ぶどうの開花。



ペットを取り巻く環境について考える運動を展開中!!


何を隠そう。いや別に隠してはいませんが、自宅の周りは一面のぶどう畑です。

P1180496_convert_20150603024847.jpg

もちろんワイン用。

右向けど左向けど、行けども行けどもぶどう畑です。

さて、今年もぶどうの花が開花し始めました〜⭐︎

P1180498_convert_20150603025009.jpg

まずはメルロー種という品種のぶどうです。

P1180488_convert_20150603024523.jpg

だいたい開花から3ヶ月後くらいが収穫の目安です。もちろんこの後の夏の天気にも左右されますが。

と、いうことは今年はちょっと早めかな〜。との予想。
いつもは9月中旬から下旬に収穫が始まりますからね。

今年はどんなワインができるんでしょうね〜。
ワインも奥深くっておもしろいです。

が、まぁ私は飲む方専門ですし。笑
さらにはこの辺りのワインはお高いのでそうそう気軽には飲めませんね〜。苦笑

普段飲みは他所の地方のワインばかりという。。笑

まぁそれはそれでよし。ゑびすには関係ありませんから!!

P1180495_convert_20150603024709.jpg 姉御呑んでばっかだよ〜。

余計な御世話だよ!!

今週はやっとぐんっと気温が上がってきて、気分も上々です!!

ゑびすも気持ちの良いお天気にご機嫌です〜。

P1180504_convert_20150603025253.jpg あは〜。
なんでしょ?この何かのCMのような爽やかさ!!笑

でも木曜日はいきなり35度までになるとか?!
先週は20度ちょっとしかなかったのに。。。

P1180507_convert_20150603025409.jpg

気温差激しすぎです。。涙

まだまだ私たちの仕事は繁忙期で6月半ばまでは身動き取れませんが、ゑびすよ癒しておくれ〜。

姉御はもう逃亡したい。。。。笑

P1180503_convert_20150603025120.jpg がーんーばーれっ!

がんばるよ。。。!!



最後にFind Yebiss!!

P1180513_convert_20150603025550.jpg

簡単すぎか。。。
ぱっと見、擬態してたんだけど。。。苦笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ワインに限らず
酒全般は全くのド素人というか、ほとんど飲めません(笑)

ワイン、お高いんですね・・
価格も全然解らないんですょ・・

コンビニで1本500円のワインがあったかと
思えばデパート行くと、一本数万から数十万円とか・・

あまりの価格差に驚きます

No title

ゑびちゃんハッケーン!
ふさふさの白でわかったよ−!
葡萄が育ってきてますね!
この前、ヴィニュロンの妻 日本人マダムと名門ドメーヌ 再起の闘い って番組をみまして。
ワイン造りって本当に大変なんだな〜と
面白く番組をみていました。
たしかに、ゆみ。さん地方のワインはお高いですよね。
地元でもやっぱり高いのですね〜!
よい気候になってゑびす君のうれしそうな顔がいいですね!

No title

ひぃさま>
ひぃさんはお酒は嗜まれないんですね〜。
うちは父が酒飲みで母が一滴も飲めない体質の両親で、私は父似、姉は母似となりました。
これまた遺伝ですね〜。

ワインは本当に面白いですよ。
畑の方は農業の長年の経験や知識が必要ですし、醸造の方ももちろん経験も必要ですが、菌との駆け引きになりますので知識も技術も色々あって、自分がどんなワインを作りたいのか?によっていろんな可能性があるのですよ。

コンビニ500円は大量生産の機械作業が主の所でしょうね。
うちのあたりは手作業で、収穫も熟れたものから手摘みされているような所です。
しかも、ワインというのはまた、こういう人の技術的な部分だけではなく、土壌に強く影響されるんです。
樹齢が平均して30年くらいはあります。
うちのあたりはとってもワインに適した土壌で、複雑で深みのあるワインが特徴なんです。
が、値段は高値で取引されてますね。
ワインもブランド化してますから、値段=質の良いものとも限らないご時世です。
自分が飲んでおいしいと思うワインを探すのがまた楽しいのですよ。

と、お酒についてはまた長くなるのでこの辺りで。。
って十分長いですね。笑 すみません。

No title

ノアままさま>
見つかってしまいましたかー。笑
って簡単すぎも簡単で申し訳ないです。。。苦笑

ぶどう、今年もすくすく成長中です!!
が、今年は冬もあまり寒くならなかったので、ちょっと病気が心配ですね。
どんな年になるかはこれからの天候に左右されます!!笑
が、私たち夫婦はこの辺りのワインは好みではないので、もらうことはあっても自ら買うことはないですね。。苦笑

そうそう、フランスにも日本人醸造家が増えましたねー。
しかも、日本人って何やっても器用というか真面目?というか、いい結果だすんですよね。笑
日本人が作ってるワインはおいしいですよ。
ワインの醸造家もかなりオタクな世界で熱いですよ〜。笑

今日もキムタクのようなゑびすクン
ありがとうございます、笑。
やっぱり男前には癒されますね。
ゑびすくんが人間なら
一緒に飲むワインもすすむことでしょう、と
ありもしないことを想像してみました、笑。

No title

ももママさま>
「キムタク」扱い、ありがとうございまーす!!!!笑

実はゑびすはアルコールが嫌いです。
動物というのは本来ある程度アルコールは好む傾向にあるはずなんですが(おさるとかクマが自然にできたアルコール=果物がアルコール発酵したもの。を摂取すること、ありますよね)、ゑびすにワイングラスを近づけると、顔を背けて逃げていきますよ。笑
最近ではワインのボトルを開けるときの、コルクに栓抜きがキュッキュッと入っていく音を聞くと逃げます。
そして、ぽんっと開く音が聞こえると戻ってきますよ。笑

なので、残念ながらゑびすとワインを楽しむことはできないようです。。苦笑
しかたないので、親分で我慢します。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: