パッシブタッチ。

先日、ブログお友達に「パッシブタッチ」というのを教えていただきました。

これは以前に書いたコミュニケーション。の記事に載せている「プレイズタッチ」にも組み込まれている、心を落ち着かせ、ワンコと心地よさを共有しようというタッチです。

タッチの方法は難しくはありません。

1、まず自分自身が深呼吸を3回繰り返します。

2、手の平をこすり合わせて暖めます。

3、ワンコの体(肩の辺り)にそっとやさしく、ふわっと手の平全体を置きます。
力は必要ありません。(息を吐きながら滑るように手を置いてください)

4、手に暖かさが伝わったら、ワンコの呼吸を感じ取り、それに合わせて呼吸をしてみます。

5、手を移動させてたくなったら、自由に動かし、止まりたい場所(部位)で止まり、また4を繰り返します。

です。

ワンコとまったりしている時間にただなでなでするのではなく、こういう気持ちを込めてすること、ちょっとした違いでまたワンコとのコミュニケーションも取れるのかなと思います。

リラックスタイムを上手に過ごしていきたいですね。

ちなみに昨夜は旦那と3人で黒澤映画「椿三十朗」をDVD鑑賞いたしまして、ゑびすは旦那がいちいちあげる声におちおち眠れなかったようです。苦笑
しかも、最後のいいところではゑびすは同時に激しい夢を見ていたようで、フンガフンガ言って口や脚を動かしているのに私は気をとられ、一撃の真剣勝負の凄いところを見逃しました。笑
全然リラックスできてないじゃん、私達。苦笑
まぁこんな日もあります。


前回のプレイズタッチの方ですが、とりあえず、朝のおはようのタッチだけは欠かさず続けています。
以前はすぐにゴローンとお腹を出していたのですが、最近は私の気持ちも少しは伝わってきたのか、直立不動ではありますが、嫌がらず、ゴローンともせず、タッチを受けてくれています。
こちらのタッチの方はやはりちょっとしたコツやテクニックが必要のようですので、すぐに私のしてあげたい事がワンコには伝わらないかもしれませんが、少しずつやっていきたいと思ってます。

まだまだ薄っぺらな私たちの関係・・。これからもっともっと濃密に過ごしていきたいと思います。
とはいえ、押し付けがましくならないように心掛けます。
自己満足にならないように。

ワンコも恋愛もいっしょか?と最近感じる今日この頃。笑

ゑびす~

P1010717_convert_20110428180237.jpg いや、オレはけっこうです・・。

と、思われてない事を祈ります・・・。苦笑

P.S今日の耳。立ってないのに半垂れ?! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめて書き込みます。

フランスにお住まいですか~。
遠くに住んでいる方と知り合えるのも
ネットならではですね~
私は学生時代にベルギーに留学していました。
フランスにも何度か行きましたが
ベルギーよりフランスの方が好きです(笑)

ワンコは重い愛情をかけていると
イヤイヤいいながらも
意外とそれがないと寂しくなるようですよ~

なのでヘビーな愛情をかけてOK
(たぶん…)だと思います。

うちのリバ子はモフが小さいころに
「ヘビーラブ」というのを開発し
モフが嫌がるくらい激しく
かわいがっていましたよ…


No title

ロス&ニラ様>
さっそくコメントありがとうございます!!

勝手ながら私の中でちょっとした憧れの方でしたので、こうやって覗きに来て頂いて、非常に嬉しいです。

そうなんです。
フランスですが、恐ろしく田舎に住んでおります。(ブログ通りですが)
ベルギーに留学されてたんですか??
ではフランス語も・・。それともオランダ語圏の方でしょうか?
私も1度ビールが飲みたくて?!訪ねたことがあります。
そしてお決まり通り「小便小僧」をみて小さいなと思って帰ってきました。笑
ベルギーもなかなかおいしいものが満載でまた行ってみたいです。

ワンコにヘビーラブは問題ないんですねっ!!
これからもヘビーラブを貫きます。
ただ、訓練はあまり厳しくすると嫌がってしまうかな?とか考えて、遊びの中で楽しく憶えていけるようしていきたいと考えてます。
もちろん、今は訓練です!!という時は集中してもらいたいですけどね。
復習するときに、できない事に苛立たない、できるまで執拗にやらせない等ですね。

ただでさえ、家庭犬としてきちんと躾された犬があまりいないところですので、私がちょっとやってるだけでも、厳しいなー、犬にそんな事はできないよ・・・的な目でみられてしまう、田舎なフランスです。
作業犬や猟犬のしつけはあっても家庭犬のしつけって皆あまり考えないようです。
余程酷いときだけ、訓練士さんに頼むといった感じでしょうか・・。
でも私は最低限のマナーは身につけさせたいとやはり思いますので、がんばります!!

長くなりましたが、これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: