口笛。

犬笛というのは犬が反応する音の周波数を出す事ができる笛で、犬の関心を集めたりしつけに使ったりするものです。

そして口笛。これは口を使って出す、音の事ですが、これも犬笛に近いところがあるのかなー?と最近思います。

と、いうものうちの旦那は口笛が巧いです。さらに歯笛や指笛もできる。

ゑびすを呼ぶときによく歯笛や口笛を使うんですが、やっぱりただ呼ぶより反応がいいんですよね。
犬笛と共通するところがあるんでしょうね。
音の周波数ですね。

歯笛を調べていたら、牧羊犬のコントロール、鳥の呼び寄せに用いられる事もあるとの記述を見つけ、やっぱりそうなんだーと納得。

注釈:歯笛~歯笛と呼ばれるものには2種類あり、舌を浮かせ演奏する高音域がでるタイプのものと舌を下前歯につけ演奏する中~高音域のタイプがある。音色はかなり似ているが、空気の通り道やリードとしての歯の使用方法が異なる。

ちなみにうちの旦那はおじいさんから教えてもらったという特殊な歯笛もできて、それは上の歯で下唇を噛むような感じで息を吐いて音を出すもの。これはけっこう大きな音が出ます。


そんなわけで、口笛なんて全く出来ない私はちょっと練習してみようかなーと思い、散歩中に一人でピーともならず、ヒューヒュー言わせながら、歩いてました。

何度が、ピューみたいな音が出て、おぉ音が出た!!と一人喜んでいたら、先行くゑびすが反応してるではありませんかっ!!

P1010189_convert_20110213045915.jpg

おぉ!!と一人感動して、懲りずにヒューヒュー言わせながら散歩を続けたのですが、たまに意表をついて、ピュッとかピョーみたいな音が出たり・・。
ゑびすは反応したりしなかったりでしたので、やっぱりなんか気になる音ってのがあるんだなと確信。
すぐに上手になるものでもないだろうけど、ゑびすの反応がおもしろいので、練習してみようと思います。

P1010190_convert_20110213045928.jpg 何、その音?

ただし、ひつこくやってると唇がかなり乾燥してしまって、家に帰り着く頃には真っ赤になってました。苦笑
やりすぎ注意です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: