立春。

節分も終わり、立春って今更な感じもしますけど。

今週はいい天気続き!!
気温は低く、0〜8度くらいなんですけど、からっとした寒さで気持ちがいいんです!
冬のじめ〜っとした寒さからしたら、もう冬も終わりが近づいてきたな〜と感じさせられます。

P1160999_convert_20150211052558.jpg いい天気だよ!

とはいえ、義母さんはインフル。旦那はぎっくり腰の予兆を感じてて、天気とは反比例のピリピリムードの我が家です。苦笑

P1160994_convert_20150211052142.jpg ピリピリ脱出〜。

仕事も2月にしては忙しく、義母の代わりに家のこと、腰の不調の旦那の代わりに仕事の事と、薪割りなどの力仕事までこなすスーパー姉御が活躍してます。笑
何でもどんと来い!!です。

P1160956_convert_20150211051439.jpg

ありがたいことに体は丈夫なんですよね〜私。笑

P1160955_convert_20150211051216.jpg

そんなわけで元気二人組みで毎日快晴のお散歩楽しんでいます!!

P1160991_convert_20150211052028.jpg

ゑびすも快晴で気温が低いというのはテンション上がるようです。

P1160975_convert_20150211051819.jpg 楽しいね♪

ゆっくり遊んで、ちゃんとトレーニングもこなしてしっかりお昼寝してます。
そして夜中にはいそいそとマットをがりがりする毎日です。笑

P1160899_convert_20150211052446.jpg くぴー。

まぁそんな感じで特に何もなんですけど、ゑびすとゆっくり散歩ができるだけで幸せですね〜。

P1160981_convert_20150211051916.jpg 僕も。


そうそう、私たち夫婦はたまに思い立った時に今後のいろいろなことを決めたり、老後をどうしたいかなどまで話すのですが、先日お墓の話になりました。
もちろんゑびすを含めです。
こちらには日本みたいにペット霊園みたいなものはないようで、ペットがなくなったら各自土葬もしくは亡骸を回収してくれる業者さんにお願いするとかのようです。
とはいえ、きっちり調べたわけではありませんので、もしかしたら最近ではペット専用のそういうものもあるかもしれませんけど。

P1160996_convert_20150211052303.jpg

ゑびすが亡くなった場合、私的には火葬にしてから灰をどこかに埋めてその場所にきれいな花の咲く木を植えたいと思っています。
その場所をどこにするかはまだ未定です。
旦那もその意見には賛成してくれました。

そして自分達のことですけど。笑
旦那の実家には立派なお墓があって、旦那も入る余裕はまだあるそうで(土葬です)旦那は入る場所があるならそこで構わないとのこと。
私は悪いけど、旦那の両親と並んで旦那の横に入るつもりはないと断言しまして。笑
火葬にして、灰の半分は日本に。残りの半分はゑびすの横に埋めてほしいとお願いしました。笑

あっでも勘違いのないように!!
決して家族仲が悪いわけではありませんよ。
普通にみんな仲良しです。
ただ、やっぱ冷静に考えて、旦那の両親と旦那の横に並んでお墓にはいるのはいろんな意味で抵抗ありますね。

って、なんの話だか。笑
とりあえず、私は死んでも尚、ゑびすの横がいいのです!!

P1160954_convert_20150211051059.jpg どうしよっかな。。


ゑびすは迷惑かもしれないけど。。。笑

そこをなんとかお願いしますよ。笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいお天気ですね〜!
春が近そうなお日様の光が眩しいですね!

ゆみさんなんでもこなして、ゑびす君ともいっぱい遊んで
充実した毎日ですね!
旦那さんといろいろ話すことは大事ですよ〜!!
私は母にゆみさんと同じようなことを言われていて
ちょっとどうしたらいいか調べなきゃ(笑)
いろんなカタチがあっていい。と思います^^

No title

ノアママさま>
本当この1週間は寒いけどピーカンなとっても理想的な冬でしたね〜。週末からちょっと崩れるみたいなんですけどね。

どうやって送るかというのは生きてるうちにどうやって送ってもらいたいかを本人がしっかり決めとかないといけないですね。
みんななんとなく長生きするように勝手に思い込んでいますけど、事故や病気でその日が思いがけず早く来ることは十二分にあり得ることです。
ちなみに自然葬ですけど。日本では勝手にすると法律に引っかかる可能性もあります。(海に流したりとか土に埋めたりですね)
やるのであればきちんと調べてやるべきですね。
余談ですが、私の父は海にと昔っから冗談のように言っていたので調べましたら、うちの地元ではちゃんと届け出て業者さんにお願いすれば散骨してもよい場所まで船で連れて行ってもらえるようになっています。ただ、本人が冗談のようにしか言っていなかったので実際に亡くなった時は慌ただしさの流れと親戚の手前もあり普通のお葬式をしましたけどね。苦笑 本当にそうして欲しいならきちんとした書式で文面で残すなりなんなりする必要はあるでしょうね〜。
本人が良くとも周りが許さなかったりというものあるでしょうからね。
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: