イベント参加。

5月1日はフランスは祝日です。
ちなみに義母の誕生日でおまりますが。笑

この日はいろんな村でお祭りなど催されている事が多いのですが、スクールがある村でもちょっとしたお祭りがあり先生達は毎年アジのデモストレーションをされていて、今年は私達もお手伝いに行ってきました!

会場はちょっとした広場でそこに囲いをして持って来たアジの道具を設置して、ヱビスと先生のワンコのディアムスちゃんで交代でコースを走るという。

P1130028_convert_20140502165423.jpg 会場です。

ヱビスと親分チームは大会をイメージして人やワンコがたくさんいるスクール以外の場所で走る経験をすると言う事を前提にして、どっちかというとお客さんに見せると言うより、自分達の練習という気持ちで挑みました。笑

P1130029_convert_20140502165529.jpg 行きますよ!

ヱビスの集中力どうかな〜?と思っていたのですが、意外にもうまくできまして、びっくり。笑
スラもだいぶ補助しなくてもできるようになって来ていますよ♪



とはいえ、やはりヱビスの課題というのが集中力なのですが、持ちません。苦笑
休みながらでも30分が限界です。

P1130030_convert_20140502165658.jpg

スクールの練習でもそうなのですが、後半は全くダメダメになっちゃうんですよね。
前半はすごくいいんですけどね。

P1130033_convert_20140502165817.jpg

と,言う事で今回も最初の30分、いい感じで終わらせました。
ぐちゃぐちゃになってきた時点でストップかけました。笑
まぁ今回はデモストレーションというのもありますから、なるべくかっこいいとこ見せなきゃいけないですしね。
後半はディアムスちゃんにお任せしました。

P1130034_convert_20140502165913.jpg 楽しかったよ〜。

その後、会場でチャレンジしてみたい方に先生がレクチャーして、今回のイベントは終了。

そしてその後、別のイベントにヱビスは参加。

それは何かといいますと、ワンコのショーです。
参加費7€(500円位です)で、小型犬、中型犬、大型犬のカテゴリーに別れて美を競う。笑
まぁこれ、保護団体のイベントで参加費は寄付になるんです。
一応ヱビスも参加してみましたよ。

中型犬はヱビスの他にラブラドール、ブリタニースパニエル、ポインター、ミックスの5頭。
※小さな村のイベントです。

主催者さんからの質問に答えて会場を1周歩いてみせる。

そして、主催者さんの独断?!で一番を決めると言う至ってシンプルなもので、参加者全員に協賛してくれたスーパーのフードがもらえます。

で、結果はといいますと…。

P1130037_convert_20140502170035.jpg えへ。

なんと、ヱビス中型犬の部門で一番に!!
他の子達もかわいかったのでちょっとオドロキましたが、どうやらこれ、本当に主催者さんの贔屓目あります。笑

と、いいますもの主催者さんのワンコはこちら。

P1130038_convert_20140502170146.jpg

日本ではあまり見かけない犬種だと思うのですが、フランスではパトゥーと言います。
ピレネー犬です。
牧羊犬で、ボーダーコリーとタッグを組む事が多いのです。
ボーダーは羊をまとめる役でパトゥーは羊を外敵から守る役です。
産まれたときから羊の群れといっしょに生活させる事が多いようです。
私も名前は聞いたことあったし、写真も見た事はあったのですが、生は初めてです。
思わず、触っていいですか〜?写真撮ってもいいですか〜?とミーハーになってしまいました。笑
ヱビスそっちのけで…。笑
まぁそんなんで主催者さんボーダー見た瞬間に心は決まっていたと思います。
なんてたって我が愛犬の相棒ですからね。笑

それにしてもパトゥー。超大型犬なのですよ。もう超です。
その日は他にもセントバーナードとかも会場にいましたが比じゃないです。
グレートデンも見て触れた事ありますが、これともやっぱり存在感違います。
ただひたすら大きくってたくましく、優しい目を向けてくれます。
この子になら安心して身を任せられるわ〜と思えてしまうという。笑 私はもう羊。笑

と、まぁ楽しいイベントとなりました。
ちなみに大型犬は同じスクール在籍のスイスホワイトシェパード君。ちなみに名前はHokkaido(北海道?)。
小型犬は地域のワンコのフレンチブルドッグ君でした。
みなさんそれぞれのワンコで犬種が偏ってなくっておもしろかったです。

ちなみに商品のフードは保護団体にそのまま寄付してきました。

また来年も参加できたらいいなぁと思います。
そしてできればいいお天気を願いたいです。
実は写真は晴れ間のときですが、時折ざーっと雨が降る肌寒い1日でしたし。

来年にはかっこ良くアジのデモストレーションができるようになるといいね☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フランセ

ついうっかり、ゆみさんのフランス語に導かれるかのごとく、フランス語翻訳してしまいました・・・。シンプルに、エビスのにっこり顔「えへ= la painture」でうけちゃいましたよ。親分はPatronですか。。。なんか、味が伝わってこないような(日本語のドスがきいた音からほど遠い、鼻に抜けた感じ。。。)。フランス語はやめときま~す。

No title

lakmeさま>
翻訳機能を試されましたか?!
実は私、つけてみたもののほとんど訳してみたことありませんでした。笑
フランス人のお友達がみるときにでもと思ったのですが、ヱビスのブログに興味のある人なんてほとんどいませんね〜。
このブログ文化というのもけっこう日本独特なのかなと思います。
しかし、今まで気付きませんでしたが、こうやって自分が書いた日本語を翻訳してみるとそれはそれでフランス語の勉強になるかもしれないですね。
私はフランス語のレベルがちょっとアレなのでたまには翻訳機能使ってみたいと思います。笑 とはいえ、この機能では怪しい部分も多々ありますがね。笑

No title

ゆみさん、私のフランス語なんて、中級の下ぐらいまで落ち込んでいるので、日常会話も怪しくなりつつあります(やっぱり、フランス語で生活していないと、衰えていくものなのですね)。

ブログって、フランスでもはやっていませんか?結構、ご飯とか、日本文化とかいうテーマのフランス人のブログにあたったりしますけれど。
それにしても、フランスの田舎のアジ、楽しそうですね。うちの犬は、無法状態なので、スクールに連れて行こうかと思っています。

No title

lakmeさま>
ブログってフランスでも流行ってるんですね!!
すみません。知りませんでした。
ただ単純に私の周りにやっている人がいなかったので勝手にそう思っていただけでした。逆に日本のお友達は子育てブログやら犬ブログ、仕事ブログ書いている人が多いので日本がそうなのかと思っていました。失礼しました。

ちなみに私は田舎に嫁いできましたのでフランス語は独学なんですよ。苦笑 最近やっと生活に困らない程度の会話レベルになりましたけど、読み書きはほとんどできませんし、フランス人相手にディスカッションなんて到底無理です。涙
ヱビス相手に日本語しゃべる毎日ですよ。苦笑
なのでヱビスはバイリンガル?!笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: