久々のスクール。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


今日のスクールは私が忙しかったので写真なしです。

やっと仕事もひと段落つきまして、久々にスクールに参加してきました。
前回が4月末でしたので丸2ヶ月ぶりです。

P1180780_convert_20150704232224.jpg 僕はやる気満々!!

基本的に夏の間は黒いゑびすには暑すぎるのでスクールには参加しないのですが、今日は午前中に開催されましたので参加してきましたよ。

「brevet」準備クラスです。

※「brevet」とは、フランス版家庭犬試験であるCSAU (Certificat de Sociabilité et d'Aptitude à l'Utilisation)の試験に合格した犬が次に受けられるオビディエンスの入り口の試験です。これに合格するとオビディエンス競技に参加できるようになります。

オビディエンス競技に参加したい!!という強い思いがあるわけではなく、常にゑびすとトレーニングを積んでおきたいという気持ちで目標のひとつとして、やっています。
今年の春にCSAUに合格したので、次は来年の春にbrevetを受ける予定で練習しています。

P1180786_convert_20150704232434.jpg

内容は。。。

①伏せの状態でハンドラーが5m位先の衝立に隠れての待機1分間。

②呼び戻し。

③脚側歩行、リードありリードなし(直線→小走りからのUターン→止まれ→右折→左折→左折でスタートの位置)

④持ってこい

⑤ハードルの数メートル先で待たせ、ハンドラーはハードルの向こうに行き、コマンドでハードルを飛んでツケの位置。

⑥ポジション。座れの状態からハンドラーが犬の正面に行き、そこで伏せ、お座り。犬の位置が変わらないことが重要。

というのがだいたいの科目です。

ゑびすは今の時点で一応すべてできます。できない科目はないです。
なので、先生にもとりあえずよっぽどのことがない限り合格はするだろうと言われていますが、春までに正確さを詰めていきできるだけ高得点での合格を目指しています。

P1180852_convert_20150704232723.jpg ぐー。
お疲れで爆睡中です。

ゑびすの細かい課題は。。

ーまずは脚側の距離感。ちょっと離れ気味なんですよね。それで小走りからのUターンが大回りになっちゃいます。
ー次に持ってこいダンベルを持ってきながら咥え直すというか、ちょっとガジガジやっちゃうこと。
ーポジションでの伏せからのお座りが前足軸になるので前に進んでしまうこと。

これがまず、細かい課題の中で目下直さなければいけない課題ですね。

脚側は禁忌だったボールを使っての練習を始めてみることにしました。
どうしてもボールがでると興奮してしまうのですが、それも年齢もあるのか少し抑えることができるようになってきましたので、ちょっとこれで少し趣向を変えてやってみること。

ダンベルは咥えさせてガジガジと噛み直さなければ褒めるというオーソドックスな方法でまずは練習してみます。

ポジションは伏せの状態の時の両前足の先に板を置く。もしくは段差のあるところの端でやって、後ろ足軸にしないと起きれない環境で練習してみること。
ポジションについてはツケの状態でやると後ろ足軸になるんですけど、私がゑびすの前方にいて遠隔気味になると前足軸になるという癖がついてるんですよね〜。

そんなに私の近くに来たいの?笑

って内心思ったりしてうふふってなったりするんですけど、ここは心を鬼にして?!やってみようと思います!!

久しぶりにやったにはそれなりにやってくれましたが、如才ない感じですね。。。苦笑

やはりここからもう一段階踏み込んで、一皮むける?感じにゑびすにはなってほしいという飼い主の勝手な思いで私もまた気持ちを切り替えて取り組んで行こうかなと思います。

が、まー基本的にはのんびりですけど。笑

それに夏だし。。。

だってバカンスだし。。。笑

とりあえず、脚側は朝散歩に少し取り入れてみようかなーと思います!!

やるぜ!ゑびすっ!!

P1180850_convert_20150704232552.jpg ぐー。

笑。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゑびす君もJUDYと同じなんですね、おすわりが前脚軸・・・
だから、しゃくとり虫みたいに、少しずつポジションが前に出て行ってしまいます(爆笑)
だから、10m離れて向かい合って、おすわり・伏せをさせるとヤバイです(涙)
脚側ならおやつやおもちゃを見上げようと、後脚軸になるんですけれどねぇ。
向かい合っては、おやつやおもちゃを高~~く見せて練習したり、時には体当たりして練習しています(笑)
JUDYには体当たりが結構効果ありました。
当たってはいませんよ、当たりそうな勢いでビックリしています。

脚側の距離感、これはJOYと同じですね。
JUDYは頬を私の腿にくっつける練習をたくさんしました。
普通に歩いているときも、突然私が右へ移動して、慌てて腿にくっつける・・・
変な練習ですが、くっつく~!って意識ができました。
それができたときだけ、ホメホメおやつやおもちゃ。
しばらくはそればっかり練習していました。
変ですよねぇ~(苦笑)
JOYはおやつに反応薄いし、おもちゃなら頑張りますね。
犬それぞれですわ・・・

暑い季節は、頭も使って疲れてもらいましょうね!

No title

JUDYJOYママさま>
JUDYちゃんもおすわりが前足軸になりますか。。。
そうなんですよね〜。ふせ、おすわりを繰り返すとじりじりと近づいてくるという。。。笑
体当たりですか〜。笑
ゑびすはサイン(指符)をつけると遠隔でも後ろ足軸にはなるんです。
サインだけでもすでにゑびすにとっては圧になるので体当たりまではしなくても良さそうです。苦笑
それが声だけでもできるようになるよう、こちらが徹底して頑張りたいと思います。

あと脚側はだいぶ良くななっているんですけど。。。
私がのんびりやっているのもあって、どこまでゑびすに求めるかをはっきりしてなかったのもいけなかったんだと思います。
とりあえず、つけて歩ければいいかな。。という気持ちでしたので。。苦笑
これからははっきりした目標でこちらもあの手この手で頑張っていこうと思います!!
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: