは地盤が粘土質な場所があるので一度雨が続くと冬の間地面が乾かずねっちょりぐっちょりだということです。苦笑
なので、ヱビスはいつもちょっとぴり汚いです。笑

本当、大都会でボーダー飼うのって大変そうだな〜と思います。
こちらでは今の所町でボーダーを見かけた事はないですね。
家庭犬という位置にいないような気がします。
あーでもドッグスポーツとかにはやっぱりボーダーが多くいるので、ドッグスポーツの盛んな地域の方に行くと町の方でも見かけるのかもしれません。

おしゃれな田舎

ココア地方もかなり田舎ですが、ヱビス君地方もなかなかですね。でも不思議なことに、フランスのぶどう畑という響きでオシャレ感がアップ。浮島のハス畑とは何かが違う。
とってもわかりやすい散歩コースの案内で、楽しめましたよ~。ヱビス君の車追いを阻止する姿勢、拍手です。

No title

Kさま>
うちはなかなか田舎具合はすごいですよ。笑
日本から遊びに来てくれた友達などに、ここまでとは思わなかったと言われちゃいます。笑
いやいや日本の田舎の方が風情があっていいですよ〜。
浮島とハス畑なんて素敵な響きですよ〜。

まぁとはいえ、ブドウ畑って言われると確かにちょっとおしゃれな気がしますね。笑
ありがとうございます。
でも夢を壊すようですが、残念ながらうちの近所は農薬漬けのブドウ畑です。涙

車追いはフリーで散歩している限り絶対に止めさせないといけない事ですし、逆にこれができればお散歩が楽しめる!
Kさんの言うようにワンコに自由を与える為にも私もヱビスもがんばった結果です!!ありがとうございます!
そしてこれからも「できる」「車なんて来ない」と過信せず、道路は絶対に一人で渡らせません。
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: