犬同士の相性の判断。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


先の土曜日、私は床に臥せっておりましたが、親分とゑびすはスクールにアジレッスンに行っておりました。
実は、その土曜日にお友達のアキくんも無事にワクチンも済んだということで見学に来てくれたのです!

IMG_5097_convert_20160223034931.jpeg
ゑびすにぃーたん、来たよ!!
え?!アキ?でかくなってない??

会いたかった。。。アキくん。ぐすん。。

でも、お友達がゑびすとアキくんの写真を送ってくれました!!

天気がイマイチでしたのでちょっと暗くなっていますけど、アキくんが大きくなっているのは一目瞭然!!
アキくんはゑびすを見つけた途端に駆け寄ってきてくれたらしいのですが、ゑびすは困惑気味。。笑

足も長くなってきて、かっこいい秋田犬になりそうで将来楽しみですね〜♪

ゑびすとも一緒に遊んだようです⭐︎

お写真はそのときに頂いたものを挟みますが、内容は今日の出来事を少々。。。

IMG_5107_convert_20160223035008.jpeg




今日、隣村のスーパーの駐車場内にあるコインランドリーにゑびす用品を洗濯しに、ゑびすも連れて行きました。
待っている間に近くの河川敷でも散歩しようと思いまして。

もちろん、この河川敷はいろんなワンコがいつも散歩しているところなので、たまにはこういうところをリードつきで歩くのもお勉強かな〜と。
実はブログにはあげたことないのですが、今までにも何回か来ている所です。

IMG_5112_convert_20160223035039.jpeg

さて、洗濯機を回して、お散歩へレッツゴー!

出た場所でいきなり2匹の大型犬をノーリードで遊ばせてる飼い主さん達がいらっしゃいまして。。。苦笑
まずは避けて通りました。

その後、ゑびすと歩き方の練習をしながらのんびりお散歩。。。。

とはいえ、こういうときのゑびすはいろんな匂いに興奮して、引っ張り気味。。苦笑
うちは匂いとりを禁止にはしてませんので、ある程度自由にさせながらも、できるだけツケの位置を意識させて、ある程度歩いたところで、洗濯の終わりの時間も考慮してUターン。

戻ってきている時に、最初の場所にまだあのワンコ2匹と飼い主さんがいるのはわかっていました。

とはいえ、私たちは出口に近い側を歩いてまして、その集団は河川に近い側だったので、多少の距離はありました。

が、やっぱりですね、ゑびすは自分も遊び好きですから遊んでる子たちがいると気になるわけですよ。。
行こうとはしていませんでしたが、じっと目はそっちを向いたまま私につけて歩いていました。

IMG_5115_convert_20160223035105.jpeg

が。ゑびす、急に伏せました。。。。苦笑

そうです。向こうの1匹もゑびすに気付いちゃったんですね。

でも、ゑびすも尻尾を振りながら伏せの状態ですし、近づいてきたワンコも尻尾フリフリしながら。。。

とはいえ、飼い主さんの呼びは聞かず。。苦笑

こういう時って判断が難しい。。。
もちろん、ゑびすの気持ちを無視して振り切ってもいいのだと思います。

が、せっかくならご挨拶させたい気もします。。

でも向こうはノーリード。。

むーんと思いながらも迎い入れることに。。


し・か・し。



や・は・り。



私の判断は甘かった。。。涙

ある程度の距離になった時にゑびすがスクッと立ち上がって「俺に近づくなモード」に切り替えスイッチオン。

四つ足を踏ん張り、背中の毛を逆立たせ、尻尾はピンと上向き。

もちろん、それを見たワンコも同じ状態に。。。
あ〜悲しいかな。。。相手も玉付き♂でした。。チーン。

ここまで来ると逃げようとしても逃げきれないなと思い、微妙な距離感で緊張状態を保たせ、向こうの飼い主さんに一刻も早くリードをつけてもらうのを待つことに。

これ以上刺激しないこと。この距離間を保たせることに集中!!

不幸中の幸いにして、飼い主さんがダッシュで駆けつけてくれましたが、ちょっと〜アフォな飼い主さんで。。。苦笑

「女の子ですかぁ〜?優しい子ですか〜?」

って。。。あーたそういうこといいから早く、オタクの犬にリードをつけなさい!!
この緊張感、見てわからんのかいっ!!

と内心思いながらも、そういうセリフは犬にも伝わりそうなので、

「大丈夫ですよ〜。でもうちの子も男の子なので。。。優しい子ですけど、オス同士はやはりどうなるかわからないので。。。(早く、捕獲してくれっ!!)」

と。そうすると。。

「え?!男の子なんですか?え?!あれ?大丈夫かな〜?大丈夫ですよね〜?」

と、ちょっとパニック気味になりなかなか自分の犬を捕まえられない。。。

おいおいおいおい早くしてよ〜と内心思いながら。。

「大丈夫です。大丈夫です。大丈夫ですよ〜。」

と、相手の飼い主さんを宥めて安心させてからやっと捕獲してもらえました。。。

ふぅ。

なんとか切り抜けました。。。

その後もその飼い主さん「なかなかいい雰囲気じゃなかったですか〜?」とか「うちの子も優しい子なので問題ないんですよ〜」とか「ほら、いつも繋ぎっぱなしもねぇ」とか。

「わかりますよ〜。でも♂同士は何があるかわかりませんからね〜。こちらの気持ちもわかって頂けると助かります〜」と言って、そそくさとその場を去りました。洗濯機も終わる時間でしたしね。。

IMG_5131_convert_20160223035140.jpeg
ゑびすのアジレッスンを見学中のアキくん。ゑびすと同じ首筋に一筋の白毛なんですよ〜。

やっぱり、ノーリードのワンコには近付かない方が無難だと改めて学びました。。

今回はうまく切り抜けましたけど、これでもみ合いに成ると実に面倒です。。
ゑびすは自分から派手に喧嘩を売る方ではありません。
が、やはり玉付きの♂にはあまり近付いて来て欲しくないようです。
ゑびすが近付かないで!!とサインを出しているのに、近づいてくるワンコというのは私も苦手です。
まだ、ご近所さんのボビーくんのような小型犬なら問題ないんですけど、中型犬以上になると、やはり私もちょっと怖いですしね。

とはいえ、すべての玉付き♂に対してそうかというと、ハルクは大丈夫ですし、他にも何頭か大丈夫な子は居ます。

どこがゑびすのラインなのかいまいちまだ把握しきれていない私も未熟なんですけど、やっぱり判断難しいです。

どうしてもダメなようならもう無条件で「玉付き♂はお断り」にすればいいのでしょうけど、今のところはそこまでしなくともいいかなぁとも思いますしね。。。

とりあえず、ノーリードの子には接触しないとだけは今日、完全に決めました!!

え?!今更??笑

日本じゃ常識でしょうね、きっと。。苦笑

でもうちのあたりでは田舎なので、私も普段はそうですけど、結構ノーリードで散歩してる方いらっしゃいますのでね、正直今まで特に意識してませんでした。。

もっとしっかりゑびすの事見てあげないとなぁと改めて思った出来事でした。
とにかく喧嘩にならなくて良かったです。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一触即発!!事件勃発!!!寸前でしたね(汗)
玉あり♂は気を付けないと。
玉のあるなしは一瞬でわかるようですね~
JOYも♂気バリバリで制御しておかないと、えらそ~にするんですよ(苦笑)
相手がノーリードのときは、何気に相手のワンちゃんの首根っこひっつかんで、笑顔で「かわいいねぇ~~~」って相手に引き渡しています(汗)
じゃないと、逃げまくって、余計にJOYとかが興奮しやすいですから。
ノーリードには注意ですわ・・・

No title

JUDYJOYママさま>
いや、もう本当寸前でした。。。汗
まぁでも向こうもゑびすと同じ感じでいい子なんでしょうけど、玉付きくんには要注意なだけで、性格の悪い子でなかったので助かりました。
お互い、遠目では遊ぶ?遊ぶ?なモードのくせに、玉付きとわかった瞬間に男塾ってどういうことよ?って感じでしたけど。。。苦笑
何でしょうね?あの、オトコの変な意地の張り合いみたいな?笑
女子から見たらアホらしいだけなんですが、やはり喧嘩になるのは勘弁なので、これからはノーリードの子には気をつけたいと思います。

JOYくんも偉そうにしちゃったりするんですね!!
あのオトメンからは想像もつかないですね〜。笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: