FC2ブログ

新獣医さんでワクチン接種。



ペットを取り巻く環境について考えてみる運動を展開中!!



木曜日の夜から雪が降り始めてまたモリモリに雪が積もったのですが、写真は週頭に友達とハイキングに行った時のもの。
週頭は12℃くらいまで気温が上がって春みたいな陽気でした〜。


P1290614_convert_20180127221405.jpg


先週、ワクチン接種に行って来ました。

今回引っ越しに伴って獣医さんも新しく探さなくてはいけなかったのですけど、一昨年の夏にこの地に遊びに来たときに他のワンコと喧嘩になって噛まれて、連れて行った獣医さんが親切でいい印象だったので、今回は迷わずそこに連れていきました。(過去記事→予期せぬアクシデント。

P1290615_convert_20180127221538.jpg


この獣医さんは4人くらい先生がいまして。

たまたま今回の先生が前回ゑびすの傷を処置してくれた先生で、あの時のことも覚えてくださっていました。

実は引っ越して来まして、これからよろしくお願いしまーすとご挨拶をしまして、今回はワクチンをお願いします。と。

の、前に去年も以前の獣医さんに質問した、ワクチン接種の前にどのワクチンが切れているか検査をして足りないワクチンだけ接種することはできるのか?と聞いて見たのですが、やはりまだ確立されてないようですねー。
日本はもうそういう風にできるようになってるんですかね?

ワクチン自体が個別じゃなく混合ワクチンだからこれからもそういう仕組みは推奨されないのかな〜?とこっそり思ったりしてるんですが。。。苦笑

P1290617_convert_20180127222252.jpg

とはいえ、研究が進んでいて、去年の段階で狂犬病は3年に一回で良いとのことだったので、今年は狂犬病ワクチンはパスです。

そして混合ワクチンもふたつありまして、ゑびすは毎年。。

・イヌジステンパー
・犬伝染性肝炎
・パルボウイルス
・犬インフルエンザ
・レプトスピラ

の5種なんですけど、よく調べて見たらレプトスピラと他の4種はワクチンが分かれているようで、私の理解が正しければレプトスピラ以外の4種の方は2年に1回の接種で良くなるかもとのことでした。
まだラボでの研究段階だそうで来年にはそうなるんじゃないかな〜?と仰ってました。

ただ、私の勘違いでレプトスピラが2年で1回で良くなるのかも。。。?

どっちのことなのかはっきりわからなかったので来年また聞いて見たいと思います。

P1290619_convert_20180127222424.jpg

それで事足りるのであれば、年とともにワクチンも見直していかないといけないなと思っています。

ただうちは国境付近ということと、牧場も近くにあるし他のわんことの接触もありますし、ペンションの看板犬でもあるのでワクチンは避けられないものなんですけどね。。。

P1290610_convert_20180127221237.jpg

ゑびすの様子を見ながら色んな情報にアンテナを張って獣医さんに色々質問をぶつけてこれからも私たちが納得できる方法でやっていきたいと思います。

P1290621_convert_20180127222535.jpg

とりあえず、7歳の今年はワクチン接種後もめっちゃ元気でした!!笑



そして、併せて見ていただいた簡単な触診等も問題なく、体に触った瞬間に先生もいいね!と言われたほどに体格がいい感じになってきています。

P1290625_convert_20180127222721.jpg

そんな体重は目標の20kgでした!!

やはりゑびすは20kgあってちょうど良いですね〜。

たまに運動後に後脚をあげてぴょこぴょこすることがあるのですが、それも聞いて見ましたが、ゑびす。。。なんとも獣医さんが苦手で診察台の上でガッチガチになっているので、足に力が入りすぎて見れない。。。と先生苦笑い。。。

いつもいつもするようだったらレントゲンをとって見たほうがいいけど、そうでもないならとりあえず様子見でいいかなと。

そういうわけで、最近はその仕草もあまり見せなくなって来ているのでとりあえず様子見ということで。

P1290626_convert_20180127222929.jpg

まだシニアってわけではないですけど、関節は大事にしないといけないので、これからも十分に気をつけて行こうと思います。

さぁ今週も雪遊び雪遊び♪

P1290616_convert_20180127222057.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

親分のいない一人と一匹は無事でしたか?(笑)
不必要な予防接種、考えちゃいますよね。
まだまだ日本は遅れています。
一部の獣医師の中には、1年ごとでなくてもいいとか、抗体値検査してからという人もいますが、法的に狂犬病は1年ごとのままですし、注射していないと入れないランなどの施設も多いですから。
JUDYも今年12歳、真剣に考えなくてはいけないことですね。
でも昨年夏は、JUDY&JOY地方の少し西で、レプトスピラが大流行して、多くのワンちゃんが亡くなりました。
混合ワクチンに入ってないタイプだったようです。
単体ワクチンがない場合、どうしても混合ワクチンになってしまうし・・・
結局JUDYは8種だったのが、10種に増えてしまいました。
元気を保つための予防接種で、体調を崩してしまわないようにしたいものです。
ノミダニ、フィラリア、予防接種が重ならないように、日程調整してますけれど、なにせ数が多い・・・・

No title

J Jママさま>
ひとりと一匹、無事に乗り越えました。
が。私はストレスでほとんど眠れませんでしたけど。笑

予防接種って本当悩みます。
選択肢が無い場合もありますけど、体に負担になるのはどうかな?と思いますね。
予防接種をしてもちょっと型が違うものが出て来たりもしますしね。
日本はフィラリアもあるから大変ですよね。
ちなみにフランスはフィラリアはありません。

やはり愛犬には長生きしてもらいたいですね。
プロフィール

ゆみ。

Author:ゆみ。
フランスのド田舎生活満喫中。
この度、念願のボーダーコリー♂を我が家に迎えることになりました。実家に犬はいたけど、自分で育てるのは初めて。
嬉しい反面不安も一杯。
とにかく、楽しく明るく、丈夫に育てていこうと思います!!

ゑびすの紹介
ゑびすは・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: