個人レッスン日。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


実はこの度、ワタクシ。スマードフォンデビューをいたしまして。笑
文明の利器についていけていない、私には何が何やら。。。苦笑

そんなわけで、ここ数日の夜のまったりタイムはソイツと格闘していまして、ブログアップをすっかり怠っておりました。苦笑



さて、そんな先の木曜日。
奥さん先生による、二回目のオビ試験に向けた個人レッスンに行ってきました。

今回は敢えて、親分に一緒にコートに入ってもらい、ゑびすとの練習です。

P1210075_convert_20160118051100.jpg 親分見てる〜?

親分はいいから、集中しなさいっ!!

えーっと、トレーニングに興味のない方には全く面白味のない記事になりますが、私とゑびすとの記録ですのでご了承くださいませ。

今回は種目別に親分に動画を撮ってもらいました。



が。。。。


親分、動画撮るの下手すぎ。。。笑

採用できる分だけを載せてみます。が、見にくいのでご注意。。。

まずは課題の脚足歩行。リードなしから。

[広告] VPS


最初、全く集中力がなかったゑびすですが、後半はなかなかいい感じに歩けています。
以前に比べると、本当に良くなってきていて、嬉しい限りです。
とはいえ、まぁレベルは低いんですけど。。。苦笑
オビ初心者なので、その辺りご理解いただきたいです。

さて、次は課題中の課題。脚足歩行、リードあり。

[広告] VPS


苦笑。

なんでこうもリードをつけるとダメなんでしょうかね〜?
私は勝手にリードなしできちんとできるようになれば、必然的にリードがあっても歩けるものだと大きな勘違いをしておりました。
リードをつけると、オレオレモード?オラオラモード?
自由犬全開です。笑

いや、まぁ笑えないんですけど、今度からはこちらも気持ちを入れ直して、ちゃんとリードをつけての脚足歩行の練習をしっかりやっていこうと思います。


得意の呼び戻し。

[広告] VPS


ついつい親分に持って行きそうになる「もってこい」。

[広告] VPS


ダンベルを取った後に、親分のところに持っていこうとする仕草を見せた瞬間に2声符目。
それですぐに起動修正はするんですけど、完全に減点対象です。

ま。今回は敢えて親分コートに入ってもらってますからね。
でもいい練習になります。

「ハードル」

[広告] VPS


面白くもなんともない動画。笑
ハードルはジェスチャーなして、コマンドだけで飛んで、ツケの位置に戻ってくるように、コマンドをしっかり統一しなければです。
私が焦って、「飛べ」と言ったり「来い」言ってしまったり。。。苦笑
これは私の問題ですね〜。

他にも、待てやポジションもありますが、親分、もうなんで?というくらい動画がブレブレで。。。苦笑

たまにはこうやって、動画に撮ってもらって、自分で自分の動きを確認できるのも勉強になりますね。
また今度の練習の時にはお願いしようと思います。

ただ、もっと上手に撮ってなどというと、撮ってくれなくなりそうなので、言いませんが。。。笑


ちなみに、この練習。

先生によるボランティアです。
先生も先生ワンコと練習するのに合わせてみてもらっているというもので、先生のご厚意で行っています。

とはいえ、先生もこの試験まで受ける人はなかなかスクールの中にはいないので、嬉しいみたいである意味気合入ってますけどね。笑

そして、先生にこの試験の後もオビを続けるのか?と聞かれまして。。
先生的にはこれからも一緒にオビの練習をして、一緒に競技会に参加したりするのをちょっと楽しみにされているようで。

しかし、私的には本腰を入れて競技会に参戦していくつもりは毛頭なく。。。
でも止めるつもりもなく。。

競技会云々はあまり考えずにタイミングが合えば参加してもいい位の感じで、トレーニングを続けていきたく、この試験を無事にうまくクリアできれば、次のオビ1の課題を練習していきたいと旨を伝えました。

ゑびすとは今後もずーっとトレーニングは続けていきたいなぁと思っています。

ある意味、私とゑびすの共同作業の一つですからね。
楽しんで続けていけたら思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

頑張られてますね。(*^^*)

でも、本格的にやられるつもりはない、って先生がっかりしちゃったんじゃ。
でも、わかりませんよ。
競技会に行ったら結構気持ちが乗っちゃうかもですよ。(笑)

こちらでは、ショーは結構4月頃からずっと国内のどこかで
ショーがあっているので、欲が出て少し離れたショーとかに参加しようと思うと移動が大変です。
フランスは国土が更に広いから、たくさんショーに出ようと思ったらもっと大変かも。
その点では、マイペースでやられる、っていうゆみさんの
方針が絶対いいと思います。 ってハマりまくってちょっと大変に感じている私は思います。(笑)

No title

リードなしの脚側よりリードありの方が難しいですよ!ほんと!
JOYは逆なんですけれどね(汗)

リードがついているときは、顔の向きや位置が外れた瞬間に、チョンッてリードを引いてあげるといいですね。
ベストポジションのときにいっぱいほめてあげるのも大事ですが、JUDYのときは一歩ごとに褒めからスタートで、完成までの道のりはながかったです(苦笑)

90度方向を変えるとき、気持ち人がゆっくり回らないと、外側を歩くゑびす君が遅れをとってしまいますよ。
人の左足が犬にこすれないように歩かないと、犬は人と距離をとってしまいます。
なぁ~んてことを訓練所でいわれましたわ~難しいですよね(涙)

ボール投げのときも、オビ必須!なJUDY&JOYです。
オビも遊びの一環だと思うので、楽しみながら続けたいですよね!

呼び戻し!完璧~!!スピードも申し分なし!!

No title

安太郎もリード無しの方が言う事をしっかり聞いてくれます。
リード付けると強気になってしまいます・・
オビはとてもとても無理ですけれど(笑)

No title

みやびさま>
ありがとうございます。

こんな動画見せちゃってお恥ずかしい限りですが、私のブログの趣旨がまぁ誰に見せるというより、ゑびすと私たちの成長記録ということで、こんな動画も載せちゃってます。苦笑

先生自体も競技会は年4回くらいしか参加されてないんですよ〜。
普段は別の仕事をされていますし、土曜日はスクール、日曜日はスクール主催でカニクロスじゃないですが、参加者で森の中をウォーキングするいう会をされていて、忙しいのです。。笑
私たちも仕事の関係上、休みは不定期ですし、本腰入れようにも仕事がシーズンに入れば、土日関係なく仕事になりますからね。

そういう、実質的なことも含めて、マイペースでやろうと決めているのです。
でもたまにはハリを持たせるためにも競技会に参加できたらいいなとは思います。

みやびさんも疲れすぎない程度に。。。笑

No title

JUDYJOYママさま>
本当に!!リードをつけた時と外した時では犬が違うんじゃないか?っていうくらい変わります。笑←大袈裟?!笑
やっぱり、ボーダーはこういうタイプの子多いみたいですね。
自由にさせた方がお利口さんって。。。笑
まぁでも牧羊犬だから当たり前といえば当たり前なんですけどね。
そこを伸ばしつつ、リードありも義務感でもって頑張ってくれたらと、思っております。。

方向転換もうちょっと意識して練習に取り組んでみたいと思います!
ありがとうございます!!

呼び戻しはとりあえず、今は言うことなしです!!

No title

ひぃさま>
安太郎くんもですか。。。笑
なんなのでしょうね〜このリードマジック。。笑

そうおっしゃらずにオビでも挑戦してみたらどうですか〜?笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: