トレーニング状況。

今日はちょっと記録の為に現在のトレーニング状況をアップです。

ヱビス、一応スクールには通っていますが、現在私達の都合でここ3ヶ月くらい行ってません。
そしてこれから1ヶ月また行けません。
そう、うちの下半期繁忙期の中でも目玉のぶどうの収穫関係の仕事が明日から始まりますので、10月末までは私達の仕事はノンストップとなります。

ちなみに、スクールというのも個々に合わせた物ではなくグループで基本的なしつけ教室といった感じのものです。

と、いうわけで日々私とヱビスで勝手ににトレーニングしてるのもはほぼ自己流のコミュニケーションの一環として行っているものと言った方が良いでしょう。
トレーニングのアイディアも他の方のブログなどを読んでヱビスもやってみよう!と勝手に挑戦しているものです。
それと日本の家庭犬の試験の科目なども参考にしています。

現在、一番のヱビスの目標はしっかり顔を上げた脚側歩行です。
次に「前へ」。
そしてこの夏に始めたのは「持ってこい」。

この3つを重点的に色々と織り交ぜながら出来る限り毎朝。遊び感覚で、でも真剣にトレーニングしています。

それでは現在の状況。
まずは脚側。



ラスト5秒の感じがまさに理想です。
まだまだですけど、5秒でもできるということはできるんです!!笑
なのでこの状況を上手く引き出して、継続させるということが私の「私の」課題ですね。笑
まぁ他にも細かい部分で気になる事は多々ありますが、まずはこの最後の5秒を目標です。

次に「前へ」


※最初、画像がぼやけています。

とりあえず、「前」には行きます!
が、勝手に止りがちです。笑
3本目は怪しいです。ボーダー特有の?自己判断で止ろうとしたので、即座にコマンドかけてみましたけど。笑
最終的にはもちろんコマンドがかかるまでは永遠に真っすぐに行く事。
そして「トマレ」でぴしゃっと前を向いたまま止る事です。
今はまだUターンして止りますのでね。
以前はさらにフセもしていましたが、(まさしく2本目、苦笑)フセはここ最近直って来ています。
真っすぐというのもちょっと課題ですね〜。
ナナメに走っていたりもしちゃいますし。笑(1本目)

最後に「持ってこい」!!
これが出来る日が来たら、感動して涙が出ちゃうかもしれないと思う程、ヱビスのプライド?との戦いです。笑



持っては来るのですよ。一応。
ただ、手渡しは絶対にしたくないらしく、これが難しいんですよね〜。苦笑
現在、ヱビスが落す直前に手を出して私の手の上にダンベルを落す事がいい事=正解というところで褒めることと、ヱビスに半強制的にダンベルを咥えさせた状態で顎の下をすこーしだけサポートして私の前まで持って来る事で褒める=正解という二方向から攻めています。
これをヱビスが自分で考えてピン!!と来てくれればと!!笑

どちらかひとつだけで正解にしてしまったら、間違った理解をする可能性もありますからね〜。
ボーダーとの知恵比べは本当面白いです。

久しぶりに動画をみて気付いた事は、意外?!にもヱビスが楽しそうだと言う事。
これが、まず私達の第一目標ですので、いい感じじゃないかぁ〜と結果を他所に思ってしまいました。笑
のびのびやって欲しいのです。そして楽しく。
私とこうやってトレーニングすることがヱビスにとっても楽しいものであって欲しいのです。
そこがまず私の中で大事なのです。

P1140413_convert_20140913205744.jpg 楽しいよ♪

人間だってそう。勉強にしても仕事にしてもまず好きで楽しくなくっちゃ!!
そこがまた伸びるコツでもあるでしょうし、続けて行けるポイントでもあるでしょう。

これからもたまに記録を動画に撮っていこう!!

P1140414_convert_20140913205905.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

手渡し

エビス君、機敏な動きですねぇ~
前進は、家庭犬の大学科だと立止だけど、オビディエンスだとコーンの中で伏せで教えてます。
だから、伏せることは、エビス君、ダメではないかも。もちろん、ゆみさんが立止させたい時はそうしないとダメだけど。
ダンベルの手渡し、ココアもよくポットンしてました。直すのに、リードを付けて教えたりしました。あと、落としたダンベルに向かって首輪かリードで軽くショックして「くわえ」と。くわえたところで瞬時に脇に付くようリードで誘導して教えてあげました。参考になれば・・・

No title

kさま>
そうですか?ヱビス、機敏でしょうか?
一人でやっているので他に比べるワンコかいないのでよくわかりませんが、先生のワンコがマリノアですごく機敏なので頭にはそのイメージがあります。

前進はオビだとそうなのですね。
なるほど。じゃ、ヱビスはオビだと一応オッケーという所でしょうか。しかし、私的には「トマレ」で躊躇なくピッと止って欲しいので、これからもその練習はやっていこうと思います。

ココアちゃんもポットン派でしたか。
リードですね〜。リードは普段から使ってないので、たぶん私が使いこなせ切れないんですよね…。苦笑
余計ヱビスを混乱させるような気もしますが、行き詰まったらその方法も参考にさせて頂きますね。
ありがとうございます。

マリノア!!

ヒャー、先生はマリノアですか!!
昨日、ゆみさんに、男の子の話をしましたが、人生設計の中でトライの男の子とマリノアという計画があるんです。マリノアは絶対家族になりたいワンなのです。どんな感じなのかなー先生のマリノア。(ちなみに生マリノア、まだ見たことないです)

No title

kさま>
マリノアいいですよ。私もボーダーじゃないならマリノアと暮らしてみたいな〜とも思うのですが、やはりマリノアやシェパードはいっしょに連れて歩くにはちょっと面倒(見た目や大きさの問題で)ですね。苦笑 散歩という意味ではなく、旅行やお出掛けという意味です。

フランスはマリノアは人気あるようですね。スクールでも良く見かけます。先生のワンコは男の子でショータイプらしいのですが、先生も手を焼く程ちょっと気性が荒いんですよ。苦笑 でも、スクールにいる他の子達はとても友好的でヱビスとも仲良しですし、人間にも人懐こいですね。シェパードのようにカイヌシに忠実だけど、しっかり甘える事もできるかわいい面もあるというのが私の簡単な印象ですね。
ただ、ボーダーほど個々に顔の特徴がないです。苦笑
割と毛色も含め、同じような顔、同じような体つきの子が多いように感じます。

今度スクールに行ったら先生のワンコの写真アップしますね。
他の子もできたらアップしますね〜。

プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: