フードチェンジ第2弾。

フードを変えてからやっぱりどうもウンウンの状態がよろしくなく、もうちょっと見直す事に。

高たんぱく質過ぎるのかな?と思わせられる、軟便でして、決してピーピーなどではなく、1日に2回いつもの時間に出るのですが、それが毎度軟便なわけです。
とはいえ、本犬は至って元気ですし、モリモリ食べてるし、軟便でも体重が特に減るというわけでもないのですが、ちょっとタンパク質のパーセンテージを落してあげた方がいいのかな〜?と思いまして、今回選んだのはこちら。

P1110120_convert_20131218033505.jpg

「BURNS」

玄米ベースのお魚系フードです。
もちろん、消化し易い事を謳っているようなフードです。
タンパク質は18、5%。purizonは38%なのでだいぶ違います。
まぁでもちょっとburnsだけでは外でのびのびと生活しているヱビスには足りない感じですので、これ一本というのは考えていないのですが、フードをいろいろ混ぜるのもなぁとも。
いろいろと思案中ですが、とりあえず、purizonとburnsを半々ずつで現在様子をみています。

P1110121_convert_20131218033643.jpg
霧の朝散歩。

そろそろこの組み合わせにして1週間経ちますが、ウンウンの調子はだいぶ改善されまして、さらに断然、量が減っています。上手い具合に消化吸収ができているのだろうなと一安心です。

ちなみにフィッシュ4ドッグスでタンパク質は28%です。

やはりヱビスには38%はちょっと高過ぎたようです。

P1110128_convert_20131218033902.jpg
濃霧の向こうのお天道様。

フィッシュ4ドッグスでも実はちょっとウンウンが緩めです。軟便というほどではないのですが、若干緩めかな〜と感じてまして、量的にも多いなと感じる事があったのは事実です。
フィッシュ4ドッグスをネット上でまた見つける事が出来たので、今ある分が無くなったら戻そうかなと考えていたのですが、今このフードの組み合わせでのウンウンの状態がいい感じですのでまたちょっと悩み中です。

P1110134_convert_20131218034108.jpg
真顔のヱビスもまたいいオトコ。

もちろん、ウンウンの状態だけで健康状態が測れるわけではありません。
もうしばらくしてからの毛艶なども重要だと考えています。きちんと毛の先にまで栄養が行き届いているかという事ですね。

P1110136_convert_20131218034357.jpg
男前〜。

フードによってはウンウンをいい状態にするような為の食品が入っているものもありますし、もちろん毛艶なども良くなるように加工されているものもあります。
でもそういうフードではなく、なるべくナチュラルなフードで本当に栄養が行き届いてのいい状態が保てるようにしてあげれればなと思います。

栄養やカロリー、アレルギーに添加物など。食べ物を人間もワンコも気をつけてくてはいけません。
口から入る、その食べ物から自分の体が出来てる事の自覚が大事ですね。
そういう目線でワンコのフードもその子にあったものを選んで行けたらと思います。

しばらくこの組み合わせで様子を見て行こうと思います。

P1110141_convert_20131218034652.jpg
燃えるような夕焼け。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: