虫除けアロマ。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


ぐぉっ!!
もう金曜日ってどういうことでしょう?笑

私たちの仕事も繁忙期に入っているのですが、その割には結構のんびりしていたのですが、今週はプライベートなことも含め私は忙しかったのであります。。

まっでもプライベートのことで二つほど大きな仕事?が片付いたのでこれからはもうチョットブログを更新したいなーと思います!!


さてさて、5月も半ば後半。。
にもかかわらず、ゑびす地方はいまいちなお天気続き。。涙
水曜日なんて10度前後の気温で直してしまっていたセーターをまた引っ張りだすという。。
天気も曇っていてなんだかどよーん。
気分もどよーん。

でも、季節は確実に「春」なのでありまして、草はどんどん伸びますし、お花もあちこち咲いています。

P1220421_convert_20160521022812.jpg

草藤畑に投入!!笑

そして、もちろん、虫もあちこち。。苦笑

しかもお花が咲いていれば、半強制的に花畑に投入されるゑびす。笑
このままでは変な虫にでも刺されかねないな〜ということで、お手製の虫除けアロマを作ってみました!!

P1220447_convert_20160521023457.jpg

材料はこちら。

精製水
無水アルコール
エッセンシャルオイル

以上を混ぜるだけ!!

ちなみに虫除け用のエッセンシャルオイルとしては。。。。

万能アロマのラベンダー、蚊やダニにはユーカリ、虫全般にティーツリー、ノミダニにレモングラス、蚊にはゼラニウム。

などがあります。

今回、主に「蚊」に対する虫除けにしたかったので「ユーカリ」「ティーツリー」「ゼラニウム」をチョイス。

P1220449_convert_20160521023638.jpg

実は私は私自身の基礎化粧品も手作りしているのでこの手のものはある程度揃っているのですが。。。
どうしても精製水が手に入らなく、こちらは蒸留水。自分用もこれを使っています。
無水アルコールは、多分無水アルコールだろうと思われる、無臭の香水ベース。私はアイロン掛け用の霧吹きにアロマを混ぜて使っています。

レシピとしては精製水9:無水アルコール1。+アロマ0、3〜0、4%(1滴は約0、05ml)

今回は3種のアロマを選び、とりあえずお試しということで。。

精製水(蒸留水) 45ml
無水アルコール(香水ベース)5ml
各アロマ 1滴ずつ

で、したかったのに、いきなり最初に入れたティーツリーが2滴落ちてしまい、その後にユーカリを1滴。
ゼラニウムは、ゑびすがつけているマダニ、ノミようのスポット薬の主成分なので除外してみました。
そろそろ、お薬の日なので。。

さて、今朝の散歩の時に、まずは私の手につけてみてゑびすに匂いを嗅がせてみました。
問題なさそうでしたので、シュシュっと。いきたいとこだったんですけど、この霧吹きが割と直線的に噴射されてしまう安物?!(笑)だったので、私の手にとってゑびすの体をささっとさするような感じでつけてみましたよ♪

じゃーわざわざ霧吹き買わなくても良かったじゃんって自分て突っ込んじゃいましたけど。。。苦笑

暖かい日はいつもの広場で遊んで、ゑびすが休憩すると蚊がわぁっと寄ってくるですけど、せっかく虫除けをつけてみた今朝は寒かったせいか、蚊自体いませんでした。。。苦笑

P1220424_convert_20160521022939.jpg なにやってんのー?

お花の写真を撮っていたら寄ってきたゑびす。。しめしめ罠にかかったな。。。笑

P1220430_convert_20160521023056.jpg

で、ゑびすも一緒にパチリ。笑

そんなわけで効果の程はまだ報告できませんが、少しでも蚊が寄ってこなかったらいいな〜と思います。

ゑびすにはもちろんのこと、私にも!!笑

P1220443_convert_20160521023224.jpg は、走った〜。

余談ですが、日本はこの時期(正確にはもう少し前からですが)フィラリア予防薬の話題をよく耳にするのですが、フランスにはありません。
どうやら基本的にフランスにはフィラリアはない模様。。
南フランスの方に行くと気をつけてくださいね〜くらいの感じでマダニやノミの忌避薬のようなもので蚊にも効果のあるものを勧められるだけのようで、日本のようにお薬を飲むということはないらしいです。

蚊の病気はやはり亜熱帯?地帯のものなんでしょうね〜。

とはいえ、もちろんフランスにも「蚊」はいますけどね。。苦笑

もしくは、日本がちょっと過剰ということもあるでしょうか。。。苦笑

話はちょっとズレますけど、フランスでは予防接種もしなくてもいいですよと言われますからね。

ただ、フランスは虫下は3ヶ月に1回はしてくださいと言われます。笑
うちは田舎だから特にでしょうけどね〜。
でもゑびすは虫下は半年に1回にしています。
予防接種はスクールに行ってるのと旅行で国外に行くこともあるのでそういう場合は必須ですので、ゑびすは今の所毎年受けています。

P1220445_convert_20160521023339.jpg 蚊がいないっていいね〜。

もっと犬の健康のことも勉強して本当に必要なものを必要なだけゑびすに与えられるようにならないといけないなと思います。
もちろん、自分のことも然り。

実は私。。。お恥ずかしながら2月にかかったインフルエンザから未だに完全には体調が回復してなくて。。。苦笑
まぁ他にも要素はあるのでしょうけど。。。
早くお腹の底からふつふつとくるようなエネルギーを感じられるようになりたいです!!笑

って友達に言ったら、逆に普段はそんなエネルギーがあるわけ?って聞き返されましたけど。。。笑
実はあるのですよ!!笑

さぁ〜夏に向けて、テンション上げてこっ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

虫虫虫対策が必要な季節になりましたね~
4月末から蚊が飛び始めたので、昨日はフィラリア1回目を済ませました。
1か月に1回が一般的ではありますが、我が家は45日周期。
虫虫シーズンは薬が多くて、というより、年がら年中、注射や薬漬け・・・
これで犬は大丈夫なのかと思ってしまいます。
ノミダニも特に草地へ行く前とか、ニームスプレー、服、超音波(効いてる?)を併用して、回数は減らしています。
黒JUDYと一緒にいると、蚊はJUDYにばかりたかって・・・
何とかしてあげないとなぁ・・・

No title

JUDYJOYママさま>
うちは田舎ですので虫虫虫ですよ。。
でも日本と違って湿度が低いせいか蚊はそこまでいません。
とはいえ、ちょっと湿気があって雨上がりとか雨の前はブァ〜と出てきますね。。そして走り回って休憩するゑびすに群がってくるんですよね。。
あれを見ると何とかせねばとなりますよね。
でもできるだけ、薬漬けにはしたくないので、小まめに体に優しいもので対応できたらと思います。
JUDYちゃんも、スプレーに服に超音波まで?!
あとは、うちはこの時期は毎日満遍なくマダニに刺されてないか確認していますよ〜。

本当に愛犬に必要なものを必要な分だけ与えられるようにならないとですね〜。
日々勉強です!
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: