診察結果。


ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


今日は午後イチで獣医さんへ。

最初はどこにお出かけ〜?とウキウキで車に乗ったゑびす。
獣医さんの前で降りて、今日はここだよ〜って言ったら、しばしクンクンしてからテンションダウン。。。笑

でも午後の診察時間が始まる5分前について、まだ病院自体が開いてなかったので病院前の駐車場の隅の緑の上をちょっとだけお散歩。
そうしたら、なんとなくご機嫌さんになった単純なゑびすです。笑

シャッターが開き始めたのを見て、病院前に行ったら先生がすぐに通してくれました。
あの待合室での待ち時間がまたゑびすにはストレスみたいなので、スムーズに行けて、ゑびすも心なしかいつもよりストレス低め。

先生に症状を説明して、いざ診察台へ!

P1220764_convert_20160629035533.jpg カイカイカイ。。。

ゑびす。。。どきどきどきどきどきどきどき・・・・。笑

私側にぴったり寄り添ってガッチガチです。苦笑

P1220769_convert_20160629035723.jpg カミカミカミ。。。

でもお腹を見せなくちゃいけないんですよね〜。
今回は先生と協力して、割とあっさりひっくり返せまして、ここまできたらゑびす観念したのか、めっちゃ大人しくなりました。笑
しかも脱力。。呆然。。。笑
一切の抵抗をしなくなり、先生にも余裕でおなか側もあちこち診てもらうことができました。

P1220770_convert_20160629035845.jpg センセ、僕は痒いのです。。

結果から言いますと、原因は「ノミ」です。

とはいえ、ゑびすに寄生しているというほどではなく、散歩中などに刺された様子。

やっぱりちょっとノミアレルギーの気があるのかなと思われます。

それと、先生からはやはりかなり皮膚が弱いみたいだね〜とも。

兎にも角にも、そう状態が酷くなる前に診せられて良かったです。
先生も掻いて赤くなってるところもこれ以上繰り返し掻いていると化膿するから、このくらいの状態で連れてきてくれて正解と言われました。。
もうちょっと様子を見ようとか勝手に判断しなくて良かった。。。

ノミ・ダニ。。こればかりは外を散歩させているから、ある程度は仕方ないのですが、一つ先生からアドバイスを受けたのは、私がノミダニ用の薬を付けるのがシャンプーの翌日だと言ったら、翌日ではなく2日後の方が良いとのこと。
それと、今回、経口のノミダニの薬もひとつそのまま診察室でおやつのように与えられました。

これはノミダニの忌避薬を毎月つけているなら、特に併用する必要はないとのことですが、来年は時期始めの4、5、6月だけは併用してみるのもありかもねと、先生と話しました。

そして出していただいたお薬はこちら。

P1220762_convert_20160629035230.jpg

ひとつは炎症、化膿止めの抗生剤。(写真左)

もうひとつは割と最近認可されたアレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎用の新薬「Apoquel」(アポクエル)。
ステロイドようなものですが、こちらは「オクラシチニブ」という成分で免疫抑制剤ではあるのですが、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎に的を絞ったお薬です。
簡単に説明しますと、「オクラチシニブ」とは細胞内で炎症性の伝達物質であるヤヌスキナーゼという酵素を阻害するものなんだそうです。
副作用がステロイドよりも少ないということで、皮膚炎で悩んでいる子たちの期待の新薬らしいです。

効果に期待が持てそうです!!

そんなわけで、今夜の夕食から与えるコトに。。

フードに混ぜたら食べなくなるんじゃないか。。?それならいっその事、先に飲ませるか?と悩んだのですが、とりあえず、匂いもそう強くはなさそうなので小さく砕いてフードに混ぜることに。

P1220771_convert_20160629040020.jpg

器が汚いな。。。苦笑 そろそろ新しいのに買い換えよう。。。

いかがでしょう、ゑびす?

途中何度が食べるのを止めて何か考えているようでしたが。。(苦笑)ちゃんと完食しました〜!!

これは楽に続けられそうです。

P1220774_convert_20160629040227.jpg

食後の行倒れ。。。笑

とりあえず、10日分処方して頂いていますので、様子を見ながら続けていきたいと思います!!

さぁ痒みのない日々を取り戻そう!!

P1220776_convert_20160629040601.jpg 僕は満腹で幸せデス。。。




さて、最後に獣医さんところといえば体重測定。
今日獣医さんのところで体重測定しましたら、19、9kg!!
前回、3月にワクチン接種に行った時、19、2kgで、触った感じからしてあと500g〜1kg増やしてもいいんじゃないかと先生からアドバイスをもらっていまして、500gを目標になんとなくではありますがフードの量を調整してきたのです。
ここ最近、触った感じからこのくらいでいいんじゃないかな〜と思っていたのですが、19、9kgとは実にいい感じです!!
伊達に毎日撫でくりまわしてないなぁ〜私。笑

これからも体調管理しっかりしてあげられたらと思います!!

以前ちらっと書いていた私の方の体調も諦めてお医者さんに行ってお薬を処方してもらいましたら、だいぶ回復してまいりました!
ゑびすみたいにもっと早めに行っておけばよかった。。。苦笑

やはり調子が悪い時は自己判断せずに早めにお医者にかからねばですね。。。苦笑

夏に向かって、ゑびすも一緒に体調を整えていこう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゑびすくん、カイカイの原因がわかって良かったですね♪

ノミかあ。。。
ダニには神経質になるけれど
あまりノミは注意したことなかったなあ。

副作用が少ないお薬ができたというのは嬉しいですね(*^_^*)

早く良くなりますように♡

No title

ゆみさんの素早い対応、大正解でしたね。
原因がわかれば治療法もお薬も見つかります!
しかもすごく良さそうな新薬ですね。
ステロイドの効果はすごいですが、副作用や長期服用で
肝臓の数値が上がったりとか、難しいお薬でしたから・・・。
ブランもずっと皮膚炎には悩まされましたから
ゑびすくんが一日も早くカイカイから解放されることを願ってます。

あ、それから
ゑびすくんのことだけじゃなくて、ゆみさん自身も
「様子見」は禁物ですよ〜

No title

マーサママさま>
ノミってなんだかちょっと言ったら悪いですけど不潔な手入れされていない動物たちにつくイメージなのですが、お家の中やワンコ自体をいくら綺麗にしていても草むらなんかにもいる虫なんですよね。
なので、人間が蚊に刺されるような感覚でワンコもたまには刺されているのだと思います。
特にゑびすは田舎に住んでいますしね。。苦笑

元からノミアレルギーなんじゃないかとは言われていたんですけど、まぁアレルギーまではいかないにしてもノミに過敏なようです。
来年は季節初めにもうちょっと注意して予防してあげられたらと思います。

お薬、早速効果が出ていて、今日はもうほとんど搔かなくなっていますよ♪
でももう暫く我慢して飲んでもらいますけどね。。苦笑

No title

ブラン母さま>
そうでしたね、ブランちゃんも皮膚炎でしたね。。
ゑびすも皮膚が弱くって、毎年この時期はカイカイが出ちゃうんですよね。
この薬、本当に良さそうです!
副作用はほぼなく、稀に下痢や嘔吐があるくらいらしいです。
ちなみにゑびすは下痢も嘔吐もしてません。
で、効き目もかなり即効性があるようで、もう今日には搔かなくなっています。
ゑびすは皮膚が弱いと言ってもカイカイが出るのはこの季節だけですので、そこまで薬に慎重にはなっていないのですが、アレルギー性皮膚炎とかアトピーなど一年中何かしら皮膚炎があって薬を飲まなくてはいけない子にはステロイドに代わる薬なんだと思います!
これからゑびすもたまにお世話になっていくことになると思うので、この新薬のこれからにも注目しておきたいと思います。

そうそう。。。苦笑
ついつい、ワンコにはあれこれ気を使いながらも自分のことは後回しになったりするんですよね。。
いけませんね。。。
飼い主がまず元気で健康でないとワンコとの生活は楽しめませんものね!!
ブラン母さんもお気をつけください!!
お気遣いありがとうございます!!
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: