誘惑に打ち勝つ。


ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


なんか大仰なタイトルですが。。。笑

なんてことはないのですが。。。
一昨日、うちの周りをウロウロしているワンコを発見。

ハスキー系でピンクのカラーをつけた女の子。
おいで〜と言って寄ってくる感じではないのですが、なんとなく距離を置きながらもついてくる感じの子。

P1220092_convert_20160427190300.jpg

迷子なのか?この日は近所で工事をしていたので、そこで働いている人の犬のなのか。。。?
(フランスでは田舎で外で働いている人は自分の犬を連れて行くことが多々有ります)
なんとも判断がつかなかったのでとりあえず、1日は様子を見ることに。

うちの庭には背の高い柵がありまして、ゑびすが脱走するようなことはないのですが、いかんせん、「柵」であって「壁」ではないので相手の姿は見えるわけですよ。

ゑびす。この日の朝、その子を追いかけて何度庭を往復したことか。。。笑

そして、出かけたお散歩。
その時にはその子の姿は見えなかったのですが、ゑびすはなんか気になってしょうがない様子。。。
それでもいつもの通りに散歩にでて、ある程度家から離れたらゑびすもいつも通りにお散歩開始。


が。


いきなり。


え?!


音もなく、気配もなく、その子が現れたのです!!

私もゑびすも突然の登場にビックリ!笑

きっとこっそり距離を置いてついてきていたのでしょうね。。。苦笑

P1220098_convert_20160427190420.jpg 遊びませんか?

ナンパなやつだなー。。

こうなると、ゑびすはお散歩どころではありません。
彼女と遊びたいだけなら遊ばせてもいいのですが、ゑびすの場合隙あらば乗っかろうとするので、遊ばせられないのですよね。。
しかも彼女の方も距離を置きながらも妙にゑびすを誘ってくるのですよ。

リードも持っていなかったので、ゑびすにコマンドをかけつつ、遊ばせつつ、自宅へ引き返すことに。。

でもですね。
これがなぜか?笑 ゑびすへのコマンドがなかなかよく聞いてまして。笑

彼女がターッと走って行くのに一瞬ついていこうとするのですが、「こい」のコマンドで渋々ながらもちゃんと戻ってきたのですよ。

P1220101_convert_20160427190543.jpg 行かなきゃ。。

当たり前といえば当たり前の事なのでしょうけど、ゑびすの場合、女の子への執着心は半端ないのでちょっと呼び戻すタイミングがずれてしまうともう、私の声など届きません。
全て女の子に、向かってしまいますのでね。。苦笑 女の子に興奮ロックオン状態です。

が、今回は何度かそういう場面に出会ったのですけれども、そこまでの興奮ロックオン状態に陥っておらず、私の声が届いていました。

P1220102_convert_20160427190704.jpg ごめんねー僕いかないといけないのー。

普段と何が違うのかな??

あまりハスキーちゃんが好みじゃなかったのかな?笑
でも、こちらが気を抜けば一緒にダーっといっちゃいそうな雰囲気はあったんですけどねぇ。。

まぁ犬にも相性がいろいろあるのでしょうね。笑

P1220103_convert_20160427190827.jpg 仕方ないので、姉御、遊びますか?

私が相手じゃ不満そうなお顔だね。。。

あとはやっぱりコマンドをかけるタイミングっていうものあるでしょうね。
スイッチが入る前にピシャッと耳に届けば欲望にも負けないってことでしょうか?笑

いつもコマンドをかけるタイミングには気を使っているのですけど、やはりうまくいかない時もありまして。。
特にお散歩中は田舎なもんで、人にも犬にも会わないことがほとんどなので、ゑびすの散歩ではあるのですけれども、私自身も仕事の息抜きの散歩でほけ〜っと自然を愛でたりしながら歩いていますからね。。笑
不意打ちで、ぶどう畑で働いている人がワンコを連れてきていて、私からは見えないけど、ゑびすの目には入ってしまって、お気に入りのボールも投げ捨てて走り寄って行ったことなんかもありますし。
この時は、私本当にボケ〜っとしてて、ゑびすが走り出した時はもう既に時遅しでコマンドかけたって全く耳には届きませんでしたけどね。って自慢気に言うことじゃないんですけど。。苦笑
まっゑびすが駆け寄るときは100パーセントの確率で相手は女の子なので喧嘩になるようなことはないのですが、大急ぎで走って追いついたら大概、お尻追いかけてて、相手の子に嫌がられているという情けな〜い風景に出会うわけですよ。。


なんでそんなに女好きかね、君は。。。


やっぱり小さい頃に去勢しておいた方が良かったのかな〜?と多少の後悔がある今日この頃です。。。苦笑

なんだかんだ言ってもゑびすはしっかりツイテル♂なんですよね。。

これからも気を抜かずに気をつけないとですね。。

P1220105_convert_20160427191008.jpg

近所で満開のセアノサス。見事です!


ちなみに、その子はこの散歩以降近所で見かけることがなかったです。
やっぱり迷子だったのか?飼い主さんが回収したのか?どっちかは不明のままです。。。
飼い主さんのところにちゃんと帰ったのだろうと思いたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハーレムに

セアノサス、きれいなお花ですね。ヱビス君、そんなに女子好きでしたか。では、是非我が家へ!!(笑
マックス以外、みんな女子ですからね。
といっても、男勝りなココアにルンバ、あとはお婆さんのはな、けろ。
ヱビス君、どういう反応するのかな。
ハスキーちゃん、気になりますね。
迷子じゃないといいけど。
あ、コマンド、やはり耳に入れるのって、タイミング大事ですよね。私も思います。

No title

かっこいいハスキーちゃん♪

でも誘惑に勝ったなんて
ゑびすくんエライ!
うん?タイプじゃなかったのかな?(笑)

でもお写真まで撮ってるってことは
ゆみさんにも気持ちの余裕があったってことですよね~(^_-)-☆

もしもまろさやのお散歩途中にリードなしのワンに遭遇したら
私、かなりパ二クるかも^_^;

1頭なら何とかなるかもだけど
2頭連れていると、イザって時に抱きかかえることもできないし(~_~;)

自然を愛でながらのお散歩、いいな~♪
私もそんな所でまろさやをお散歩させたい!

No title

kさま>
このセアノサスは本当に立派なんですよ〜。
でも黒勝ちなゑびすとでは写真うつりがどっちもいまいち。。。苦笑
生で見ると本当圧巻ですよ!!

ははは。笑
ゑびすは生粋の女好きです。。。苦笑
他犬と喧嘩をするようなことはないのですが、女の子を見るとギラギラになっちゃいます。。。
でも思えば、アジを一緒にやっている先生ワンコのディアムスちゃんにはギラギラしないですね。。
夏にお山で一緒になるバロメータちゃんも大丈夫です。
一緒に過ごしていたら慣れるのでしょうね。
初めて会う子には是非とも挨拶をしなければ色男が廃るとでも思っているのでしょうか?笑
kさん宅に放り込んだらどうなるでしょうね〜?笑
最初はギラギラしちゃうでしょうけど、しばらくしたらマックスくんと遊んでるかも?笑
ただ、確かにボーダーのイケイケの女の子にはダジダジになる確率多しですが。笑

タイミング、大事ですね〜。
そこさえこちらが間違わなければ大体できる子なんですけど。。。笑
一緒にたくさんトレーニングして息ぴったりのコンビになれるように頑張りたいと思います!!

No title

マーサママさま>
この子、ハスキー系でしたけどかなり目つきが鋭い子でしたね。
目の青い子ってやっぱりカッコよく見えますよね〜。

私もリード付きで散歩している時にノーリードの子に出会うのは嫌ですね。。苦笑
お互いノーリードの方が気が楽かもです。笑
もちろん相手にもよりますけどね。
この子は付かず離れずの距離感を保っていてそこまでイケイケな子ではなかったので私も余裕がありましたよ。
とはいえ、写真はもちろん望遠で撮っていますけどね。笑
やっぱり微妙にゑびすのタイプではなかったんでしょうかね〜?笑

ゑびすもギリギリ抱えることはできますが、降りたい!!と暴れられると無理でしょうね。。。苦笑
中型犬とはいえオスで20k近くありますので、急にリードを引っ張られるだけでも気を抜いていたらこちらが転びそうになりますからね。力はやっぱり強いですね。
そんな事態にならないようにこちらが気をつけておかなければです。

お散歩はいつもノーリードで歩いていますが、もっと気持ちの良いお散歩道があればなーと思います。
うちの近所は多少の木や野花ももちろんありますが、ブドウ畑のみの場所で、農薬がすごいんですよね。。。苦笑
冬はまだいいのですけど、これからは農薬の季節でのんびり自然を愛でながら。。。なんて言ってられなくなるんですよね。。苦笑
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: