本と手作りご飯。



ペットを取り巻く環境について考えて見る運動を展開中!!


この夏の帰省の際にこんな本を購入してみました。

P1230488_convert_20160910013845.jpg


これはペットの家庭医学書と言われている本で各種自然療法のことが書かれています。
これを読んで自分勝手に判断したりなどするつもりはないのですが、いろんなことをもっと知りたいなと思っているので、1冊くらいこう言う本を読んでみてもいいかなと思って購入しました。

とはいえ、分厚いのでちょっと読んでみるという類の本ではないんですけどね。。。苦笑

もちろんまだぱらっとしか見ていませんが、なかなか興味深い本です。


P1230489_convert_20160910014003.jpg


そんな本の中で触れられていた手作り食のことが気になりまして。。

以前から手作り食に興味はあって、いつかやれたらなぁとは漠然と思っていたのですが、仕事が忙しかったり、手作り食は大変そうだなというイメージがあったり、旅に出ることもあるし。。。と。いろんな要因が重なって、踏み込めずにいました。

しかし、この本に書いてあった、手作り食のことがとってもわかりやすく、基本レシピも載っていたので、よし!やってみるか!!と思い立ったのです。

とはいえ、いきなり全部を手作り食に変える勇気はないので、現在夕食のトッピングとして与えているウェットフードを手作りに変えてみようと決断しました!

ちょうどもう直ぐ買い置きしてあるウェットフードもなくなるところですし。。。

そして様子を見ながら、徐々に割合を変えていき、最終的には夕食は手作りフードで朝ごはんは市販のフードへと移行していこうかと考えています。
もちろん、すべては様子を見ながらですけど。

とりあえず、今回は「白米、野菜(ブロッコリー、人参、コルジュなどなど)、鶏レバー、仔牛肉、タラ系の白身魚、オイル」などを用意しました。
まずはお魚系とお肉系と2種類挑戦です。

P1230483_convert_20160910012854.jpg P1230484_convert_20160910013319.jpgP1230486_convert_20160910013533.jpg P1230487_convert_20160910013641.jpg 

レシピ通りの配合で、材料を全て鍋に入れて、米に火が入るまで煮る。

それだけです。笑

ちなみに、肉や野菜は生で与えることを推奨されていますが、火を入れたものでも可でしたので(メリットデメリットはそれぞれありますが、とりあえず今回は加熱しました)、今回はこのようにしてみました。

あとは、火が入ったら水を切って、冷ましてからオイル類(今回はお魚にはごま油。お肉には亜麻仁オイルを使用)と塩を少々。
その後、今回はブレンダーで全てミックスして、小分けしてすぐに食べないものは冷凍庫へ。
一気に使わない、レバーもブレンダーにかけて使用グラムずつ製氷皿に入れて冷凍。
使う分だけ解凍すれば良いという状態にしておく。

P1230485_convert_20160910013435.jpg 



で、終了。

おやっ?割と簡単じゃないか?笑

こんな感じでよければ、続けていけそうだなというのが初めてやってみた感想です。

P1230498_convert_20160910014115.jpg 


そして大事なのはゑびすの様子。

食いつきは、断然いい!!
そんなに違う??っていうくらい、違います。

驚きです。笑

で、体調の方はせめてもう少し様子を見ていかないとわかりませんが、毎日のウンPに関しては問題無し!
むしろ、朝一のウンPの量が減っているので、消化吸収が良いのかな?と感じています。

とはいえまだ始めて、3日くらいなのでたまたまということもありますけど。笑

うん。こんなにゑびすが美味しそうに食べてくれるのなら、今の所体調にも問題ないですし、続けていこうかなと思います。

P1230505_convert_20160910014224.jpg 

これからもっと本もよく読んで、いろいろ体に良いものを取り入れていけたら良いなぁと思います。

もちろん。この本に書かれていることが全てはないですし、それぞれの体質もあります。
書かれていることを鵜呑みにはせず、選択肢の一つとして頭に入っていることが大事かなと。
あとは、ゑびすの様子を見ながら、情報だけを盲信せず、これからも元気に過ごしていけるよう、気をつけてあげられたらと思います!!

P1230510_convert_20160910014333.jpg 

元気いっぱいに走るゑびすをもっともっと見たいから!!

何がその子に合っているかは本当それぞれ。
必ずしも手作り食が絶対にいい!というわけではないのでしょうけど、私は今回これを選んでみました。

もしかしたら、何か理由があって続けられなくなるかもしれないし、ゑびすにあっているのかもまだわかりません。

でもいろいろやってみないとわかりませんからね。

とりあえずは、ゑびすが健康でいてくれればいいのです。笑

ついでにカイカイも軽減されればなー。。。と淡い夢も見ています。。笑
そう都合はよくいかないでしょうけど。。

ふふふ。でも基本的に作ることは好きですので、ゑびすご飯のメニューを考えるのも今の所楽しいです⭐︎

なんでもまずは楽しくなくっちゃね♪


P1230515_convert_20160910014443.jpg

で、最後はやっぱりこんな顔になるのよね。。。苦笑

楽しく行こうぜ、ゑびす!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゑびすくんが食欲出るなら手作りもいいですよね!!
安心安全だし。
我が家も野菜が余ったときとか、自分たちの味付け前とか、ある時&できるときに冷凍作ってときどき混ぜ混ぜしてあげてます。
食いつきが抜群ですよね~
あんなぱっさぱさのごっつごつよりも、そりゃぁ~おいしいでしょう!!
無理せずできるときに一緒に楽しむでいいですよね!

No title

JUDYJOYママさま>
そうなんですよね〜結局その安心安全に惹かれるのですよね。
とはいえ、最近のフードも高品質ですので問題はないんでしょうけどね。
自分が食べるものにはこだわる方なのでやっぱりゑびすのご飯もこだわってあげたいなという思いはあるんですけど、なかなか踏み出せなかったんですけど、ちょっと気軽に始めてみてもいいかなと思っています。今後シニアになっていくことも考えて私ももっと勉強していこうと思います!!
JUDYちゃんのように元気なシニア目指します!!
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: