ルール作り。

ゑびすは今のところ、しつけ教室やアジリティなどは始めていません。

以前ロバのジュリー。の記事で少し触れましたが、比較的近所にアジリティやしつけ教室をやってるクラブが引っ越してくるのです。
前回電話した時に4月に連絡下さいといわれ、先日電話してみたのですが、工事が遅れているようでまだ引越しが済んでいないとの事。
よって、4月末頃にまた連絡下さいと言われました。

ちなみにフランス。こんなの当たり前です。
時間通りというのはなかなかないです。工事は遅れて当たり前。苦笑
電車だって普通に遅れてきます。
フランス人が日本に来て感動する事のひとつに電車が時間通りに来るというのがある位です。笑

さて、このクラブが無事に引越しを終えたらアジリティに行こうかなと考えていたのですが、旦那と話し合ってしつけ教室にもぜひ行ってみようとなりました。

最低限のマナーを身に着けたいと考えました。

普段生活する分には田舎ですし、ゑびすは全く問題ないと言っても良いです。
ほとんど問題行動という問題はないです。
田舎なので。これが町に暮らすのであれば話は変わりますが・・。苦笑

ただ、先日、人が来たときにその男性に軽く飛びつきまして、ゑびすの前足が男性の大事な部分に直撃してしまい、男性が思わず、「うっ」と前を押さえてしまうという事件は起こってしまいましたが・・。
もちろんそんなに激しくはなかったので、男性も笑ってましたけど、非常に申し訳なかったです。苦笑


そして、現在行っている朝散歩の時間に、脚側歩行のトレーニングを少し取り入れています。
私がしつけ本でみたやり方で出来たらいいなぁというくらいの軽い気持ちで始めました。

散歩中に1箇所きれいにストレートラインの道がありまして、そのずっと先は道路へ繋がってます。
この道自体は車は通りませんが、その先の道路は1日に両手で足るくらいですが、車が通ります。
そこまでゑびすが爆走してしまう癖がついたらいけないなという思いもあり、このストレートラインで練習しています。
もちろん、最初は全然できませんでした。
ただ、我を忘れて爆走しなけりゃいいかと思っていたので、自分の1m範囲以内にいればよしとしようと考えていたのです。

が、しかし、3日前から急に私の横にほぼくっついて歩くようになったんです!!

驚きです!!

もちろん、フードでつりながらやっていますが、始める時に横につかせてオスワリをさせ、フードを与えます。
そのあとゆっくり歩き始めると、トボトボとついて来る感じで歩くようになったんです。

最初、え?!と我が目を疑いました。
まさかできるとは思っていなかったので。

道路の手前10mくらいで左折するのですが、左折してしまったらまた解放します。

その後広場までは全力疾走ですけど。笑

1日目はまぐれでできたのかなと思っていたのですが、その後毎日できてます。
多少前に出そうになる事はありますが、ゑびす!!と呼ぶと速度を落とします。

感動しましたー!!

でもとりあえず、このストレートラインでしかできません。
他の場所でやろうとしてもなかなかうまくいきませんが、とりあえずはこのストレートラインでは必ずできるようになれればと思い、毎日続けようと思います。

嬉しいですね。何かが出来るようになると言うこと。
まだできるようになったとは言えないレベルですけど、しつけ教室に通うのが楽しみになってきました。
先生にいろいろ教えていただきたいですね。

トレーニングというと仰々しいような感じもしますが、要はゑびすと私達の共同生活のルール作りですね。
お互いが信頼して心地よく暮らしていく為のルール作り、ゆっくりやっていきたいと思います。

気をつけー!!
P1010681_convert_20110421044032.jpg ウィ、シェフ!!

まったりー!!
P1010679_convert_20110421044048.jpg はいはい・・。

楽しくがんばろう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすがボダコリにございまする。
将来が楽しみにございまする。

No title

大殿さま>
さすがボダコリですよね。びっくりです。
素質はいいのだろうから、後は育て方次第ですよね。苦笑
気を張らずにゆる~くがんばります。
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: